情報更新

last update 10/24 09:01

ツイート検索

 

@nanashiborger
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

Stats Twitter歴
2,781日(2010/03/15より)
ツイート数
263,341(94.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月23日(月)50 tweetssource

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

思う訳だが、この辺りハリーのようにディアナとキエルの関係を知っていたかミランは曖昧な所もあり、ひょっとしたら建国式典の件で彼女から心が離れているのでは?と思わせる所もある。ウィルゲムそのものに脱走した技術者が関与しているからと彼らを巻き込まないようにと、 #ターンエー

posted at 10:38:19

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

必要以上に地球へ融和してはいけないような姿勢があるのだろう。フィル・アッカマンの脱走者の関心があるウィルゲムを破壊して、脱走を防ぐべきとの主張にミランも承諾する。ディアナカウンターの軍部代表ともいえるフィルと、ディアナの側近だったミランが初めてウマが合った場面と #ターンエー pic.twitter.com/dzXtsNyLut

posted at 10:36:53

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

それと別にディアナカウンターの窮状も触れられ、以降の話でも結構関わってきそう。どうやら脱走者が増えている訳だがその原因は月からの補給配給が滞っていることにあり。脱走者について地球に適応すれば地球の食事も受け入れられるようになると思うが、ディアナカウンターとして #ターンエー pic.twitter.com/JLpNOqXiQV

posted at 10:34:08

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

その際、ディアナが洗濯している様子を通り過ぎるトラックの運転手が綺麗な足してんじゃん!と反応していたが、ソシエの近くを通り過ぎるバイクの運転手が特に何も反応していない辺りの違いも面白い。また今回からターンエーを盗むつもりだったヤコップとブルーノがギャロップのクルーへ #ターンエー pic.twitter.com/AMqaqipFRY

posted at 10:26:27

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

立つものだと、ターンエーのマニュピレーターで洗濯機の役割を果たす所がほほえましい。そこから大量に発生するシャボン玉もディアナにとって神様が自分に与えてくれたご褒美だと締めくくるハートフルな締め方とも。最もそれと別に二人の様子にソシエが拗ねる描写があるのだが #ターンエー pic.twitter.com/zdqojsKho4

posted at 10:23:27

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

取り扱っており、流石にショックで気絶してしまうディアナ様萌え。ただそれでも彼女は汚物が出てくるのは人間が生きているからであると奮闘する。ロランからすれば少しはしたない姿だったと彼が素っ頓狂な声をあげてしまう所も少し笑えるが、最後彼女を手伝おうと機械は人間の役に #ターンエー pic.twitter.com/74Mifx0J6m

posted at 10:21:06

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

そのディアナの頑張りに対して、リリが院長に仕事が簡単すぎると言っていたとない事を告げ口する辺りは名作劇場に出てきそうな嫌なお嬢様のポジである(笑)またその先でディアナが患者の手術を手伝う訳だが、その手術が左足切断と結構夕方の時間帯でもシビアな内容を #ターンエー pic.twitter.com/W3y7MVGMxF

posted at 10:18:58

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

グエンに意見するだけの事が出来るのか?と何もできない田舎のお嬢様とバカにする。最もディアナは自分も何かお手伝いしたい!と地球に適応したい志があるので、リリの嫌味に対して感動すら覚える辺り少し萌える。そんな彼女が野戦病院の手伝いに奮闘するのが今回の「ディアナ奮闘」 #ターンエー pic.twitter.com/7Jw68udQgh

posted at 10:16:14

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

続いてターンエーについて第21~25話までと折り返し地点まで来た。ただこの時期は特に話全体に大きな動きはなくキャラクターの群像劇やロマンスがメインか。第21話が前回の続きでメシェーが野戦病院で収容された矢先、グエンに意見するディアナがリリには面白くないと #ターンエー pic.twitter.com/jg3vFMDhWb

posted at 10:12:35

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

彼らの行為をネット上に公開させるようハッキングして、全国中継させる辺りはなかなかざまぁと思わせてくれる描写ではある。ホームレスに感謝される訳だがそれ以上に犬屋敷は今まで以上に充実した生き方だと、機械の体ながらうれし涙を流す締め方もニクい。といった所でまずまずの #いぬやしき pic.twitter.com/nxRFgt9bBE

