Twilog

 

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

Stats Twitter歴
2,578日(2010/03/08より)
ツイート数
62,900(24.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月27日(月)2 tweetssource

2017年03月26日(日)11 tweetssource

3月26日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

また関西電力を名乗るセールスの電話があった。「ご主人さまですか?」「お電話口はご主人さまということでよろしかったですか?」「現在ほかの電力会社と契約なさっているということですか?」など、わけがわからないので「あなた、どなたですか?」と聞いたら、ブツッと切れた。何なんだ。

posted at 14:28:35

2017年03月25日(土)5 tweetssource

3月25日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

みんぱく「ビーズ」展、きょうは公開研究会「北東アジアのガラス玉の道 アイヌのタマサイを中心に」も聴講。発掘や文献など多方面からの研究発表と討論。すごく勉強になった。ヤマトは奈良時代以降ビーズを捨てたが、アイヌは現代までずっと使っている。しかも世界に類を見ない巨大なガラスビーズ。 pic.twitter.com/5rxj3yhjpz

posted at 23:05:33

3月25日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

6/6まで、みんぱく特別展「ビーズ」www.minpaku.ac.jp/museum/exhibit 開館40周年にふさわしい、みんぱくの研究・収集パワーが炸裂した展示。図録もよくできている(会場内は撮影禁止)。観覧にはギャラリースコープ必携。あと体力と気力。人類はなぜこんなにビーズが好きなのか。 pic.twitter.com/Ci608dd18s

posted at 22:42:53

2017年03月24日(金)10 tweetssource

2017年03月23日(木)11 tweetssource

3月23日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

いま、今月末で廃庁になる奈良少年刑務所を多数の方が見学している。「閉店セール」で写真撮り放題、ものすごい量の写真がWeb上に出現している状況。2010年に、厳重な審査を受け、撮影後の写真も検閲を受けて公表した(保安設備が写り込んでいる物はNG)のと、えらい違いである。感慨深い。

posted at 20:57:58

3月23日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

北陸新幹線の奈良県ルートを「損するから」と断った荒井知事が、こんどはリニア駅がそっちに行くのではないかと「極めて強い危機感」と。その対策として、こんな空想案を表明。>リニア駅⇔関空 新幹線、夏にも提案 知事、構想実現に意欲 奈良新聞 pic.twitter.com/lNrkzmYBIK

posted at 13:40:38

3月23日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

森友学園籠池氏の証人喚問。自民党の西田昌司の質問は質問になってない。真相解明が目的でなく、なにかと難癖をつけ、籠池氏のイメージダウンを図ることのみが目的に見える。これはよくないなあ。

posted at 10:50:49

2017年03月22日(水)6 tweetssource

3月22日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

きょう、関西電力からセールスの電話があった。家庭向けガス参入で、営業を強化しているらしい。電話口の人には「関西電力とは契約しません。原発を続けているかぎり、絶対に契約しません。上長にもそうお伝えください」と話した。穏やかに言ったのだが、むこうはむやみに恐縮していた。なぜだろう。

posted at 22:25:58

3月22日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

「20日開かれた第36回毎日カルチャースペシャル「奈良坂の道ラジオウォーク~歴史のモニュメントを巡る旅~」…奈良少年刑務所では…詩の授業を行っていた作家の寮美千子さんが、刑務所の保存運動を説明し…受刑者が作った詩の一つを紹介」>毎日 mainichi.jp/articles/20170 pic.twitter.com/TCLgXYTwEi

posted at 21:16:00

3月22日

@narapress

松永洋介/ならまち通信社@narapress

毎日新聞奈良版に、寮美千子エッセイ・ならまち暮らし第156回「赤煉瓦とグランドピアノ」。3/11、奈良少年刑務所の前庭でピアノコンサートがあった。設計者の孫である山下洋輔氏の企画・演奏。「百年を超えて刑務所と共存してきた町の人々にお礼を」と、般若寺町と隣接地域の人々が招かれた。

posted at 11:27:57

2017年03月21日(火)6 tweetssource

このページの先頭へ