情報更新

last update 05/26 02:04

ツイート検索

 

@sakuhinsha
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

Stats Twitter歴
2,586日(2010/04/28より)
ツイート数
17,633(6.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月25日(木)5 tweetssource

22時間前

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集369 欲望は秩序のために犠牲にせざるを得ないものではあるけれども、欲望を欲することは悪徳ではなく、我々の秩序が欲望に近づくことは決して堕落ではない。(坂口安吾『日本の名随筆 本巻16 性』より)

posted at 11:05:40

2017年05月24日(水)3 tweetssource

2017年05月23日(火)3 tweetssource

5月23日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

【承前】あれでこそあの画期的な仕事ができたのだ。これがスポーツのエチケットといふことである。(河上徹太郎『日本の名随筆 別巻75 紳士』より)

posted at 11:04:19

5月23日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集367 私は最近エヴェレスト登山の映画を見て、一番感心したことは、各隊員が如何に私を殺して自分の義務を十二分に果たしたかといふ点であつた。その意味でこの映画は極めてイギリス的であつた。【続く】

posted at 11:04:14

2017年05月22日(月)4 tweetssource

5月22日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集366 一月場所の川風は寒く冷く、九月場所の川風は残暑の湿気をはらんでいる。相撲帰りの川風は、五月のそれにとどめをさす。この記憶のせいか、わたしにとっては、「風は五月」である。(池田弥三郎『日本の名随筆 本巻37 風』より)

posted at 13:12:41

2017年05月21日(日)6 tweetssource

5月21日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

ジャック・アタリ+積極的社会フォーラム『未来のために何をなすべきか? 積極的社会建設宣言』(作品社)の訳者である的場昭弘氏が、東洋経済オンラインに「仏マクロン『一度挫折した自由化政策』の行方」を寄稿されています。ご一読ください。 toyokeizai.net/articles/-/171

posted at 14:44:28

2017年05月20日(土)5 tweetssource

2017年05月19日(金)4 tweetssource

2017年05月18日(木)1 tweetsource

2017年05月17日(水)4 tweetssource

5月17日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

作品社 新刊情報。坂井真弥『小説における反復』23日取次搬入予定。反復的小説は、本質的小説でもある。「本質自体を問い直しつつの、いわば本質的小説の登場が待望されてきているのではないか」――著者「あとがき」より www.sakuhinsha.com/japan/26399.html

posted at 17:05:10

5月17日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

フランス首相に指名されたE・フィリップは、J・アタリ提唱の積極的経済フォーラムの参加者です。同氏は当時ルアーブル市長でしたが、同市は積極的経済の成功例として『未来のために何をなすべきか?』(作品社)に紹介されています。ぜひご一読を! www.sakuhinsha.com/politics/25811

posted at 14:40:07

5月17日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

2012年10月8日、ソフトバンク・小久保裕紀の引退試合(福岡ヤフードーム)。オリックス・西勇輝が見事にノーヒットノーラン達成。ちなみに、私の目の前の席では森脇浩司ご一家が、その列のちょっと右のほうでは斉藤和巳・福田秀平両選手が観戦してました。 #あの試合現地だったんですよ選手権

posted at 14:16:43

5月17日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集365 最良の晩年とは死ぬまで仕事をし、しかもその仕事が年々向上してゆく場合らしい。(川崎長太郎『日本の名随筆 本巻34 老』より)

posted at 10:34:54

2017年05月16日(火)7 tweetssource

5月16日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

作品社 重版情報。M・ハイデガー、高田珠樹訳『存在と時間』4刷。世界=内=存在の本来的な在り方。存在の意味を問い直し、固有の可能性としての死に先駆けることで、良心と歴史に添った本来的な生を提示する西欧哲学の金字塔。熟成の訳業。 www.sakuhinsha.com/philosophy/245

posted at 12:36:30

5月16日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

作品社 重版情報。D・ハーヴェイ『新自由主義』13刷。21世紀世界を支配するに至った新自由主義30年の政治経済的過程とその構造を世界的権威が明らかに。『〈資本論〉入門』『資本の〈謎〉』『叛乱する都市』『コスモポリタニズム』も好調! www.sakuhinsha.com/politics/21066

posted at 12:36:08

5月16日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

【承前】そのうちに気分的にも滅入りこんで、頭がボケてしまう。(大宅壮一『日本の名随筆 別巻20 定年』より)

posted at 11:33:35

5月16日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集364 一番いけないのは、勤め口がなくなったからといって、急に生活をきりつめ、家に閉じこもり、庭いじりなどをしてくらすことである。そうなれば、何か当人に向くような仕事ができても、だれも彼のことを思い出してくれない。【続く】

posted at 11:33:21

2017年05月15日(月)1 tweetsource

5月15日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集363 幸福な結婚とはいつでも離婚できる状態でありながら、離婚したくない状態である。(大庭みな子『日本の名随筆 本巻31 婚』より)

posted at 13:30:21

2017年05月12日(金)2 tweetssource

5月12日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集362 僕は貧乏を歓迎しない。貧乏は頭を悪くし、こわい。“清貧”なんてあるものか、と思っている。しかし、ただ僕は自分なりに最低線をうろつきまわったので、精神的にも肉体的にもどのあたりまで後退して抵抗できるかという見当だけはつけることができた。(開高健『名随筆 青春』)

posted at 11:44:17

2017年05月11日(木)1 tweetsource

5月11日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集361 少女時分の或る時期には人様からかあいらしいとか、いぢらしいとかいふ気持で見られることを、いやがる期間があるものです。(室生犀星『日本の名随筆 別巻86 少女』より)

posted at 11:03:24

2017年05月10日(水)4 tweetssource

5月10日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

翻訳中の短篇集に「Stand Your Skin」という作品があって、邦題どうしましょうかと訳者に尋ねたら、いい案ない? と聞き返されたので、「置かれた場所で耐えなさい」なんてどうでしょうかね、と答えてみた。冗談半分だったんですが、けっこういい訳のような気がしてきた(笑)。

posted at 15:12:56

5月10日

@sakuhinsha

作品社@sakuhinsha

随筆名言集360 明治はいゝ時代だと言う事が定評になつているらしいが、僕は別に明治がいゝ時代とも思つていない。米騒動があつたり、政治家の悪口は毎日新聞に出ていた。僕は子供だつたせいもあるが、伊藤博文なんて随分悪い奴だと思つて軽蔑した。(武者小路実篤『日本の名随筆別巻95 明治』)

posted at 11:08:18

このページの先頭へ