情報更新

last update 05/26 08:35

ツイート検索

 

@saereal
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@saereal

saereal@saereal

Stats Twitter歴
2,836日(2009/08/21より)
ツイート数
30,213(10.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月25日(木)1 tweetsource

2017年05月24日(水)2 tweetssource

5月24日

@saereal

saereal@saereal

ちょっと前に出していた英語論文の結果が夜中の3時くらいにきて、寝ぼけ眼でメールを読んでへこんでものすごい夢を見たが、朝起きてしっかりレビューの内容を読んでみたら、major revisionが必要だけど内容はとてもencouragingだったのでやる気がよみがえった。

posted at 11:28:09

2017年05月23日(火)3 tweetssource

5月23日

@saereal

saereal@saereal

@amaever 大事なUSBとかもばらまかれてたから、私だったら怒っちゃうね。デスクライトの光だけで片付けましたとさ・・・

posted at 22:52:52

5月23日

@saereal

saereal@saereal

高安白鵬戦、負けたあと両手で白鵬を引き起こした高安も素敵だったし、立ち上がって先へどうぞ、みたいな感じで促した白鵬も素敵だった。#sumo

posted at 17:56:53

5月23日

@saereal

saereal@saereal

ブレイディみかこさんの『子どもたちの階級闘争』(みすず書房)をもう朝から何度も涙しながら、繰り返し読んだり、線を引いたり、付箋を貼りながら読んでいる。数年ぶりに、私の好きな本3冊を更新しそう。

www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%8

posted at 13:29:37

2017年05月22日(月)25 tweetssource

5月22日

@saereal

saereal@saereal

帰ったらこれでもかというほど私の仕事机の上に筆記用具がばらまかれていたが、頭ごなしに怒らず、注意して絵本を読んで気をそらせたという夫。えらいなあ。 pic.twitter.com/rkka4acc8e

posted at 22:45:12

5月22日

@saereal

saereal@saereal

こういうことを考えるに、子どもに対して一方的に怒鳴りつけたり、威嚇したりするのは、大人の弱さや未熟さの現れだと思う。とはいえ大人もみんな完璧じゃないから、頭ごなしに怒ってしまったりすることもあると思う。でも大事なのは、まずはそれが自分の未熟さに起因しているってことを自覚すること。

posted at 21:12:40

5月22日

@saereal

saereal@saereal

(承前)だから、行動の矯正という点では効果は高い。でも子育てのプロである保育士さんはそれをしない。注意をそらせたり、抱きしめたり、言葉で伝えたり、その子の発達や性格などを踏まえた上で色んなアプローチをして、何をしたらいけないのかを伝える。それが上手くいかなくても何度もトライする。

posted at 21:07:59

5月22日

@saereal

saereal@saereal

子どもがたとえばマンションの廊下や電車のなかで大声で叫んだとき、上から怒鳴りつけたり、顔と態度で威嚇したりすることを「ただしい躾」だと思っている人は実際いて、私の父親もそうだった。それは大人ー子ども、扶養者ー被扶養者という非対称的な関係のもとになりたった恐怖政治みたいなもの(続)

posted at 21:04:52

5月22日

@saereal

saereal@saereal

@hazimec 本カウントされないの?(再度驚き)そうなのかあ。私は経済学本当に全くしらないな。周りには結構いるんだけどな。学際的なというか色んな人がいる場所だと、まずは前提から話さなきゃいけないこともあって、大変だなあと思った。

posted at 17:10:38

5月22日

@saereal

saereal@saereal

@hazimec どう差異付けるのかを考えないといけないなと(学内的な話でわかりにくいと思うけど)。あとワーキングペーパーのメリットが見えない分野というのもあるんだけど、それが経済オリジンの人は踏まえてないかんじだったので、それはそれで面白かった。

