情報更新

last update 08/21 14:05

ツイート検索

 

@meshupecialshi1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

  • 87フォロー
  • 1,334フォロワー
  • 52リスト
Stats Twitter歴
1,198日(2014/05/12より)
ツイート数
14,895(12.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月20日(日)28 tweetssource

8月20日

@meshupecialshi1

すは@tks_LA

世界中のいろんなダンス動画観るの好きだけど、最近ハマってるのが今年日本高校ダンス部選手権準優勝、登美丘高校のダンシングヒーロー。曲アレンジも衣装もショルダーフォンも何よりダンスも好き。 pic.twitter.com/MWkvvnxunZ

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 20:19:41

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

裸のラリーズをブートでなく正規盤で入れるところにはこだわりを感じます。
山本邦山(尺八奏者/故人/人間国宝)が菊地雅章やゲイリー・ピーコック、村上寛と組んで独特のジャズを演奏した『銀界』は知名度が低いけど素晴らしい内容。お薦めです。
www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B013PR

posted at 18:38:44

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ちあきなおみ、SIGH(五人一首も入ってるし)やDOOM、PUGSやoptical 8などホッピー神山関連、キリングタイム、ヒップホップ方面など、これが入っててもいいだろうというのは多々ありますが、守備範囲の問題もありますし難しいですよね。非常に参考になる良いリストです。

posted at 18:32:39

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

という感じでこれにて離脱。一通り観終わってみると意外と体力に余裕が残っていて、全編悪くないペースで楽しめたと思えます。
今日はHOSTESSの客入りが少なかったからか海浜幕張の始発もあまり混んでませんね。サマソニ関連に参加したなかでは最も快適に過ごせた一日でした。楽しかったです。

posted at 04:51:55

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

全体的に「70年代ロック(ハードロックとプログレッシヴロックが未分化だった時代)の混沌とした豊かさを他の音楽要素で掘り下げ熟成した」という趣の、英国の深い森に迷い込まされ帰れなくされられてしまうような危険な深み&魅力に満ちた音楽だったと思います。非常に興味深い内容のライヴでした。

posted at 04:47:49

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

エフェクトをかけたマイクでの歌や人を食ったMCもそういう雰囲気を強化していましたね。(名ゴアグラインドバンドIMPETIGOの1stの裏ジャケで「4人のうち一番普通そうなヤツが一番ヤバそう」という感じ。)音楽の起源や構造を易々とつかませはしないけど異様な説得力に満ちているのです。

posted at 04:44:19

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

そして、“立ち眩みを招くような”派手でない不協和音の仕込みが巧みで、明確な起伏〜物語性を示さない音進行のもとで“漠然とした不安と安らぎが入り混じった”雰囲気を様々に表現するのが非常にうまい。優しそうな顔をしていながら実にタチの悪い音楽で、サタニックと言えるようなヤバさがあります。

posted at 04:36:35

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

BEAK>はシンセ/ギター、ベース、ドラムスのトリオ。70年代ジャズロック的な逞しく滑らかなアンサンブルが基本ですが、ポジティヴパンク的な前のめりビートも「初期BLACK SABBATH+HAWKWIND」的にヨレるグルーヴも自由自在で、さりげなく奥深い演奏表現をこなし続けます。

posted at 04:31:28

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

BEAK>:3:28〜4:22。CANとポストパンクを繋ぐような暗黒ミニマル感覚を、PORTISHEAD的にくぐもったサウンドと70年代HR〜プログレ的な強靭な演奏で具現化する。人畜無害な佇まいで平然と禁忌に触れ続けるような(サマソニ関係では珍しい)邪悪な音楽。良かったです。

posted at 04:26:45

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

BORIS+MERZBOWやMANOWARも耐えた記憶がよみがえってつい爆音に張り合いたくなってしまいましたが(演奏も作編曲も素晴らしいし)、BEAK>も観たいので移動することにします。

