情報更新

last update 07/20 14:30

ツイート検索

 

@saereal
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@saereal

saereal@saereal

Stats Twitter歴
2,891日(2009/08/21より)
ツイート数
30,506(10.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年07月19日(水)13 tweetssource

7月19日

@saereal

saereal@saereal

育児機関に育児に時間を割かなかった(割かなくても済んだ)人が勝つ、というのはどうしようもないけれど、それはつまり、専業育児パートナーや祖父母資本、保育園資本、「手のかからない」「健常」な子ども、などを持った人に有利に働いている、ということだからね。

posted at 17:52:29

7月19日

@saereal

saereal@saereal

特に、育児中の男女双方に与えられるというテニュア審査機関の延長が、結果として男性研究者に有利に働いているという話は示唆的。
アキ・ロバーツ、竹内洋著『アメリカの大学の裏側』
www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%8

posted at 17:50:25

7月19日

@saereal

saereal@saereal

アメリカの大学の裏側 「世界最高水準」は危機にあるのか? (朝日新書) 読了。アメリカの大学に導入されている、日本とは違う(時に先進的な)取り組みがどのようなアウトカムをもたらしているか(特に負の部分)がとても面白く勉強になった。
www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%8

posted at 17:45:54

7月19日

@saereal

saereal@saereal

先ほどは無関心戦法で、やっと一種類の薬を飲ませることに成功したが、肝心の抗生物質は飲まない。

*無関心戦法とは、きんきんに冷やしたマミー(好物)の中に薬を溶かし、「飲んでも良いし飲まなくてもいいよ」とばかりにテーブルの上においておき、子どもが自主的に見つけて飲むのを待つ戦法。

posted at 17:09:44

7月19日

@saereal

saereal@saereal

薬を飲まないと、4種類もの薬を出されることすらストレスになる。子ども用の薬を飲むためのゼリーに混ぜたり、食べ物・飲み物に混ぜたり、そのまま練って丸めたりしているが、とにかく薬っぽい雰囲気を感じ取ると全部拒否(色々試しているので「こうしたらいいよ」などの有り難いアドバイスは不要)

posted at 17:07:36

7月19日

@saereal

saereal@saereal

今日は20分かけてギャン泣きしてTシャツがびしょびしょになるくらい泣いて汗をかきながら入れた点滴の針を、暴れてものの10分で外し、母子で血まみれになって処置室に戻り、血まみれのまま放置され、結局点滴は諦めて薬を処方された。そして子どもは、断固として薬を飲まない。

posted at 17:05:45

7月19日

@saereal

saereal@saereal

我が次男は大きな病気をしているので、平素でも症状が重いときは基本的にその手術をした大学病院に行くことにしているのだが、とにかく大学病院に行くと疲れる。とにかく待つ。受付して待つ。診察まで待つ。吸引して次の診察まで待つ。レントゲンで待つ。点滴の準備で待つ。終わって診察まで待つ。

posted at 17:03:10

7月19日

@saereal

saereal@saereal

『対話のために』公開書評会のご案内
◆日時:7月21日 (金)午後6時~9時
◆場所:早稲田大学早稲田キャンパス3号館701教室
◆特別ゲスト:朴裕河
www.cranebook.net/review/

めちゃくちゃ行きたいが、平日(しかも金曜日)の夜というのが鬼門。

posted at 16:58:41

7月19日

@saereal

saereal@saereal

子どもを人質に取られているようなものだから何も言えないし、子どもは針が入りにくい、と子どものせいにされればそれも何も言えない。ただ待ってろと言われて絶叫を聞いているだけの役立たずな親の私。

posted at 12:45:15

7月19日

@saereal

saereal@saereal

下の子の点滴処置、経験の浅い先生がやってなかなか針が入らないらしく15分以上試されてギャン泣き。ベテランの人に変わってくれたが、経験のない人も臨床の経験を積まないと上手くならないから仕方がないとは言え、自分の子どもがその人に当たると実験台になったみたいでものすごく腹がたつ。

