情報更新

last update 05/26 03:59

ツイート検索

 

@okiraku_c
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

  • 0フォロー
  • 792フォロワー
  • 43リスト
Stats Twitter歴
2,013日(2011/11/22より)
ツイート数
16,103(7.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月25日(木)4 tweetssource

12時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、佐藤さんの「田中さんが嫌な顔をした」というのは、佐藤さんの事実であって、田中さんの事実ではないということです。要するに、私たちが事実だ、現実だと思っているのは、脳が創りだした幻想世界なんですね。そして、その幻想世界の主人公が、自我というわけです。

posted at 22:40:54

22時間前

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

人間の肉体には、五感という感覚機能が備わっているわけですが、見る、聴く、触る、味わう、匂う、それぞれがリアルな世界をそのまま感じている。きれいだなとか、気持ちいいなあとか、辛いなあ、いい匂いだなあというのは、
感覚の後で、脳が創りだした個人的な事実であって、リアルではない。

posted at 12:47:29

5月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

カアカアーという鳴き声を聞くと「カラスが鳴いてる」という思考が出てくると思いますが、それは事実です。でもリアルは、カラスではなく、カラスと認識する前の“それ”なんですね。

posted at 10:10:54

5月25日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

この番組をお聴きいただいているあなたも、毎日その世界を見ています。でも、0.1秒とか、0.01秒だとか、ほんの一瞬なんですね。すぐに、脳がこれはあれだ、と認識し、だからこうなんだ、と思考が動き出してしまうわけです。

posted at 08:11:02

2017年05月24日(水)8 tweetssource

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

わかる、というのは、脳が認識しているということですから、リアルは、さっぱりわからない、と言いますか、わかる、わからない以前の話なんですね。では、リアルは、神秘的な世界で特別な人だけが見れるのかというと、そんなことはありません。

posted at 22:10:46

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

なぜなら、リアルは、脳が認識する前の世界だから、なんですね。うん?脳が認識する前の世界なんて、さっぱりわからん!という人がいると思いますが、まったくその通りなんですね。

posted at 20:10:49

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

さっき嫌な顔したじゃないか!嫌な顔した覚えなんてないぞ!こんな感じで、どんぱちと誤解や争い事が起こる、というわけです。さて、このように事実は、個人の認識であり、人の数だけあるのですが、リアルは、たったひとつです。

posted at 18:10:46

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

これが佐藤さんが認識した事実です。でも、田中さん自身は、嫌な顔をした自覚がまったくないとなると、佐藤さんと田中さんの事実は、違うということになります。要するに、事実というのは、人の数だけあるんですね。個人が持っている感覚や観念、信念、概念などが違えば、当然事実も違ってくる。

posted at 16:10:50

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

例えば、佐藤さんが仕事していると、田中さんがやってきて、今晩飲みに行こうよと言った。でも、今夜は用事があったので、また今度ね!と断ると、田中さんは、ちょっと嫌な顔して、席に戻った。

posted at 14:10:51

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

まず、事実とは何だ?というところからはじめてみたいと思いますが、私たちが日常的に使っている「事実」というのは、脳が認識している世界のことなんですね。

posted at 12:10:49

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

【質問】番組の中で、よく「リアル」という言葉が出てきますが、これは、どういう意味なのでしょうか?リアルと事実は、違うのでしょうか。

posted at 10:11:22

5月24日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

坐禅ってどうやってやるんだよという方は、一般の人を対象にした坐禅会をやっている禅寺が日本全国にありますので、お近くのお寺をネットで検索してみてください。無料から1000円程度で参加できるはずですので、ぜひ気軽に行ってみてください。

posted at 08:10:54

2017年05月23日(火)5 tweetssource

5月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

そして、時間があれば、坐禅をやってみてください。坐禅も一種の浄化ワークなんですね。観念浄化との相性もばっちりですので、組み合わせると、浄化の旅がぐんぐん加速していきます。

posted at 22:10:49

5月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

M子さんのように「愛されたい」という願望が強い人は、まず“愛”というテーマで、観念リストを作って思い込みを浄化ワークで手放してみてください。

posted at 20:10:55

5月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

見性すれば、親や異性に求めていた愛は、自分の中にあった。愛こそが本当の自分だったんだ、という理解がやってきます。その瞬間に、“愛”という観念が消えちゃうんですね。

posted at 12:39:50

5月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でもこれは理屈ではどうにも腑に落ちないんですね。どうしても、本当の自分と出会う、という体験が必要になってくる。その体験を、見性と呼んでいるんですね。