posted at 03:08:17

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

MOGWAIは相変わらず爆音ですね。レインボーステージ入口付近(PA卓の左斜め後ろ)にいるのに108〜112dbで安定してます。しかもこれでフルパワーではなく、強烈な音圧を保ちながら繊細な緩急を描いていく。いろんな意味で凄いです。 pic.twitter.com/wX3SQQ6ruX

posted at 03:05:46

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

自分はこの人の音楽を普段聴くことがなかったのですが、今回のステージで独特の(面倒くさそうだけど可愛らしい)人柄も含めた音楽性の旨みが“体で”掴めた気がします。スタジオ音源を楽しむための回路と勘所を与えてもらえたように思いますし、これからちゃんと聴きたいですね。観れて良かったです。

posted at 02:31:26

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

30分程も観ていると、こうした要素の全てがこの人ならではのセンスのもと「これ以外ない」絶妙な形で絡み高めあっていることが“体で”掴めてきます。ニューウェーブ的な韜晦感覚とお茶目で演劇的な佇まいが親しみやすく芯の強いキャラクタを嫌味なく伝える…という感じかな。とても好感が持てます。

posted at 02:27:46

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

そして主役となる?音楽も素晴らしい。ゆっくりめのビートに太極拳のように絡むボーカル(ケイト・ブッシュを落ち着かせた感じ)、比較的鋭角に切り込むギター(ニューウェーブを通過したブライアン・メイという趣)の両方が他では聴けない音色/質感を持っていて、作編曲の味を何倍にも深めています。

posted at 02:23:52

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ステージ背面の3面スクリーンに映る映像はヴィンセント本人主演の(女性性について逡巡するような)アヴァンギャルド・ポップなもので、これが個性的な音楽と合わさって掴み所のない印象を強くするのですが、しばらく聴いて/観ているうちに慣れ、独特の戦闘的なユーモア感覚が好ましく思えてきます。

posted at 02:20:50

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ST. VINCENT:1:10〜2:14。素晴らしい!ボーカル&ギター+オケのソロアクトで、はじめは独特の味わいをうまく呑み込めずに戸惑わされるのですが、何曲か聴いていくうちにどんどん対応する“回路”を開発され、唯一無二の居心地にハマらされます。いつまでも聴いていたかったです。

posted at 02:17:46

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

レインボーステージ(RIDE)を様子見に行ったら「前半分はまあ入ってるかな」程度。ソニックステージ(ST. VINCENT待ち)は現在200人程度なので、合計で5000人いるかどうかでしょうか。
サマソニ客の追加料金をあてにしてるかどうかはわかりませんが、入りは中々厳しいですね。

posted at 01:06:47

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

私は今回予備知識ゼロで観ましたが、個性的な音遣いを手際よく呑み込ませ巧みに浸らせてしまう作編曲〜演奏の魅力に一発で惹き込まれてしまいました。
出演時間帯もバンドの雰囲気〜テンションに実に良く合っていましたね。これを観れただけでも入った甲斐があったと思えます。とても良かったです。

posted at 00:57:10

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

そこにのるリードパートも素晴らしい。起伏の少ない歌メロをなぞるラフでナイーブなボーカル・わけのわからないフレーズを完璧な説得力をもって聴かせきるセンス一発のギターにはともに極上の味があり、先述のようなアンサンブルの中で絶妙な力加減をもって見せ場を作ります。本当にうまいバンドです。

posted at 00:54:01

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

そしてそれと同じくらい素晴らしいのが演奏。(各曲の長さは5分程度ですが)10分以上の長いスパンで起伏を作りすぎず巧みにテンションを操りうるアンサンブルの力加減/キープ力が見事で、パンク的にささくれ立った質感と丁寧で安定した噛み合いが両立され続けます。このリズム隊は本当に凄いです。

posted at 00:51:39

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

HORRORSの作編曲スタイルは一つ一つの曲で異なるのですが、その全てにゴシックパンクの薫り高いアウト感覚が備わっていて、「実に表情豊かなのに図太く一貫した個性を持つ」感じがあります。CHRISTIAN DEATHやAMEBIXのベースラインとか4AD系が好きな人は必聴でしょう。

