情報更新

last update 10/19 06:47

ツイート検索

 

@ohmaebot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

Stats Twitter歴
2,789日(2010/03/02より)
ツイート数
3,162(1.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月18日(水)1 tweetsource

16時間前

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

1つやって、2つ目をやって、3つ目をやったら、次は一気に30に増やす。4つ目のことを考えるのではなく、一気に30に増やす方法を考える。ここが家業と事業の違いである。

posted at 18:30:25

2017年10月17日(火)2 tweetssource

2017年10月16日(月)1 tweetsource

10月16日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

朝は、人生の構成を変える時に重要な意味がある。私にとっては朝5時から9時までが非常に貴重な時間帯であり、仕事のすべてと言っても過言ではない。寝る前に朝やるべきことを考えているので朝目覚めた時にはその為のコンディションが出来上がっている。だから起きると仕事に取り掛かることができる。

posted at 18:30:25

2017年10月15日(日)1 tweetsource

10月15日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

何が正しいのか分からないという状態に平然と耐え、チャレンジした先にこそ答えがある。自分だけではなく、誰も答えが分からない物事に対して、自分で仮説を立てて立証していく「勇気」と「しつこさ」を持つ…。これが21世紀を勝ち残る上で、個人にも集団にも最も必要な能力だ。

posted at 18:30:25

2017年10月14日(土)1 tweetsource

2017年10月13日(金)1 tweetsource

10月13日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

インターネットをどう使いこなすかがビジネスマンにとって死活的な意味を持つようになった今、「英語は苦手」と敬遠するのは、ほとんど自殺行為である。

posted at 18:30:26

2017年10月12日(木)2 tweetssource

10月12日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

悩むぐらいだったら行動する。それでうまくいけばよし。もしうまくいかなかったら、失敗を潔く認めて、どこが悪かったのか、その原因を徹底的にさがし、それを排除するには自分は何が出来るかを考える。大前研一

posted at 18:30:25

2017年10月11日(水)1 tweetsource

10月11日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

どんなに素晴らしいビジネスプランを描けても、そこに「必ず成功する」という強い信念がなければビジネスは成就しない。大前研一

posted at 18:30:25

2017年10月10日(火)1 tweetsource

10月10日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

これからの頭の使い方は知識ではない。そこはコンピューターに任せておけばよい。やはり「発想」である。それも白昼夢を白昼夢で終わらせない発想、論理的で実行可能な構想だ。

posted at 18:30:25

2017年10月09日(月)1 tweetsource

10月9日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

重要なのは、「仮説」ではなく「結論」を導き出すことである。経営コンサルタントの中には、仮説でしかないことを「結論」として示し、「この問題を解決することは非常に難しい」というのが「提言」だと勘違いしている人間もいるが、こんな馬鹿げた話はない。

posted at 18:30:25

2017年10月08日(日)1 tweetsource

10月8日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

資格というのは、ある目標をクリアするために自分でセットしたハードルみたいなものであり、 それで飯を食おうとは思わないほうがいいのだ。

posted at 18:30:24

2017年10月07日(土)1 tweetsource

10月7日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

マイクロソフトにしても、トヨタ自動車にしても、経営トップは強烈な危機感を抱いています。かつてビル・ゲイツは、「今日、私が1つ判断を誤れば、この会社は明日にも潰れる。そういう夢をいまでもよく見る」と私に語ってくれました。

posted at 18:30:25

2017年10月06日(金)1 tweetsource

10月6日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

盛田氏も、松下氏も、立石氏も、寝ても覚めても自分の会社、事業のことばかり考えていました。事業を成功させるには、このように極端なまでのこだわりが必要です。

posted at 18:30:25

2017年10月05日(木)1 tweetsource

10月5日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

何を知っているかではなく、知らないことを頼まれたときに、どういう思考回路をとるのかが本当に重要なことなのだ。

posted at 18:30:25

2017年10月04日(水)1 tweetsource

10月4日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

将来とは突然やってくるものではなく、過去の延長線上、今日の延長線上にある。だから予兆は必ずある。予兆の段階から観察し、そこに働いているいろいろな力を見て、結果的にどうなるかを見抜くのだ。

posted at 18:30:26

2017年10月03日(火)2 tweetssource

10月3日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

人の2倍考える人間は10倍の収入を得ることができる。3倍考える人間は、100倍稼ぐことができる。そして10倍考える人間は、時価総額1兆円企業の創業者になれる可能性もある。それが、今すでに始まっている新しい世界の法則なのだ。

posted at 18:30:25

2017年10月01日(日)1 tweetsource

10月1日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

学校での成績のよかった人が、意外にも社会に出て落ちこぼれるケースが多いのは、「自分は人より少しはましだぞ」という思い上がりから、毎日の努力を怠ってしまうからです。

posted at 18:30:25

2017年09月30日(土)1 tweetsource

2017年09月29日(金)1 tweetsource

9月29日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

私は、成熟し、硬直化した市場で、戦略的解決を見出す場合、まず対象となっている製品市場における常識に徹底的に挑戦する、という方法をとることにしている 。

posted at 18:30:26

2017年09月28日(木)1 tweetsource

9月28日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

【参謀五戒】 戒1=参謀たるもの「イフ」という言葉に対する本能的恐れを捨てよ 戒2=参謀たるもの完全主義を捨てよ 戒3=KFS(Key Factors for Success)については徹底的に挑戦せよ 戒4=制約条件に制約されるな 戒5=記憶に頼らず分析を

