情報更新

last update 10/19 06:46

ツイート検索

 

@kuroda_osafune
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

Stats Twitter歴
2,328日(2011/06/06より)
ツイート数
245,755(105.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月19日(木)57 tweetssource

7時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

きのこがFGOでやり残してることの一つに「主人公が実は主人公でなかった叙述トリック」があるはずなので多分そんな感じのやってくれるとしんじてる

posted at 00:12:47

7時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

どこからともなく虚無から現れた主人公だからな・・・ぐだという存在が誰かの見ている夢でも俺は別にビビらないよ・・・ただ「これが本当の夢主ですね!」とドヤ顔でツイートするだけさ・・・

posted at 00:20:34

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

"―――やはり。真祖ではなくそちらを選びましたか。タタリ
 愚かな。それではオマエの目的は果たせない。一時の快楽の為、最高のセッティングを逃すのですか"
"ふん、それは君の都合だろう。確かに今回の状況は過去最高だよ。このような機会は二度はない。だが、絶対にない、という訳でもない"

posted at 01:03:24

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

"今回はこの直視の魔眼を楽しみ、次のタタリに希望をかけよう。タタリの寿命はあってないようなもの。無限の未来の果てに、また最高の状況はやってくるさ"
"では、今回は捨てる、というのですね"
"いや。俺にとっては全てが捨て石さ。だからこそ、その場その場の舞台を楽しむ。"

posted at 01:03:30

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

あと、長いとはいえタイムリミットつきであるはずのワラキアが何故無限の未来があるかのようなことを言うのかの謎、1000年スパンであらゆる可能性を試行可能だからってことだね。

posted at 01:08:17

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

「第六法の打倒を達成出来ないことは既に承知しているけど、巻き戻してリトライは無限に出来るので延々と何度もやり直しをしている」という感じっぽいな、ワラキア。

posted at 01:12:00

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

ワラキア、多分アルクェイドの肉体をタタリでコピー出来たなら、(恐らく目的であろう)朱い月の後継者になれるはずなのに、「次があるはずだから今はタタリをエンジョイしようぜ!」みたいな感じになってしまうぽいよなぁ

posted at 01:20:44

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

あー、ワラキアが悲願を達成するには吸血鬼としての衝動(魂の汚染)を克服しないとダメで、ワラキアにはそれは出来ないので何回試行しても無駄ということなのかな・・・

posted at 01:24:21

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

"「改めて聞くけどシオンは何をあきらめないの?」
「さつきの願いをできるだけかなえること そして私やリーズも元に戻ることでしょうか」
「ふぅん…つまり 陽光の下を歩けぬ不死者…死徒の叶わぬ望みの成就 己の吸血鬼化の治療それに肉体を持たぬ情報だけの存在に等しい者の復活ってわけね」"

posted at 01:28:10

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

路地裏ナイトメア、事実上のメルブラ完結編だと僕は思ってるので「諦めないで挑み続けること」の答えが「吸血鬼の業を克服すること、情報だけの存在が元の肉体を取り戻すこと」なのは示唆的っていうか、「ズェピアがやるべきだった課題をシオンが引き継いだ」というENDだったんじゃないかなぁ

posted at 01:29:46

6時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

路地裏ナイトメアではズェピアが挑んだのが第六法じゃなくて第三法になっているのかは不明だけど、それが第三法である理由については「肉体を持たぬ情報だけの存在に等しい者の復活」は第三法に属するからだと思うなぁ

posted at 01:35:10

5時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

路地裏ナイトメア、あまりにもシオンの物語の完結編過ぎて「こ、この先から物語は続けられない・・・」ってなるしその上で「この先には無限の未来が広がっている!」という終わりでもあるので、事実上の七番勝負だよ

posted at 01:40:26

5時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

あと、「宇宙のリソースは有限なのでバシバシ剪定していかないと宇宙がパンクしちゃう!」というここ最近のFateで流行りの問題にアーキタイプアースが「地球を無礼るな」ムーブしていくところ最高というか「諸々の問題の結論先取りでは・・・?」みたいになるところもよい

posted at 01:45:04

5時間前

@kuroda_osafune

DICTATOR@SPQR_RomeFan

ギルガメッシュが神ではなく人間の側に立ったの、あいつの千里眼が未来へ向けて開かれているところと併せても、その未来を等閑視する神々のスタンスが気に入らなかったのかな

Retweeted by クロダオサフネ

retweeted at 01:50:05

5時間前

@kuroda_osafune

DICTATOR@SPQR_RomeFan

「宇宙の情報リソースは有限なので、どっかで並行世界の枝葉を落とさないといけない」って話、宇宙=認識宇宙であるとすると、「人類の認識能力は有限」って話のようにも思える

Retweeted by クロダオサフネ

retweeted at 01:58:51

5時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

路地裏ナイトメアでも「シオンの分割思考の象徴でもある7つの扉が無限に増えて無限の選択肢を示す」という演出がなされてるので、人間側が認識力≒想像力を無限に鍛えればあらゆる可能性を世界は許容する、って話にもなるのかなという感じ

posted at 02:00:13

5時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

多分精神体としての星やら神霊は「人類宇宙進出?ええこっちゃ」ぐらいのノリなんだけど肉を備えた人格としては「親を見捨てて宇宙進出とかありえないんですけお!!!!???アリストテレスきてくだち!!!!!」みたいになるんだろうな、って感じ

posted at 02:10:01

5時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

そうだとすると、無限に並行世界があるのにワラキアにはついぞ到達できなかったの、「ワラキアは第六法に到達出来ないのでワラキアは第六法に到達しない」ということですねこりわ・・・

posted at 02:29:49

4時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

ゲーくんの人理焼却、レフが失敗してるルートもあることからすると、ワラキアと同じく無限試行して1回でも成功すれば成立というやつで、しかも量子記録固定帯をぶっ壊してるわけだから「無限にある未来のどれか」が仮に剪定事象でも成立するやつだと思うね

posted at 02:38:09

4時間前

@kuroda_osafune

クロダオサフネ@kuroda_osafune

多分、人理焼却は成功するまで無限試行するから発動時点で成功確定なんだけど、人理焼却した後の逆行運河・創世光年については一発勝負でやり直しがきかないやつだったんだろうなと思う

posted at 02:41:57

このページの先頭へ