情報更新

last update 09/26 05:56

ツイート検索

 

@mescalinedrive
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

  • 206フォロー
  • 156フォロワー
  • 18リスト
Stats Twitter歴
2,858日(2009/11/30より)
ツイート数
7,428(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月24日(日)1 tweetsource

9月24日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『インフィニティⅡ』読了。お出かけ組と留守番組、アベンジャーズとイルミナティ。絶対の正義と大局的正義。アレもコレもと災厄のてんこ盛り。あちらこちらに緊張状態を作り上げて指ではじく。力は解放され、状況は変化する。一時的なものであっても、一旦は平衡を取り戻すだろう。見事なものだ。

posted at 16:55:00

2017年09月23日(土)1 tweetsource

9月23日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『バットマン:アイ・アム・ゴッサム』読了。新体制でのバットマン譚。前任チームが素晴らしく、彼らの仕事に惹かれてアメコミ趣味に目覚めたこともあり、新チームに馴染めるか心配したが、これは杞憂だった。作風も画風も異なる才能の受け皿となり得る、バットマンというキャラクターの奥深さよ!

posted at 21:35:16

2017年09月22日(金)2 tweetssource

9月22日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

荒木飛呂彦『ジョジョリオン』16巻読了。本作では未だラスボスを確定できない。これまでは、主人公が謎の解明を追い求める先に、それを阻む立場にある人物を当面の敵と捉えられた。新たな登場人物が示唆するラスボスのイメージは果たして正しいのか。そもそも彼は本当に味方なのか。続きが気になる。

posted at 14:30:50

2017年09月20日(水)1 tweetsource

9月20日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『マーベル ツムツム:テイクオーバー』読了。刊行当時のMARVEL世界の地平に連なる、つまりコンティニュイティのある状況でのツムツム騒動。この懐の広さよ。スマホゲームとは無縁の生活なのだが、それでもじゅうぶんに楽しめる。ゲームユーザーならばなおさらに面白く読めるだろう。

posted at 21:43:45

2017年09月18日(月)7 tweetssource

9月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

書店で「七回死んだ男」の新装版文庫が出ているのを見た。西澤保彦の代表作といえばこれを挙げる向きも多かろう。あと三ヶ月早ければサインを貰っていたのに、と歯噛みしながら新装版あとがきを斜め読み。ひどく読みたくなった。だから買った。返す返すも口惜しいのは、あと三ヶ月早ければ!

posted at 20:47:06

9月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

栗山ミヅキ『保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~』1巻読了。全編擦れ違いコント。青臭くもイカ臭い童貞男子の妄想と懊悩、つまりボケに対してナレーションの体裁で繰り出されるツッコミが斬る。ラブコメ要素の登場に危機感を抱いたが、その実情はボケ増員。当社比で破壊力倍増なり!

posted at 05:23:21

9月18日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

藤田和日郎『からくりサーカス』5巻読了。ひとつの謎が惨劇の顛末とともに明かされ、新たに謎が提示される。妄執と妄執の追いかけっこ。それは宝探しへと行き着く。とびきり派手な「ローマの休日」は、敵役を含むすべてのキャラクターに花道を用意しており、だから観客は拍手をもって閉幕を見送れる。

posted at 04:14:04

2017年09月17日(日)1 tweetsource

2017年09月16日(土)1 tweetsource

9月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『スーペリア・スパイダーマン:トラブル・マインド』読了。ヒーローとは、希望を明日に繋ぐために己を犠牲にできる者をいう。オットー・オクタビアスの得た「輝かしい報酬」は劇的な改心を加速させるも、未だ無償の献身の境地には至れず。そして自ら育んだ傲慢さ故に悪手を連発する。皮肉だねえ。

posted at 12:24:53

2017年09月10日(日)9 tweetssource

9月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

荒木飛呂彦『STEEL BALL RUN』8巻読了。ボケとツッコミ。無軌道・破天荒なボケが既成概念をブチ壊し、常識の象徴であるツッコミが秩序を回復する。ジャイロが物語を推進し、ジョニィが読者を導く。漫才がツッコミの言葉で締められるように、オイシイところはジョニィがかっさらう。

posted at 21:44:21

9月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

荒木飛呂彦『STEEL BALL RUN』7巻読了。『レースに勝つ」のと「戦いに勝つ」のを同時進行でやらなきゃならないのが、漫画のキャラクターの辛いところだ。しかもそのうえ「遺体を集める」のが加わって。マルチタスクにもほどがある。やれやれだぜ、

posted at 19:49:08

9月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『ウルヴァリン:オールドマン・ローガン』読了。正義なき力はそれが強大であるならば、無理が道理を圧し潰す。瞋恚と彼の不死性とが希望の狼煙となり、無慈悲な世界にその存在を告げる。「ヤベェぞ、逃げろ!」と。奴ぁ最期まで追ってくるぜ。重くて分厚くて、腹にもたれる一冊だ。で、面白い!

