情報更新

last update 06/28 17:25

ツイート検索

 

@okiraku_c
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

  • 0フォロー
  • 785フォロワー
  • 43リスト
Stats Twitter歴
2,047日(2011/11/22より)
ツイート数
16,379(8.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月28日(水)5 tweetssource

11時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

仏陀も悟る前は、私たちと同じく普通の悩める人間だったんですね。一国の王子なのに、家族も、親も、国も見捨てて、修行の旅に出てしまう。人間業界の常識的には、相当の悪人ですよね。仏陀も、その罪悪感に苦しめられるわけです。

posted at 16:10:43

13時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

お互いが相手に好かれようと演じることも、主導権を握ろうする駆け引きもない。理想を捨てると、理想の人がやってくる。まさにパラドックス、ですよね。

posted at 14:10:42

15時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自己否定がない人のところには、同類が集まります。素の自分を認めているので、相手に認められようとは思いません。持って生まれてきたプログラムに安住しているので、相手に無理な要求したり、相手を変えようとはしません。相手の欠点も個性になっちゃうんですね。とても気楽で心地よい関係性です。

posted at 12:10:40

17時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

理想が消えると、人間関係もガラッと変わります。「類は友を呼ぶ」です。認められたい人のところには、認められたい人が集まってくるんですね。これが「共依存」と呼ばれている関係性ですね。

posted at 10:10:42

19時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自我から強迫される人生から脱出するためには、一度リセットする必要があります。その方法が「素の自分」をまるごと認めることです。浄化ワークで、自己否定の観念をすべて手放すと、同時に「理想の自分」も消えてしまいます。なんだ、このままで良かったんだということになるわけです。

posted at 08:10:42

2017年06月27日(火)8 tweetssource

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

成長とか、向上心とか、自我は、もっともらしい言葉を使いますが、ほとんどの場合は、このままではダメだ、だからなんとかしなけばいけない・・という自己否定からはじまっているんですね。自己否定からはじまったことは、どこまで行っても自己否定が付いて回ります。

posted at 22:10:43

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

「なりたい自分」になる!・・これは願望実現ですが、観念浄化は、まったく逆の発想です。えっ?なんであかんのん、このままでええやん。ということなんですね。要するに、あるがままの自分をそのまま、まるごと認めてしまうわけです。

posted at 20:10:41

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

熱が醒めてくると・・げげっ、なんだこの人。最高だと思っていたけど、最悪じゃん。私は男性を見る目がないのかしら・・なんてことになるわけです。「ビビン!と来たんです」と言って電撃結婚した芸能人がいましたが、数年後に、あっさり離婚。ビビンと来たら、後で、げげっ、なんですね。

posted at 18:10:41

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

やっと理想の人に出会えた!と思っても、結局相手は鏡ですから、恋心が醒めてきたところで、現実の自分、要するに否定している自分をしっかり映し出してくれます。というか、実は、はじめから映っているんですね。でも、恋は熱病ですから、ぼっとしちゃって、良いところしか見えないわけです。

posted at 16:10:42

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

このままじゃあかん、なんとかせなあかんという自己否定があるから、 バランスを取るために「理想」という幻想が生まれてくるんですね。要するに「理想のパートナー」とは、「なりたい自分」のことなんですね。

posted at 14:10:41

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

理想とは「考えられるうちで最高の状態である」。最高の状態ということは、最低の状態というものが自分の中にあるんですね。要するに、最低の自分が「理想」というものを創っているというわけです。

posted at 12:10:41

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

美しさも、醜さも、人の数だけあるんですね。ヘビを可愛い、キレイだと感じて、ペットにして一緒に寝ている人もいれば、ちょっと見るだけで寒気がして、どうしても受けつけないという人もいます。これが、持って生まれてきた「感性」というプログラムなんです。

posted at 10:10:42

6月27日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

夕日や山が美しいわけではなく、その光景に、自分の中にある「美しさ」が反応し、それを感じているんですね。もし美しさが、外の世界にあるのなら、一人の人間が「美しい」と感じたものは、すべての人間が同じように感じなければいけないということになりますよね。

posted at 08:10:43

2017年06月26日(月)8 tweetssource

6月26日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

外の世界には、何にもありません。自分の中にあるものが、外の世界との“縁”によって反応し、表に出てくる。そしてそれを“感じている”わけです。

posted at 22:10:44

6月26日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

「すべては自分」、これが観念浄化の大原則です。人生上昇塾では、様々な浄化テクニックを公開していますが、すべてこの原則から生まれてきたものです。

posted at 20:10:41

6月26日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

私は人間だ、私は肉体だ、私は宇宙の切り離された存在だ、と脳が認識しているだけなんですね。その脳が認識している私、いわゆる自我が人生を支配しています。だから「すべて自分の自由意志でやっている」と錯覚してしまうわけです。自由意志もプログラムの中にあるんですね。

