情報更新

last update 12/13 18:24

ツイート検索

 

@murakamiatsushi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

Stats Twitter歴
2,870日(2010/02/04より)
ツイート数
6,441(2.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月13日(水)4 tweetssource

7時間前

@murakamiatsushi

田中 信一郎@TanakaShinsyu

「保護を受ける母子世帯の生活費が、受けていない低所得の母子世帯の水準を上回っている」ならば、受けていない世帯への給付が必要と、データを読み解くのが正解でしょう。消費性向の低い世帯・企業から税を取り、消費性向の高い貧困世帯に給付するのは、需要拡大に効果的な経済政策です。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 15:05:33

2017年12月12日(火)1 tweetsource

12月12日

@murakamiatsushi

田中 信一郎@TanakaShinsyu

菅さんは首相経験者で、エネルギー問題などの政策に熱心に取り組んでいます。市民との対話集会も積極的に開いています。それでも「もちつき大会」でもちをつくのです。なぜならば、小選挙区制では「政策の支持」だけで当選しにくく、「人情の支持」が重要になるからです。 twitter.com/nkanoffice/sta

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 14:19:14

2017年12月11日(月)1 tweetsource

12月11日

@murakamiatsushi

田中 信一郎@TanakaShinsyu

実際のところ、今の小選挙区制では、国会議員を「一生の仕事」として選挙区回りに全力投球しないと、当選困難です。落選しても次を目指すならば、浪人中はひたすら選挙区回りをします。多くの議員・候補者は、8月の主食が「焼きそば」になるくらい、夏祭りをはしごします。 www.asahi.com/articles/ASKD8

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 17:45:39

2017年12月09日(土)3 tweetssource

12月9日

@murakamiatsushi

学芸出版社【公式】@オフィス改修中@gakugei_today

エネルギーのしくみを変える社会とは?
その実現に必要なことは?
エネルギーのしくみを変えるビジネス最前線

『 100%再生可能へ! ドイツの市民エネルギー企業 』
村上敦・池田憲昭・滝川薫

A5判・204頁(2014年/学芸出版社)ISBN 9784761525736
book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ pic.twitter.com/b97VsJ0YtS

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 00:26:55

2017年12月08日(金)3 tweetssource

12月8日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

良い記事です。結局はコンサル丸投げになるような意味のない計画策定を義務として全国一律で課すのは止めにしてもらいたいものです。 / ハッキリ言おう、行政はもう「地域活性化」に関わらないほうがいい (現代ビ...
npx.me/e35z/yo6D #NewsPicks

posted at 15:18:15

2017年12月07日(木)2 tweetssource

2017年12月06日(水)2 tweetssource

2017年12月05日(火)1 tweetsource

2017年12月04日(月)2 tweetssource

12月4日

@murakamiatsushi

田中 信一郎@TanakaShinsyu

茨城県では、市町村長が知事に面会するとき、予め自民党県議の了承を得ることが、県秘書課から求められるそうです。現行自治制度では、知事と市長村長は法的に対等です。行政の長同士、相互了解だけで自由に面会すべきです。茨城県知事は市町村長を見下しているのでしょうか。 www.asahi.com/articles/ASKBZ

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 15:50:49

2017年11月30日(木)2 tweetssource

11月30日

@murakamiatsushi

安田 陽@YohYasuda

倫理というと一般にエモーショナルな領域のように思われがちですが、功利主義は倫理学の一形態であり、費用便益分析やリスクマネジメントと倫理学は繋がってます。特にドイツの脱原発を勧告をした「倫理委員会」はその名称から日本で若干誤解されてますが、実はリスクマネジメントそのものなのです。 twitter.com/NonAbility/sta

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 15:03:54

11月30日

@murakamiatsushi

田中 信一郎@TanakaShinsyu

国会での質問時間をめぐる議論で、やっと「与党の事前審査」そのものを問題視する論が出てきました。与党の実質的な議論も、国会という「公式」かつ「公開」の場でなされることが本来、望ましいのです。事前審査が、与党にとっての国会を「消化試合」にしています。 www.tokyo-np.co.jp/article/column

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 15:04:13

2017年11月29日(水)3 tweetssource

11月29日

@murakamiatsushi

マライ・メントライン@職業はドイツ人@marei_de_pon

【<もんじゅ設計>廃炉想定せず ナトリウム搬出困難】headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-
「設計当時は完成を急ぐのが最優先で、廃炉のことは念頭になかった」という原子力機構幹部のコメントは凄い。すごすぎる。なんというか、原子力技術運営への賛成・反対以前の問題という気がしてしまう。 pic.twitter.com/Jy8RnCdUih