posted at 08:13:28

9月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

既に指摘されているだろうが、オルーギオがアンソニー・スタークだ。外見といいメカニックであることといい、トニーを想起してしまう。眼とヒゲと魔法使いならば、むしろスティーブン・ストレンジ寄りなのに。

posted at 06:50:50

9月10日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

白浜鴎『とんがり帽子のアトリエ』2巻読了。職人のそれに限らないが、仕事に必要なのは三つの過程だ。観察し、選択し、実行する。主人公やその学友たちは未熟であるが故に、単独では観るべきところに気づかず、何をすべきかわからず、できることは少ない。ならば四人では? 彼女らの成長が楽しみだ。

posted at 06:29:28

2017年09月09日(土)2 tweetssource

2017年09月08日(金)1 tweetsource

9月8日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

「ワンダーウーマン」を観た。こいつァやられた。泣いてしまった。あまりにもかっこよくて、かっこよすぎて、そのことに感極まって涙が流れた。スティーブ・トレバーは快男児だし。笑って今生の別れを言える、気持ちのイイ男だ。純真と世間知らずと信念と。戦う平和大使の美事なオリジンだ。傑作!

posted at 23:15:22

2017年09月06日(水)1 tweetsource

9月6日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

内藤泰弘『血界戦線Back2Back』3巻読了。一巻通じての大騒動。綺羅星またたく紐育上空。恒星大爆発どころか銀河滅亡に至るレベルのデタラメぶり。ノリにノッた作者の暴走が小気味よい。ホント、不気味な冒頭から素敵な結末まで、キャラクターも展開もすべてが娯楽に徹していて素晴らしい!

posted at 02:25:22

2017年09月05日(火)2 tweetssource

9月5日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『食戟のソーマ』26巻読了。連隊食戟2ndバウト。反逆者の旗印こそ薙切えりなだが、その精神を体現するのは幸平創真である。それを示すエピソードが、助っ人が、物語を盛り上げる。一皿にかける情熱は、反逆者やセントラルといった立場の違いなど関係なく、彼らは等しく持っている。

posted at 23:59:24

9月5日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン:シビル・ウォー』読了。シークレット・アイデンティティが明らかとなって、その前後では世界は大きく姿を変える。等身大のヒーローは一夜にして有名人となり、宿敵たちの格好の標的となる。地域に根ざしたヒーローとしてのスパイダーマン、その活躍。

posted at 00:39:41

2017年09月04日(月)1 tweetsource

9月4日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』15巻読了。暴力団の本質は、その名称が表すとおり暴力にある。暴力は実際にふるわれる場合もそうでない場合も、その脅威を感じるすべての者の心を蝕む。暴力によって惹起する恐怖心。彼らの商売道具。ここしばらくは、恐怖と向き合う者たちが描かれることだろう。

posted at 23:45:05

2017年09月03日(日)3 tweetssource

9月3日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『インフィニティⅠ』読了。これに先立つ三巻の冒険譚がいよいよ有機的に結わえられ、事件の規模は加速度的に大きくなってゆく。そして狂えるタイタン人が満を持して登場。千両役者だね。ジム・チェンの筆致は素晴らしく、異形を実在感たっぷりに、アクションを華麗に、それぞれ描いている。美事だ!

posted at 18:47:58

2017年09月02日(土)1 tweetsource

9月2日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『アベンジャーズ:ラスト・ホワイト・イベント』読了。庭師の気まぐれとは別に、造物主の築きしシステムは何故にか崩壊す。宇宙レベルの異変は、地球にてその端緒が花開き、地上の英雄たちは事態の全容を知らぬまま最善を尽くす。否、打つ手の最善たるを祈る。緊張と興奮の静かなる高ぶり。イイね!

posted at 18:30:42

2017年08月31日(木)2 tweetssource

8月31日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

Boichi『ORIGIN』3巻読了。演算能力に長けたロボットも、必ずしも論理的といえない人間には、負けないまでも苦労させられる。過去と自己とミニオリジンと対話して思考を進める田中仁(偽名)。周囲の人間の言動を拾って思考を飛躍させる。人生トライアンドエラーだね。

posted at 22:04:27

8月31日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『アベンジャーズ:アベンジャーズ・ワールド』読了。来る大イベントの前奏曲。地球の平和を守る盾は、新たな脅威との遭遇を機にその陣容を大きく分厚く変えて。組織の変化は、たとえそれが正しい選択であっても、そこに葛藤が生まれる。新メンバーの加入に際しては衝突・秘密が付き物。イイ流れだね。

posted at 20:55:42

2017年08月30日(水)1 tweetsource

2017年08月24日(木)1 tweetsource

8月24日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『哄う合戦屋』1巻読了。主人公の物差しは現代日本に生きる者にとって馴染みのあるもので、だから時代遅れな考え方に囚われた田舎者を疎ましく感じるのだが、これは当然ながら私が間違っている。現代の感覚のまま史実を評価することは、とても愚かしい。これを肝に銘じつつ本作を楽しむ。実に面白い!