posted at 17:03:53

5月22日

@saereal

saereal@saereal

@hazimec 経済学の人が、ワーキングペーパーをつくってオンラインで載せましょう、っていう提案をしたんだけど、歴史の人とかは「ワーキングペーパーってなに」っていう感じだった。研究ノートともニアリーイコールみたいな扱いにするのであれば、紀要的なものにおける研究ノートとワーキングペーパーを(続く)

posted at 17:02:44

5月22日

@saereal

saereal@saereal

これ、経済学ではワーキングペーパーは業績にならないというのはもちろん理解済み。ただワーキングペーパーを査読誌に出す前段階として認めていない業界では、ワーキングペーパーを最終段階のものとして業績に含める場合もある(例えばJICA研究所の発行しているものなど)。 twitter.com/saereal/status

posted at 16:41:28

5月22日

@saereal

saereal@saereal

@hazimec それはそうときいた。業績にはならないけど、コメントもらったりするのに使うと。ワーキングペーパーに使ったネタは査読誌に使えないというのが当たり前だと思ったから驚いた。

posted at 16:37:57

5月22日

@saereal

saereal@saereal

私自身はこの指導者資格を取って一度も使わずに(つまり働かずに)終わってしまったけれど、趣味で取ったみたいなものなのでいいのですが、これを大事なメインの仕事としている人もいるんだよね。彼らはどうなるのだろう。

posted at 16:00:29

5月22日

@saereal

saereal@saereal

小学校英語教育に関する座談会に参加させていただいて、ひつじ書房さんからこの夏に発刊されるのですが、座談会のメンバーにもいっていなかったけど、私J-SHINEの小学校英語指導者の認定資格持っています。小学校英語教育問題は労働問題だと言うけれど、英語指導者の失業問題でもあるよね。

posted at 15:58:23

5月22日

@saereal

saereal@saereal

それでもワーキングペーパーに投稿する人がいたのは、実は印刷して自分の論文だけできちんと表紙の付いた冊子にしてくれるという点だったと思う。院生や若手が名刺代わりにぱっと渡せる薄い論文。オンライン公開だけだと、そのメリットもなる一方、二重投稿でひっかかる危険性だけ残る:)

posted at 15:40:40

5月22日

@saereal

saereal@saereal

以前グローバルCOEでワーキングペーパーを出してたとき、たしかに経済系の人はやたらと出していたしそれを業績の一つとして書いていたけれど、私の周りの教育学系や社会学系の若手研究員たちは出し渋ってた。若手は業績(査読誌)がほしいから、ワーキングペーパーに載せるメリットが見いだせない。

posted at 15:37:43

5月22日

@saereal

saereal@saereal

ワーキングペーパー問題。経済学では、一度ワーキングペーパーで発表したものを編集して昇華して最終版を査読誌に投稿するのがあり、と聞いて驚く。教育学界隈では、ワーキングペーパーだろうが学会論文集だろうが、一度発表したものを査読誌に投稿すると二重投稿でアウトだよ!

posted at 15:34:50

5月22日

@saereal

saereal@saereal

この現象でもう一つ面白いのが、海外(主に英語圏」で日本研究をやっている日本出身の研究者(日本語もできる)が、そのアドバンテージを活かして日本語での論文をあまり引かない(引いても限られた範囲・量)ということ。個人的には、引くと自分の研究の独自性が危ぶまれるケースがあるからだと思う。 twitter.com/tera_sawa/stat

posted at 15:32:43

5月22日

@saereal

saereal@saereal

海外の学会論文集に出されたケーススタディまとめみたいな論文(英語)が、おそらくそれっぽい名前のついた英文ジャーナルに載った英語論文だからという理由で、倍の評価(点数)を付けられていて、なんだそれは!と思った。

posted at 10:02:05

5月22日

@saereal

saereal@saereal

例えば採用の際も、学内で業績をチェックするときも、ちゃんとその分野の人間がどういうジャーナルでどういう論文を書いているのか、をきちんと把握して評価をする必要がある。私の知っている例だと、日本のかなり影響力が高く乗るのが大変難しい学会誌の論文(日本語)よりも、(続)

