情報更新

last update 11/23 18:53

ツイート検索

 

@sakhalinese
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

  • 1,096フォロー
  • 827フォロワー
  • 31リスト
Stats Twitter歴
1,288日(2014/05/17より)
ツイート数
13,250(10.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年11月23日(木)7 tweetssource

7時間前

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@sakhalinese 多分、ビアノ・リサイタルに来るようなダンディ達は、色香が人生の目標になっておいでなのだろう。社会的な立場よりも、何よりも。
事実、社会的な鎧を脱いで、脇に置いただけで、色香は増すもの。
この辺、ビアノ・リサイタルのダンディ達は、玉三郎丈の贔屓筋と重なる。

posted at 18:17:14

7時間前

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

昨夜、極めつけのダンディの紳士の方々とお話させて頂く。このダンディ濃度の質量が最も高いのが、紀尾井町や銀座のビアノ・リサイタルの会場と思う。ルイサダのリサイタルで隣席の紳士が、極上カシミヤのタートルネックとジャケット―ネーヴィーを纏われている。しかも見事に絵になっておいで。喫驚。

posted at 18:10:07

9時間前

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@kazut0323 @daikunoi しかし、イタリア人というのは、アングロ・サクソンなら、直線と粗い素材を使って、大自然や田舎用に仕立てるモノでも、曲線と肌触りの柔らかな素材を用いて、街中用に換骨奪胎してしまう。
国民性ですね。
ツイードで、あれをやられると、何ですが…

posted at 16:23:48

12時間前

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

東響のプログラムに載っていたノットのインタビューから。ブルックナー第九とマーラー第十の演奏の順序について。ノットの今までを振り返ると、おそらくは後者の、ブルックナー第九から休憩なしでマーラーの未完成交響曲に入るやり方をとるはず。 pic.twitter.com/L691BgBcbc

posted at 13:15:59

2017年11月22日(水)35 tweetssource

11月22日

@sakhalinese

Большой театр@BolshoiOfficial

Сегодня на 56 году ушел из жизни Народный артист России Дмитрий Хворостовский. Большой театр выражает искренние соболезнования его родным и близким.
Today, November 22, Dmitri Hvorostovsky passed away in London at the age of 55. The Bolshoi grieves. pic.twitter.com/9dJhrK0e5n

Retweeted by 陸沈

retweeted at 23:36:02

11月22日

@sakhalinese

NAOKICHI@NAOatNYC

NYにいた頃、ディミ王子には良く遭遇した。マリリン・ホーン記念公演の時には並びのお席にジェシー・ノーマンがいてそのお隣がディミ王子だった。寡黙な人だなと思ってたら今度はセントラルパークイーストにあるアートスクールの前で遭遇。スギちゃんみたいな身なりで驚いた記憶が懐かしい。RIP

Retweeted by 陸沈

retweeted at 22:06:13

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@daikunoi @atsumi_1965 ぜひ、お召になってください。あのメーカーのダッフル、戦時の北極海で、ナチスの巨大戦艦ティルピッツと戦った大英帝国海軍将校がまとったものです。ダウンとは別次元のエネルギーが満ちることは、薀蓄爺が保証いたします。ハイ。

posted at 21:06:23

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@WQAORiYm9oBw5vR こういう生きるか死ぬかのひりひりした感覚の中で、支えになったのが、シュターツオーパーやヴォルクスオーパーの舞台だったのでしょうか。廃墟とかした戦後の東京びとに歌右衛門が与えた力と同じかと。

posted at 20:56:30

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@yuyuiksa @Supraphon 多分、ブルックナーという方、日常の会話でも、オチをつけるのがうまくなかったような気がしますね。とてもいい話を聞かせてくれるんだけど、オチがうまくつかず、もごもごなってしまう…

posted at 13:50:06

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@hitoh21 煎じ詰めると、広い意味での芸能は、市民社会の内側にあると考えるか、それともその外側の別の次元にあると考えるか、で見方が大きく分かれるでしょうね。

posted at 12:35:05

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@axbxcxrr おや、お嬢さま方に囲まれて、これはうらやましい…うちは、粗雑な♂ばかりですから、フィルソンがぴったりです(笑)。

posted at 12:19:27

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@axbxcxrr これ、逸品です。ダブル・マッキノー・クルーザー、これほどタフで、保温性の高いウールは見たことがないです。私も厳寒期に愛用します。このフィルソンは、品質の低下とともに、衰退していく米国の服飾産業の最後の砦の一つですね。
ぜひ、ご子息やお孫さんに受け渡してください(笑)。

posted at 11:32:40

11月22日

@sakhalinese

Bowles@taruchibi

何度か聴いていても(たとえデュオであっても)ラーンキのバッハは初めてかもしれない。長い年月をかけて静かに熟成された今の彼でじっくりバッハを聴いてみたいと思った昨夜。リストのダンテ交響曲pfデュオ版目当てで出かけながら、前半のドゥカイ/バッハが想像の世界を広げてくれた。

