Twilog

 

@manreki

家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)@manreki

Stats Twitter歴
2,497日(2010/06/30より)
ツイート数
8,905(3.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月29日(土)1 tweetsource

2017年04月28日(金)6 tweetssource

4月28日

@manreki

いけぬし君@高岡市万葉歴史館図書閲覧室@ikenushi

歴史館に頂きました、大野屋さんの「萬葉」。私は初めて食べました。品の良い味わいの干菓子です。

表面は越中国印をかたどっています。食べるほどに越中ポイントが貯まっていくのだなあと実感。ところで、当館所蔵の越中国印(復元品)は現在、越前市の味真野苑万葉館に展示されています。 pic.twitter.com/1WldAQafSe

Retweeted by 家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)

retweeted at 09:37:29

4月28日

@manreki

いけぬし君@高岡市万葉歴史館図書閲覧室@ikenushi

年度始めで遅くなりました。今月の新着図書です。『語り継ぐ……』は十人の論者による論文集。蜂矢先生の本は重厚な論考が並ぶ。マラル氏はカザフスタンの出身。古代文学会の例会でよく発表なさっていました。なぜ自分が日本文学の研究者になったかが綴られる「おわりに」が感動的。各論も明晰。 pic.twitter.com/OOP72UQ8mP

Retweeted by 家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)

retweeted at 09:37:21

4月28日

@manreki

クホキ@nosuke_pooh

2017年度新指定国宝・重要文化財展(於トーハク、5/7まで)を観てきた。新重文の『万葉集』紀州本(後藤報恩会蔵・昭和美術館保管)は、巻1の山上憶良「いざこども…」(63)を含む部分が開かれていた。本文はもちろんのこと、朱筆書き入れ、料紙の押界、改装された装訂なども見どころかと。

Retweeted by 家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)

retweeted at 09:35:56

4月28日

@manreki

Tapkaara@Tapkara

東博で展示中の新重文「紀州本萬葉集」(昭和美術館所蔵)、戦前に紀元2600年記念の影印本も出版されている(刊行は1941年)が、久曾神昇の書いたものによると、刊行に際して佐佐木信綱宅にも相談に行ったとのこと。影印本は近デジで見られる。dl.ndl.go.jp/search/searchR

Retweeted by 家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)

retweeted at 09:33:31

2017年04月27日(木)8 tweetssource

4月27日

@manreki

岩波書店@Iwanamishoten

ソクラテスの刑死した日であることに因み,4月27日は「哲学の日」.いま,昔ながらの哲学への人気がじわりと高まっているようです.希望を描けない将来展望を打破するために,徹底的に考え抜く「哲学の思考」が見直されているのかも知れません.☞ www.iwanami.co.jp/news/n18998.html

Retweeted by 家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)

retweeted at 12:02:17

2017年04月26日(水)3 tweetssource

4月26日

@manreki

おいでよ高岡@oideyoTakaoka

27日に山町ヴァレーがオープンするからおいでよ高岡。高岡グリーンラーメン、高岡にんじん担々麺専門店の「麺処 緑菜軒」がまずは開店するらしいので食べにおいでよ。昼は11時~14時まで、月曜定休です。週末は夜営業もあるらしいのですが「週末」が何曜日なのか分からないおいたかです。 pic.twitter.com/5oRJ9pABGi

Retweeted by 家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)

retweeted at 15:09:41

2017年04月23日(日)1 tweetsource

2017年04月22日(土)1 tweetsource

2017年04月21日(金)8 tweetssource

4月21日

@manreki

家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)@manreki

菖蒲ですけどね
wikiにもきちんと書かれていますが、「APG体系ではショウブ目ショウブ科のショウブ属」で「クロンキスト体系ではサトイモ目ショウブ科」で、「新エングラー体系などではサトイモ目サトイモ科のショウブ属」ということで、DNA分類だとサトイモとか言えないんだ

posted at 11:34:13

2017年04月17日(月)1 tweetsource

2017年04月16日(日)3 tweetssource

2017年04月12日(水)8 tweetssource

4月12日

@manreki

歴史ナビ@rekinavi

【展覧】6月4日まで、奈良県橿原市の歴史に憩う橿原市博物館で、特別展「大海人皇子 天皇への道」開催中。大海人皇子の時代にスポットを当て、当時の武器や武具などを通して壬申の乱の舞台や当時の工業技術を紹介
www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/2 pic.twitter.com/kqclX6r3GF

Retweeted by 家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)

retweeted at 09:46:28

4月12日

@manreki

家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)@manreki

高志の国文学館の大伴家持の企画展の感想続き。

全国の家持ゆかりの故地から、木簡や瓦など考古系の遺物が沢山借用してきてくださってます。担当が古代史系に強い大川原さんならではです!
家持は大伴家は天皇の近衛だと思ってますから、古代史の軍事系の切り口は有効で、興味がそそられました。

posted at 09:39:55

4月12日

@manreki

家持くん@高岡市万葉歴史館(公式)@manreki

高志の国文学館の大伴家持の企画展の感想です!

里中満智子先生が制作中の大伴家持の漫画のカラー原画も出品されてました。
大伴家持の原画もあって、予想以上に格好良かった。
企画展担当大川原学芸員のお話によれば、イメージは、ディーン・フジオカさんだそうです。素敵な訳だ(笑)→ twitter.com/pref_toyama/st

posted at 09:32:00

2017年04月10日(月)6 tweetssource

2017年04月09日(日)5 tweetssource

このページの先頭へ