posted at 14:52:44

2017年08月20日(日)1 tweetsource

8月20日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

大久保篤『炎炎ノ消防隊』10巻読了。地下調査における会敵戦闘。正直、第8特殊消防隊を評するに、「お粗末」の一言に尽きる。チームとして有機的に機能してない。シンラとアーサーのWエースを盛り立てなければ、場当たり的戦闘でやがてジリ貧となるだろう。この敗北は契機となるや、ならずや。

posted at 20:42:37

2017年08月17日(木)2 tweetssource

8月17日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

ライアン・ベンジャミンJAPANツアー2017秋葉原ハンドレッド倶楽部「親愛なる隣人」変。ライアン・ベンジャミン氏の物販・スケッチとは別に、この日、手に入れたお宝。つまるところ、遅ればせながらの自慢砲なのだ。まずは平林知子女史(@babtyu)の美麗イラスト、ローグ! pic.twitter.com/GMxTNOOaW8

posted at 16:42:11

2017年08月16日(水)4 tweetssource

8月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

……ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン…………。……ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン…………。……ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン…………。と時計が三つ。坊やオヤツを食べました。とろーりとろけてトロリンコ。「ウイロナイロ」より抜粋。

posted at 15:27:40

8月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『Ms.マーベル:シビル・ウォー』読了。キャロル・ダンバース、軍人。彼女の個性は文民統制を象徴する。民主国家における軍務の在り方を自らの行動規範においている。順法こそ正義の手段であり、だからこそ時代と社会の文脈においてそれは流動的だ。とはいえ、現時点での最適解を実践するしかない。

posted at 15:04:28

8月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『ドクター・ストレンジ&ドクター・ドゥーム』読了。至高の魔術師はともかくとして、鉄仮面の傲慢野郎が徹頭徹尾カッコイイ! そして題材とマイク・ミニョーラの画風との親和性の高さよ! 期待を大きく上回る面白さで、購入して良かったと大満足の一冊。実に良いチームアップだった。

posted at 12:01:32

8月16日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『DCユニバース:リバース』読了。スピードスターはただ速いだけではない。彼らは運命の歯車を動かす。ただし、たった一個のそれが動いたとて機構そのものに変化はない。他の歯車と噛み合わなければ。というわけで走り続ける宿命を持つ終わりなき物語、その新展開だ。衝突と化学反応、その期待。

posted at 11:45:36

2017年08月15日(火)1 tweetsource

8月15日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

ライアン・ベンジャミンJAPANツアー2017秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部で、めくるめく魔法の時間を過ごした! 財布の紐をキツキツにしていたつもりでも諭吉ふたりがヘッドショット! 金銭感覚がヤバいことになっている。それが魔法の国、ネバーランド! さあ、秋に向けて蓄財だあ!

posted at 23:56:39

2017年08月14日(月)2 tweetssource

8月14日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

「スパイダーマン:ホームカミング」を観た。リブートのたびに蜘蛛に咬まれちゃいられない。本作はピーター・パーカーが「親愛なるご近所さん」と成るまでを描いた、正しく青春物語だ。恋も友情も背伸びも正義も一緒くた。己の身の丈を把握し、その成し得るところを為す。我らがヒーローの新章開幕だ!

posted at 12:51:09

8月14日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

『里山奇談』読了。怪談に興じるようになると、なんとはなしに「境界」を意識するようになる。怪異の実在を「信じる信じない」ではなく「あちら側のモノ」と整理する心持ち。読書のたびに境界は色濃くなれど、決して堅固とならず。なんとなれば、自らそこに立ち入ってしまう。読書もまた里山探訪なり。

posted at 08:10:01

2017年08月12日(土)1 tweetsource

8月12日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

古野まほろ『警察手帳』読了。面白い。自分の現実と地続きの組織とその実態なのに、好きなジャンルで馴染みとなっているはずなのに、警察組織についてこんなにも知らなかったのかと驚いた。本書に書かれている事柄は、ほんのさわりでしかないのだろう。第二弾以降の刊行を期待してしまうよね。

posted at 07:13:59

2017年08月09日(水)3 tweetssource

8月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

藤田和日郎『からくりサーカス』4巻読了。二つのサーカス団を描いて、それらを「しろがね」で繋ぐ。規模も内容も違うサーカス団だが、その役割は共通している。ただ一つのそれは、「観客を笑わせること」。再登場の男は道化の姿。アルルカンが盾となり剣となる。誰の? 子供の。ああ、面白いなあ。

posted at 18:42:30

8月9日

@mescalinedrive

サテヒデオ@積読の匣@mescalinedrive

横山了一『戦国コミケ』1巻読了。コミケ。それは現代日本に残る最後の戦場。そこを縦横無尽に往来する歴戦の勇者が戦国時代にタイムスリップ。織田の家臣団にて格別の戦働きをし、その名を知られるようになる。武者は名を今野タケシという。オタクだ。二次元幼女が好物だ。ダメ戦国絵巻だが、イイ!

posted at 18:20:41

このページの先頭へ