情報更新

last update 09/22 06:33

ツイート検索

 

@pictist
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@pictist

内海慶一@pictist

Stats Twitter歴
2,926日(2009/09/19より)
ツイート数
35,114(12.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月22日(金)2 tweetssource

2017年09月21日(木)7 tweetssource

2017年09月20日(水)5 tweetssource

9月20日

@pictist

倉方俊輔@kurakata

『東京モダン建築さんぽ』並びました。ビル、ヴィンテージマンション、モダニズム建築、ドコノモン・・これまで別々のものを「Modern」でシンプルに極めて平易に料理した(つもりです)。対象に肉薄する下村しのぶさんの写真と共にご賞味あれ。 amzn.to/2jGXXnM

Retweeted by 内海慶一

retweeted at 21:23:10

2017年09月19日(火)2 tweetssource

9月19日

@pictist

Hajime Ishikawa@hajimebs

今和泉さんの空想地図、グッズのストアができているの知らなかった!売ってる。すごい。マスキングテープほしい。「空想都市・中村市の中心部、平川から出ノ町までの登州街道沿いを1本のテープで結びました」このアンリアルなリアリティ。w 
store.chirijin.com

Retweeted by 内海慶一

retweeted at 17:22:12

2017年09月18日(月)8 tweetssource

9月18日

@pictist

内海慶一@pictist

10月8日(日)13時〜 「秋の目玉交換会」という名の街歩きをおこないます。これはイベントではなく、ただの「知り合いが集まる会」です(イベント化すると責任者決めたりとかいろいろ面倒なので)。僕と直接会ったことのある方ならどなたでもお気軽にご参加ください。

Retweeted by 内海慶一

retweeted at 22:42:50

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2017年09月17日(日)13 tweetssource

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

ネットで調べていると、ときどきピクチャレスクを「絵に描いたような→風光明媚な」という解釈をしている人がいるけど、違います。先に書いたように、そのような「ただの美しい風景」と対立する別の美意識として提示されたのがピクチャレスク。

posted at 18:17:17

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

廃墟萌えは、日本では侘び寂びの「寂び」の美意識で説明されることが多いけど、「寂び」とは別に、ピクチャレスクという別の美意識から廃墟萌えを捉え直してみると、輪郭がつかみやすくなるかもしれない。

posted at 18:08:04

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

興味深いのは、ピクチャレスクという概念が「廃墟萌え」的な美意識を含んでいたこと。同時期に生まれたロマン主義的感性との同期もあったようで、「奇想」「幻想性」もピクチャレスクの概念の一部とされている。

posted at 18:06:58

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

同時代〜それ以前の日本人の美とのつきあい方とはまったく違うだろうけど、近代以降の都市生活者として、ピクチャレスクという感性を自分に引き寄せて考えてみるのも面白そうだ。

posted at 18:05:14

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

ピクチャレスクの定義は時代ごとに少しずつ変遷していて把握しづらいのだけど、景観を操作・鑑賞する行為の中で生まれてきた価値観なので、あらためて見つめたいと思った。

posted at 18:03:15

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

●さらに上記への批判から、「粗さ、急な変化、不規則性」に価値を置く、従来の「美」と対立する美的概念「ピクチャレスク」が誕生(18世紀末)

posted at 18:01:26

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

●上記への批判から、自然そのもののように見える(人工物であることを巧妙に隠す)イギリス風景式庭園が誕生(18世紀後半)

posted at 18:01:16

9月17日

@pictist

内海慶一@pictist

ピクチャレスクについていくつか調べた。流れをまとめるとこんな感じ。
イギリスの造園にまつわる話。
●樹木を彫刻の素材のように扱う、人工美を是とする整形式庭園が主流だった(18世紀初頭)

posted at 18:01:05

2017年09月16日(土)14 tweetssource

9月16日

@pictist

内海慶一@pictist

鑑賞テーマを決めてみんなで散歩します。まだルートは決めてませんが、岡山駅からそんなに遠くへは行きません。ご予約はリプライかDMかメールで。

posted at 23:01:41

9月16日

@pictist

内海慶一@pictist

10月8日(日)13時〜 「秋の目玉交換会」という名の街歩きをおこないます。これはイベントではなく、ただの「知り合いが集まる会」です(イベント化すると責任者決めたりとかいろいろ面倒なので)。僕と直接会ったことのある方ならどなたでもお気軽にご参加ください。

posted at 23:00:27

9月16日

@pictist

内海慶一@pictist

未見だった『プロメテウス』を観ている。未知の惑星に降り立った人類が探査車で走るシーンにレンズフレアが。映像論でよく話題になる偽レンズフレア効果、及び「レンズあったんか問題」だが、この作品の場合、「もしかすると生命体がいるかもしれない惑星」なので、ついよけいな想像をしてしまった。 pic.twitter.com/JB6fersUgT

posted at 22:00:55

9月16日

@pictist

平倉圭@hirakurakei

ロバート・スミッソンが「フレデリック・ロー・オルムステッドと弁証法的ランドスケープ」で論じた「岩の階段」を見つけた。歩道から逸れて、マンハッタン片岩の露頭に登ることを誘う、二段だけの階段。 pic.twitter.com/WikGzHVQSy

Retweeted by 内海慶一

retweeted at 19:37:35

9月16日

@pictist

アヤゾウ@ayazo

見るもんなさすぎてテレビ通販のチャンネル見るともなしにつけてるんどけど今日ご紹介するのはこのホウキ!!隅の汚れも逃さず集める!凸凹に入り込んだゴミもかき出せる!掃除機と違って静か!!ホウキすごい!!ってやってて目を疑ってる pic.twitter.com/nWcbRlPStJ

Retweeted by 内海慶一

retweeted at 02:17:41

このページの先頭へ