posted at 00:49:09

8月20日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

THE HORRORS:23:45〜0:43。素晴らしい!ゴシックパンクを下味に、60年代サイケ寄りストーナーとかディスコ〜エレポップなど、様々な曲調で生温い暗黒浮遊感を描いていく。作編曲も演奏もセンス抜群で、いつまでも浸っていたくなる魅力があります。非常に良いバンドですね。

posted at 00:45:38

2017年08月19日(土)58 tweetssource

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

本当に素晴らしい。サウンド・構造(フレーズの重ね方)・テンションコントロール全てが完璧で今の自分に深く沁みました。なんとなく居続けて良かったです。

しかしもうすぐHORRORSの開演なのに全然埋まってませんね。
(ソニックステージは3割以下)
やっぱり客入りは微妙なのかな。

posted at 23:44:48

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

Matthew HerbertのDJはこの時間帯に絶妙に合わせたダウナー&ミニマルなやつで、低めのテンションを無理なくじわじわ温めていく感じの“効き目”が実に素晴らしい。好みとか経験値〜対応力の問題もありますが、個人的にはさっきのよりこっちの方がずっと肌に合います。

posted at 23:20:08

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

入れ替わりの/狭間の時間とはいえ客入りはかなり控えめですね。幕張メッセ内のコインロッカーも(開場から30分後に行ったのに)余裕で確保できてしまいました。
今年から「サマソニのチケットを持っていれば無料で入れる」のをやめたのはやはり響いてるのかも。メンツは例年以上に良いと思います。

posted at 23:10:01

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

最近ライヴ頻度少なめで派手なライティングを観続けてるとコンタクト疲れを起こしツラくなるのですが、メガネに替えた上で涼しい夜風のなかフアナ・モリーナの素晴らしい音楽を聴いていたら妙に元気が出てきました。
この後のオールナイターもわりと問題なく楽しめそうです。

posted at 22:36:53

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

作編曲の構造も演奏〜アンサンブルの感覚(前回と同じ3人編成でバンドとして完成されている)も唯一無二の技量と個性に満ちている。理屈抜きに浸れるし理詰めでも楽しめる極上の音楽ですね。客演の中納良恵(EGO-WRAPPIN')も非常に良い仕事をされていました。素晴らしいステージでした。

posted at 22:20:31

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

個人的には、フアナ・モリーナを観ているとなんとなくSLAPP HAPPYとかツチヤニボンドを連想させられます。そしてそれらよりもっと力が抜けていて、それでいて(お茶目でありながらも)無防備でなくその上で自然体。そうした事が細かい説明抜きですっと伝わってくる表現力は本当に見事です。

posted at 22:17:44

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

まあこう言われるのも納得という感じ。私も(どんな時も楽しめるポイントのみを探すタイプなので興味深く観れましたが)フーンという感じでした。
スタンド2階中央最前付近はEDMノリを積極的に楽しむお客さんばかり。“音楽評論”的にはともかく、“一般客”向けとしては悪くなかったと思います。

posted at 21:32:06

8月19日

@meshupecialshi1

宇野維正@uno_kore

問題はEDMのDJとしても、2017年的につらかったってこと。そりゃそうだよね、音楽的情熱はもうそこにないんだもの

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 21:29:05

8月19日

@meshupecialshi1

田中宗一郎@soichiro_tanaka

本日のサマーソニック、チャーリーXCXショックで完全に出遅れ、ヒョゴを見逃す始末。結局観たのは中田先生×きゃりーちゃん少し、ケラーニ、サチモス最後の3曲、ブラック・アイド・ピーズ最後の1曲、カルヴィン・ハリス頭から45分。ケラーニの完全優勝でした。見逃した方は一生後悔して下さい。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 21:28:37