posted at 10:01:57

5月22日

@saereal

saereal@saereal

同じテーマに関する論文でも、英語で発表されているものは、日本語で蓄積された研究成果を反映しておらず、今頃そんな話?と思う内容が書かれていることも少なくない。それにも関わらず、おしなべて英語論文>>日本語論文という評価をするのは、日本語による学術研究を危機にさらすことになると思う。

posted at 09:56:29

5月22日

@saereal

saereal@saereal

昨今の英語論文偏重やアクティブラーニング万歳最高!みたいな一部の流れには大変疑問を覚えている。英語で発刊されているジャーナルでも、これでは日本語で書いても載らないだろう、という英語論文も多くあるし、特に日本に関するテーマだと、英語のジャーナルで好まれる論調は確実に存在する(続)。

posted at 09:54:05

5月22日

@saereal

saereal@saereal

私は研究が高等教育の国際化だし、英語で授業やって英語で論文を書いているし、国際教育の研究者であり教育実践者である(ありたい)というアイデンティティも持っているし、日本の教育にはフィットしないで青春を送って来たし、政治的にもかなりリベラルに近い考え方を持っているんだけど(続く)

posted at 09:51:35

5月22日

@saereal

saereal@saereal

子供服、女の子のものは可愛いものが多いのに(個人的主観)、男の子ものは車とか恐竜とかダサいのばっかだな(個人的主観)と思って女の子ものでユニセックスっぽいものを好んで着せていたら、息子が2歳を越えて気づいた。あいつら、車とか恐竜のついてるダサいものしか着ないんだ(個人的主観)。

posted at 07:31:21

2017年05月21日(日)2 tweetssource

5月21日

@saereal

saereal@saereal

書評じゃなく、「色んな人が自分のオススメ本を書くブックガイド」というのはとにかく掛け値なしに面白い。

www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%8

posted at 11:40:58

5月21日

@saereal

saereal@saereal

『アジアの〈教養〉を考える (アジア遊学 150)』読了。大変刺激的でテンションあがった。自分の研究だと比較的新しい文献を多くあたる必要性もあるので、特こういう本を読むと人文科学系の古典の魅力や重要性をひしひしと感じる。

www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%8

posted at 11:39:39

2017年05月20日(土)3 tweetssource

5月20日

@saereal

saereal@saereal

1年遅れで生まれた下の子(1歳)が巨大児で、お下がり計画はとっくに破綻しているのだが、気づかないふりをしてぴっちぴちで着せていた80のTシャツ(だってもったいない)をお蔵入りする正当な理由ができた。下の子よ、90の仲間入りだよ。車の付いていないTシャツはすべて君のものだ。

posted at 21:49:13

5月20日

@saereal

saereal@saereal

zozoで夜な夜な車の付いたTシャツ(1000円以下)を探す私。他に注意すべきこと、時間をかけるべきことがたくさんあるのに、着るものごときで戦いたくない。そう思えば安い買い物である。ちなみにメルカリで買ったほうが安いですよ!などの「ありがたい」アドバイスは結構です(使いません)。

posted at 21:46:46

5月20日

@saereal

saereal@saereal

私が自分の趣味を最大限に発揮して選び集めた子どもたちのTシャツ。ついに絶賛強い自己主張期(2歳)の長男が、車やら電車やらとにかく車輪の付いているものが描かれたものしか着たくないと主張しだし、今夜は下着の上に車の絵の付いた下着を重ね着しておやすみなさった。めんどくせえ(本音)。

posted at 21:42:09

2017年05月19日(金)6 tweetssource

5月19日

@saereal

saereal@saereal

大隈時代から「東西文明の調和」は標榜されてきたが、デマンドベースのアジア志向から、少なくとも理念上は共生・共存を志向した水平的なパートナーシップに転換したのが奥島時代だった、というのが私の見立てです。週末は仕事メールデトックスします。

