Twilog

 

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

  • 0フォロー
  • 793フォロワー
  • 43リスト
Stats Twitter歴
1,981日(2011/11/22より)
ツイート数
15,863(8.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月23日(日)3 tweetssource

4月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ともあれ、どんな人生であっても、100%法則通りにうまくいっているわけですから、過去がどうだったとか、未来がどうなるなんてのは、どうでもいい話。

posted at 12:56:25

4月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

次にどんな縁がやってくるのかは、神のみぞ知る。要するに、この宇宙全体の法則の創造主である自分は、すべてお見通しだけども、一人間をプレイしているわれわれには、何もわからない。だから、結局のところ、ひとつひとつ体験していくしかない。そういうゲームなんですね。

posted at 10:11:19

4月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

という話をすると、なんだ。最初から全部決まっているのか。面白くないなあ、なんて言う人がいますが、運命なんて、あってもなくても、何も変わらないんですね。なぜなら、この世界は、一秒先はまったくわからないからです。

posted at 08:11:22

2017年04月22日(土)8 tweetssource

4月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

それを、人間業界では、「運命」と呼んでいるんですね。でも運命とは、生まれてから死ぬまでのすべてのことですから、やっと運命の人に出会えた、なんてことはなく、目の前に現れる人は、すべて運命の人なんですね。

posted at 22:11:19

4月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、自分と誰かを比べるなんて、まったく意味がないんですね。マザーテレサは、マザーテレサの、ビルゲイツは、ビルゲイツの、イチローは、イチローの法則通り。あなたの人生が今どのような状況であろうと、それが、100%あなたの法則通りです。

posted at 20:11:21

4月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

すべては、法則通りに、起こるべきことが、起こっている。逆に言うと、ひまわりの種から、バラの花が咲かないように、法則以外のことは、起こらない。

posted at 18:11:18

4月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もし、あの時に、あんなことを言わなかったら、とかあんな奴に出会わなければこんな人生にならなかったのに、なんて後悔している人をよく見かけますが、人生に「もし」とか「たられば」は、ありえないんですね。

posted at 16:11:18

4月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

それが「ご縁」。あみだくじで言うと、線が交差しているところですね。すると、その人の法則通りに、「ある反応」が起こります。無反応という反応もありますし、すぐにやってみたいという衝動が起こってくるかもしれません。どうゆう反応が起こるのかは、本人の法則次第です。

posted at 12:11:18

4月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

人生というのは、60億人が同時にプレイしている壮大な「あみだくじ」みたいなものです。人でも、本でも、テレビ番組でも、街角のポスターでも、なんでもいいのですが、生きていると、常に何かとの出会いがありますよね。

posted at 10:11:18

4月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でもそれって、ひまわりの話だよね、と思うかもしれませんが、ひまわりも、人間もまったく同じなんですね。私たち人間にも、ちゃんと持って生まれてきた法則があります。一人一人姿形も違うし、性格も、感情も、考え方も違います。ですから、同じ情報に出会っても、まったく行動が違うんですね。

posted at 08:11:20

2017年04月21日(金)9 tweetssource

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でも、幸いにも、ひまわりには自我というものがない。ですから、「ひまわりの種からは、ひまわりの花が咲く」という持って生まれてきた法則にすっかり安住しているわけです。まったく平安な人生ですよね。

posted at 22:11:17

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

なんで俺は夏しか咲かないんだ?なんで俺は動けないんだ?なんで俺はハンバーガーが食えないんだ?なんて、きっと文句ばっかり言っているはずですよね。どれだけ文句を言っても、法則以外のことは起こらない。もしひまわりに自我があったら、きっと鬱病になっているんじゃないかなと思います。

posted at 20:11:19

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

さて、もしひまわりに自我があったとしたら・・隣の花壇に咲いている赤いバラを見て、なんで俺の花は、こんな安っぽい黄色なんだ?あいつみたいに、気品のある真っ赤な花を咲かせてみたい、なんて思うかもしれませんし

posted at 18:11:17

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でも、人間というのは、実に滑稽な生き物でして、当たり前じゃないか!なんて、頭では理解していてもいざ自分のこととなると、その「当たり前」が大嫌いなんですね。なぜなら、人間には「自我」があるからです。

posted at 16:11:17

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

春になったら、桜が咲く。太陽は、東から昇って西に沈む。ひまわりの種からは、ひまわりの花が咲くということです。なんだ、当たり前の話じゃないか!
と思われるかもしれませんが、まったくその通り。法則とは、当たり前のことなんですね。

posted at 14:11:20

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

人間業界を超えたリアルな世界には、必然も、偶然もありません。じゃあ、いったい何があるんだよ~ ということになるわけですが、あるのは、「法則」なんですね。法則、というと、なんだか小難しい感じがしますが、まったく逆ですね。めちゃくちゃシンプルな話です。