8月19日

@meshupecialshi1

田中宗一郎@soichiro_tanaka

結局、途中で離脱してしまいました。“スライド”以外でおそらく一番新しい曲がトラヴィス・スコットの“Antidote”だったような。『ロデオ』の曲だから2015年。世界中のDJが“グースバンプス”をかけまくってる時代へのアンチテーゼだったのかしらん。にしてもすべてが古すぎた。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 21:28:31

8月19日

@meshupecialshi1

田中宗一郎@soichiro_tanaka

再びリアーナ! しかもビルト長いし! この前、ロラパルーザで70とか80のハーフ・リズムを執拗に混ぜてくる今どきのEDMのDJを何人も観たせいもあるからかもだけど、EDMセットとしてもさすがに古すぎるのでは……。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 21:28:28

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ガーデンステージではフアナ・モリーナがいま始まったところ。湿度低めで風もある涼しい空間は最高で、個人的にはこちらがサマソニ本体1日目のトリという感じですね。

posted at 21:13:14

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

個人的にはやはり新譜(名盤と言える内容)の曲とそのライヴでの変化を沢山聴きたかったのですが、本人的にも扱いは難しくそのあたりはまだ試行錯誤中(もしくは「少しずつ組み込み客を慣れさせていく」)というところなのでしょうか。贅沢な音響&映像できっちり盛り上げ楽しませるのは見事でした。

posted at 21:11:48

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

Calvin Harris:19:38〜20:51。路線変更した新譜からは「Slide」1曲のみ。全編ガンガン盛り上げるEDMセットでした。キメはワンパターン(ブレイク→キックin)だけどその後のビートは多様で、音圧重視のようでいて力加減の流れも巧み。流石の素晴らしい内容でした。

posted at 21:08:51

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

スタンド2階・ステージ正面だと音のバランスは悪くないもののエコーが強めで、細部を鮮明に聴き取りたい場合にはベストの環境とは言えないかも。ただ、アリーナに行ってもどのくらい改善されるかわからないですし、このままここで観るほうが無難な気もします。(雨は止んでるけど雷雨になる可能性も)

posted at 19:29:27

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

BLACK EYED PEAS:18:18〜19:10。良かったです。小難しいことを言わずガンガン盛り上げる一方で渋い落ち着きも残す力加減が好ましく、トリ前のこの位置にとても良い具合にハマっていたと思います。アリーナはもちろんスタンドも良い感じに湧いていました。

posted at 19:25:58

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

個人的には事前に何度か聴いて勘所をつかんでおいたほうがより楽しめたという気もしますが、ヨレ気味のビートをさらに巧みに修飾するドラムスや本人+ダンサーのキレのあるパフォーマンスなど見所は多かったです。最前付近の盛り上がりもなかなかで、既に熱い注目を浴びている様子も伺えました。

posted at 18:06:19

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

KEHLANI:16:50〜17:36。Calvin Harris「Faking It」(音源に参加)も演奏。メロディアスな歌もラップも非常に上手く、トラップ寄りのテクニカルかつキャッチーなトラック+ドラムスというバッキングも良い。予備知識ゼロでしたが問題なく楽しめました。

posted at 18:01:02

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

雨が本降りになってきたのでマリンステージ2回のステージ正面(ギリギリ天井があるあたり)に落ち着きました。音響は気になりますが、これからしばらくはここで観ることになりそうです。

posted at 17:45:51

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ビーチステージでキリンジ「スウィートソウル」がかかっています。涼しい風も吹いてきたしなかなか良い感じです。

posted at 16:43:29

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

UVERworldを最後の2曲だけ観ました。音源だとちょっとキレイすぎて胡散臭く思えなくもなかったのですが、生で観ると本当に衒いのない人の良さ・優しさに溢れていることがわかり、結構素直に良いと感じられます。
1セットまとめて観る機会があればじっくりちゃんと観てみたいです。

posted at 16:28:20

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

という感じで、「一部でやたら注目されてるしどうせだからチェックしておくか」程度のつもりで観たヒョゴですが、本当に素晴らしい内容ですっかり惚れ込んでしまいました。(ここ数年の初見モノNo.1かも。)力まず飄々と強力な格を示すステージングも良かったですね。個人的に大きな収穫でした。