posted at 12:43:04

7月19日

@saereal

saereal@saereal

下の子、喘息認定されそう。ほぼ一日中小児科にいると、点滴でも全く泣かない2歳くらいの子とかいて(我が家の上の子は病院に入った途端ギャン泣き+外に出るための訴えを延々と口上)+診察室では大暴れ。この子育てにおける個体差、家族差は本当に人生を変えるレベルですごい。

posted at 12:18:02

7月19日

@saereal

saereal@saereal

オバマ元大統領の言った「5人に1人が性的暴行にあう」が、日本で性的暴行=レイプと解釈されがちなのは、「暴行」という言葉の強さもあるかもしれないけど、本人が求めていない性的接触(痴漢などを含む)が「暴行」だと思われていない、というのもあるよね。

posted at 11:50:52

7月19日

@saereal

saereal@saereal

下の子喘鳴により本日2日目の大学病院。子どもが病気でも合間を見て仕事してるのを見て、専業主婦だった実母に「だからキャリア志向の母親は嫌い。子どもが可哀想」と非難されるなど。

posted at 10:37:02

2017年07月17日(月)15 tweetssource

7月17日

@saereal

saereal@saereal

なんだか元気がでないときは、確か前の前あたりの都知事選で、渋谷で辛淑玉さんが宇都宮さんの応援をしたときの映像を見る。私はここで生まれて恋をして、ってやつ。何を重ね合わせているわけでもないけれど、なんかものすごい元気がでる。

posted at 19:53:57

7月17日

@saereal

saereal@saereal

逆に買ってよかった子ども関連用品は、洗えるお昼寝布団、5000円くらいの取られても惜しくない超軽いベビーカー、エルゴ。あとメルシーポットはなくてはならない存在だが、その高価格には心から怒りを覚えている。いらないものといえば、いわゆる「マザーズバッグ」はいらなかった。

posted at 17:15:18

7月17日

@saereal

saereal@saereal

第二位:おむつポット。邪魔だし余分な手間がかかる。新聞紙にくるんでビニールにいれて普通のゴミ箱で処理するのがよい。
第三位:バンボ。子どもによるかもしれないが、上の子はピタッとはまって動きにくいのがいやであまり座らず。下の子は太すぎて太ももがはいらず。

posted at 17:12:42

7月17日

@saereal

saereal@saereal

子ども関連のもので買わなくてよかったもののの第一位は、高いベビー布団。洗えるお昼寝布団で十分。寝返りするようになったら、ベビー布団の上になんて寝ていないから、大人のもの(しかもやすくて、気軽に替えかえられるもの)で十分。

posted at 17:10:45

7月17日

@saereal

saereal@saereal

@rikayam111 おせっかいかもしれませんが、私は一人目生むときにものすごく新生児用品準備に時間がかかったので、もし購入に迷っているものがあれば、参考程度に実際に遣うかどうかなどコメント送りますので、いつでもいってください。

posted at 17:08:59

7月17日

@saereal

saereal@saereal

@rikayam111 なんだかものすごく共感しました。生きるために必要なこと(オンラインでの買い物の検討のあたり)と研究のことって全く違う分野で違う脳のモードも必要なのに、それらを同時にこなさなきゃいけないことって結構疲れるんですよね。保活と新生児用品準備は私も本当に疲れたので、心中おさっしします。

posted at 17:07:46

7月17日

@saereal

saereal@saereal

上の子は、保育園という社会を通じて明らかに「泣いている人に優しくする方法」とか、「自分の気持ちを表明するための言語能力」とか「問題を解決するときの交渉術」みたいなのを身につけていて、これって21世紀型スキルとかいわゆるグロ人の定義と通底する。

posted at 16:28:36

7月17日

@saereal

saereal@saereal

夫が家族を養えるくらいの職について働いていて、妻は家で家事と育児に専念、というのが、ある人には理想的かも知れないが、誰にでもユニバーサルな理想ではない。子どもが小さいうちは母親が一日ずっと一緒にいるのがいい、というのも、同様にちっとも普遍的じゃないと思う。

