Twilog

 

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

Stats Twitter歴
2,640日(2010/02/04より)
ツイート数
6,037(2.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月24日(月)2 tweetssource

2017年04月23日(日)4 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2017年04月19日(水)1 tweetsource

2017年04月16日(日)1 tweetsource

2017年04月13日(木)4 tweetssource

4月13日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

@umwerlin 投資家は何も考えないのが当たり前なんでしょうが、住宅バブル自治体(ミュンヘン、ベルリン、ハンブルク、フランクフルト、シュトゥットガルト、ハイデルベルク、フライブルクなどなど‥)の都市計画局、行政、政治がここまで機能しないということに日々驚がくしています。

posted at 02:11:41

2017年04月11日(火)6 tweetssource

4月11日

@murakamiatsushi

安田 陽@YohYasuda

少し言葉足らずでしたので補足。
電圧フリッカが発生すると、一般家庭では照明がチラつく(目の良い人であればわかる)程度ですが、一部のメーカーでは製品品質に影響が出る場合も指摘されています。いずれにせよ、フリッカが停電を引き起こすわけではなく、安全面には特に問題ありません。(続く) twitter.com/YohYasuda/stat

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 13:38:32

4月11日

@murakamiatsushi

安田 陽@YohYasuda

(続き)技術的な解決方法も、九電さんのHPで書かれている通りパワーコンディショナ(PSC)の設定調整などで比較的簡単ですが、問題は数が多いのと、法制度で義務化されているわけではないので現状は「ご協力をお願い」する程度しかできない、という点です。(続く)

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 13:38:47

4月11日

@murakamiatsushi

安田 陽@YohYasuda

(続く)その点で、再エネ大量導入を先々見越して、電技関係の法規や系統連系規定などの諸制度の整備をスピード感もって行うことが必要です。海外を見ると、グリッドコードの統一など合意形成に時間がかかり法制度が遅れがちなので、その点は日本も同じ轍を踏まずに頑張って欲しいものだと思います。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 13:38:58

2017年04月10日(月)1 tweetsource

2017年04月09日(日)4 tweetssource

4月9日

@murakamiatsushi

田端 信太郎@tabbata

夏野氏曰く:ある自動車会社の幹部の方に「TESLAのソフトウェアダウンロードは本当に便利で感動します」と言ったら「ウチも技術的にはできるんだけど、それやっちゃうとディーラーさんに5万円落ちなくなるんだよねえ」と呑気に答えられて唖然。newspicks.com/news/2170614/

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 04:32:39

4月9日

@murakamiatsushi

Mami Tanaka@mami_tanaka

警察から高校生宛のチラシで「JKビジネスは手軽なアルバイトではなく危険なアルバイトです」というのがきて頭を抱えた。JKビジネスは女子高校生を虐待・搾取して行われる違法な商売であり、女子高校生が主体となって行う商取引ではない。危険なアルバイトではなく大人による犯罪だ。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 17:13:49

2017年04月07日(金)2 tweetssource

2017年04月04日(火)1 tweetsource

4月4日

@murakamiatsushi

Eiji Sakai@elm200

日本もあと10年経つと立地の悪いショッピングモールに同様のことが起きるのではないか。私個人は、もうほとんどオフラインでの買い物をやめてしまっている。 / “閉店が続くアメリカ小売業「最期の日々」 | BUSINESS INSID…” htn.to/zjBHhQ

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 15:37:00

2017年04月02日(日)4 tweetssource

4月2日

@murakamiatsushi

大西科学@onisci

私たちがコンビニと呼んで親しんでいる建物は、実はコインランドリーの幼虫です。さまざまな色のコンビニとして生まれた建物は、数年からときには十年ほどの幼虫期をコンビニとして過ごと、しばらくさなぎになって、コインランドリーとして新しく生まれ変わるのです、みたいな感じがする茨城の風景。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 04:47:34

4月2日

@murakamiatsushi

熊谷 徹@ToruKumagai

文部省の教科書検定で「パン屋」が「和菓子屋」に置き換えられたという話を聞いて、私は戦慄した。戦時中に野球の「ストライク」という言葉が敵性語だとして「よし1本」に言い換えられた事実を思い出したのだ。それとも私は想像力が過多なのだろうか。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 04:48:30

4月2日

@murakamiatsushi

片山健也@k_katayama

日本社会は、「忖度」流行りだ。会社員であれ公務員であれ、「自己の『保身』」に最大価値を見出している人々は多い。「保身」は、権力に迎合し、評価を高め、自己利益を最大化しようとするもので「社会正義」や「公共益」と正反対のもの。「正義」の味方=月光仮面やハリマオ、少年ジェットの出番は?

