情報更新

last update 04/15 20:25

ツイート検索

 

@langstat
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

  • 24フォロー
  • 5,174フォロワー
  • 333リスト
Stats Twitter歴
4,097日(2010/01/27より)
ツイート数
35,214(8.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年04月15日(木)12 tweetssource

7時間前

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

弊社では、選択科目の受講人数制限が数年前から禁止されたと聞いた気がします(曖昧なのは、ワタクシが選択科目を担当していないから)
 
その理由は、「学費を払っていて、履修したい意志のある学生を断るのはおかしい」からだそうです。ちょっとよく分かりませんが、たしか事実です。

posted at 14:47:10

2021年04月14日(水)10 tweetssource

4月14日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

最近、口頭発表(自分が話すやつ)をする気が殆どないんだけど、、、メソ犬だったら、対面でもオンラインでもアリ。もちろん、タイミングにもよるけど。

posted at 20:35:40

2021年04月13日(火)8 tweetssource

4月13日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

#付記
一定レベル以上の国際誌に投稿した場合は、たとえリジェクトされた場合でも、それなりに有益なフィードバックが得られることがある。
 
国内誌では、あまりない。あくまで私の場合だけど。

posted at 14:59:57

4月13日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

あくまで私個人の場合だが、普通に学会発表などをして、有益なフィードバックを得られることは殆どない。得られるとしても、もともと交流のある研究者からで、学会という場でなくても意見を求められる関係。
 
なので、フィードバックを貰いに行くなら、ネット上で、より広い対象に向けて発信したい。

posted at 14:58:10

4月13日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

いまはウェブサイトを論文に普通に引用できる時代なので、仮に剽窃などをされた場合は、著作権を主張できると思われる。
 
その一方で、(加筆修正の度合いにもよるだろうが)ウェブサイトなどに発表済みの分析結果を投稿することで、自己剽窃とみなされることはあり得るだろうか?

posted at 14:55:11

4月13日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

#ふと考え事
自分のウェブサイト、ブログ、あるいはSNS上で分析結果を少しずつ発表し、場合によっては他者と議論をし、それを加筆修正して、ジャーナルに論文として投稿することは可能だろうか?

posted at 14:53:09

4月13日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

呉座界隈問題と私のTwitter夜逃げ(その1)|森 新之介|note note.com/mshin0621/n/n9 この一連の記事に対して直接的かつ適当な感想を述べることは難しいのだが、これまでに何度も見てきた事象のように感じる(注: よくある事象だから取るに足らない、という意味では決してない)

posted at 12:23:19

4月13日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

昔、HR/HMらしき中古アルバムが500円以下で売られていたら即買いし、特定の年代に出版された特定ジャンルの古本が売られていたら即買いしていたマンとして、、、いまの状況は羨ましくもあり、残念にも思う(複雑)
 
サブカル(死語)にも、知の高速道路化が進んでいるということかしら。知らんけどw

posted at 01:28:31

4月13日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

話が変わるのか変わらないのかは微妙だけど、、、中古レコード屋でジャケ買いやレーベル買いをしていた世代と、YouTubeがオススメしてくる関連動画を芋づる式に見ていく世代では、音楽趣味の広げ方に、何か大きな違いがあるような気はする。

posted at 01:24:19

2021年04月12日(月)8 tweetssource

4月12日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

大修館書店『英語教育』の連載「高校3年間のスピーキング力の発達を探る」の第2回として、「スピーキング力と関わる言語項目の発達」を執筆しました。
 
ワタクシは、第6回に再登場して、スピーキングの自動採点のお話をする予定です。 pic.twitter.com/LwJEeaGJr3

posted at 20:52:06

4月12日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

怪斜のネットワーク設定が最近変更になり、Macは全て再接続できたのだが、Windowsが1台、何をどうしても接続を拒否される。。。
 
めんどくさいので、自宅にある旧型と職場にある最新型を入れ替えるかw

posted at 16:45:58

4月12日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

@chabimom 多くの授業はオンラインなのですが、専任が持つ特殊なコースの授業は対面で、他科目の隙間に無理やり入れていくので、5限や6限、そうでなければ1限なんです。。。
 
会議は、年齢に関係なく、夜がメインです(昼はみんな授業で忙しいため)

posted at 11:44:08

2021年04月11日(日)17 tweetssource

4月11日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

メールアドレスは、簡単なプログラムを書いて、別業務で使った全学生の個人情報データから抜いたんだけど、、、これは、データへのアクセス権がない教員にはできないなあ。。。

posted at 11:23:51

4月11日

@langstat

Yuichiro Kobayashi@langstat

#自分メモ
200人強の学生をGoogle Classroomに誘導中
 
シラバスを見て、自分で参加(65人)
学内システムでメッセージ送信後(113人)
メールアドレスにメッセージ送信後(132人)
 
さて、明日までに何人まで集まるのかしら? この規模の授業なので、個別に電話をかけるのはムリ。

posted at 11:20:01

このページの先頭へ