posted at 16:22:29

7月17日

@saereal

saereal@saereal

国民の休日ですが、大学業務のため出勤。当然保育園もないので、手のかかる男子2人を夫に完全一任。密室&大人一人育児は事故も起きやすいしメンタルもやられるのでなるべく避けたいが、仕方がない。

posted at 15:49:00

2017年07月16日(日)3 tweetssource

7月16日

@saereal

saereal@saereal

タイポがあったのと、閲覧用を加えてアンケートを作り直しました。早速応えてくださっていた11名の方、申し訳有りません。

posted at 11:25:03

7月16日

@saereal

saereal@saereal

人事を担当されたことのある(されている)研究者・大学教員の方に御伺いします。教員公募の書類を提出する際、「簡易書留」と指定がある場合、(*それぞれ理由を教えてくださると嬉しいです)

posted at 11:24:22

7月16日

@saereal

saereal@saereal

@cochonrouge なるほど。事務所の方が書類の整理等をやってくださるから選考には問題ないということが一般的なんでしょうか。どういう風に送られて来たかまで記録されて選考に入れられるというケースを恐れて指定とおり(簡易)書留で送るけれど、実はレターパックで送りたい、ということが多々あります。

posted at 11:22:14

2017年07月15日(土)2 tweetssource

7月15日

@saereal

saereal@saereal

夜、ちょっと私が外にでていると「ママ、会いたい」とか夫に言ってるらしく、それを聞くたびにワープで家に帰らなきゃという思いをさせられるんだけど、一緒にいるときは日に10回くらい「ママ、嫌い!」って言われる。いったいどんな隠れデレなの。

posted at 19:49:15

2017年07月14日(金)9 tweetssource

7月14日

@saereal

saereal@saereal

@Fumiaki_Taka 「常識」ってかなり強いことばを使ったにも関わらず、そういうふうに考えている人もいるだなってことにもちょっとびっくりしました。

posted at 14:39:32

7月14日

@saereal

saereal@saereal

@Fumiaki_Taka 私も、一人だけ、あ、そこ指摘してくれます?ありがとう!みたいなことを書いてくれた人には、個人的にFacebookで話していたときに御礼を言いましたが、それもまあ元々知り合いでかつタイミングよく話していたから言えることでもありますね。

posted at 14:30:05

7月14日

@saereal

saereal@saereal

@Fumiaki_Taka プライベートで送ってもらったものにはちゃんと返すのが筋だと思いますけど、誌面に載った書評はあくまでも「研究者としての仕事」としてやっているものだと思うので、それにプライベートでメールを送るというのは顔見知りでメールアドレスを知っていてもなんだかフェアじゃない気がして抵抗があります

posted at 14:28:48

7月14日

@saereal

saereal@saereal

@Fumiaki_Taka 私も全く必要ない(むしろ癒着っぽくていやだ)と思っていたんだけど、どうやらそういうものではないらしい、というのを最近聞いて、なんかもやもやしてる

posted at 12:45:11

7月14日

@saereal

saereal@saereal

ちなみに私は書評を書いてもらった人が知り合いだった場合、直接会ったときなどに「ありがとうございました」と挨拶はしてきたが、メールで御礼をすべきだとは全く考えていなかった。が、この間、複数の人に書くのが常識、もしくは書いた方が良いというようなことを言われた。 twitter.com/kankimura/stat

posted at 12:39:04

7月14日

@saereal

saereal@saereal

研究者の皆様に御伺いします。自分の単著の書評が載った場合、その書評の書き手に「御礼」のメールを送るのは、どれくらい常識でしょうか。
(書評の書き手が知り合いかどうかによって・媒体によって異なる、などの場合は「その他」の上でコメントを御願いします)

