情報更新

last update 09/24 08:39

ツイート検索

 

@NJSLYR
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

Stats Twitter歴
2,629日(2010/07/15より)
ツイート数
72,259(27.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月24日(日)2 tweetssource

2017年09月23日(土)9 tweetssource

2017年09月22日(金)15 tweetssource

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アイツは企業やヤクザに飼われるガラじゃねえ」スーサイドは言った。そして首を振った。「俺とは違う」「そうなんだろうな。で、どうしたわけか、ジツはサキモノシティを封じ込め、デクタ社にとっては大変好ましからざる状況を招き、おそらく、住民もだいぶ死んだ。発端は企業兵との戦闘だろう」28

posted at 00:00:56

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

通路の途中と、ここにも残る幾つかの死体がその名残だ。「張り切り過ぎたか。あのバカ」スーサイドは口の端を歪めたが、目は笑っていない。DZはアナイアレイターを見た。「奴が生きているなら、直接そのクチから……」「アバーッ!」ビクン!巨体が痙攣し、跳ねた。「「アイエエエ!」」子供達!29

posted at 00:05:35

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「チッ」スーサイドはアナイアレイターに近づいた。「ガキども。離れてろ」身構え、手をかざす。ルイナーもカラテ姿勢で待ち構える。「アバーッ!」ドォン!アナイアレイターは五体投地姿勢のまま、1フィート近く宙に跳ね、床に落ちた。「……」「……」「……」金色の目が、カッと開いた。30

posted at 00:08:13

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「サ……ツ、ガイ」聞きなれぬ単語を呟く。「何?」スーサイドは訝しんだ。「アバーッ!」アナイアレイターは苦痛に吠え、身を起こした。「オオオオ畜生ッ!畜……ア?」そしてスーサイドを指さした。「お前?」そしてルイナーを。「お前?」そしてガラスに寄りかかるフィルギアを。「お前まで」31

posted at 00:11:55

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

ワッと叫びをあげ、子供達はアナイアレイターにしがみついた。「魔法使いのおじさん!」「おじさん!」「よせ!ガキども!よせ!」アナイアレイターは拒もうとしたが、身体はまだ満足に動かせていないようだった。「ハハハハハ!」「ハッハハハハハ!」今度はスーサイドとルイナーも大笑いした。 32

posted at 00:15:51

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「笑うんじゃねえ」アナイアレイターは顔をしかめた。「違う、そうじゃねえ!お前らがどうして居やがる。何がどうなってやがる!」「ヒヒヒヒ」フィルギアは肩を揺らして笑い、やがて言った。「いや、スーサイドの奴がさ……何か知らないが、記念のパーティーをやるって、俺たちを呼び集めた……」33

posted at 00:18:35

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「そもそもテメェ生きてやがったのか!」「だから居るんだろ、ここに」フィルギアは肩をすくめて見せた。「まあ、なんにせよ、これで懐かしい面々も健勝って事で、万々歳」そしてDZを見た。「パーティーも大詰め……だよな、DZ=サン」「……」「コイツのジツが解けた。なら、企業も動くだろ」34

posted at 00:24:13

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「そういう事になるだろうな」DZは無感情に認めた。「恐らく、付近にデクタ社の部隊が駐留している。殲滅部隊が。実験の内容が公になれば株価へのダメージは深刻だ。消しにかかる」「……」スーサイド達は視線をかわした。「フーッ……」アナイアレイターは息を吐いた。「付き合え。テメェら」35

posted at 00:28:37

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◇スタンピン!◇「ニンジャニンジャカワイイスタンプ」が年末をめどのタイムスケール感のもとで現在進捗している事を以前お知らせしました。デザイナーの千代さんからデザインラフが届きました。全40種の中から今回、「ストーカー」「ヴィジランス」「レッドハッグ」「ヤモト」が我々のもとに!◇

posted at 12:15:43

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◇色などはこれから置いていく感じですが、既に各キャラの特徴をうまくデフォルメしていただいており、実際順調に進んでいます。ワオワオ!完成が楽しみですね。ニンジャソンでのたくさんの集合知が役立っています。参加ありがとうございました!◇以上、経過報告で11001あっこれは!手が勝手に◇

