Twilog

 

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

  • 90フォロー
  • 1,257フォロワー
  • 49リスト
Stats Twitter歴
1,051日(2014/05/12より)
ツイート数
13,191(12.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月26日(日)26 tweetssource

19時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

全3部終了後も「打ち上げ」と称したダベり(追加料金不要)が続いているようですが、私は目が疲れたので帰ることにしました。
それはともかく、約10時間の長丁場を全く飽きさせない情報・語り口・味わい深い雰囲気は他では体験できないものですね。お腹一杯になれました。行って良かったです。

posted at 22:44:15

19時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

流された映像についてはここで説明しないほうがよさそうなのもある(登壇者側は書かれても問題ないだろうけど、あの“突き放しつつバカにしきらない”感じでギリギリアウトに収める語り口は再現し難い)ので、多くは語らないことにします。とりあえず、他では観れないものが沢山あって楽しかったです。

posted at 22:40:38

19時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

映像:
劇団四季『ミュージカル李香蘭』導入説明歌唱
東京体操 by 極初期AKB&蛭子能収(2008)

音源:
「もだえ」マリア四郎
「雪国」川端康成(本人による朗読)
「骨まで愛して」ブルー・マグノリア
「どこへ行くの」川崎幸子・敏子
「まぼろしのブルース」佐久間浩二

posted at 22:36:30

19時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

《第3部》19:01〜22:07(休憩15分)。同盟35年の歴史を様々な衝撃&脱力映像(川西杏の会見・奥崎謙三自宅接待・藤本卓也歌唱・竹やぶ2億円拾得事件の天然アシッド会見など)を観ながら登壇者自身が回想する座談会。前2部の雰囲気を少し凶悪にした感じの、大変味わい深い内容でした。

posted at 22:32:57

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

割礼の大阪ワンマンも行きたかったのですが、「幻の名盤解放同盟」35周年記念イベントの1・2部が良い感じなのでこのまま居つくことに決めました。
割礼も極めて素晴らしいバンドですし、BORISアツオ氏デザインの物販もそろそろ欲しいので、なんとかタイミングが合うときに観に行きたいです。

posted at 18:50:54

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

全編を通して、名著『ディープ・コリア』における「大韓民国の“どうしようもない”(=人間臭くスカム&ラフな)部分をそのまま味わい深く愛でる」感じが変わらず伝わってくる、実に良い雰囲気の(免疫のある人にはそう思える)楽しい講談になっていました。とても面白かったです。

posted at 18:46:03

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

音楽以外の話で特に興味深かったのはコーヒーのくだり。90年代前半頃は「韓国のコーヒーほど不味いものはない」「インスタントこそが本物で豆を挽いたのなんて偽物と言われる」状態だったのに、今回の再訪ではコーヒーショップが激増していていずれも自家焙煎&超美味で驚いた、とのことでした。

posted at 18:42:47

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

幻の名盤解放同盟が探索してきたポンチャック(歌謡曲のスカムディスコメガミックス)については、CD屋がほぼ全滅したのちUSBメモリやDVDに媒体を移して動画を加えられたスタイルが急増し、それが台湾の「歌舞ビデオ」に通じるお色気感覚を持っている様子が、実物の放映とともに示されました。

posted at 18:39:38

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

休憩を挟んでの後半では、『ディープ・コリア』のルート再訪記(先月末からの第一弾)で見てきた「レコード屋・CD屋が一掃された一方で本屋・コーヒーショップ・猫は増え、街はだいぶ様変わりしたけれど、底の方にある人間性や雰囲気は基本的には変わっていない」様子がとても興味深く語られました。

posted at 18:36:25

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

「『冗談を裏切らない国』大韓民国と自分たちのユーモア感覚が合う」という発言どおり、好きとか嫌いを越えた「肌に合う」感じがあり、ほどよく突き放しつつ心の底でしっくりくる良い関係性を保っている…というところでしょうか。根本氏の名著の数々でも示されているこういう姿勢には好感が持てます。

posted at 18:32:26

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

同盟のお三方は韓国について言いたい放題言うのですが、そこに軽蔑する視線は全くありません。当地の“しょーがない”姿のありのままを、ひねくれた解釈一切なしで味わい深いものと認め、腐れ縁を少し離れたところから愛で続ける感じ。「自分と対象のどちらが上か下か」という見方は一切ないのです。

posted at 18:29:40

23時間前

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

《第2部》15:46〜18:19(休憩15分)。32年前の元祖『ディープ・コリア』の旅をカラー写真(前景=背景撮影)とともに振り返る“イイ顔”紀行の前半と、動くポンチャックや各種店舗の増減をはじめとした『ディープ・コリア』再訪報告など。非常に興味深く楽しいトークイベントでした。

posted at 18:26:28

3月26日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

各音源に対しては「売れるためにやる」「音楽性なんかよりまずはお金」的な形容が飛び交うのですが、嫌味なニュアンスは一切なく、「だからこそ面白いし人間味が滲み出る」という感じの、持ち上げ/下げすぎない敬意がこもっている。これは“真理”だと思いますし、その姿勢にはとても好感が持てます。

posted at 15:28:34

3月26日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

「つめたい東京」加賀ひとみ
「ドッグ・ドール」高尾真美
「すずらんの思い出」原きみこか
「大平エレジー」高田耕とはじらいエコーズ
「告別」土田誠二
「稚内ブルース」原みつるとシャネルファイブ

posted at 15:21:16

3月26日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

「許されぬ恋」美波京子
「(やまそう)の詩」小澤畳店・沖和洋
「男の意地」青柳清
「中国残留孤児肉親巡合祈願歌 国民歌謡 日中の絆
残留孤児 涙の母」佐藤せつ子・今村鷹仔
「心歌 感激」小宮四郎安光
「人生 一、二、三」江波健太郎
「東京かぞえ唄」「恋のうわさは七十五日」丘一郎

