情報更新

last update 01/17 03:17

ツイート検索

 

@mescalinedrive
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

  • 212フォロー
  • 155フォロワー
  • 17リスト
Stats Twitter歴
2,971日(2009/11/30より)
ツイート数
7,602(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年01月11日(木)2 tweetssource

1月11日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

「ジャスティス・リーグ」二度目。いやあ、改めて観るとやっぱりアレだな、コレ好きだわ。なんだかんだで面白い。長尺版が出たらされはそれで楽しみたいけど、本作は纏まりの良さを評価だ(先の感想では物足りなさを挙げたけれど)。次も期待だ。

posted at 23:58:09

1月11日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

手代木史織『バットマン アンド ジャスティスリーグ』1巻読了。状況説明が過ぎるものだから、謎解きの興味が著しく損なわれて、世界最高の名探偵に活躍の場が残されているか心配だ。またアクションの描写に不満がある。現時点では楽しみより不安が勝っているけれど、これが逆転することを祈る。

posted at 19:20:44

2018年01月10日(水)1 tweetsource

2018年01月09日(火)2 tweetssource

1月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

Boichi『ORIGIN』4巻読了。舞台を京都に移し、そして新たなキャラクターとの邂逅を果たし、見敵必滅。戦闘モードへの華麗なる変身を披露して、次巻はまるまる人外魔境か。目新しさには欠けるものの配置と展開によって大いに刺激となっている新キャラクター。さて、どの陣営につくのかな?

posted at 20:37:17

2018年01月08日(月)1 tweetsource

1月8日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

原作:真刈信二 漫画:DOUBLE-S『イサック』2巻読了。前巻において遠距離攻撃・近接戦闘の能力の高さを示した主人公。チートキャラクターをこのままにしておいても「オレ強ェ!」の展開が続くだけで面白くない。作者は彼に苦難を与え、したたかな敵を用意し、更に追い詰める。続きが楽しみ!

posted at 09:16:59

2018年01月07日(日)6 tweetssource

1月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

『スパイダーマン:ワン・モア・デイ』読了。シビル・ウォー後、瀕死の重傷を負ったメイおばさん。さぁ、どうなる? 本書についてはずっと気になっていたものの、あいにく品切れ状態が続いていてしばらく入手できなかったのが、昨年末に久方振りの重版。「来た見た買った」で夢見心地。一読、満足!

posted at 22:41:18

1月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

蒼馬家三姉妹の名は、世起子・琴美・菊乃。巫女だけに「ヨキ・コト・キク」というワケか。ミステリ好きとしては、信州の名家を思い出しちゃう。まさか人名に、しかも女性の名前に「斧」の文字は使えないわな。

posted at 18:46:04

1月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

星野泰視『蒼ざめた馬 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖』下巻読了。部分がそれぞれに役目を果たすことで、全体が技能を全うする。構想し実現させた犯人の創造力と、細部に至るまで正しく把握した探偵の批評眼。まさしく名勝負なり。原作小説を読むのが楽しみであり、不安にもさせられた。次作を望む!

posted at 18:35:06

1月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

星野泰視『蒼ざめた馬 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖』上巻読了。アガサ・クリスティ作品を翻案しコミカライズした本作。原作小説は未読。どちらを先に読むか迷った末にこちらを手にとったのだが、この選択の正誤は如何に? 呪いと連続死。戸来村の伝承。ドキドキとワクワクがとまらない。

posted at 18:13:44

1月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

荒川弘『鋼の錬金術師 4コマ』読了。これも実写映画化したことの恩恵というべきか。キャラクターを、物語世界を、ストーリー展開をそれぞれに思い出させるきっかけとなった。妙な流れが上書きされそうになったけど、それもまた鋼の錬金術師だ(たぶん違う)。とりあえず、尻派ブラッドレイに親近感。

posted at 05:12:33

1月7日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

『グウェンプール:こっちの世界にオジャマしま~す』読了。展開のはやさはアメコミでは当たり前。主人公の余所者根性が、大概の事柄に頓着しない、気楽で無責任な言動を生み出す。そこかしこで頻出する血も死も、本来は惨たらしいものだけれど、ポップな絵柄と相俟って笑いへと昇華されちゃう不思議。

posted at 03:10:01

2018年01月06日(土)7 tweetssource

1月6日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

内藤泰弘『血界戦線Back2Back』4巻読了。命の安いこの物語世界で、命のために自己存在を懸けるヒーローたち。その中でもザップ・レンフロは良い狂言回しで、彼絡みや別口で強烈個性・技能のキャラクターが。2ndシーズンの終幕に向けて、今からいろいろとお膳立てしているのかな?

