情報更新

last update 06/26 16:31

ツイート検索

 

@moroshigeki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

Stats Twitter歴
2,939日(2009/06/11より)
ツイート数
15,954(5.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月26日(月)5 tweetssource

15時間前

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

ご恵贈いただきました。池田将則さんの精力的なお仕事には感服いたします。曇延『義疏』に先行する注釈とのこと。>金剛大學佛教文化研究所編『敦煌寫本『大乗起信論疏』の研究 (金剛大學外國語叢書)』(国書刊行会、2017年)amzn.to/2s6SfPC

posted at 10:49:57

2017年06月25日(日)5 tweetssource

6月25日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

鹿島徹先生よりご恵贈いただきました。現代において失われつつある、人が生きるために必要な「経験」を回復する試み。>鹿島徹『危機における歴史の思考―哲学と歴史のダイアローグ』(響文社、2017年) amzn.to/2sPtB3e

posted at 21:05:45

6月25日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

村上紀夫先生よりご恵贈頂きました。画期的な本だと思います。あとがきに「お地蔵さまサミット」や「タイルとホコラとツーリズム」が出てくるのも大変うれしいことです。>村上紀夫『京都地蔵盆の歴史』(法蔵館、2017年) amzn.to/2samNLG

posted at 20:59:43

6月25日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

編者の先生方からご恵贈頂きました。ありがとうございます。アクティブ・ラーニングに関心がありますので、大変参考になります。>大谷栄一・川又俊則・猪瀬優理 編『基礎ゼミ 宗教学』(世界思想社、2017年) amzn.to/2s9QXyw

posted at 20:55:43

2017年06月24日(土)1 tweetsource

6月24日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

金沢文庫で開催された国際学術大会「元暁と新羅仏教写本」は、すばらしいイベントであった。国境を超えた学恩に感謝。新羅仏教研究、私の関心に引きつければ元暁『判比量論』は、この学会を契機に今後大きく進展するだろう。

posted at 19:56:09

2017年06月23日(金)2 tweetssource

6月23日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

いろいろご著書をいただいているのに、バタバタしてなかなかお礼ができていない。うう。ということで、今日から少しずつ消化していこう。

posted at 14:53:57

2017年06月21日(水)2 tweetssource

2017年06月20日(火)1 tweetsource

2017年06月19日(月)1 tweetsource

2017年06月17日(土)25 tweetssource

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

他の先生が言っていた、宗教の壁を超えたつながりを作るためには、個々の宗教内での人格の向上と、その上での絶えざる対話、というのは、全くもってもっともだと思うが、「現在求められる*新しい*理論」ではないよなあ (^_^;;

posted at 17:48:26

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

最後のパネルディスカッション、鈴木俊太郎先生のまとめ。宇宙連関的なことを言っている人としてゲーテ、宮沢賢治、エマーソンなどをあげる。我々は宇宙連関から生まれ宇宙連関に戻っていく存在である。

posted at 17:28:12

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

東アジアでは、儒教・仏教が各地域の土着的な宗教(神道とか道教とか)と習合しているが、それに儒教の倫理性が浸透している、という特徴が見られる。

posted at 16:19:25

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

さっきの「最後は」は嘘。本当の最後の報告として、佐藤貢悦先生の「比較思想の対象としての「儒教」」。儒教の「教」は「宗教」と「(倫理・道徳・政治思想としての)教え」を包摂する。中国・台湾の研究者のなかには宗教性を強調する人もいる。

posted at 16:10:29

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

最後は渡辺明照先生の「<悟(覚)>(ないし宗教体験)の説明方式を考える」。仏教の立場から。宗教間の「他者認識」は、信仰者の「信仰体験」「神秘体験」など、他者に直接体験できないものを、他者に理解してもらえるか、という可能性をを問うこと。

posted at 15:42:53

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

では、テロリストはどこから生まれるか。原理主義者はむしろつきあいやすいし、異教徒に対しては憐れみを持っている。地域への土着化のなかでの、地域的な解釈のなかで、非寛容な墓力が生まれるのではないか。

posted at 15:36:02

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

原理主義とは違う、インドネシアのゆるい?イスラム教の紹介。インドネシアのイスラム教徒の中には、他宗教も等しく認める「インドネシアのイスラーム社会」を作りたいと考えて、新しい神学を作ったり、アッラー以外の聖人対象を作ったりする人もいる。