posted at 10:12:12

5月23日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

あなたが何を考え、何をしようがまったく関係がない。誰かを憎もうが、誰かに非難されようが、失敗しようが無条件で愛されています。愛されたいというエゴは、すでに愛の中にあったんですね。あまりにも近すぎて見つからなかったというわけです。

posted at 08:12:19

2017年05月22日(月)2 tweetssource

5月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

本当の自分とは、このスペースのことなんですね。このスペースを、精神世界では、愛とか純粋意識、無限や大いなる存在、禅では、仏、仏性などと呼んでいるわけです。スペースである本当の自分は、まったく分別することなく、すべての思いや感情を迎い入れています。

posted at 23:12:20

5月22日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

じゃあ、いったいどうしたらいいんだよ~ということになるのですが、方法は、たったひとつ。「本当の自分」と出会うことです。そもそもエゴがあるのは、そこにスペースがあるからです。グラウンドがないと、野球ができないように、スペースがないと、思いや感情も出てこれない。

posted at 08:12:12

2017年05月21日(日)8 tweetssource

5月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

親に愛されなかった人は、次に異性や身近な人間に愛を求めます。でも、結果は同じです。なぜなら、自我が探している愛は、外の世界にはないからです。ないものは、ない。ですから、M子さんのように愛されたいという思いを持っていると、愛されないという現実がやってくるんですね。

posted at 22:12:08

5月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もし親が愛という名のエゴをすべて満たしてくれる親に育てられたとしたら、私たちも同じように育てられているはずです。でも、そうではなかった、ということなんですね。

posted at 20:12:11

5月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

ですから、大人になっても、親に不満を持ったり、憎んだりしている人が実に多い。私がこんな人間になったのは、親のせいなんだというわけです。確かに、人生は縁ですから、どんな親に育てられたか、その影響はとても大きい。
でも、親もまたそういう親に育てられているんですね。

posted at 18:12:08

5月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自我が芽生え始めると、まず一番身近な親に愛を求めます。でもその思いを満たしてくれる親は、非常に少ない。なぜなら、その親自身も満たされたことがないからなんですね。親もまた愛を求めているわけです。要するに、子供は、親という鏡に自分のエゴを映して見ているんですね。

posted at 16:12:07

5月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自我が求めている愛、というのは「エゴを満たすこと」なんですね。認められたい、理解されたい、共感されたい、賞賛されたい、安心したい、守ってほしい、優しくしてほしい、特別扱いしてほしい、などなど。

posted at 12:12:06

5月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

いつも、愛はすべてだ。ワンネスだ。なんて言っている人に、安達さんって、愛がない人なんですね。と真顔で言われたことがあります。おいおい、俺は宇宙外生物か!ってツッコミ入れそうになったんですが、ややこしそうなので、やめておきました。

posted at 10:12:06

5月21日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

なぜ、愛されないのか?その答えは、あまりにもシンプル。愛されないのは、愛されたいという思いがあるから、なんですね。愛されたい、でも愛されない。逆に言うと「愛されたい」という願望がなければ、愛されないという現実もない、ということです。

posted at 08:12:10

2017年05月20日(土)8 tweetssource

5月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

M子さんからいただいたご質問です。私は、愛されたいという思いが強い女子です。いままで親にも、男性にも愛された記憶がありません。どうすれば愛される人間になれるのでしょうか?

posted at 22:12:06

5月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自分をまるごと認めちゃった人には、これがないんですね。相手にどう思われようがまったく気にならない。どう思われるかよりも、ナチュラルな自分でいることを選択しているわけです。

posted at 18:12:05

5月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

思ったことを話す。そもそも当たり前のことなんですが、嫌な自分を隠して、良い人になろうとしていると、相手にどう思われるか気になっちゃうんですね。で、なかなか本心を表に出せないということになる。

posted at 16:12:06

5月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

もうひとつの変化は、ごく自然に話ができることです。えっ、うそ。今の私が言ったの?って驚かれる人が多いのですが、いつもは話さないようなことでも、すらすらと言葉にしている自分に気づくんですね。これが実に気持ちがいい。

posted at 14:12:09

5月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

良いや悪いというラベルを取っ払って、どうしようもない自分をまるごと認める。そうすれば、自分と同じように、相手も法則通りに生きているんだなということがわかります。ああ、なるほどそういう人なんだ、って放っておけるようになるんですね。これが実に楽チンです。

posted at 12:12:06

5月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

鏡は、鏡。きゅっきゅと磨いても、唾を吐いても、何をどうやっても、結局、自分が映るだけです。他人は合わせ鏡をやると、相手が変わって見えるのは
鏡に映る自分が変わったからなんですね。