posted at 22:42:26

1月6日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

三原和人『はじめアルゴリズム』1巻読了。私は数学が嫌いだ。算数の時点で、つまり小学生の頃からこの手の科目を嫌いだった。公式や定理を「そういうものだから」で計算に用いることに納得できず、だから「訳も分からずやらされる」感が拭えなかった。今、本作を読む。江戸の敵を長崎で討つ気分だ。

posted at 21:59:41

1月6日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

古舘春一『ハイキュー!!』29巻読了。相変わらずというか、予想通り期待通りの熱さと面白さ。冴子姐さん雪辱の応援合戦。宮兄弟版変人速攻を月島、意地の怒シャット。呼ばれて飛び出て松川。師弟の絆、しまだマートの袋(ややグロい)。この一巻だけでおなかいっぱいになるボリューム。満足です!

posted at 21:19:18

1月6日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

細雪純 原作:北沢秋『哄う合戦屋』2巻読了。前巻が遠藤家の興隆を描いたものなら、この巻では衰亡への道程を描いている。能才の目線の高さを凡才は共有できず、凡才の懊悩を能才は見抜けず。疑心と妬心は目を曇らせる。正論は必ずしも受け容れられない。それは悲劇であり、だからそこに花道を見る。

posted at 19:28:17

1月6日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

荒木飛呂彦『ジョジョリオン』17巻読了。読者としてキレイな終結とはいえないが、奇妙な立地における戦闘に勝敗がついた。そして謎を解明へと導く、その端緒となるであろう文言を吐いて、医者とペットは舞台から去った。謎は、それに近付けば近付くほどに大きくなり、増してゆくもので。

posted at 18:08:55

2018年01月01日(月)1 tweetsource

1月1日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

「オリエント急行殺人事件」を観た。エルキュール・ポアロの事件としての解釈と味付け。 世間との折り合いをつけられない性格と、明晰すぎる頭脳と観察眼とが、この犯罪捜査の巨人をして異人と在らせしむ。だから彼は立ち去らねばならない。それが境界に生きるほかはない、探偵という存在なのだ。

posted at 20:30:05

2017年12月30日(土)1 tweetsource

12月30日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

栗山ミヅキ『保安官エヴァンスの嘘』2巻読了。やはり面白い。独白とナレーション等の掛け合いが絶妙。凄腕ガンマンにして法の番人、エルモア・エヴァンスにとって絶対の指針である父親の導きが、むしろ彼の言動を縛る呪いとなっている。彼自身、高スペックであるだけに残念だ。次は新展開に期待だ。

posted at 18:51:59

2017年12月14日(木)1 tweetsource

2017年12月12日(火)1 tweetsource

2017年12月06日(水)1 tweetsource

2017年11月27日(月)3 tweetssource

11月27日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

@asukaderaV2 お疲れ様でした。無事にご帰還なされたようでなによりです。イベント中は楽しくお話しさせていただきまして、ありがとうございました。素晴らしきスポーン三昧、お美事です。次にお会いできる日を楽しみにしております。お世話になりました。

posted at 01:48:29

2017年11月26日(日)4 tweetssource

11月26日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

マーカス・トウ氏にはコミッション等、依頼するのは叶わなかったのだけれど(既にオーダーがパンパンに入っていて)、持参した小学館集英社プロダクション刊『フラッシュ:ローグスの逆襲』へのサインをお願いしたところ、サラリとフラッシュの横顔を描いてくださり、大感動! 小プロは増刷すべき!

posted at 23:40:43

2017年11月25日(土)2 tweetssource

2017年11月24日(金)3 tweetssource

11月24日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

@ericwjchen お疲れ様でした。いろいろと見させていただきました。繊細なグラデーションをはじめとする、美麗な彩色に魅力を感じていましたが、inktober作品に見る、描線が綾なすフォルムのかわいらしさに気づきました。ミュシャ風であるところも面白い!

posted at 00:10:34

2017年11月23日(木)5 tweetssource

11月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

「マイティ・ソー バトルロイヤル」を観た。一筋縄でゆかない兄弟愛。臆病者の義侠心。放蕩娘の帰還。唸るデスとトロイ。笑いの中にしっかりとある人間のドラマ。喪ったものは大きいけれど、修復・再生したものの多さよ! サイコー!