posted at 12:18:09

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◇ラフの時点でスゴイ良く、極めて高まりを感じているので我々もチョー楽しみです。これでニンジャオンだぜ!◇引き続きお楽しみに◇以上です◇

posted at 12:28:36

9月22日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆追補編◆今回のLINEスタンプのデザイナーさんは「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」のグッズとしてカワイイSDキャラのつままれストラップ(コスパ社)を作成してくださった千代=サン @b_6 です。40個のカワイイをヨロシクオネガイシマス! pic.twitter.com/SQGwatQ6Cs

posted at 13:26:24

2017年09月21日(木)33 tweetssource

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆それは確かにアナイアレイターだった。少なくとも、アナイアレイターだったものだ。鉄条網の中から覗く金色の瞳は、確かに彼らを視認している。スーサイドは掌に力を込め、白い光を宿らせた。そして、アナイアレイターに近づいた。「手間かけさせやがって」「……」金色の瞳の瞳孔が微かに動いた。◆

posted at 22:04:49

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆ほんの一瞬の静寂。二者は対峙するガンマンめいていた。スーサイドの踵が床に擦れ、ジャリと音を立てた。ドクン。部屋中の……否、恐らくサキモノシティ全体の鉄条網が、脈動した。「イヤーッ!」スーサイドが踏み込む!「AAAARGH!」アナイアレイターが叫ぶ! 鉄条網が跳ね飛んだ!◆

posted at 22:05:57

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

スーサイドはアナイアレイターに掴み掛る。だがその両手首に、両腕に、鋭い棘にまみれたワイヤーが絡みつき、巻き付き、接触を阻んでしまった。スーサイドは構わない。なお力押しで、アナイアレイターに触れようとする。アナイアレイターの目が燃える!「AAAARGH!」「イイイイヤアアーッ!」1

posted at 22:08:34

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

KRASH!スーサイドの右腕を守っていた鎖が破砕し、飛び散った。スーサイドのこめかみに血管が浮き上がった。「イイイヤアアーッ!」両手が白く発光し、白い粒子がその掌に集まり始めた。粒子は彼に巻き付く鉄条網から剥がれ落ちる、何らかの力だ。科学的には、それはカラテ粒子と称される。 2

posted at 22:11:43

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

カラテ粒子は生命活動を推進する力……今アナイアレイターの鉄条網のジツから剥がされた力は、スーサイドの掌に収束し、飲み込まれてゆくのだった。「ンンンンン!」スーサイドは力任せに鉄条網を引きちぎった。鉄条網は茶色く錆びて、脆かった。彼自身のキアイの余波で、サングラスが爆ぜ飛んだ。 3

posted at 22:15:22

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「AAAARGH!」吠え猛る鉄条網集合物の頭部を、スーサイドは鷲掴みにした。見る見るうちにその覆いは枯れて剥がれ、散って、猛り狂う男の顔があらわになった。「この……クソ野郎!」スーサイドは吠えた。「面倒かけさせるんじゃ……ねえよ!」「AAAARGH!」「グワーッ!」 4

posted at 22:20:26

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

丸太めいた衝撃がスーサイドの腹を捉え、弾き飛ばした。ナムサン……ソウル・アブソープション・ジツでは対応しきれぬ直接のカラテ打撃だ。スーサイドは数秒の失神を強いられ、白目を剥いて、背中から壁に叩きつけられた。KRAAASH!「AAARGH……」アナイアレイターは歯を食いしばる。 5

posted at 22:24:56

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「……ゴボッ」スーサイドは壁にもたれて座り込み、血を咳き込んで、意識を取り戻す。通常ならば内臓が破裂するレベルの打撃である。アナイアレイターのジツを通して吸い取った力によるニンジャ耐久力ブーストが、かろうじて彼を致命傷一歩手前で踏みとどまらせた。霞む目で、彼はルイナーを見る。6