posted at 11:43:23

7月14日

@saereal

saereal@saereal

なによりメールが一番時間を取られるし、本当に気を遣うし疲れるし、とにかく私は圧倒的に苦手なので、研究者同士のメールは簡略化してオッケーにしてほしい。researchmap上でチャットとかね。

posted at 11:37:45

2017年07月13日(木)1 tweetsource

7月13日

@saereal

saereal@saereal

お年をめして地位も名誉も得た方の自伝的な語り本ってだいたい読むのがキツいんだけど、なかでもキツいのは天皇家の遠縁などの持ち物自慢と、読み手からは遡って判断できない若い頃の才能自慢(捨てた道の過大評価)なんだよな。本当にキツい。

posted at 17:21:57

2017年07月12日(水)1 tweetsource

7月12日

@saereal

saereal@saereal

「出席」というものの捉え方が大学によって違って、全学レベルで出席と単位の関係をしっかり規定して守らせてるところもあれば、事実上幅をもたせて教員に一任しているところも多いよな。

posted at 17:19:57

2017年07月11日(火)3 tweetssource

7月11日

@saereal

saereal@saereal

『英語教育をしてきた「わたし」のふりかえりとその意味』

研究発表でひとり20周年記念講演をやるらしい。さすが全国英◯教育学会は懐が深い。

posted at 10:38:43

2017年07月10日(月)7 tweetssource

7月10日

@saereal

saereal@saereal

怖かったのは、夜の勤務で事務所の人もいなくなるし、自分のシフト以外は夜出るにが難しいので、もし当日何かあっても代わりを探すのが難しいこと。この間みたいに、次男が頭を縫うケガをしたときも、やはりもしものときの代わりがいない、抜けられない夜の勤務って本当に怖いと思った。

posted at 21:12:24

7月10日

@saereal

saereal@saereal

図書館でも夜の業務は、助手(現在の他大でいう助教)の長年の仕事だったのだけど、今まではより若手で、博士号未取得で男性が多かったらしく、夜の拘束が問題になることはなかったと。しかし今年度は4人全員30代の女性、小さい子持ちで、夜のシフトのやりくりが本当に大変だった。

posted at 21:08:05

7月10日

@saereal

saereal@saereal

勤務先大学で週1、2回、18-21時の間に設定されていた図書館での義務的勤務を、事務所の方の計らいで来学期から午後の時間帯に変えてくださった。さすがダイバーシティ推進の棒早稲田大学だと思うと同時に、これを1学期の間に実現させたアジア太平洋研究センターの事務の方々ってすごいなと。

posted at 21:03:26

7月10日

@saereal

saereal@saereal

自分の作品が完璧だとは全く思わない、しかし他の評価されているもの(A)と比べて劣っているとも思えないので、なぜ(Aと同じくらい)評価されないのか、と思うことは多々ある。もちろんそういう考えは自分を幸せにしないが、前向きになれるときとなれないときがある。人間だも(略)

posted at 17:05:43

7月10日

@saereal

saereal@saereal

書評を教育系の学会誌4つで書いて頂いたことは大変ありがたいことだが、一番長くいた学会で学会賞を逃し、密かに悔しく思っていたが、それを同じように悔しく思っている人が私以外にも数人いることが分かり、それでだいぶ救われた。

posted at 16:48:56

7月10日

@saereal

saereal@saereal

preppy 0.2のペン先で、もう少し丈夫で価格帯が上の万年筆がでたら絶対買うんだけど、PLATINUMさん開発してくれないかなあ。

posted at 15:06:32

7月10日

@saereal

saereal@saereal

発売当時からpreppy 0.2(極細)万年筆の大ファンでヘビーユーザーで、もうかれこれ10本くらい買い替え、カートリッジは箱買いしているんですが、この万年筆の問題点はキャップがすぐ割れてしまい閉まらなくなってしまうこと。ペン先は丈夫なのにいつもキャップが割れて買い替えています。

posted at 15:05:36

このページの先頭へ