posted at 12:11:16

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

さて、T子さんからのご質問の必然と偶然の話ですが、どっちも、人間業界の観念なんですね。道に落ちていた石につまずいて怪我をしたのは、偶然で
道で声を掛けられた彼と付き合い始めたのは、必然だ、運命だなんてことになるわけで。結局のところ、本人のさじ加減ひとつでどうにでもなっちゃいます。

posted at 10:11:16

4月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、私の話を腑に落としていただくには、どうしても、見性していただくことが必要になってくるわけです。そうすれば、なんだこのオッサンの言っていることは、全部当たり前の話じゃないか、ということになるはずです。

posted at 08:11:19

2017年04月20日(木)8 tweetssource

4月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

すべては、ひとつ。宇宙まるごと、自分だった。この圧倒的な体験を「見性」と呼んでいるんですね。見性すると、ああ、なんだ。そういうことだったんだ
ということで、理屈なき理解がやってきます。で、すべてに決着が付いちゃうんですね。

posted at 22:11:16

4月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

人間業界は、脳が認識している世界。ということは、認識する前の世界があるってことですよね。それが「リアルな世界」なんですね。そこには、私という主体も、あなたという客体も、あれとか、これとかという境目もなく、見るもの、聞くもの、すべてが自分です。

posted at 20:11:18

4月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

私たちが、現実と呼んでいるのは、脳が認識している世界です。私とあなた、これとそれ、あれとこれ・・などなど。要するに、主体と客体に分かれている二元の世界、その世界を、人生上昇塾では、「人間業界」と呼んでいるんですね。

posted at 18:11:15

4月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

先日、ある方と個人セッションをやっていたのですが、その方に、「安達さんの話は、現実離れしたものが多いですよね」と言われました。ああ、なるほどなあと思いました。というのは、この宇宙の本質は、一度現実を離れてみないとわからないんですね。

posted at 16:11:15

4月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

すると、コンプレックスも、プライドも消え去って、どんな自分でもまるごと認められるようになります。ほんまにこんなに気楽でええんやろか、というほど、生きるのが楽になっちゃうんですね。さて、その時、息子さんは、いったいどう変わって見えるのか?それは、やってみてのお楽しみです。

posted at 14:11:17

4月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

さて最後にSさんへのアドバイスですが、子どもを変えようとするのは、そこに善悪の観念、要するに、これは良い、これは悪いと自分をジャッジしている
分別心があるんですね。ですから、まずは、その分別心を浄化してみてください。

posted at 12:11:15

4月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もし、お父さんの中から、ダメな自分が消え去ったとしたら、同時に、ダメなタケシくんも、ダメな部下も消えてしまいます。合わせ鏡をやったら、嫌な人間が突然、いい人になってしまいました。と驚く方が多いのですが、それは、周りが変わったのではなく、自分が変わったんですね。

posted at 08:11:19

2017年04月19日(水)8 tweetssource

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

宿題がピンとこなければ、仕事に置き換えてみればいいですね。もし職場に、仕事ができない部下がいて、いつもイライラさせられているとしたら、それはタケシくんと同じく、鏡に映っている自分に反応しているわけです。

posted at 22:11:14

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

その奥には、宿題をするのは、良い。宿題をしないのは、悪い、という善悪の観念があります。宿題をやらない自分は、ダメな人間だ。自我は、そう思い込んでいるんですね。そのダメな自分が、タケシくんという鏡に映るとそんな自分はみたくない、どうにかしろ!とイライラするわけです。

posted at 20:11:17

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

このように、相手がいる場合は、「他人は合わせ鏡」をやってみてください。タケシは宿題をやらない、宿題をやらないタケシは許せない。これを自分に置き換えると、私は宿題をやらない、宿題をやらない自分は、許せない、ですよね。

posted at 18:11:13

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

例えば、タケシという宿題をしない子どもがいるとします。お父さんは、学校のルールを守らない子どもをいつも叱るのですが、それでもタケシくんは、なかなかやろうとしない。どうしたものか、とお父さんが途方に暮れている、とします。

posted at 16:11:14

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

さて、もうひとつの「私が善悪を手放せば息子も変わるのでしょうか?」というご質問ですが、相手を変えることができませんが、鏡に映る自分は変えることができます。相手に感じるのは、自分の一側面である。ですから、いらいらさせる子どもは、自分の中にいるんですね。

posted at 14:11:16

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もし共感いただける親御さんがいらっしゃいましたら、ぜひ子どもさんにガイドブックを渡しておいてください。今は、用がなくても、いつかこの本が役に立つ場面がやってくるはずです。