posted at 10:12:04

5月20日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

うーん。でも許したくないんです。苦しみながらこのまま生きていきます。
と仰るんですね。以前お話しましたが、自我の怨念というのは、なかなか強烈です。

posted at 08:12:09

2017年05月19日(金)8 tweetssource

5月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

気持ちは良くわかります。ただ「相手に感じるのは、自分の一側面である」という原則には、例外というものがないんですね。嫌いな自分、認めたくない自分を鏡に映して、イライラしながら生きていくか、これが自分なんだということをすっかり認めちゃって気楽に生きるか、どちらかですよと言うと・・

posted at 22:12:23

5月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

子供の頃から、立派な人間になれ、良い人になりなさいと教育されてきたので、まあ仕方がない話なんですが、なかなか「合わせ鏡」をやろうとしない人に、なぜやらないんですか?と聞いてみますと、だって、あんな嫌な奴が自分だなんて絶対に認めたくないんです、と仰るんですね。

posted at 20:12:11

5月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

自分が変われば、現実も変わる!というのは、こういう仕組みなんですね。インターネット講座を開設して、5年目になるのですが、Yさんのように、良い人になろうとしている人が実に多いんですね。

posted at 18:12:05

5月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

でも、今回Yさんは合わせ鏡をやって、守銭奴、せこい、ケチ、金の亡者、嫌なやつは、自分なんだということを、すっかり認めちゃったんで、当たり前のように、お金を請求できるようになった。すると、お金を請求されないからという理由で泊っていたケチな客はもうやってこない。

posted at 16:12:04

5月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

で、自分を隠して、良い人になろうとすると、隠そうとしている「嫌な自分」がわざわざやってきて「これがあなたなんですよ」と丁寧に教えてくれるわけです。

posted at 12:12:04

5月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

そもそも良い人になろうとするのは、悪い人、嫌な人が自分なんだということを無意識層では認めちゃってるんですね。じゃないと、良い人になろう、なんて欲求は起こってこない。

posted at 10:12:04

5月19日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

後日、観念浄化をして、すっきりしたYさんは、未払いのお客さんからしっかりと集金できたそうです。そのまんまで、何もいい人ぶることがなく本当に楽チンですとおっしゃっておられましたが、まさにその通りなんですね。認めたくない自分を隠して、良い人を演じようとする、これがストレスの原因です。

posted at 08:12:08

2017年05月18日(木)8 tweetssource

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

宿泊費は、すべて前払い。できない場合は、お泊りいただけません。それを徹底する。たとえ、「あそこは守銭奴の宿だ」、なんて陰口叩かれても、それはその通りなんですから、気にもならないはずですよとアドバイスすると、Yさんは、本当に楽になりました!って笑っておられました。

posted at 22:12:04

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

じゃあ、いったいどうすればいいんだよということになるんですが、方法は、とってもシンプルです。守銭奴でケチでせこい自分をすっかり認めてしまえばいいんですね。

posted at 20:12:08

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

本当は、ケチでせこいんですが、私はお金にはあまりうるさくありません。結構、太っ腹なんですよ、という自分を演じようとするんですね。だから、なかなかお金を請求できないわけです。

posted at 18:12:03

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

「相手に感じるのは、自分の一側面である」これが観念浄化の大原則です。要するに、認めたくない自分が相手に映っていたんですね。自我は、嫌な自分をあの手この手で隠そうとします。

posted at 16:12:03

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

このYさんは、インターネット講座の受講生です。観念浄化の基本はよくわかってらっしゃるので、早速、お金を払わなかった客を相手に「他人は合わせ鏡」をやってみると、守銭奴、せこい、ケチ、金の亡者、嫌なやつ、というワードが出てきました。

posted at 14:12:05

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

(Yさんのご質問)私は、外国人の夫と結婚して海外に住んでおり自宅の一部を客室にして、食事付きの宿泊施設にしています。お客さんは、長期滞在者が多いのですが、中には、宿泊費を半分払わずに帰ってしまう人もいます。早く払ってくださいとお願いするのですが、なかなか強く請求できません。

posted at 12:12:03

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

それらの観念がなくなったとき、好きだ、嫌いだなんて、自分を分別していた超自我がすっかり消えていることに気づくはずです。評価は一切なし。純然たるプレイヤーとして、人生というゲームを、大いに楽しんでいただければと思います。

posted at 10:12:02

5月18日

@okiraku_c

お気楽ちゃんねる@okiraku_c

それと同じで、自分に向かって愛しているなんて言えるのは、自分自身ではないから、でね。それを言っているのは、あとから芽生えてきた自我なんですね。ですから、好きになろうとか愛そうなんてことを思わずに、自己否定、強迫観念、善悪の観念をどんどん手放してみてください。

posted at 08:12:05

このページの先頭へ