Twilog

 

@papanda

ichitani@papanda

Stats Twitter歴
3,671日(2007/04/09より)
ツイート数
26,580(7.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月25日(火)2 tweetssource

2017年04月24日(月)9 tweetssource

4月24日

@papanda

ichitani@papanda

成果目標は組織としての定量的な目標になることが多く、実現するために行動目標を置く、というのが基本になる。成果目標だけでは、つまらなくなりがちな目標設定も、どうありたいか、という状態目標を明確にすることで、少しはおもしろくなるかもしれない。

posted at 10:09:34

2017年04月23日(日)11 tweetssource

4月23日

@papanda

ichitani@papanda

プロダクトオーナー志望者に限らず、プロダクト開発に必要な観点だから、若者に薦めたいところ。なんだけど、私はテスト方面の拓磨を長らく置いてきているので、仮説が大丈夫か検証しないとあかん。

posted at 14:57:24

4月23日

@papanda

ichitani@papanda

自分ではない誰かの、何かをどうにかするために、どうあるべきか?を構想するのには、テストの設計を繰り返すことが良い訓練になるのではないかという仮説。

posted at 14:47:48

4月23日

@papanda

ichitani@papanda

プロダクトを主観的に構想できる(自分事化というやつ)ようになるには、テストの腕を上げることなんじゃないかと近頃考えている。

posted at 14:46:02

4月23日

@papanda

ichitani@papanda

問題は、抽象レベルが高い状態で、特定的な目的に対する振る舞いが求められる場合(一番分かりやすい例は、確定的な見積もりの要求)。一般的、機能的、特定的、三つの目的を整えていくことを合意したい。

posted at 14:14:42

4月23日

@papanda

ichitani@papanda

実は、ゆるふわな、抽象的な依頼のほうがあり方としては自然で、具体化のプロセスを依頼者と受け手が一緒になって進められて望ましいといえる。

posted at 14:09:31

4月23日

@papanda

ichitani@papanda

「この機能一覧でつくりたい」で、機能名や画面が定義されているのは、特定的。成果物的には目的なんだけど、機能的な目的が見えないことが多い。

posted at 14:06:40

4月23日

@papanda

ichitani@papanda

一般システムの現象学によると、目的は三分類される。一般的、機能的、特定的。一般的は目的というよりは目標。特定的は成果物自体。機能的目的とは、特定的までには至らない程度の抽象さを保ったもの。特定的にすぎると理解を誤る可能性が高まる。

posted at 14:03:41

2017年04月22日(土)7 tweetssource

4月22日

@papanda

山中俊治 Shunji Yamanaka@Yam_eye

理想のフリーランサーはゴルゴ13だと思う。
完璧な仕事。最高の報酬。営業活動なし。値段交渉なし。稼いだ金は自己の鍛錬と仕事の遂行のために惜しみなく使う。

Retweeted by ichitani

retweeted at 18:30:37

2017年04月21日(金)2 tweetssource

2017年04月20日(木)1 tweetsource

2017年04月19日(水)8 tweetssource

4月19日

@papanda

ichitani@papanda

kindleの蔵書を単一リストで管理する限界を迎えているのだけど、コレクション機能を活用するとマシになるのかなあ。

posted at 11:49:41

4月19日

@papanda

ichitani@papanda

そうだよね、OOCSSのOOって比喩だよね。概念レベルでのOOとの結びつきに、活路があるのか妄想してみたい。

posted at 09:43:38

2017年04月18日(火)5 tweetssource

4月18日

@papanda

ichitani@papanda

状況を共にできない場合は、意思決定を後から正す、になりがち。やったから分かったではなくて、分かっていないからやれない。当たり前の話。リモートワークな場合に直面する課題。

posted at 08:00:24

4月18日

@papanda

ichitani@papanda

OODAのD、意思決定。組織として、ここが良くならないとダメなまま。どういうケースにおいて、どう判断するか、を鍛えるのはとても難しい。結局状況を共にして判断する、ケーススタディなんだろう。

posted at 07:52:40

2017年04月17日(月)6 tweetssource

4月17日

@papanda

木目沢康廣@pilgrim_reds

昨日は #ddd_labo ありがとうございました!
手ごたえありの1日でした!
多くの企業の方にお集まりいただ き、前にpapandaさんから聞いた「HangerFlight」を実感しております。
次はIconixを中心に!
一歩ずつ実現したいことに近づいてる気がします^_−☆

Retweeted by ichitani

retweeted at 00:08:53

このページの先頭へ