情報更新

last update 02/18 19:11

ツイート検索

 

@saintarrow
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

Stats Twitter歴
2,750日(2010/08/10より)
ツイート数
68,800(25.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年02月18日(日)64 tweetssource

1時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@KhmlIKFJX3ZnBrU 江戸時代にあるから20世紀初頭にできた婦女子売買禁止に関する国際条約に反してよいの?
法は比較ではなく事実と基準で判断されます。事実は身売りで基準は上記の国際条約です

posted at 18:23:43

4時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@smaru_org 「託送料の収入にあまり貢献しない再エネのために送電会社が巨額の設備投資をする費用対効果について試算したのだろうか?」は市場が決める事です。その様な公開された情報に基づいた公平な市場の構築を提案しているのです

posted at 15:01:53

7時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@smaru_org 理由がないですね。
「系統連系問題のほとんどが、技術的原因でなく、市場設計や法規制などの不調和による制度的要因に帰する。」の何処が計算の問題だと言うのですか?

posted at 12:07:31

7時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@simesaba0141 @smaru_org @ika_river_c @powerpc970 決め手になるなら、決め手を出して否定するか肯定する事に成る。
公衆被ばく量1mSv/年と法規で決められているの一つの決め手は専門家の言説
「実効線量(人の被爆量)は1mSv/年と規定されている」

条文も決め手の一つ「周辺監視区域外のいかなる場所も1mSv/年・・」
公衆を区分できないから

posted at 11:59:44

8時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@smaru_org それ【 誰 が ど う 見 た っ て 変 だ 】は細かな調整をせずに安全に使う場合で、数時間前に使用される量を把握して割り振る調整を行えばもっと送電線を有効に活用できる事を欧州や米国が行い始めている。

posted at 11:37:48

8時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@katukawa 他人は、ゼロリスクを求めているのではなく、わざわざ追加のリスクを取らなくてよいだけです。リスクは大抵の場合足し算です。それによる損失を被ないために、リスクの増加ではない事を示す食物の全検査や検査の信頼向上をするしかない

posted at 11:29:51

11時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@tatsuvar WHOのグラフの紺色の部分がBEIRの図の黒★の事です。「存在する可能性が否定できない不運がそこにある」のです。安全ではなく一人一人のリスクは小さいが不運な人を作り出している可能性があるのです。だから、安全だと断言しないで、それほど不安に思う必要は無いとすることです。 pic.twitter.com/gj0tRhHjMH

posted at 08:36:16

11時間前

@saintarrow

杉田仙太郎@saintarrow

@tatsuvar 「確定的影響は確実に影響が現れる、と。確定的影響(な線量の被曝)でも、症状の発現は確率的である点は、確率的影響と同一」→意味が理解不明
「誰がその不運な人だったのか、いやそもそも不運だった人が存在するのか分からないレベル、それがLNT仮説が意味を持つ低線量領域」→この考えが可笑しい

posted at 08:28:34

このページの先頭へ