Twilog

 

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

Stats Twitter歴
2,804日(2009/07/20より)
ツイート数
76,303(27.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月23日(木)5 tweetssource

5時間前

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]今朝の観音台は薄曇り.最低気温は氷点下0.1度だったが,午前8時の気温は6.8度.北からの微風.そろそろ厚手のものはしまい込み始めている.

posted at 08:54:48

2017年03月22日(水)12 tweetssource

16時間前

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]『思考の体系学』の索引項目ピックアップは一通り終わったが,まだ “篩の目”が粗いので,明日もう少し細かく拾うことにしよう.そろそろ再校ゲラが着弾するはずなので,粗相なく〆切様(肆)をお迎えしないと.

posted at 22:35:07

3月22日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]〆切様(参)進捗報告 — 原稿&図版5枚を含む計4.23MBを850KBのpdfファイルに圧縮する作業だん.これでもう発射してもいいっすよね>某方面.

posted at 12:15:17

3月22日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]〆切様(参)進捗報告 — 第4節1,298字だん.ここまで計29,740字.あ,ひょっとしたら,これでおしまいかな.これくらい書けばいいでしょーか>某方面.

posted at 10:40:46

3月22日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]〆切様(参)進捗報告 — 第5節539字だん.第5節はこれにておしまい.ここまで計28,145字.残るは第4節の後半のみ.

posted at 09:22:51

2017年03月21日(火)13 tweetssource

3月21日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]〆切様(参)進捗報告 — 第5節1,391字だん.ここまで計25.430字.※すでに “ネルー値” は負なんだけど.

posted at 15:16:55

3月21日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]降りしきる雨にも負けず街路樹の辛夷の白い花が開き始めている.桜の前に辛夷が咲くのがつくばスタイル.

posted at 11:17:08

3月21日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]小雨降る観音台は三連休とは打って変わって肌寒い.午前8時の気温は9.1度.昨日は最高気温が17.4度まで上がったが,今日はそれよりも10度も低くなるとの予報.

posted at 08:32:45

2017年03月20日(月)9 tweetssource

3月20日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]春分の日のお昼前.気温はすでに15度近くまで上がっていて,風もなく暖かい.三連休の最後も観音台にて〆切様(参)のお相手が続く.

posted at 11:53:52

2017年03月19日(日)6 tweetssource

3月19日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]春霞の観音台は午前のうちに気温が15度を超えている.桜並木をカメラ片手に散策している “プレ花見客” がいた.さすがにまだ早いような気がするが.午後は〆切様(参)のお世話をする.

posted at 11:49:24

2017年03月18日(土)20 tweetssource

3月18日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]ひさしぶりにちゃんとした「肉じゃが」をつくった.メインディッシュにするためには食材のバージョンアップは必須.“お水” は〈玉川〉の最終兵器である「27BY自然仕込・純米酒(山廃)白ラベル・無濾過生原酒」を抜栓.アルコール度数20度,やや色づいた完全発酵日本酒は無敵だ. pic.twitter.com/dvuW89NzGT

posted at 21:20:55

3月18日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[蒐書日誌]辻和希(編)『生態学者・伊藤嘉昭伝 ― もっとも基礎的なことがもっとも役に立つ』(2017年3月,海游舎 kaiyusha.wordpress.com/2017/02/25/%e7 )※早稲田大学で今日まで開催されている日本生態学会大会の海游舎ブースにてゲット. pic.twitter.com/s55FXQ4H6m

posted at 12:57:50

3月18日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[蒐書日誌]Oscar Montelius 1903. Die typologische Methode. Separat aus "Die älteren Kulturperioden im Orient und in Europa". Stockholm※自家出版の型式学本.

posted at 12:49:40

3月18日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[蒐書日誌]Evert Baudou 2012. Oscar Montelius: om tidens återkomst och kulturens vandringar. Atlantis, Stockholm※考古学者オスカル・モンテリウスのスウェーデン語伝記.

posted at 12:48:24

3月18日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]三連休初日の観音台はたっぷりの春の日差しが降り注ぎ,さらにたっぷりの花粉が飛ぶ.一週間放置されてオカンムリの〆切様(参)のご機嫌伺いから始まる有意義な休日の使い方.

posted at 11:54:40

3月18日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[欹耳袋]いったん壇上に上がったら,視線の切れ目は縁の切れ目.聴衆から目を離して原稿を見たその瞬間に聴衆は離れていく.

posted at 10:02:00

3月18日

@leeswijzer

MINAKA Nobuhiro@leeswijzer

[つくば]早朝は氷点近くまで気温が下がったが,順調に暖かくなってきた.朝から生体花粉センサーが警告音を鳴り響かせている.この三連休は花粉の祭典のクライマックスなんだろう.

posted at 08:27:39

このページの先頭へ