情報更新

last update 10/20 10:18

ツイート検索

 

@mothprog
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@mothprog

Utsugi JINBO@mothprog

Stats Twitter歴
3,009日(2009/07/26より)
ツイート数
47,691(15.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月14日(土)8 tweetssource

10月14日

@mothprog

Utsugi JINBO@mothprog

昆虫学会も応動昆も法人化されて、地域支部がどちらも独立した集まりになったようだ。たとえば昆虫学会の関東支部は関東昆虫学研究会に。そのうち、各地方のいろんな会がまとまっていく方向性はあるのかな。

posted at 19:30:27

10月14日

@mothprog

Utsugi JINBO@mothprog

テレパシーとか夢枕に立つとかで連絡いただいても、こちらはその能力ありませんのでお返事できませんです。

posted at 14:40:09

10月14日

@mothprog

Utsugi JINBO@mothprog

業務連絡。25日まで通信環境の無いところに行ってくるので、連絡への返事は物理的に25日以降になります。

posted at 14:39:32

2017年10月13日(金)9 tweetssource

2017年10月12日(木)6 tweetssource

2017年10月11日(水)5 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

10月11日

@mothprog

Jun Nishihiro / 西廣 淳@jnishihiro

生物多様性はゴールではなくリファレンス。外来生物管理は悪者退治ではなくリスク管理。参照すべきはともに進化的プロセス。生態系サービスにはトレードオフがあるから合意形成が重要で、科学は選択よりも納得への貢献で役に立つ。という内容、のつもり。

Retweeted by Utsugi JINBO

retweeted at 08:28:18

2017年10月10日(火)2 tweetssource

2017年10月09日(月)10 tweetssource

10月9日

@mothprog

ピン・セイダイ@calisius

生き物を知るための最も基礎的な方法の一つに標本を作るというのがある。その生き物(分類群)に詳しくなりたければ、標本作製の質と量を別のベクトルで両方励むと必然的に事が進む。標本作りは大切にしたい。

Retweeted by Utsugi JINBO

retweeted at 18:25:42

10月9日

@mothprog

バブウンサイ@Baboon_sai

シカの個体群動態や密度推定をやっている人は生態学や哺乳類学界隈で結構いる気がする。ダニとかも並行して調べたりしている人はいないのかな?

Retweeted by Utsugi JINBO

retweeted at 11:53:25

2017年10月08日(日)5 tweetssource

10月8日

@mothprog

カマキリ分布調査@mantodeajp

この調査は、特定の希少種などの情報に限って収集するためのものではないです。日本産カマキリ全種の分布を網羅的に調べるためのものです。オオカマキリのように、どの地域でも当たり前に見られる種の記録も非常に重要です。既にこの市では記録されているようだから…と躊躇なさらず、ご提供下さい。

Retweeted by Utsugi JINBO

retweeted at 15:00:15

10月8日

@mothprog

K. Yαmαsαki@mtpeaks

昨日までの寒さが一転して、今日は各地であたたかく(あるいは暑く)、晴天が広がっています。こんな日は昆虫の活動も活発で、全国各地でカマキリが見られていることでしょう。見かけられましたら、ぜひカマキリ分布調査へのご協力をお願い致します。

#カマキリ分布調査 twitter.com/mantodeajp/sta

Retweeted by Utsugi JINBO

retweeted at 14:59:57

2017年10月07日(土)3 tweetssource

10月7日

@mothprog

Utsugi JINBO@mothprog

目の前でバスが行ってしまったのだが、時刻通りなら、前のバスが0分で次のバスが40分。30分に通過ってどういうこと?

posted at 21:33:55

2017年10月06日(金)5 tweetssource

このページの先頭へ