posted at 22:30:01

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

ルイナーは向かっていく。アナイアレイターは今や柱から脱し、杖と片脚で身体を支えている。鉄条網は凝集し、彼の不完全な体を補い、超自然のニンジャ装束を形成してゆく。だがその金色の目に理性の輝きはない。そこへルイナーが……殴りかかる!「イヤーッ!」「AAAAARGH!」 7

posted at 22:32:42

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

ルイナーの足首に、手首に、腕に、首に、鉄条網が食らいつく。ルイナーは構わず、ワン・インチ距離に踏み込む。蔦めいたワイヤーを引きちぎる。腕を進める。その拘束力は生命吸収によって幾分減じられている!「……イヤーッ!」ルイナーはアナイアレイターの顔面を殴りつけた!「AAARGH!」8

posted at 22:38:20

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「イヤーッ!」左拳!「AAAARGH!」「痛ッ、てえんだ、よ!」ルイナーは毒づき、鉄条網を引きちぎり、更に右拳!「グワーッ!」「バカが!」左拳!「グワーッ!」アナイアレイターは打ち倒される!身体が衝突した床から放射状に鉄条網が這い広がり、ルイナーを再び襲う! 9

posted at 22:40:53

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「しつけえぞ」仰向けのアナイアレイターの胴体を踏みしめたのは、スーサイドだった。足に力を込め、掌を下にかざす。アナイアレイターは叫びながら痙攣し、鉄条網は震え、ねじれ、バラけて、散った。アナイアレイターは動かなくなった。スーサイドとルイナーは憔悴しきった目を見交わした。 10

posted at 22:43:46

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「……ご苦労さん」フィルギアはアナイアレイターの頭のそばにしゃがみ込んだ。スーサイドは舌打ちした。「役に立ってねえな。お前」「これでいいのさ。収まったんだから」フィルギアは呟いた。「お前のジツの仕事だ。お前が仕事を果たした。これでいい」 11

posted at 22:48:38

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「……」三人はしばし無言だった。「……どうした?」やがてフィルギアが不思議そうにスーサイドとルイナーを見た。「何をオツヤめいて。生きてるさ。この程度で死にゃしない」彼はアナイアレイターの上体を起こし、頬をぴしゃぴしゃと張った。「オイ。あいにくカンオケ屋は来週まで満杯だってよ」12

posted at 22:51:44

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「そいつか」声が飛んだ。DZだった。「お前ら……まあいい」黒漆塗りヤクザガンを向けている。「終わったッて事でいいか」壁や天井を這う鉄条網が、こうするうちにも萎れてゆく。「ああ」スーサイドは頷いた。「片付いた。ガキどもは?」「……」DZは銃を下ろした。子供らがついてきた。13

posted at 22:57:39

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

DZは言った。「話は、聞ける限りは聞いた。こいつらから……オイ!」子供達はアナイアレイターを見るや、半ばパニックに陥り、泣き叫んだ。「アイエエエ!」「おじさん!」「魔法使いのおじさんが死んじゃった!」14

posted at 23:02:12

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「魔法使い……ヒ、ハッハハハハ!」フィルギアはたまらず笑い出した。泣き叫ぶ子供達とは対照的に。「魔法使いの……おじさん!ハハハハハ!」アナイアレイターはグラグラと揺さぶられた。「ウワーッ!」子供達はフィルギアを悪魔的に怖れ、泣き崩れた。ルイナーとスーサイドはただ困惑した。 15

posted at 23:08:06

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アンタ、魔法使いのおじさんに、クスリか何かくれ」フィルギアはクスクス笑いながら、DZを手招きした。「持ってないか。ZBRでもいいけどさ……見ての通りのザマだから」それから子供達に向かって、「死んでない。大丈夫。イヒヒ……魔法使いの弟子の言葉を信じろ」「ウワーッ!」恐れ泣く。16

posted at 23:11:12

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「こいつの事は止めた。お前の要請の通りだ」スーサイドが言って、DZをじっと見た。「……十分か」「ああ」DZはやがて頷いた。「いいだろう」懐から使い捨てのシリンジ(注射器)を取り出す。「動脈に入れろ。応急処置にはなる」フィルギアに放って寄越すと、彼はまだ笑いながら注射した。 17