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 04:49:21

2017年04月01日(土)1 tweetsource

2017年03月31日(金)23 tweetssource

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

本来は、今年の秋の総選挙前に、つまり夏休みが始まる前までに、これまでのドイツにおける建物の省エネ性能&再エネ性能を決める「省エネ法」「省エネ政令」「再エネ熱法」の3つの法律を取りまとめ、新しい法律として『建物エネルギー法』を決議し、施行する必要がありました。

posted at 03:30:36

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

これはEU指令(EPBD)による国内法を整備するもので、策定を急ぐ背景には、2019年1月から公共建物は『ゼロエネルギー建物(超低エネルギー建物)』の新築が義務化されるからです(法律施行後に2019年以降の公共建物の新築の構想をはじめられるわけなので、時間的な猶予が必要です)。

posted at 03:31:55

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

EU令では「建物に必要なゼロに近い又はきわめて僅かな量のエネルギーは、その大部分を、オンサイト又は近傍で生産されるものを含む再生可能エネルギーにより賄われるものとする」と記してあるだけなので、

posted at 03:32:44

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

何をもって「きわめて僅かなエネルギー消費量」として、何をもって「それを可能とする建物の性能」とするのか、各国ごとの気象条件や建物の仕様に置き換えて、それを定義する必要があるわけです。

posted at 03:32:58

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

で、このドイツでの新法『建物エネルギー法』の環境・建設省による草案では、現行の省エネ政令で示す最低限のミニマムスタンダードから45%省エネを厳格化した建物(KfW55)を『ゼロエネルギー建物』と定義づけることが書かれており、

posted at 03:33:11

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

この内容については、各種のエネルギー関連、建築、不動産関連のステークホルダーも、驚くべきことに産業団体であるBDIですら一定の理解を示しており、素早くこれを法制化することで、投資行動や経済的な枠組みが確定されることが市場から望まれていました。

posted at 03:33:21

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

しかし、連立パートナーの社会民主党、環境・建設大臣のヘンドリクスによる交渉もむなしく、CDU/CSU党は「この基準では厳しすぎて経済性が担保できない」として、連立政権委員会で審議を続けることを拒否、この法案は一旦廃案となって、夏休み前に国会に提出される可能性は潰されました。

posted at 03:33:57

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

これによって秋の総選挙の後に再び議論されることになりますが(すぐにはこの法案に取り掛かることはおそらく困難で来年の夏休み前に再度、法案の提出が間に合うかどうか分からないタイミングとなりそう)、そもそも2019年1月1日からのEU令をドイツが順守することもほぼ絶望的になりました。

posted at 03:34:37

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

なにやってんだか。
数日前にこのFBのフィードで、2020年のドイツの温室効果ガスの排出量の削減目標の達成は絶望的と書きましたが、こうしたCDU/CSU党のサポタージュのため、その後の気候保護やエネルギーシフトの目標自体にも悲観的にならざるを得ません。

posted at 03:34:49

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

ということで、日本ではメルケルやCDU/CSU党自体がエネルギーシフトを牽引しているという誤った評価をする方もいるので、村上自身の意見では「彼らが妨害しまくっているにも関わらず、市民と市場がそれをけん引している」ことを改めて強調したいと思います。

posted at 03:35:02

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

日本では交通事故による死者数、年間約4000人よりも、建物の性能が悪いために冬場、ヒートショックでお風呂で溺れ死ぬ人の数が5000人近くで多い!という世界でも稀にみる溺死大国ですが、

posted at 15:03:38

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

ドイツでは、交通事故の死者数、年間約3400人よりも、家庭内で転落や転倒によって転げ死ぬ人の数がなんと9800人と突出している!という転落死大国です。

posted at 15:03:43

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

これは、家庭内の高所での作業(電球の交換、棚の取り付け、火災警報装置の取り付け、DIY、庭木の果樹の収穫など)の際、高齢者の方がはしごや椅子などに乗って、転落するケースが後を絶たないからです。
また、健康保険の医療費もこうした転落事故によって多くが割かれるという問題があります。

posted at 15:04:02

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

DIYとガーデニングがものすごい文化と高齢化、核家族化によって、高齢者のみ世帯が増加し、若者がそうした作業をしなくなったために、事故に遭われるケースが年々増加しており、(減少する見込みが立たないので)社会問題化しています。

posted at 15:04:13

3月31日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

ちなみに転落事故が最高潮に高まるのは、12月23日のクリスマス前日と12月31日の大みそか。人間、考えることは皆同じで、クリスマス前か、新年前には家の中を片付けておきたいというので、ドイツでもっとも危険な日となっています。

posted at 15:04:26

3月31日

@murakamiatsushi

星野智幸Tomoyuki Hoshino@hoshinot

差別が野放しな大相撲、そして何が差別かも知らないで煽る新聞。もう何年もこの状態。サッカーならすぐに問題視されて何らかの措置がとられる事例。→照ノ富士へのヤジ「モンゴル帰れ」を見出しに スポーツ報知に「ヘイトスピーチだ」と批判相次ぐ www.huffingtonpost.jp/2017/03/27/ter

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 20:19:27

このページの先頭へ