情報更新

last update 12/16 21:20

ツイート検索

 

@MizushimaHiroko
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

Stats Twitter歴
2,891日(2010/01/18より)
ツイート数
8,545(2.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月16日(土)2 tweetssource

2017年12月15日(金)4 tweetssource

12月15日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

新連載です。2018年1月18日(木)全国発売のPHP3月増刊号から、新連載「50代からの人間関係」を始めます。私自身、3月には50歳。書きながら学びたいと思っています。

posted at 18:00:51

2017年12月14日(木)5 tweetssource

12月14日

@MizushimaHiroko

保坂展人@hosakanobuto

「行政」が市民・区民の上部構造に位置していて、幅広く豊富な知見に裏打ちされて「指導的役割」を果たしているというのは、大いなる錯覚でした。むしろ逆ではないか、と考え始めました。「民主主義のボトムアップ」は始まるか 立憲民主党の模索 www.huffingtonpost.jp/preview/2017/1

Retweeted by 水島広子

retweeted at 10:33:25

12月14日

@MizushimaHiroko

細川貂々@hosokawatenten

私は自分が生きてきた場所がずっと0より下のマイナスな世界だったので、(そうだと信じて生きてきたので)やっと0を感じられるようになって、それだけでシアワセだと思える。
それはそれでお得なのかも。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 08:53:56

12月14日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

@meetmesad これ、逆の立場を体験したことあります。カナダで細かいお金がなかったので思い切ってベッドメイキングのチップをはずんだら、「本当に助かります。ありがとう」と。次の日も思いきったら「ありがとう。すばらしい一日を」と。目に見えないけれどよい人間関係でした。

posted at 08:53:32

12月14日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今日は目の腫れも角膜出血も引いて、残るは痣のみ、です。お岩さんからパンダに進化した感じです(笑)。ビジュアルにはまだ相当なので、今日も眼帯。「先生って頭いいのにドジだよね」と笑ってくれる思春期さん、「大丈夫ですか」と気遣ってくださる患者さんやご家族。臨床の人間関係に癒されています

posted at 08:50:21

2017年12月13日(水)8 tweetssource

12月13日

@MizushimaHiroko

細川貂々@hosokawatenten

その日1日に出来ることを、その時その時に集中して1日を過ごすようにしたら、結構いろんなことが出来ることに気づきました。
そしてそうやって生きると毎日充実してて楽しいってことも。
私が今まで出来なかったことは集中するってことだったんだ。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 10:24:55

12月13日

@MizushimaHiroko

中国人しゅうくん(#)@杭州人@slimfattyakira

本当に理解できない。
僕の日本人友達、未だに奨学金を返済しきれず、正社員の仕事とバイトと掛け持ちをして、頑張ってお金を稼いで少しずつ返済している。
外国人の僕から見れば、これは普通ではない!
教育を受けるためにこんだけ苦しまなければならないなら、
その国の未来、果たしてあるだろうか

Retweeted by 水島広子

retweeted at 10:24:47

12月13日

@MizushimaHiroko

細川貂々@hosokawatenten

毎日ひとつ、シアワセだと感じたことを探し出して3ヶ月たちます。
これは自分を認める練習のひとつとして始めたんだけど、私にとっては効果があるなあと感じてます。
自分にも毎日1個くらいは良いことがあるんだって思うことは、真っ暗だった私の世界を変えてます。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 10:24:05

12月13日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

皆さま温かいコメントありがとうございます。診療日の今日は、右目眼帯+いつものマスク+白衣着用で、左目が見えなければ私と認識することもできない、白で覆われた状態です。

posted at 10:23:47

2017年12月12日(火)5 tweetssource

12月12日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ツイッターって、文字数が少ない分、「ランプの傘」を書く余裕もなくて温かい本質が伝わる感じがします。もちろんいわゆる「リア充」系とかヘイト系は、同じ文字数を「ランプの傘」のみに費やすわけですが、限られたものをどう使うか、という点ではすごく示唆に富むみたいな。

posted at 12:15:57

12月12日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

間抜けな転倒により実は今日は右目はほとんど開かないくらいに腫れているのですが、皆さまから温かいメッセージをいただいて、むしろお得な感じに温まっています! 鏡さえ見なければ幸せです(笑)。ありがとうございます。

posted at 12:09:39

12月12日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

週末お世話になった長野の方が「息子さんの野球のベルトのツイートとかいいですよね」とほのぼの言ってくださって、私もほのぼのした。

posted at 05:46:26

12月12日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

前には赤羽橋の人通りの多い交差点でランニング中に転倒し、これまた恥ずかしい思いを。これらの転倒から学んだことは、早く走っているときほど足元に気をつけるべき、という極めてシンプルなことでした。何かにつまずいたとき、遅いスピードなら足の力で持ちこたえますものね。

posted at 04:20:00

12月12日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

昨日、麻布十番の一橋の交差点の信号をダッシュで渡ろうとしたら、大きな荷物を担いでいたことと、すべりの悪いブーツを履いていたことが原因と思われる見事な転倒をし、ほとんど顔から地面に突っ込んだ感じだった(笑)。またしても衆人環視の下で転んで恥ずかしかった。今週お会いする方は眼帯姿です

posted at 04:16:51

2017年12月11日(月)1 tweetsource

2017年12月08日(金)9 tweetssource

12月8日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

写真を撮ってくださった創元社の担当編集者の坂上さん(男子)と貂々さんと私は、なかよし3人組なんです。一人にしか用がないときでも、必ずもう一人にメールCCするんです。群れる中学生とかと違って、楽しめる「つるみかた」です!