posted at 23:18:13

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「これでひとまず、こいつの世話は済んだな」フィルギアはアナイアレイターを再び仰向けに横たえた。スーサイドはあらためて見渡した。「一体何だ。ここは。どういう場所だ」DZは咳払いした。「実験施設の一種だ。察しの通りな」子供達を示し、「こいつらと、逃げたあの一人だけが生き残りだ」 18

posted at 23:21:31

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

スーサイドは奥のガラス張りの別室を見た。そしてUNIXデッキを。DZと共に、そちらに歩いてゆく。「サキモノシティに入ってから、俺はデクタ・サキモノ社の通信を切ってある」DZは言った。「アナイアレイターのドームが通信関係を遮断していたから、別に怪しまれはしない。暫くはな」 19

posted at 23:25:55

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

スーサイドは眉根を寄せた。「お前のクライアントってのはよ……デクタ社と違うのか」「違う」DZは認めた。「だが俺の事情を説明すると時間がかかるし、俺自身、当然明かすつもりはない」「ブッダファック」「サキモノ社がやっていたのは、人工エメツの抽出実験だ」DZはデッキの起動を試みる。20

posted at 23:29:49

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

キキキ、カリカリ……UNIXデッキが音を立てた。「生きてるか。ラッキーだ」DZは呟いた。恐らく、彼にとってのラッキーなのだろう。キーをタイプし、深い階層を探ると、モニタには「オマーク」という謎めいた言葉が浮かんだ。DZは懐からフロッピーディスクを出し、スロットに挿し込んだ。21

posted at 23:35:35

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「説明が全然済んでねえ」スーサイドが促した。DZはタイプしながら続けた。「そこの子供らには生体LAN端子がある。このサキモノシティの住人はLAN増設手術が義務付けられているわけだ」子供達はアナイアレイターに群がり、揺さぶったり、呼びかけたりしている。 22

posted at 23:40:03

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「で?ここで何かする、と」フィルギアはガラスに手をついて、中を見た。中央には円柱状の特殊なUNIXがあり、放射状に半カプセル状の寝台が配置されている。壁には風船や象や笑顔の太陽などのファンシーな絵が描かれており、「たのしく、あんしんです」と書かれたショドー額縁もあった。 23

posted at 23:44:06

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

円柱状UNIXにはキンギョ鉢めいた謎めいた密封ガラスが増設されている。ガラスの中には黒っぽい結晶がこびりついていた。「エメツにしちゃ、黒さが……」スーサイドは呟いた。DZは操作を続けながら答えた。「ああ。不完全だからな。説明は省くが、子供らをLAN直結して、エメツを作る途上」24

posted at 23:46:56

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「胸糞悪りィじゃねえか」「そうとも。胸糞悪い」DZは頷いた。モニタにはウサギとカエルが電子ボックスを受け渡す進捗アニメーション画像。電子ボックスには「仇」の漢字が書かれている。キャバアーン!やがて処理が完了し、吐き出されたフロッピーを彼は再び懐にしまった。「俺の用は済んだ」25

posted at 23:49:07

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「おじさん!」「魔法使いのおじさん!」子供達は動かないアナイアレイターを揺さぶっている。「心臓マッサージすればいいんだ!知ってるよ!」一人が思いつき、胸をドンドンと叩き始めた。DZはそれを見ながら、「当然ここの住人は全貌を知らん。知らずに搾取されていた。失踪事件はその一環だ」26

posted at 23:54:05

9月21日

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「コラコラ、それくらいで勘弁してやりな」フィルギアが歩いて行き、アナイアレイターを殴りつける子供を苦笑しながら引き剥がした。DZは続けた。「奴はどんな経緯でか、失踪について知り、この施設の件を調べ始めた。奴に関しては、強力なジツの使い手として幾らかの情報がある。独立の存在と」27

posted at 23:58:01

このページの先頭へ