posted at 16:09:32

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

アジアの歌謡曲ならではの歌メロを活かした最後の曲(ゴスペル風に盛り上がるバラード:一発で名曲と思える)がある一方で単音連発のサビをやたら効果的に聴かせる曲もあるなど、予備知識ゼロで観たのに作編曲・演奏の圧倒的な魅力/地力を心ゆくまで味わえました。世界的にみても超一流だと思います。

posted at 16:03:44

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

その上作編曲も素晴らしい。最初の曲はボサノバ風弾き語り(3連/4連が溶ける感じも完璧)からバンド全体のSLY風ファンクに繋がるものでしたが、その組み合わせ方は黒人音楽の伝統からは生まれ得ないもので、自然で滑らかなのに強固なオリジナリティがある。しかも徹底的に聴きやすいのです。

posted at 15:57:44

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

そしてそうしたアンサンブルは「バンド全体としての力加減のコントロール」も完璧に滑らかで、素晴らしい緩急構成により単なるオン/オフでない味わい深い表現力を生み続けます。そうした表現力が「ロックならでは」の演奏/音響感覚のもと最高の形で示される。素晴らしいとしか言いようがないですね。

posted at 15:54:29

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ヒョゴを生で観て最も度肝を抜かれたのは演奏の素晴らしさでした。各人が異なるクセのもと“ビートにズレながら絡む”リズム処理をし、それがバンド全体として奇妙な/完璧な一体感のもと噛み合う。これはヒップホップ/ネオソウル以降のアンサンブルの一つの完成形とすら言えるのでは。凄すぎます。

posted at 15:51:13

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

HYUKOH(혁오、ヒョゴ):15:10〜41。素晴らしい!!70年代黒人音楽〜ロックをベースにしつつ唯一無二の個性&わかりやすさに満ちた作編曲、ディアンジェロ以降の訛るリズム処理を独自の形で完成させた超絶的アンサンブルなど、全ての要素が超一流。予備知識ゼロでしたが感動しました。

posted at 15:46:48

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

あまり良くなかったのは曲間のふるまい。ステージ前面フルスクリーンに映像を映しながらの演奏だったのですが(こういう演出の“強さ”を実感します)、曲間のチューニング?の際に何も喋らず/映さずで間がもたない。最初は入場規制間近の大入りでしたが、後方ではかなりの人数が移動していきました。

posted at 14:49:23

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

神様、僕は気づいてしまった:14:10?〜40。「少しV系寄りの勢いある邦ロック」という感じの音楽性はそこまで“他では聴けない”ものではない気がしますが、ほどよい濁りを保ちながらどこまでも滑らかに抜けていく素晴らしい高音ボーカルなど、良い個性は確かにあると思います。悪くないです。

posted at 14:45:56

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

最後の曲(そういえばどことなくゴスペル〜ファンク風味もあるかも)に引き寄せられた外国人集団がステージを見つめながら盛り上がったりしていたのはこういうフェスならではですね。
短めでしたが素晴らしい内容でした。観れて良かったです。

posted at 14:08:54

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

今回は特に最後の2曲「TOKYO BLACK HOLE」「音楽を捨てよ、そして音楽へ」が(鉄板の流れではありそうですが)素晴らしかったです。リードボーカルの奮闘にバンドが自然に触発され、アンサンブル全体が無理なく昇りつめていく。今回も確かに“音楽の特別な瞬間”があったと思います。

posted at 14:05:58

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

大森靖子は成長めざましい発声をはじめ「完璧に正確に演奏できる」技術があるのですが、それをもってスタジオ音源の小綺麗に整った再現をやって済ますのではなく、「ここでしか生まれない特別な何か」を搾り出すために手を抜かず暴れ回るような所があります。それは今回も例外ではありませんでした。