posted at 16:10:43

6月26日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

波が波を起こしたり、雨が雨を降らすことができるでしょうか?波や雨と同じく、一時的な現象である私たち人間は、そもそも「何かを起こす」ということはできません。すべては、起こるべくして起こっているわけです。

posted at 14:10:41

6月26日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

波が、一度も海と離れたことがないように、私たちは、今この瞬間も、宇宙そのものなんですね。宇宙から独立した「個体」など、どこを探してもありません。

posted at 12:10:42

6月26日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

人間と宇宙の関係は、波と海の関係によく似ています。私たちは、波のように、一時的な現象として、この世界に存在しています。水が水蒸気になったり、氷になったりするように、現象には、実体がありません。脳が「これは私である」と認識しているだけなんですね。

posted at 10:10:44

6月26日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

人生に迷い苦しむのは、人間業界という幻想世界を「真実だ」と思い込んでいるからです。人間業界から世界を見ている限り、真実は闇の中です。

posted at 08:10:42

2017年06月25日(日)8 tweetssource

6月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

人間業界では、なんて悪い奴だ、絶対に許さん!ですが、人間を超えたリアルな世界の視点では、泥棒さん、ご苦労さんです。この二つの視点が、ひとつになっているんですね。私は、何も肯定しませんし、何も否定しません。あるがまま、そのままの世界を見ているわけです。

posted at 22:10:43

6月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

犯罪者だって、それが悪いということはちゃんとわかっています。わかっているけど、やってしまうんですね。なぜなら、その人がやるではなく、それは起こってくるからです。もし私が「泥棒」というプログラムを持ってきているのであれば、私は「泥棒」をやっています。

posted at 20:10:41

6月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

「二つの世界が、一つになっている」ことに気づく時がやってきます。リアルの中にバーチャルがあった。偽物は、本物であり、有限は、無限だったという理解です。頭の中で、相対していたものが、ひとつに溶けちゃったんですね。創造主も創造物も、迷いも悟りも、何もかも泡のように消えてしまいました。

posted at 16:10:45

6月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

魔境というのは、至福体験などをした人が、私は悟っている、私は特別な人間なんだと勘違いしちゃって、さらに自我を強化してしまうことです。しっかり「悟り」を担いでいる自我がいるのですが、本人は、そのことに気づかない。で、その人を信じちゃう人が出てくると「宗教」ができちゃうわけです。

posted at 14:10:41

6月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

いつの間にか、分別する自我が自分の中に生まれて、その自我から世の中を見ているのですが、その時は、なぜかそれがわからない。はまっているのに、はまっていると気づかない。ここがこの旅の、実に面白いところなんですね。

posted at 12:10:41

6月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ずっと「リアル」と「バーチャル」は、まったく別の世界だって思っていたんですね。リアルは本物の世界、バーチャルが偽物の世界。ここにずっとひっかかっていたわけです。

posted at 10:10:43

6月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

あの体験で確かに得た境涯がどこへ行ってしまったのか、もしかして、あの体験は幻だったのか・・落胆しているのが、過去の体験に執着している自我であるということに、そのときは、まだ気づいていなかったわけです。

posted at 08:10:42

2017年06月24日(土)8 tweetssource

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

リアルな世界、ずっと“そこ”にいたんですね。一歩もそこから出ることはできず、一瞬でも離れることもできない。ただ、そのことに気づかなかったということです。でも、それも仕方がない話です。「私は実在する」、これが観念だったなんて、夢にも思いませんから。

posted at 22:10:43

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

で、我に返ったとき、理解なき理解がやってきます。それは、山頂から風景を見渡すような非常に感覚的なもので、一瞬ですべてが明らかになるわけです。

posted at 20:10:42

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

リアルな世界、そこには「体験している私」がいません。観察している者も、観察されるものもない、見るもの、聞くもの、すべて自分です。言葉にできないほどのリアル感溢れる映像、何もかもが圧倒的で、パーフェクトです。

posted at 18:10:46

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

結局のところ、実際に「体験」してみるしかないんですね。「リアルな世界」を体験すること、これを禅の世界では「見性」と呼んでいます。本当の自分は誰だったのかを思い出すということですね。

posted at 16:10:43

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

敬愛するご老師は「この宇宙の本質は、学者が100万人集まって、100万年かかってもわからんのだ」と仰いますが、まったくその通りだと思います。

posted at 14:10:40

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

思考というのは、必ず“対象”が必要です。どうしても、考える者と考えられる対象に分かれてしまうんですね。ですから、どれだけ思考を駆使しても「すべてはひとつ」というリアルな世界は、理解することはできません。