posted at 12:11:13

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

その時のために、それはあなた自身ではなく、服なんだということ。そして、服の脱ぎ方を教えてやること。それが、親するべき大切な教育である、と私はそう思っています。

posted at 10:11:13

4月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自我の仕事は、この人間業界でどうやって生きていくのかということを、あれこれ考えること。ですから、子どもたちに、ある程度業界の共有観念を持つことは、必要なことなんですね。でも、いずれ着ぶくれして、身動きが取れなくなってきます。観念という幻想に縛られて、生きるのが苦しくなってくる。

posted at 08:11:17

2017年04月18日(火)8 tweetssource

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

服を着なければ、服を脱ぐことはできない。なんて当たり前の話ですが、
今子どもたちの自我は、観念という服を着て、どんどん大きく育っているんですね。

posted at 22:11:12

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

私は、娘が二人いますけど、もうすっかり諦めてます。私の子どもとして生まれ、とりあえず日本人をやっていくわけでして、そのために日本の国民教育を受ける。これも子どもたちのプログラムなんですね。子どもたちには、苦しい時に読みなさいということで「楽園へかえろう」を一冊ずつ渡してあります。

posted at 20:11:16

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、子どもに義務教育を受けさせている以上、観念が植え付けられるのは、当たり前のことであって、すっかり諦めるしかないんですね。

posted at 18:11:11

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

基本的な観念は、日本の場合は、小学校と中学校の義務教育の中で、しっかりと教えらます。日本国民として生きていくのなら、日本人が共有している観念を共有しなければいけない、それが国民の義務なのだ、というわけです。

posted at 16:11:13

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、Sさんから頂いた、固定概念を与えないで子どもの教育するにはどうしたら良いですか?というご質問ですが、結論から申しますと、「そんなことはできない」なんですね。

posted at 14:11:14

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

大切なことは、絶対的な善悪なんてものは、どこにもないが、その国の人間業界のルールとして存在するということです。そしてそのルールを押しこむのが、「国民教育」なんですね。

posted at 12:11:12

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

一言で業界と言っても、所変われば、品変わるわけでして、国が変われば、その国民が共有する観念も違います。日本では良しとされていることが、ある国では、悪しきことになっているなんてこともよくある話です。

posted at 10:11:12

4月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

良い、悪いという分別は、この宇宙にはありません。ないものは、ない。これが観念浄化の大原則なんですね。では、善悪は、いったいどこにあるのか?
それは「人間業界」の中です。善悪は、業界の共有観念です。

posted at 08:11:15

2017年04月17日(月)8 tweetssource

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

この教材には、お金の観念を含む810の観念がサンプルとして収録されていますので、内観が苦手、という方もすぐに実践することができます。お金の問題を抱えている人、お金が足りないと困っている人は、ぜひこの5つのステップをお試しいただければと思います。

posted at 22:11:12

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

お金の問題を創造している観念と、お金の流れを妨げている観念をしっかりと手放すことができると、やるべきことを淡々とやっていけば、必要なお金はちゃんと流れてくる、という安心感の中で生きることができるんですね。そして、その安心感が、そのまま現実になる、というわけです。

posted at 20:11:13

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

安心したい、だからお金を手に入れたいと思っている人がほとんどですが、実は、これは「逆」なんですね。出発点に不安があると、何をやっても、不安な現実がやってきます。

posted at 18:11:11

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

お金と幸せを結び付けている人は、「お金があなたを幸せにしてくれるわけではありませんよ」という現実を体験することになるんですね。じゃあ、いったいどうしたらいいんだよ~ということで、登場したのが、新教材「お金から自由になるための5つのステップ」です。

posted at 16:11:12

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

お金で、幸せになろうとすると、お金で、不幸なる。これがパラドックスの法則です。テレビのニュース番組なんかを見れば、よくわかりますよね。お金至上主義で、登りつめた人は、必ずと言っていいほど「転落」します。

posted at 14:11:12

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

重要なことは、幸せを感じても、幸せになったわけではない、ということです。一時的に「不幸な自分」を忘れているだけであって、すぐにまた、手に入れたお金を縁にして、次々に起こってくる出来事が、「不幸な自分」を思い出させてくれるはずです。

posted at 12:11:10

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

いや、そんなことはない!お金さえ手に入れば、絶対幸せになれるはずだとエゴは言います。確かに、一度でも大金を手にしたことがある人は、空を飛んでいる鳥のような自由な気分を味わうはずです。その気分を「幸せ」と呼んでいるんですね。

posted at 10:11:11

4月17日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

・・なのですが、世界の幸福度調査では、日本は後半の90位。お金のために日夜一生懸命にがんばっている日本人の幸福度は、なぜこんなにも低いのか?
なぜなら「お金」と「幸せ」は、まったく関係性がないから、なんですね。

posted at 08:11:14

このページの先頭へ