posted at 14:00:45

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

大森靖子:13:10〜45。素晴らしい!生で観るのは1年半ぶりでしたが、発声/演奏力がさらに増す一方で「無難にまとめない」「特別な何かを搾り出すために暴れまわる」姿勢は健在。そして「ミッドナイト清純異性交遊」とビーチの相性の良さなど新鮮な部分も多い。今回も極上のステージでした。

posted at 13:56:23

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

大森靖子のサウンドチェックで「サイレントマジョリティー」フル演奏(モーゼ形成→誰も入らず「誰も歩かないんだね、割ったはいいんだけどね」)。これだけでも来た甲斐があった気がします。 pic.twitter.com/9kM00dU1N8

posted at 13:07:47

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

微妙だったのは幕(演奏と同期してMV風アニメーションが流れる)を落としてからの音響。歌詞をちゃんと聴かせるべき音楽性・演奏の解像度の両面において、ぼやけた感じがだいぶ勿体なかったです。
しかしそういう所も含め(第一印象は良くなかったけど)楽しめるステージでした。悪くなかったです。

posted at 12:53:09

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ミオヤマザキ:12:10〜39。V系がかった高機動女声邦ロックという感じで、演奏力が素晴らしいから聴けるけど超テンプレなメンヘラ風味に(あえて?)徹するのはちょっと…という印象でしたが、観続けるうちに腰の入ったイキりぶりが爽快に思えてきます。予備知識なしで観ましたが良かったです。

posted at 12:47:14

8月19日

@meshupecialshi1

SUMMER SONIC@summer_sonic

【CHARLI XCX出演キャンセルのお知らせ】
19日東京MARINE STAGE、20日大阪OCEAN STAGEに出演を予定しておりましたCHARLI XCXは、喉の不調によりドクターストップがかかったため、急遽出演をキャンセルとさせていただきます。 pic.twitter.com/XHrejn2LK2

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 12:20:53

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

マリンステージを一通り周回してみましたが、スタンド・バックネット裏(ステージ真正面)も音響は悪くないもののアリーナと比べると少しぼやけますね。良い音で聴きたければやはり天井なしの場所に行かざるを得ないようです。

posted at 11:48:01

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

客入りはステージ前(フロア判定されるあたり)500位・ビーチエリア全体も含めれば1000人程度?で中々の盛り上がり。クリマン(※主催クリエイティブマン&その他)ネタをはじめとしたMCも相変わらず良い感じでした。
音響もとても良く、初見の方も問題なく楽しめたのではないかと思います。

posted at 11:36:00

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

ベッド・イン:11:00?〜28(11:10頃到着)。良いですね!この早い時間にしかも野外で大丈夫なのか?と思いましたが全然問題なかったです。面影ラッキーホールを80年代後半HR/HMに寄せたような音楽性も含め、爽やかでほどよく隠微な感じが絶妙にハマっていたと思います。

posted at 11:32:53

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

おそらくどれも行けない!MUSEの方は土日どちらか大阪に追加してくれればなんとか…という感じですがまずなさそう。残念です。

posted at 00:14:10

8月19日

@meshupecialshi1

British Music in JP@britishmusicjp

ただいま開催中のSONICMANIAでMUSEの来日公演も発表に! 11月13日(月)、14日(火)の日程で行われます。チケットの発売は9月23日(土)。待望の来日ですね!

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:10:01

8月19日

@meshupecialshi1

British Music in JP@britishmusicjp

ただいま開催中のSONICMANIAでポール・ウェラーの来日公演が発表に! 1月19日(金)なんばHatch、1月20日(土)横浜BAY HALL、1月22日(月)23日(火)六本木EXシアターの日程で行われます。チケットの一般発売は9月16日(土)より。

Retweeted by s.h.i.

retweeted at 00:09:57

8月19日

@meshupecialshi1

s.h.i.@meshupecialshi1

左肩のコトリさんとか髪その他のあざと美しさとか見所多数ですが、なによりもまず発声の素晴らしさに注意を惹かれます。初めて聴いたけどうまいですね。
アメリカのフォーク〜ゴスペルものとか歌ってみてほしいです。

posted at 00:05:12

このページの先頭へ