posted at 22:30:18

12月8日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

本当は貂々さんのイベントの写真、昨日いただいていたのですが、まさに締め切り地獄で失礼いたしました。「今こそダッシュ」みたいな時期もあれば、今回みたいに、とりあえず落ち着いてじっくり選びたいときもありますよね。

posted at 22:27:02

12月8日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

「女子力」という言葉になんとなく不快を感じている方は、1月4日まで待ってくださいね! 本の刊行日です。朝日新聞出版、「女に生まれてよかった。と心から思える本」です。さっきのリンクの画像よりも、実際の装丁の方がずーーっとおしゃれです! お楽しみに。

posted at 20:47:29

12月8日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

いろいろなトラブルがあった年だったけれども、2冊の本の追い込みまでできるところに回復したのが素直にうれしいです。次々と出版企画はあるので、かつてみたいな「月刊水島」目指して(まあ、年を取ったので隔月水島くらいで)復活する予定です。執筆は、常に深いところを探る作業。楽しみです。

posted at 20:42:00

12月8日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ふう。1月刊行の2冊の本の再校が月曜期限で見事に重なり、私は土~月が出張で校正作業がほとんど不可能。というわけで頑張ってやり遂げました。ちょっと毛色の違う2冊です。1冊はこれです。 bit.ly/2yOEgjg

posted at 20:39:22

12月8日

@MizushimaHiroko

sevenorg@sevenorg

娘の制服のボタンが取れていたので自分のバッグから裁縫セットを取り出してボタンを付け、ほつれていたところも直したら娘が「お父さんは女子力が高い」と一言…
「自分の事を自分でするのは女子力じゃなくて生活力だよ。生活力の無い人と一緒に暮らすととても苦労するよ。」と忠告。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 01:07:21

2017年12月06日(水)10 tweetssource

12月6日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

地元の美容院で、ついに元衆議院議員だった過去がバレた(精神科医ということは知られていた)。テレビで見て知ったそうな。でもこれで私はだいぶ楽になって、「だから出してもらう雑誌はファッション誌とかじゃなくてオヤジ系の文春とかにしてくださいね」「ラジャー」みたいな感じ。

posted at 23:19:24

12月6日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

そういえば最初の衆院選が近くなった頃、サポートしてくれていた簗瀬進参院議員から、「あなたの目はライオンみたいになっている。この目になると勝ち目が出てくるんだよ」と言われた。気迫、かなあ。でも自分の子どもを怒ったこともない平和主義者ですので、ご心配なく。

posted at 22:49:22

12月6日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

すみません、どうしても頭の中の音楽が止まらないので表現します。止まらなくなっているのは岩崎良美さんの昔のヒット曲I Think So です。「FIRST KISS 奪われた夜 泣くなと叱られた あのやさしさが 二人をつないでいるのね」これって無理やりキスして泣いたら怒られたってこと?そのやさしさ????

posted at 22:03:39

12月6日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

「それでいい。」を読んでくれた思春期の患者さんが「内容はいつもの水島先生だけど、先生はもっと目力があるよ。貂々さんにそう言っといてよ」と。貂々さんに伝えたら「はい、目力あります。最初怖かったです」ついでに担当編集者さんが「私も怖かったです」…って、なんで急に「怖かった」告白が?

posted at 21:57:40

12月6日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

1月に刊行予定の2冊の本、どういうわけか再校の締め切りが同じ11日。しかも私は9日から東京を離れるからその前に発送しなければ。とりあえず今日1冊片付けたけれど、もう1冊はいつやるんだろう…と言っている間にやればいいんですよね。ちょっと言ってみたかっただけです(笑)。

posted at 20:45:34

12月6日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

伊藤詩織さんの手記『Black Box』をやっと読んだ。私は自分自身が週刊誌に事実無根のことを書かれた経験を持つため、本人の言葉を聞いてからでないと何もコメントできない。この本を読んで、伊藤詩織さんが起こそうとしている変化を心から応援したいと思う。

posted at 20:28:02

2017年12月05日(火)6 tweetssource

12月5日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

AHにどかーんと寄付とか来ないかしら。(って、前から言っていて、肯定的だった人もいるけれど、結局なし)。でも、AHの小さなカンパ箱に小さいお金(1000円札が入っていると狂喜! お金は愛情を運ぶツール。愛ある社会のために(自分も多少甘やかして・・・が苦手だが)よい使い方をしたい。

posted at 22:43:16

12月5日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

よく「お嬢様育ち」とか言われるけど、父が深刻な病気で働けなかったこともあり、全然違います。お小遣いは、小学校1年生ならひと月10円、二年生なら20円。おもちゃは全部近所の人からのもらいもの(リカちゃん人形ですら!)こんな境遇に置かれれば、多少「ずる」はしないと生きていけませんでした。

posted at 22:40:28

12月5日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

この頃の変化。応援している業者のため、また、時には自分のためにお金を使うことは悪いことではない。私は小さい頃母から「兄がお金を使いすぎるから節約してね」と言われて育った。今もシングルインカム、十代の子2人、AHへの持ち出しで経済的に楽ではないが、ちょっと自分を大切にしようと思えた。

posted at 22:38:00

このページの先頭へ