posted at 15:20:57

3月26日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

《第1部》13:09〜15:14(休憩約15分)。自販機本の埋め草としてなんとなく誕生した成立ちから「ぬいぐるみ理論(他人の記憶が自分の記憶になる)」「人生はどこまで単純化できるか」といった内容を名盤をかけつつダベる。大変居心地の良い空間でした。(この後も基本的には同じとのこと)

posted at 15:20:00

3月26日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

開演前の壇上で出演者自身がCD-Rにタイトルを書きつつケースに収めてます。
実にイイ感じです。(嫌味でなく)

posted at 12:56:36

3月26日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

物販は
「そこになくても作ってるんで待っててください」
「お釣り持ってくるの忘れちゃったんで細かいの用意するか合わせて細かいのなくなるようにしてください」
「いまお金ないけど3部(夜)に戻ってきてまた払うてのもアリ」
などなど。
ゆるい感じがとても良いです。

posted at 12:31:10

2017年03月25日(土)4 tweetssource

3月25日

@meshupecialshi1

vinyljapan@VINYLJAPAN

Thank you, THURSTON!!
チャールズ不在のなか連夜素晴らしい演奏を披露してくれたサーストンは本日、帰国いたしました。
またこの度は急なお願いにも関わらず出演を快諾してくださった灰野敬二さん、吉田達也さん、そして何より公演に足を運んでいただいた皆様に感謝いたします pic.twitter.com/SrhMHzdNyI

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 18:43:23

2017年03月24日(金)11 tweetssource

3月24日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

XYSMAの初期作品が再発されたという話をみて「そういえばLUBRICANTどこかに出品されてないかな」と検索してみたら、なんと今月再発されてるじゃないですか!グラインドロックの名盤と聞いて探し始めて早6年。やっと安価で買えます。
www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B06XGD

posted at 19:09:11

3月24日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

@whereevildwells 作者自身が「普通すぎて面白くない」と思う部分こそが他にない個性だったり、逆に「新境地を拓いた」と思っても他から見たら持ち味が薄まっていることもありますし。自己評価と客観評価のズレとか、それを調整するプロデューサーの仕事など、いろいろ難しいですね。

posted at 14:23:49

3月24日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

新曲をライヴで披露できるのにスタジオ音源は発表できないというのは、全然次元の違う話ですが、自分がツイッターでは迷いなく投稿しまくれるのにブログは放置し続ける件に質的には通じると思います。自分自身が課す基準に縛られてしまうんですよね。うまく妥協するのは難しいですが、本当に大事です。

posted at 13:13:52

3月24日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

この「妥協」というのはおそらく「自分自身が納得するのを諦める」ということで、他の人から見た品質は全然問題なかったり、時間をかけずに雑にまとめた方が却って訴求力が高くなったりするものです。しかし、作品は究極的に作者自身のためにあるものですから、致し方ないことだったのかもしれません。

posted at 13:05:06

2017年03月23日(木)8 tweetssource

3月23日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

しかし短く書いたつもりでもやっぱり3400字は行ってしまうんですね。
「いい加減なことを書くのは(恥を晒すようで)抵抗がある」ためか十分下調べしないと書き始められないのですが、それだといろんな記事にいつまでも手をつけられないので、可能な限り程よく雑にやれるようにしていきたいです。

posted at 04:56:24

2017年03月22日(水)6 tweetssource

3月22日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

今回のボーナス4曲は初めて聴きましたが、いずれも非常に興味深いです。『Illegal〜』とも『Where Your〜』とも異なる音遣いが個性的かつ効果的で、ノーウェーブとMOTÖRHEADをインダストリアル非メタルで繋いだような味もある。バンドの実力の奥深さが垣間見えます。

posted at 01:08:56

3月22日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

しかしこの再発盤良いですね。『No More Pain』再発盤(旧CD版から一気に音質向上)のときも感じましたが、やっぱりマスタリングの出来不出来は本当に大事です。個人的に、最近の経験を経てNW〜ポストパンク方面から吟味できるようになったのも大きいかも。改めて聴き込みたいです。

posted at 00:37:22

3月22日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

メタルとかハードコアの世界でだけみても超一流の内容と言えますが、そういうジャンル云々を問わず稀な傑作なので、この再発を機に(また手に入らなくなる前に)広く聴かれてほしいですね。高度で個性的な音楽が好きな人なら必ず何かしらの感銘を受けるはず。オススメです。

posted at 00:30:04

3月22日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

『Illegal Soul』はそれまでのDOOMが多用していたKING CRIMSON〜VOIVOD的音進行が巧くほぐれ独特の形に変化した傑作で、ZEP『Presence』やジミヘンに通じる音遣いがゴシックロックやインド風味のフレーズとうまく溶け合い素晴らしい個性を生んでいます。

posted at 00:26:54

3月22日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

特にありがたいのがベースの活かし方。低域が豊かに残されているからか音量も大きめに聴こえ、複雑で効果的なフレーズの動きが実によくわかります。全体のコード感に影響を与える度合いがギターより大きい場面も多く、この再発盤を聴いて初めて面白さがつかめるような箇所も多いと感じます。

posted at 00:23:43

3月22日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

DOOM『Illegal Soul』再発盤を聴いています。リマスタの仕上がりが非常に良いですね!全パートの鳴りを美味しく際立たせつつそれぞれの響きの干渉も巧く捉えていて、細部の聴き取りやすさと全体の一体感がともに大きく向上しています。オリジナル盤を持っている方も買う価値十分です。

posted at 00:21:15

このページの先頭へ