posted at 23:05:03

5月19日

@saereal

saereal@saereal

奥島時代にものすごい学内反発を受けて作られた初めての独立大学院であるアジア太平洋研究科には、私も何故か社会人を経験したあと戻ることになったのだが、結果として奥島さんのもくろみ以上に留学生に開かれた、早稲田のアジア志向の国際化をリードする院に発展した。

posted at 23:00:30

5月19日

@saereal

saereal@saereal

奥島さんといえば、早慶戦でも学生の奥島コールにニコニコと対応し、100キロハイクの閉会式でも一気のみをしてみせた、いわば早稲田のメインストリームである「バカなことが大好きな学生達」の心をつかむチャーミングなところも持ち合わせていた。

posted at 22:55:57

5月19日

@saereal

saereal@saereal

大学の対アジア展開という点において、やっぱり奥島時代はひとつのターニングポイントだったのだと思う。あの豪快さと横暴さ、ワンマンぶりは数々の学内からの反対も巻き起こしたが、魅力でもあったのだろう。彼の対アジア思想の系譜を踏んでいる重鎮たちが、今の執行部にも多く存在すると思う。

posted at 22:53:55

5月19日

@saereal

saereal@saereal

頼まれ仕事で早稲田の歴史を調べる課程で奥島元総長の本にたくさん目を通す機会があった。私はリアルタイムで奥島時代の学生だったので、リーガロイヤル、学園祭中止、学館取り壊しなど、革マルさんたちとは一線を引きつつも「当局」の横暴に(半分冗談でも)腹をたてていた学生の一人だった。

posted at 22:51:41

2017年05月18日(木)3 tweetssource

5月18日

@saereal

saereal@saereal

そういう人は、私には目もくれない。「外人」とみなした人にだけ、英語で声をかける。私が例えば日本人ぽくみえる中国人でも、やはり同じように目もくれないだろう。これも外見からのジャッジメント。

posted at 17:28:15

5月18日

@saereal

saereal@saereal

授業終わり、ハンガリー人の友達と電車乗っていたら、男の人が近づいてきて「where are you from?」。ヨーロッパと答えると満足そうに頷き、降りるときに「have a nice trip!」と言って降りていった。ちなみに友人は10年日本に住んでる。

posted at 17:26:36

5月18日

@saereal

saereal@saereal

上の子はほとんどのものは「さん」をつけて呼ぶのに、なぜか足だけは「くん」づけ。「右足くん、左足くん」。足に男性性を感じているのだろうか。

posted at 17:24:38

2017年05月17日(水)6 tweetssource

5月17日

@saereal

saereal@saereal

ちなみに私の通っていた小学校(私立、プロテスタント系)では、ある時期から「整理整頓を身につけるため、机の中を空にして帰ること」が規則になり、毎日使わない算数ドリルやらクーピーやらを運ばされて、ランドセルで10キロ近い荷物を運び、多くの生徒が肩こりを訴えていた(小学生なのに!)

posted at 22:37:51

5月17日

@saereal

saereal@saereal

共謀罪の強行採決と同時期に皇室の人の過剰な結婚報道。安保法案の強行採決の時もなんかあったよね。もうなんだったかも忘れてしまっている自分が恐ろしいけれど。

posted at 21:30:43

5月17日

@saereal

saereal@saereal

@ega_michi 最初はきんぎょときんぎょとかだったのに、後半になって違うものを対照させているのとか、ぐっときました。子どもはまだ「せんそう」の意味は分からないけれど、後半のあの壊れた街の絵のところで、はっとしたように黙りこくって真剣に見てました。素敵な作品、ありがとうございます!

posted at 09:36:34

5月17日

@saereal

saereal@saereal

@Megumidayo 本当になぞですよね。名簿、つかわないし!今時小学校さえ名簿の配布をやめているくらいなのに・・・。きっと学会の重鎮でパワフルなボイスのだれかが「名簿はネットワーク形成のために必要である」とかなんとか言ってるんだと思います(笑)。

posted at 09:34:39

このページの先頭へ