Retweeted by 陸沈

retweeted at 10:33:39

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@dsmaster26 本当にその通りです。マリオネットのように関節に力が全く入っていない動きをする導師に指導を受けたのですが、恐ろしく違いがあります。驚きました。簡単に見えますが、奥が深い…

posted at 10:14:39

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@dsmaster26 あれは、本当に効きますね。バリ堅の私の股関節がほぐれ始めているので、驚いています。それにしても、指導してくれた真向法協会の導師の方の身体は凄かった…

posted at 10:07:48

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@akiboo2000 いいですねぇ。あれ、主人公が英国貴族なんだが、サックス吹きで外れものという雰囲気を出すために、衣装のコードを微妙に粗くずらしている… ルカレの原作も、コネリーの演技も、衣装も、その意味で入念です。もうあんな凝った原作ールカレの最高峰の一つ―も、役者も、映像も出てこないでしょう。

posted at 09:24:44

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

ダッフルコートとピーコートのいずれにせよ、24~32オンスの厚手のウールで作られている。そのため軽量のダウンよりはるかに重い。体幹がしっかりしている必要がある。また、猫背でも、その重みで肩がこる。姿勢がよくないといけない。こういう身体を整える効果も、これらのコートにはある。

posted at 08:56:41

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

19世紀初頭のオランダ海軍が導入したピーコートは、まさに水兵のためのもの。あのチャーチルが、これを纏う一葉を見ると、あの宰相が水兵になったように見える。映画でも、ジェームス・ディーンやリノ・ヴァンチュラといったタイプが着る。ちなみに耐寒性は、明らかにダブルブレストのこちらが上。 pic.twitter.com/BmR0ILMVWk

posted at 08:47:49

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

ダッフルコートを、英国海軍が導入したのは、19世紀末のこと。WWIIの間も、ダンケルクや北アフリカ戦線でロンメルと戦った英国陸軍のモントゴメリー将軍―例のモンティパイソンの由来の方である-が、愛用した。写真を見ても、アングロサクソン系のエリートたる、長身の将校が着ると見事にサマになる。 pic.twitter.com/CF4mSWputX

posted at 08:43:53

11月22日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

今はすっかりダウンの陰に隠れたが。一昔前、冬の防寒着としてダッフルコートとピーコートは欠かせなかった。どちらも北海やバルト諸国の海軍の将兵が、19世紀に耐寒性の高さ故に使い始めた軍用のもの。そして、明らかにダッフルの方がエレガント。「ロシアハウス」でショーン・コネリーも身に纏う。 pic.twitter.com/KWgJaz0Vsa

posted at 08:40:56

2017年11月21日(火)9 tweetssource

11月21日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@rokumonya ハッとしますね。こういう相対の罪の場合、第三者の公的権力が介入するよりも、仇討ちのモードの方がスッキリします。貴の岩と、助太刀の貴乃花一門対日馬富士と、助っ人たちで、差しで勝負するのが、最も怨恨が残らない。

posted at 23:09:10

11月21日

@sakhalinese

Sonetto Classics CEO@SonettoClassics

ジャン・フルネ八枚組 (Q disc) 中古を47ポンドで発見・購入。目玉はフランク中期の重要作「贖罪」全曲。今までは合唱のピッチが悪く、焦点も見えないプラッソン盤CDしかなかった。フルネの演奏はすっきりと力強くまとまっており、曲の良さが出ている。指揮者の力量差。www.amazon.co.jp/Netherlands-Ra

Retweeted by 陸沈

retweeted at 22:55:56

11月21日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

前を歩く還暦過ぎの方、ふと後ろを振り向く。が、身体全体を使って振り向くので、ぎくしゃくし、老いの気配が漂う。日野原重明先生が生前語っていたが、若さを保つためには、後ろを向くときに、身体ではなく、首を回せるようにするのが肝要だと。まさにその通りの光景。首周りの筋肉を柔らかくせねば…

posted at 12:17:53

11月21日

@sakhalinese

Sato@leopardbox

チャールズ・マンソンの名前を聞いてどんな感慨を持つかは、ポランスキー好き(あの事件の後の作品は残虐描写が増えたと言われる「マクベス」)、ビートルズ聴き、あるいはそのなんでもない人とでは全然違うのである。

Retweeted by 陸沈

retweeted at 08:35:06

11月21日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

@rokumonya 真冬のような東京から、おはようございます。昔、華人とよく付き合っていたのですが、会社勤めをしていても、一介の駒になりきっていないのですよね、彼らは。常に、目端とネットワークを使って情報を集めている。この情報の質と量は、駒であるサラリーマン化した日本人の勤め人には太刀打ちできない…

posted at 08:30:37

11月21日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

それから。最終場で、サラ・コナーが、メキシコに車で逃避行をする場面。あそこには、「イージーライダー」に通じる、体制の外で放浪する空気が流れている。冷戦終了後の第2作で、人工的に肉体を鍛え上げたサラ・コナーには、この反体制の放浪の気配はもうない。野生ではなく、人工的なミリタントさ。 pic.twitter.com/pgtk0vFOGI

posted at 08:21:47

11月21日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

「ターミネーター」で、心動かされたのは、空間の自然な遠近感が確保されていること。CGになると、どう緻密に計算しても、最後は平面上の2次元世界になるので、遠近法に不自然さが出るのだろう。これは、遠近法がルネサンス以来の西欧美学の中核にあることを考えると、何か大事な問題を示している。

posted at 08:19:05

11月21日

@sakhalinese

陸沈@sakhalinese

キャメロン監督「ターミネーター」初作を見る。1984年封切り。再見すると、シュワルツェネッガー―シュワちゃんとなる前の―肉体の迫力が凄い。後年のCGを使って、流体化するターミネーター群にはない、生身の野生がプンプン漂う。やはりCGを使うと、映像が滑らかになる代わりに、生身さが欠ける。 pic.twitter.com/h8XA8Qddqj

posted at 08:17:02

このページの先頭へ