posted at 18:30:28

2017年09月27日(水)1 tweetsource

2017年09月26日(火)1 tweetsource

9月26日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

与えられた仕事は、文句をつけたり拒んだりすべきではない。すべてはチャンスだ。せっかくイヤな仕事をやり遂げるのだから、自分は必ずノウハウを手にしてやる、と心に決めて取りかかっていけばいい。

posted at 18:30:28

2017年09月25日(月)1 tweetsource

2017年09月24日(日)1 tweetsource

2017年09月23日(土)1 tweetsource

2017年09月22日(金)1 tweetsource

9月22日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

いま、日本人に必要なのは、自分自身の頭で考えること、自分一人で考えることである。インターネットに代表されるネットワーク時代というものは、他人の真似をしていては駄目だ。自分が受信者であると同時に、発信者でもなければならない。「個人」が非常に重要になってくるのである。

posted at 18:30:28

2017年09月21日(木)1 tweetsource

9月21日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

繁栄しているのはどこなのかと見渡してみれば、どれも地域が単位になっている。ある地域が繁栄すれば、隣接する地域にも繁栄が波及する。国境があっても、やすやすと越えている。

posted at 18:30:28

2017年09月20日(水)1 tweetsource

9月20日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

今や、価格というものは、人々が受けるサービスに対していくらまでなら払ってもよいと考えるかによって決まる。つまり、プロフェッショナルに限らず新大陸経済の住人は、誰であろうと本当に満足できると思える価値をいかにつくり出したかによって、価格が決まるのである。

posted at 18:30:28

2017年09月19日(火)1 tweetsource

9月19日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

何か始めてそれがうまくいかなかったら、またやりなおせばよい。パソコンでも、一度電源を切ってブートアップしなおす。何度オールクリアしても、その時々に自分で納得してやっていれば、他人には若干後れをとったとしても人生を楽しむことができる。「自分の人生」を生きているからである

posted at 18:30:29

2017年09月18日(月)1 tweetsource

9月18日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

1回でいいのだ。たった1勝でいい。激変する社会に生きる私たちは、大きな勝負をするべきなのである。「0から1」の発想術

posted at 18:30:28

2017年09月17日(日)1 tweetsource

9月17日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

個人にとっても企業にとっても、「0から1」を生み出すチャンスは目の前にある時代が到来した。「0から1」の発想術

posted at 18:30:29

2017年09月16日(土)1 tweetsource

2017年09月15日(金)1 tweetsource

9月15日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

A、B、C・・・・・・という事実を足し合わせて結論を得るのではなく、「X」へと発想を飛躍させ、そこから答えを考え出す。「0から1」の発想術

posted at 18:30:29

2017年09月14日(木)1 tweetsource

9月14日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

ビジネスマンならば、日頃から自分の扱っている仕事を、2つ職位を上げて考える癖をつけるべきなのだ。なぜなら、発想するレベルによって「解」が異なるからである。「0から1」の発想術

posted at 18:30:29

2017年09月13日(水)1 tweetsource

2017年09月12日(火)1 tweetsource

9月12日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

肝は、世の中に起きているとても小さな現象(=兆し)をとらえ、それを自分の中で「早送り」してみるということだ「0から1」の発想術

posted at 18:30:29

2017年09月11日(月)1 tweetsource

2017年09月10日(日)1 tweetsource

9月10日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

今や私たちは誰もがデジタル大陸の住人なのである。その立ち位置から、物事を発想しなければならない。「0から1」の発想術

posted at 18:30:28

2017年09月09日(土)1 tweetsource

2017年09月08日(金)1 tweetsource

9月8日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

固定費は、遊ばせておいたら金を生まない。遊ばせておくぐらいなら、少しでもいいから費用を回収する。そこにアイデアの芽があるのだ。「0から1」の発想術

posted at 18:30:29

2017年09月07日(木)1 tweetsource

9月7日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

重要なのは、客をセグメント(区別)し、かつ他の人に知られないようにする(シールドする)ということだ。「0から1」の発想術

posted at 18:30:28

2017年09月06日(水)1 tweetsource

9月6日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

「固定費に対する限界利益の貢献の最大化」という簡単な計算式を理解して使いこなせば、収益を改善できるケースが多い「0から1」の発想術

posted at 18:30:28

2017年09月05日(火)2 tweetssource

9月5日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

私たちは常に固定観念にとらわれている。しかし、そこに留まっていては、新しい発想は生まれない。「0から1」の発想術

posted at 18:30:28

2017年09月04日(月)1 tweetsource

2017年09月03日(日)1 tweetsource

9月3日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

「会社として何を提供したいのか」ではなく、「ユーザーはいったい何を求めているのか」と、ユーザー側から発想することが重要だ。「0から1」の発想術

posted at 18:30:28

2017年09月02日(土)1 tweetsource

9月2日

@ohmaebot

大前研一 BOT@ohmaebot

ビジネスのチャンスはあなたの外側にあるのではない。あなたの内側──すなわち”発想”にこそあるのだ。極端なことを言えば、あなたが変われば世界は変わる。「0から1」の発想術

posted at 18:30:30

このページの先頭へ