posted at 22:57:57

11月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

うたた寝の心配は杞憂だった。すこぶるつきにクソ面白い! 笑って、笑って、笑って、快哉叫んで、胸の熱くなる映画だ。「キャラクターが立つ」とはこういうことだと実感させられた。遅ればせながら「マイティ・ソー バトルロイヤル」を観た。いま思うと、やはり副題は「ラグナロク」だろうよ。

posted at 22:52:41

11月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

東京ビッグサイト内、出入り口近くのビジター&ビジネスセンターで紙筒が売られていることを教わり、たいへんに助かった。いろんな意味で幸運でしたし、人の善意に感謝する次第。というワケで唐突ですが、アメコミ好きに悪い人はいません!

posted at 16:49:14

2017年11月21日(火)1 tweetsource

2017年11月18日(土)3 tweetssource

11月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

羅川真里茂『ましろのおと』19巻読了。ミューズとの再会。いろいろな意味で話題となり、聴衆も増えて、経験を重ねることで三人の音が練られて。そして旅路は北上を続け、青森へ。最後のピースが揃い、そこに鬼が現れる。苦楽をともにする仲間と積み上げる成功体験。ここでプチっと潰されちゃうの?

posted at 19:08:39

11月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

大久保篤『炎炎ノ消防隊』11巻読了。12年前の火事の真相。ヌードカレンダー。女たちの裏切り。マゾ爺出現、同窓会。それぞれのエピソードの必然と繋がりに疑問符が。エピソードを積み上げてキャラクターの人となりを浮かび上がらせ、それらを編み上げて物語となす、のが正しいのだろうけれど。

posted at 15:05:57

2017年11月17日(金)3 tweetssource

11月17日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

コミッションのモチーフを決めるのに、毎度のごとく頭を悩ませる。贅沢な悩みだ。しかし一期一会と思えば、今後、このような機会は巡ってこないかもしれないと思えば、自然と人選にも力が入るというものだ。人選、というかキャラクター選定なのだけれども。やはりゴッサム界隈から選ぶのが吉?

posted at 22:55:25

11月17日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

「GODZILLA 怪獣惑星」を観た。前置きが長いと思ったら、コレ、第一章なのね。内容は人類の都合と対ゴジラ作戦に終始していて、肝心要の「ゴジラの脅威」が不足気味? 否、ちゃんと見せ場が用意されていました。カタルシスあり次回作への引きあり、とりあえず続編に期待、かな?

posted at 22:21:20

11月17日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を観た。ホラーの帝王らしい舞台と人物の設定、ハナシ運び。恐くて甘酸っぱくて、やっぱり怖くて。どこかコミカルとことん不気味、踊るピエロのペニーワイスは正真正銘の道化だ。正直、終映後の場内の闇が怖ろしく感じられたよ。影響力、甚だ大なり!

posted at 20:40:28

2017年11月16日(木)4 tweetssource

11月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

「ジグソウ:ソウ・レガシー」を観た。「SAW」シリーズを、記念すべき第一作のみならずシリーズ全体を愛した者にとって(それが半ば依存症めいた偏愛だとしても)、本作はどのような位置付けか。シリーズお約束の「叙述」的トリックに新鮮味はなく、真犯人もいつか来た道。色々とビミョー、だねぇ。

posted at 20:54:20

11月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

「劇場版はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」を観た。ヒロインは時代と時代の狭間にあって無自覚に変革を促す。TVアニメ再放送にてこの大正浪漫に親しんだ身に、本作は何らの違和感を覚えず。懐かしさと新鮮さを堪能したのは生来の鳥頭のみならず、スタッフ・キャストの努力の賜物だろう。

posted at 20:30:00

11月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

ヤングジャンプのラグビー漫画「フルドラム」が連載終了した。「あの試合から八年が経過して」の展開に思うところはあれど、それなりに纏まっての完結にお疲れ様でしたの念を強くする。日本開催のワールドカップまで保てなかったのが無念だろうか。

posted at 13:48:28

11月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の理@mescalinedrive

田中芳樹原作・荒川弘漫画『アルスラーン戦記』8巻読了。ひたすら対比が強調された一巻。王道の器を見せるアルスラーンと、覇道ですら成し得るほどのセンスも見せぬガーデーヴィ。絵とコマ割り、展開において的確な省略と強調がなされ、美事に読ませてしまう。漫画家の凄みだね。素晴らしい!

posted at 00:45:44

このページの先頭へ