情報更新

last update 09/25 14:04

ツイート検索

 

@miirakansu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@miirakansu

『飯場へ』6/25発売・みいらかんす@miirakansu

Stats Twitter歴
2,879日(2009/11/09より)
ツイート数
91,131(31.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月25日(月)22 tweetssource

12時間前

@miirakansu

taka(維新は要らない)@smoketree1

今朝の朝日新聞に載っていた堺市長選の記事は、見出しに「維新背水、都構想 霧の中」とか、「公明が握る 住民投票の実現」とか、都構想を実現すべきものだとするかのような視点で書かれていて呆れる。毎日新聞の念佛明奈記者といい、大新聞の記者はどうしてそんなに維新が大好きなのだろう。

Retweeted by 『飯場へ』6/25発売・みいらかんす

retweeted at 13:31:16

18時間前

@miirakansu

ケッケロ☆ξ(๑❛ᴗ❛)ζ@k66sergeant

正直ね、永藤さんの劣勢が伝えられても事務所は埋めるべきですよ。本当に永藤さんを応援してるなら。実際、W選挙の時の柳本事務所は劣勢が伝わっていても本当に人で埋まってましたよ。柳本さんの人柄と人望というのもあったんだろうけど。 twitter.com/I_hate_camp/st

Retweeted by 『飯場へ』6/25発売・みいらかんす

retweeted at 07:09:58

2017年09月24日(日)11 tweetssource

2017年09月23日(土)19 tweetssource

9月23日

@miirakansu

Takumi Itabashi@takumi_itabashi

【メモ】
原口剛『叫びの都市』洛北出版
白波瀬達也『貧困と地域』中公新書
渡辺拓也『飯場へ』洛北出版
朴沙羅『外国人をつくりだす』ナカニシヤ出版
高谷幸『追放と抵抗のポリティクス』同上
有薗真代『ハンセン病療養所を生きる』世界思想社
齋藤直子『結婚差別の社会学』勁草書房

Retweeted by 『飯場へ』6/25発売・みいらかんす

retweeted at 22:32:23

9月23日

@miirakansu

ときわ書房志津ステーションビル店@shizu18986354

今朝の毎日新聞に興味深い記事。『「関西の社会学者」著作続々』と題して、関西の現場に根差したマイノリティー研究が成果を結んだ著書を紹介。
その中でただ今当店では、書影にもある『飯場へ』、『結婚差別の社会学』、そしてコメントにて登場する石原俊教授の『群島と大学』が入手可能です。(日) pic.twitter.com/Ga4vilIdzE

Retweeted by 『飯場へ』6/25発売・みいらかんす

retweeted at 22:31:59

9月23日

@miirakansu

kamiya@通常モード@kamiyatakeuma

#竹山市長 陣営、財政状況に関する維新デマに「公職選挙法違反容疑で刑事告訴を検討中」。目玉公約の水道料金値下げは現職行政下で決定済み。大阪市長の失策・失言もさらに。

#堺市長選挙 #堺市長選 #永藤英機 #停滞か成長か

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-

Retweeted by 『飯場へ』6/25発売・みいらかんす

retweeted at 17:16:37

9月23日

@miirakansu

有薗真代『ハンセン病療養所を生きる』新刊@masayo_arizono

毎日新聞の特集記事で、拙著『ハンセン病療養所を生きる --隔離壁を砦に』を紹介していただきました!
特集名は『「関西の社会学者」著作続々 マイノリティーの現場を深く』。記者の鈴木英生さんによる、とても読みごたえのある特集記事です。
mainichi.jp/articles/20170

Retweeted by 『飯場へ』6/25発売・みいらかんす

retweeted at 12:32:31

9月23日

@miirakansu

石原俊@4/10新刊『群島と大学』発売中@ishihara_shun

毎日新聞の特集記事でコメントしました。深い調査と洞察に基づくモノグラフを「西の若手・中堅社会学者」が産み出し続けている。それにはどういう背景があり、わたしたちはいま何を大事にすべきなのか。かれらの仕事はもっともっと注目されるべきです。mainichi.jp/articles/20170

Retweeted by 『飯場へ』6/25発売・みいらかんす

retweeted at 11:49:21

9月23日

@miirakansu

『飯場へ』6/25発売・みいらかんす@miirakansu

《「だからこそ、以前からのマイノリティーの課題を、同時代の社会問題に照らして捉え直せているのではないか」》《石原教授は「世界的に人文社会科学の危機が指摘されるなか、関西で分厚い研究スタイルが若い世代に引き継がれていることは、一筋の希望と言ってもいい」と話している。》

posted at 10:26:06

9月23日

@miirakansu

『飯場へ』6/25発売・みいらかんす@miirakansu

《力作の背景に、石原教授は「関西にある戦前から首都圏から自立した社会調査や研究の蓄積」を指摘する。さらに、今の若手・中堅研究者は、1990年代以降、貧困や格差の拡大、外国人差別の悪化などを目の当たりに学生・院生時代を過ごしている。》

posted at 10:24:58

9月23日

@miirakansu

『飯場へ』6/25発売・みいらかんす@miirakansu

《ほとんどが初の単著。ノンフィクションとして一般読者が興味深く読めるものも多い。京都大出身だが東京在住の石原俊・明治学院大教授(社会学)は「この間の『西の社会学者』たちによる研究成果は、非常に密度と強度がある」と強調している。》

posted at 10:24:00

このページの先頭へ