posted at 12:10:41

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

私はちゃんと理解している、という人に時々お会いしますが、話を聞いてみると大半は、概念的理解なんですね。「一つ」というのは、「二つはない」ということです。ということは、理解しているあなたは存在しません。もしあなたが存在すれば、あなたとあなた以外の二つになってしまいます。

posted at 10:10:43

6月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

「すべてはひとつ」この言葉は、ネットや本やセミナーなどで溢れ返っていますが、本当にこの言葉の意味を理解している人は、ほんの一握りです。

posted at 08:10:42

2017年06月23日(金)10 tweetssource

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もうひとつは「本質の世界」。脳が認識、識別する以前の、あるがままの世界、リアルな世界のことです。脳が認識する以前は、「すべては一なる世界」です。

posted at 22:10:43

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

観念世界の別名は「人間業界」。人間の脳が集団で創りだした「バーチャル世界」です。この人間業界では、脳が認識している私、いわゆる実体がない自我が主役です。

posted at 20:10:42

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

二つの世界があります。ひとつは「観念世界」。「私とは、宇宙と切り離された数十年の寿命の肉体である。私があり、宇宙がある」これは、脳が創りだした大いなる錯覚であって人類最大の観念なんですが、現在の地球ではそれが“常識”です。

posted at 18:10:44

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

あなたは、重犯罪どころか、どんな些細な罪も犯すことができません。逆に、あなたは、賞賛されるような手柄を立てることもできません。行為はあるが、行為者はいないということです。

posted at 16:10:43

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

私は覚者であるという立場で、悟り系の専門用語を使いこなす。誰も頼んでいないのに、わざわざやってきて教えたがる。そんな人が身近に現れたら要注意ですね。2日で悟れますなんてセミナーがあっても、ふらふらと行かないようにしてください。

posted at 14:10:45

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

私は悟ったとエゴが主張しているんですが、本人は、まったく気づかない。もしこれが昔の禅寺であれば、このうつけ者が!と怒鳴られて、木の棒でぼこぼこにしばかれたはずです。

posted at 12:10:41

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でも、本人はなぜかそのことに気づかないんですね。なんだか、次元が変わったんじゃないか、もしかしたら悟ったんじゃないかと勘違いしてしまうわけです。

posted at 10:10:47

6月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

そもそも、見性と悟りは違います。見性というのは、雲が消えて、一瞬パッと青空を垣間見るようなもので、我に返ると、また雲の下にいるんですね。要するに、いつもの慣れ親しんだ観念世界に戻ってるわけです。

posted at 08:10:44

2017年06月22日(木)8 tweetssource

6月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

困ったことに、それを覚醒体験だとか、見性だとかと勘違いしている人が、実に多いんですね。周りに、それは違うよと指摘する人がいないので、そのまま魔境へ直行!ということになるわけです。もし無思考が悟りだったら、2日もあれば誰でも悟れちゃいますね。

posted at 22:10:48

6月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

完全に無思考の時は、自我が不在ですので、まったく平安です。とても深い眠りにあるのと同じですね。無思考をはじめて体験した人は、ドーパミンがドドーンと放出されて、いままで経験したことがないような恍惚感や多幸感を感じるかもしれません。

posted at 20:10:42

6月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

浄化ワークを30分以上続けてやっていると、まったく思考が動かない「無思考の状態」になることがよくあります。そもそも無思考が通常の心の状態であって、何も特別なことではない。坐禅や瞑想をライフワークにしている人は、日常茶飯事です。

posted at 18:10:42

6月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

なぜ、最近になって、魔境人がどんどん増えているかと申しますと観念浄化ワークや坐禅、瞑想といったものが一般にも広く受け入れられるようになってきた。これがひとつ。もうひとつは、ちゃんとした師匠に付いていない人が多い ということだと思います。

posted at 16:10:47

6月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

厄介なのは、指摘されればされるほど、「おまえにはわからないのだ」と勘違いがより強固になっていくこと。今のところ特効薬は開発されていない。ちなみに人生上昇塾の安達は、半年程ここで暮らしていた。

posted at 12:10:42

6月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

「魔境」をエゴダスで引きますと・・自我がよくかかる熱病の一種。自分が何か“特別な者になった”と勘違いすること。ほとんどのヒーラーやカウンセラーは、一度は魔境の洗礼を受ける。

posted at 10:10:43

6月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自我にとって、悟りは、お金や権力と同じで、大きなステイタスになる、というわけです。厄介なのは、当の本人にはまったくその自覚がない。ここまで来ると、まさに「魔境の人」。

posted at 08:10:43

このページの先頭へ