情報更新

last update 09/29 10:56

ツイート検索

 

@oota_aoba
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

Stats Twitter歴
3,848日(2011/03/19より)
ツイート数
1,461(0.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年08月10日(火)1 tweetsource

2021年06月28日(月)1 tweetsource

6月28日

@tsugaikikuyo

つがい@tsugaikikuyo

ちなみにこれは、監事や代表が重任じゃなかったんで資格が個別にかかれているけど、役員全て重任だと、
「役員に関する事項」
「資格」役員
「氏名」全員
「原因年月日」令和3年★月★日重任
でいけちゃうのもスゴイ。

Retweeted by 太田宜邦(司法書士@弘前市)

retweeted at 14:06:28

2021年06月08日(火)2 tweetssource

2021年05月19日(水)2 tweetssource

5月19日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

本当にスゴイ。弘前公園の桜そのものの凄さもあるけど、それを存分に表現できる、別所さんのセンスとテクニックがスゴイ。
私も、「機材だけはプロ級」から脱却できるように努力しないとな~。

実はTAMRONさんの主力工場が弘前市内にありまして、そういう意味でも意義深い企画だったと感じました。 twitter.com/TakahiroBessho

posted at 09:10:51

2021年05月14日(金)1 tweetsource

2021年05月05日(水)7 tweetssource

5月5日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

最近の、家族とのお出かけでは、a7Cに シグマ28-70 と タムロン17-28 を持ち歩いています。
いずれもF2.8通しズームながら、とてもコンパクト。
特に28-70はボケ味も自分好みで、開放からしっかり写り、単焦点の必要性を感じさせません。

posted at 07:56:37

5月5日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

これがF4ズームだったりすると、どうしても明るい単焦点がほしくなる時が出てくるので、携行総重量が重くなりがちです。そもそも子連れだと頻繁なレンズ交換は難しい。そういうわけで、今の私には「コンパクトなF2.8ズーム」がベストのようです。

posted at 07:56:37

5月5日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

となると、時々脳裏をよぎる、RF機への乗り換えは、まだまだ先になりそうかな、と。本体だけでいえば、R5/R6の強力な手振れ補正とか羨ましくなるけど、あいにくと、RFには私に合うレンズが無いのです。

posted at 07:56:38

5月5日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

ここで難しいのは、スペックだけの問題でもないということ。
例えば、以前に使用していたタムロン28-75は、コンパクトF2.8のニーズは満たしていたけど、ときどきうるさく感じられるボケ味が、どうしても好みに合いませんでした。

posted at 07:56:38

5月5日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

シグマのレンズ重視なら、Lマウントもありうるのですが、タムロンの選択肢が無くなるのが痛いですね。28-200も重宝しているし……。
ソニー純正でも50F1.4、55F1.8、24-105F4など好みのレンズは多いので、しばらくはFE機とのお付き合いが続きそうです。

posted at 07:56:38

2021年04月27日(火)3 tweetssource

4月27日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

何年かぶりの大爆笑、涙が出るほど笑い倒しました。でも妻や娘には面白さが伝わらなかったみたい。
まさか本物のプレーとは思えず、最近のCGはすごいな~と感心したのですが、念のため探したら、本物でした……19/20 セリエA 第8節、www.youtube.com/watch?v=ug5Nb0 の2:10~ twitter.com/sukego_fut/sta

posted at 22:27:32

2021年04月24日(土)3 tweetssource

2021年04月19日(月)1 tweetsource

4月19日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

ま、一度は行かなきゃね、ということで、昨日の午前中、家族と弘前公園に行ってきました。その時点の桜の写真を少々。
雨がちの天気だったので、テンションも上がらず……(中略)
仕事終わってから一人で撮り直しに行くのも面倒くさいので、これで打ち止めでしょうかね~。
www.facebook.com/norikuni.oota/

posted at 18:10:10

2021年02月22日(月)1 tweetsource

2月22日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

懇意にしているリンゴ屋さんの「宮川商店」さんが、オンラインストアを立ち上げられたそうなので、ここで紹介させていただきます。
 → yamaki-miyakawa-shoten.com

