情報更新

last update 10/18 03:48

ツイート検索

 

@prof_m2010
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@prof_m2010

モリアーチー@prof_m2010

  • 128フォロー
  • 260フォロワー
  • 11リスト
Stats Twitter歴
2,559日(2010/10/17より)
ツイート数
13,301(5.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月07日(土)1 tweetsource

2017年10月02日(月)1 tweetsource

2017年09月19日(火)1 tweetsource

2017年09月18日(月)1 tweetsource

2017年09月14日(木)1 tweetsource

2017年09月12日(火)1 tweetsource

2017年09月11日(月)1 tweetsource

2017年09月08日(金)1 tweetsource

2017年09月07日(木)3 tweetssource

2017年09月04日(月)1 tweetsource

2017年09月03日(日)1 tweetsource

2017年08月29日(火)1 tweetsource

2017年08月16日(水)1 tweetsource

2017年08月15日(火)2 tweetssource

2017年08月13日(日)3 tweetssource

2017年08月12日(土)1 tweetsource

2017年08月02日(水)1 tweetsource

2017年07月31日(月)1 tweetsource

2017年07月18日(火)1 tweetsource

2017年07月17日(月)1 tweetsource

2017年07月10日(月)1 tweetsource

2017年07月09日(日)1 tweetsource

2017年07月08日(土)1 tweetsource

2017年07月05日(水)1 tweetsource

2017年07月01日(土)1 tweetsource

2017年06月30日(金)1 tweetsource

2017年06月29日(木)1 tweetsource

2017年06月28日(水)1 tweetsource

2017年06月23日(金)6 tweetssource

2017年06月15日(木)1 tweetsource

2017年06月04日(日)2 tweetssource

6月4日

@prof_m2010

モリアーチー@prof_m2010

DVDでロジャー・コーマン製作監督の『聖バレンタインの虐殺/マシンガン・シティ』を鑑賞。アル・カポネが仕組んだ有名な血の抗争劇をドキュメンタリータッチで描く。ほとんどの登場人物がギャングで、感情移入できるようなキャラクターもまったく出てこない。謂わばアメリカ版『仁義なき戦い』。

posted at 00:43:56

2017年05月24日(水)1 tweetsource

2017年05月21日(日)1 tweetsource

5月21日

@prof_m2010

モリアーチー@prof_m2010

ランダムハウス講談社文庫のマルティン・ズーター作『絵画鑑定家』読了。心理スリラーではなく、恋愛サスペンスと言うか、男性も読めるハーレクインと言う感じ。初老の優しい富豪画商と三十路半ばの売れないモデルとの歳の差恋愛譚にヴァロットンの贋作話が絡む。スイス、ナビ派、サスペンスの三題噺。

posted at 10:44:55

2017年05月16日(火)1 tweetsource

2017年05月14日(日)3 tweetssource

5月14日

@prof_m2010

モリアーチー@prof_m2010

DVDでアメリカ映画『大蜥蜴の怪』鑑賞。原題が"Giant Gila Monster"。Gilaはジラではなくてスペイン語的にヒラとのこと。ニューメキシコのヒラ川流域に住むアメリカドクトカゲをGila monsterと呼ぶので、つまりは『巨大なアメリカドクトカゲ』とそのままの題。

posted at 13:56:02

5月14日

@prof_m2010

モリアーチー@prof_m2010

『大蜥蜴の怪』。なぜアメリカドクトカゲが巨大化したか。お決まりの核実験ではなく、どうやらミネラルと塩分が豊富な土地の植物を餌にしたからって、それは無理があり過ぎ。監督はアメリカの円谷英二とも呼ぶべきレイ・ケロッグだが、実物のトカゲを使ってチープ感溢れる特撮。ドラマは思いの外良い。

posted at 14:11:31

5月14日

@prof_m2010

モリアーチー@prof_m2010

DVDで1951年製アメリカ映画『火星超特急』鑑賞。凄まじくチープな作りだが不真面目では無い。カラー作品なのでそれなりに観る価値がある。火星人も登場するし、ロケットのデザインも美しい。そう言ったSF的要素をどうにでもよくしてくれるのが登場する女性達の感動的な超ミニスカートだ。

posted at 20:43:47

2017年05月11日(木)1 tweetsource

2017年05月10日(水)1 tweetsource

このページの先頭へ