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 15:45:27

2017年11月26日(日)2 tweetssource

11月26日

@murakamiatsushi

勝川 俊雄@katukawa

ホッケは減りすぎて、漁に出ても魚が捕れないので、ホッケ漁業自体が消滅しつつあります。このような状態まで魚が減っても、日本ではホッケに対する公的な漁獲規制が存在しません。本当は、まだホッケが獲れるうちに漁獲にブレーキをかける必要がありました。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 10:27:24

2017年11月25日(土)1 tweetsource

2017年11月24日(金)4 tweetssource

11月24日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

またまた思うことがありまして、ブログを書きました。題して「サルでもわかるVPP(仮想発電所)」
なんだか日本ではVPPというと太陽光+蓄電地みたいな印象ですが、欧州ではそうでもないので。あんまり易しい表現にはなっておらず、タイトル負けしていますORZ
blog.livedoor.jp/murakamiatsushi/

posted at 00:03:54

11月24日

@murakamiatsushi

ニールセン北村朋子@aTreeLolland

歯切れよい村上敦さんの解説。日本では未だにバックアップ電源神話が聞かれるようですが、村上さんは毎年日本で講演や勉強会をしていますし、京大の安田陽先生と共にわかりやすい解説をされていますので、彼らの最新情報に触れることをお勧めします。私もデンマークの最新事情を近々シェアします。 twitter.com/murakamiatsush

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 21:00:04

2017年11月23日(木)1 tweetsource

2017年11月22日(水)3 tweetssource

11月22日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

ドイツでのソーラーシェアリング。ボーデン湖周辺地域での実証実験の模様です。日本のそれは、単管パイプとかでお手軽にやっちゃったり、農業的にも根拠のない手法が散見されていますが、ドイツでは、研究機関(フラウンホーファーISE)が入り検証がなされているようです。
www.youtube.com/watch?v=BlXPf-

posted at 18:51:52

2017年11月20日(月)4 tweetssource

11月20日

@murakamiatsushi

安田 陽@YohYasuda

相変わらず勉強不足で残念な印象論的記事。この手の記事に対しては何度でも科学的・学術的な見地から厳しく批判したいと思います。News Picksに少し長いコメントを書きましたのでそちらをお読みください。... fb.me/3Acm6SkG3

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 11:49:54

2017年11月19日(日)7 tweetssource

11月19日

@murakamiatsushi

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

テスラよりミラージュの方が、環境に優しい? business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/1 …この記事、データは間違っていませんが、比較内容が恣意的です。ミラージュを引き合いに出すなら、車格が似た小型EVも比較対象にすべきなのに、それをせずに、原論文と違う結論に誘導しています。(続く)

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 02:53:48

11月19日

@murakamiatsushi

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

また論文が強調している結論は、この図が象徴するように、「2050年の気候変動抑制目標を達成するには、電源を殆ど無排出化した上で(車格に関わらず)EV化しないといけない」というものだ。 それなのに記事は、むしろガソリン車の利用を推奨するかのような内容になっている。 pic.twitter.com/khfv7xTSfG

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 02:53:57

11月19日

@murakamiatsushi

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

なるべく小型のクルマを選ぶのはもちろん環境負荷抑制に有効だが、それならば現時点で考えても将来で考えても、最適な解は「小型かつEVなクルマ」のはずだ。その原論文にも入っている最適解を無視している時点で、なんらかの悪意があると疑われても仕方の無い内容だ。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 02:54:05

11月19日

@murakamiatsushi

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

(4) EV全般よりもガソリン純内燃機関車が低排出になるのは、電源の排出原単位が1kg-CO2/kWhを超えるような状態だけである上、その差も小さい。件の記事のように極端な条件であるとの断り無しに、一般的条件として扱うべきではない。www.carboncounter.com

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 02:55:25

11月19日

@murakamiatsushi

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

(5) 一般論としては、車格を一度決めたならば、EVの方がガソリン純内燃機関車よりも低排出である。さらに件の記事では殆ど触れていないが、比較的小さな車格かつ排出原単位が大きい条件ではHVが最も低排出になってくるので、高排出電源ならそれも比較対象とすべき。これも件の記事の不自然な点。

Retweeted by 村上 敦

retweeted at 02:55:37

2017年11月18日(土)5 tweetssource

11月18日

@murakamiatsushi

村上 敦@murakamiatsushi

ドイツで廃炉・核廃棄物処理会計が、大手電力の都合で他の発電所の新設などに流用され事実上すっからかんであり、最終的な清算の段階であれだけ大騒ぎしてニュースになったのに、
日本の原電会計(廃炉費用の積み立て分)について日本のマスコミでは一切取り上げられなかったので、

posted at 03:04:30

このページの先頭へ