 宮川商店の社長さんは、個人的に「パパ友」でもあり、当事務所の長年の顧客……(続きはこちらで→ www.facebook.com/norikuni.oota/

posted at 17:54:59

2021年02月14日(日)1 tweetsource

2021年02月13日(土)4 tweetssource

2月13日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

APS-Cといえば、まず念頭に浮かぶのは富士Xシリーズです。
フルサイズとAPS-Cの両方を展開しているメーカーだと、どうしても開発がフルサイズ中心になるので、APS-C用は放置されがちで、ボディもレンズも中途半端な出来になることが多い印象があります。

posted at 15:33:48

2月13日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

「フルサイズ用のレンズも使えるのでレンズの選択肢が豊富」とかよく聞くけど、APS-Cボディにフルサイズレンズ付けると当然に画角が狭くなるわけで、それで実用的なのって、望遠域くらいじゃないかな?

posted at 15:36:02

2021年02月09日(火)1 tweetsource

2021年02月05日(金)1 tweetsource

2月5日

@TamronJP

株式会社タムロン【公式】@TamronJP

【17-70mm F2.8 発売記念キャンペーン第二弾】
APS-CサイズのソニーEマウント用 タムロン17-70mm F2.8 (Model B070)発売記念、体験モニターキャンペーンの第二弾募集は本日開始です。みなさまのフォロー&リツイートをお待ちしています。

応募詳細はこちらをご覧ください。
bit.ly/39ztuid pic.twitter.com/2mc9RPUA3M

Retweeted by 太田宜邦(司法書士@弘前市)

retweeted at 17:08:04

2021年01月29日(金)3 tweetssource

1月29日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

それなら、以前に愛用してたM43(マイクロフォーサーズ)勢はどうでしょう?
オリンパス機もパナソニック機も、それなりに良いイメージが残っています。
特にストロボ撮影では、パナ機の使い勝手が良かった記憶が(こちらもISOオートの制御が好みだった)。

posted at 08:57:23

1月29日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

でも今あえて、身売りしたばかりのオリというのもね~、と思ってしまうし、パナもLマウント機に注力している感じだし。

また、私の中でストロボ使う撮影というのは、気合いの入った撮影の場合が多いわけです。
例えば、子ども達の誕生日パーティーの様子を撮るとか。

posted at 08:57:23

1月29日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

そういう「ここぞ」の場面を撮るのに、あえてM43か……という気もしてしまいます。(M43関係者の皆様、申し訳ございません)
そうなるとやっぱり、APS-Cが、適度な被写界深度と、画質、使い勝手、自分の(物欲面での)満足度、それらの全てを満たすベストな選択肢であろう、ということになります。

posted at 08:57:23

2021年01月25日(月)1 tweetsource

1月25日

@TamronJP

株式会社タムロン【公式】@TamronJP

【17-70mm F2.8 発売記念キャンペーン開始】
APS-CサイズのソニーEマウント用 TAMRON 17-70mm F2.8 (Model B070)の発売を記念して、体験モニターキャンペーンを開始します。みなさまのフォロー&リツイートをお待ちしています。

応募詳細はこちらをご覧ください。
bit.ly/39ztuid pic.twitter.com/1Z0Z7vCv99

Retweeted by 太田宜邦(司法書士@弘前市)

retweeted at 13:16:13

2021年01月21日(木)4 tweetssource

1月21日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

この点、ソニー機では、同様の撮影をするとストロボ関係ナシに測光して、室内で絞り気味だと平気でISO3200とかになっちゃいますよね。
それはそれで、カメラとして正しい挙動なのかもしれないけど、にしてもストロボ撮影と通常撮影とで、その都度、設定を切り替える必要があるのは、素直に面倒くさい。

posted at 17:13:01

1月21日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

んであれば、やっぱりRF機……というのは何度も脳裏をよぎるのだけど、その選択肢は鋭意検討のうえで見送った訳なので、ぐっと堪えつつ。
今回は、「ストロボ使用・標準ズームレンズ・被写界深度深めの撮影」の専用機として、APS-C以下のセンサーサイズの機種の導入を検討してみることにしました。

posted at 17:13:02

2021年01月18日(月)5 tweetssource

1月18日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

ここまで検討したところで思い当たったのが、ストロボ前提なら、フルサイズである必要もないのかな?ということ。
フルサイズのメリットの一つは、被写界深度の薄さ(→ボケ量の大きさ)にありますが、複数の子供たちを被写体にするなら、被写界深度は深い方がいい。