posted at 10:07:10

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

本人は機械の体が持つギミックに翻弄されながらも、夜の散歩時にホームレス狩りを目撃したことで、彼は不良達に忽然と立ち向かう。本人が自分の体をよくわかっていないのであっさり返り討ちに遭うのだが、無意識で背中から放たれたレーザーが不良達を退散させたほか #いぬやしき pic.twitter.com/nsi7O0RGlu

posted at 10:03:51

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

生き方とは限らないとのこと。犬屋敷自身正義感の強い人物だったが、自分の非力さから身近な悪を黙認せざるを得ないことに苛立っており、また健康診断で胃癌、余命3カ月を宣告されていた。非力のままで終わってしまう生涯が、機械の体を手に入れたことで #いぬやしき pic.twitter.com/CJTiMFCkQx

posted at 10:00:26

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

ネタはアトムキャットに近いのではとの意見も頂いた。それはそうとロボとーちゃんを彷彿させると書いたのだが、そちらがしんのすけやみさえ達に父親らしさを見せつけようと奮起していたのに対して、こちらは父親としての奮起より、自分の充実した生き方を追っており、それが父親としての #いぬやしき

posted at 09:57:43

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

この父親として不遇の立ち位置から、宇宙船着陸の際の事故に巻き込まれてロボットの体を手に入れる訳だが、この辺りのさえない父親がロボットになるネタでみるとクレしんの劇場版こと、逆襲のロボとーちゃんを彷彿させなくもない。それとべつに宇宙人の事故に巻き込まれてから蘇生した #いぬやしき pic.twitter.com/hKcj6dQSGW

posted at 09:55:40

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

ものではないかと考えている今の所。そんでもってタイトルからロボットものと想像できなかったのだが、どうやら主人公の・犬屋敷(凄い名字だ)が58歳とは思えない老け顔のサラリーマンだったり、家族から邪険に扱われてたりと、いわゆる父親の威厳がないに等しいような #いぬやしき pic.twitter.com/6ot32Bfbp0

posted at 09:53:03

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

そんな訳で今回からいぬやしきを取り上げていこうと思う。プラズマさんからもしかしたらロボットものかもしれないとの情報をいただいたのが取り上げるきっかけで、正直言えばノーマークだった。ロボットものとしてはおそらくエイトマンのような、人格を移植されたアンドロイドのような #いぬやしき pic.twitter.com/4HVI2xzy6V

posted at 09:49:32

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

主人公がタイガーマスクと別にスポーツ新聞記者の顔を持つことから、マスコミの特ダネ争奪みたいなネタもあるし、宇宙プロレス連盟設立の背景に中南米の紛争があって、革命ものの面もあるとアニメ版だと結構スケール大きくなってる

posted at 03:27:56

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

しかし、全話ご自身で書いた点だとタイガーマスク二世は代表作になりそうな。正直原作が連載雑誌の変更や実際のタイガーマスクの登場に食われて打切りみたいな終わり方をしてるので、二世に限ってはアニメの方が綺麗にまとまってると思う

posted at 03:22:07

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

マッハバロンで上原先生と山崎先生が多分初顔合わせかー。なんとなくバロンシリーズ的に上原先生が引き続き登板して、山崎先生と井上知士さんって方は前番組の柔道讃歌に関与されてて日本テレビ側のプロデューサーが同じ縁でそのままスライドしたようなって気が

posted at 03:13:04

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

あと、梶原先生の作品とかでも縁が深くて、柔道讃歌が多分メインライターとしては最初の作品っぽいし、タイガーマスク二世は全話執筆されてた。あしたのジョー2や侍ジャイアンツも書かれてる。キン肉マンの仕事あたりこれらの梶原作品の影響とか多分あったのではとか思う

posted at 03:00:07

10月23日

@nanashiborger

名無し・A・一郎(デマを流した愚か者)@nanashiborger

キン肉マン初代が、現在原作が盛り上がってるのと反比例して逆風みたいな評価になってるところあるからね……山崎晴哉さんがメインライターの作品とかって大体原作が既にある作品とかが多くて、SFロボット物や特撮などでサブに回りがちなところからちょい埋もれがちなのはある気がする

posted at 02:48:06

このページの先頭へ