posted at 15:31:54

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

非ムスリムには二種類ある:カフィールズィミ(ムスリムと親和)とカフィールハルビ(ムスリムと敵対)。原理主義的には、クルアーンに「宗教には無理強いがあってはならない」(書かれたものを絶対視し、妥協なく実践)とあるので、伝道しかしない。

posted at 15:26:02

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

ムスリム=天国へ行ける存在、異教徒=地獄へ行く存在。神学的にも、フィールド調査からの経験からみても、ムスリムの立場からすると、異教徒は撲滅すべき存在ではなく、「地獄に行くかわいそうな存在」=憐れみの対象。

posted at 15:14:46

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

次は、インドネシアの宗教について研究されている加藤久典先生「イスラームと他宗教との共存:インドネシアの宗教の現場から」。
イスラーム=完璧で最終的な啓示、他宗教は不完全なもの、というのが基本構造。

posted at 15:09:20

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

次はドライヴァー「多元主義の弁護」。ただし、宗教的多元論のなかに包括主義的な「慣性」がないとはいえない、多元主義はその大部分が「普遍的植民地主義」であった…という自己批判的なことを述べる。
最後に、クザーヌスの宗教観葉の思想は、包括主義に分類されるだろう、と短くコメント。

posted at 15:04:00

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

次にヒックの弟子、デコスタの包括主義。他宗教に対して敵対的ではないが、キリスト教が完全な神の啓示と正しい救いの出来事の唯一の所在とする立場。諸宗教の多様性を吟味する基準は三位一体論である、という前提。

posted at 14:55:24

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

ヒックの大前提「98〜99%の人の信じて従う宗教は、その人の出生場所によって決まる」(『神は多くの名前を持つ』)。近代以降の西欧の神学者は「宗教信仰の個人化」を前提に考えてきたので、この主張は画期的だった。

posted at 14:47:35

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

八巻和彦「キリスト教における宗教的共存思想について」。宗教的多元論を否定されたあとに、その代表格のジョン・ヒックから話を始める八巻先生 (^_^;)

posted at 14:43:42

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

比較思想学会ですが、思想を比較しても共通原理を見出すことは無理!みたいな、その根本を否定するような基調講演であったように思います。 (^_^;)

posted at 14:31:51

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

鈴木俊太郎先生:素粒子物理学、大脳生理学などが、何かと何かの「結びつき」について明らかにしている。こういう宇宙全体に見られる連関(宇宙連関)、「共生(ともいき)の絆」とでもいうべきものを明らかにしている。これを、文明圏などを超えた関係構築の原理となるのではないか。

posted at 14:29:46

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

鈴木俊太郎先生の基調講演。ギリシア、インド、中国などの精神文化を比較し、共通構造を説明しつつも、「諸宗教は、究極的に同一の真理etc.を目指している、といった宗教的多元論があるけど、目指すものが違うんだから無理!」と断言 (^_^;)

posted at 14:21:44

6月17日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

自国・自民族中心主義、排他主義、内向主義が優勢となる今日、比較思想研究は如何なる貢献ができるか。「比較思想論は…平和への未知の扉を開ける鍵として、世界平和への足固めとして役立つもの」という比較思想学会初代会長・中村元博士の基本認識に立ち返るべきではないか、という趣旨説明。

posted at 13:43:20

2017年06月14日(水)1 tweetsource

2017年06月13日(火)1 tweetsource

2017年06月12日(月)1 tweetsource

2017年06月11日(日)3 tweetssource

6月11日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

@lokottara あと、こちらもまだウェブに情報が出てませんが、9月5〜6日に東北大で開催される日本仏教学会第87回学術大会でも、「人工知能を有情と見なすことは可能か」という題で発表予定です(9月5日、9:20〜予定)。今回の発表を多少発展させたものになると思います。

posted at 20:30:28

6月11日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

@lokottara 本当に雑な議論なので、アビダルマ的な観点からのつっこみをぜひお願いします。発表は、龍谷教学会議第53回大会のシンポジウム「人間とはなにか 科学者と仏教者の対話を通して」(6月14日午前8時45分〜、本願寺聞法会館)です(ウェブに情報はないようですね…)。

posted at 20:26:01

2017年06月10日(土)4 tweetssource

6月10日

@moroshigeki

師茂樹 MORO Shigeki@moroshigeki

♫緑の地球を~汚したやつらは~決して許しておけないと〜♪という主題歌に乗ってパリ協定を脱退したアメリカと戦争状態に突入し、「人類の存在そのものが緑の地球を汚している」という結論に至って人類抹殺に乗り出すのが今どきのザ・ウルトラマン。

posted at 15:30:04

このページの先頭へ