posted at 18:38:01

1月18日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

でも経験上、a7シリーズだと、絞り込むと逆にAF精度が怪しくなったりするのですよね。特に暗めの環境ではAFが迷う迷う。
設定項目「AF時の絞り駆動(静止画)」が関係しそうな部分ですが、これを「フォーカス優先」に設定しても、どうも根本的な改善が見られない感じがします。

posted at 18:38:02

2021年01月16日(土)7 tweetssource

1月16日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

だが、しかし。
いかんせんRFシステムは全体に品薄。ボディだけじゃなくRFレンズも全く出回ってません。
EF-EOS R マウントアダプターですら、中古が新品よりも高値で取引されているような有り様です。
そんな時期に導入するのは、コスト面で非合理的に感じました。

posted at 15:00:34

1月16日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

また、レンズの選択肢が乏しいのも気に掛かるところです。
FEマウントで重宝している、FE28-60mmみたいな超コンパクトな標準ズーム。
あるいは 28-200mm F/2.8-5.6 のように、高倍率ズームなのに、比較的コンパクトで、明るく、高画質なレンズ。
そういったレンズが、RFにはありません。

posted at 15:00:34

1月16日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

FEは契約メーカーにマウント規格を開示していることもあり、サードパーティー含めてレンズの選択肢が広いというのが最大のメリットですよね。
それがRFでは望めず、大きく重く高価なレンズばかりなので、その点で不安が残ります。

posted at 15:00:35

1月16日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

さらに、例えば「R6 + RF50mm F1.8」はとても魅力的に思えるけど、冷静になってみれば、「a7C + FE55mm F1.8」あたりと比べてどうなんだろう、後者の方が画質はむしろ上質では? 使い勝手や手振れ補正は前者が有利だろうけど、後者は一応防滴防塵でAFも速いしな……などなど。

posted at 15:00:35

1月16日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

レンズも含めて具体的な比較(ただし脳内)を行ってみると、あえて乗り換えるほどのメリットがあるのかどうか。

EOS R5/R6を買うなら、FEからRFへのマウント移行を前提にすることになると思うのですが、現時点では時期尚早であろう、と判断しました。

posted at 15:00:35

1月16日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

数年待ってみて、それぞれのマウントの動きをじっくり見極めてから、かなぁ……。
何となく、大三元みたいな大きなレンズはRFで、コンパクトなレンズはFEで、なんていう方針のもとにダブルマウントになる予感もしますが、いずれにしても将来の話ですね。

posted at 15:00:36

2021年01月14日(木)5 tweetssource

1月14日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

だいぶスレッドが長くなりましたが、本題であったはずのX-T4が、全く登場しませんね(^_^;)
とりあえず、ここまでが、カメラを一台増やすことを決めた理由ということで、いったんスレッドを改めます。
ここからしばらくは、様々な機種の脳内検討について書きます。

posted at 17:56:18

1月14日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

さて、カメラを一台増やすとして、何を導入すべきか?

私の脳裏に浮かんだ選択肢は、次のとおりでした。
・ a7Cをもう一台
・ a7R4をもう一台
・ a7R3/a7m3 あたりを買い戻す
・ EOS R5/R6
・ α6600
・ X-T4/X-S10

posted at 17:59:12

1月14日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

以上の選択肢の中で、a7シリーズをもう一台、というのが、最も経済的で合理的なのは間違いありません。
バッテリーやストロボを買い増しする必要がないですし、操作性の統一というメリットもある。

posted at 17:59:13

1月14日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

しかし、いかんせん……面白みに欠けるんですよねぇ(笑)。せっかく機材を買うなら、自らの写欲を高めるためにも、もうちょっと新しい刺激が欲しい。

同じことがα6600にも言えるのですが、これについては、また後から述べます。

posted at 17:59:13

1月14日

@oota_aoba

太田宜邦(司法書士@弘前市)@oota_aoba

選択肢のうち、一番魅力的だったのは EOS R5 か R6 ですね。間違いなく。
手振れ補正もAFも抜群で、現行ミラーレス機でベストの性能と、各所で絶賛されています。
元キヤノンユーザーとしては、いずれは帰るべき我が家、という思いもあります。

posted at 18:00:37

このページの先頭へ