情報更新

last update 06/26 18:49

ツイート検索

 

@sato_masataka
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

Stats Twitter歴
2,708日(2010/01/27より)
ツイート数
13,468(4.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月25日(日)1 tweetsource

2017年06月24日(土)3 tweetssource

6月24日

@sato_masataka

金子勝@masaru_kaneko

【メディアまで私物化されたら日本の民主主義は死ぬ】前川次官が出会い系バーに出入りしているとの読売新聞報道に関して、記事が出る前に杉田副長官に呼び出され、和泉首相補佐官から連絡を求められたと明かし、「官邸の関与があったと思う」と。goo.gl/rTwVuN

Retweeted by 佐藤まさたか

retweeted at 06:30:20

2017年06月23日(金)2 tweetssource

2017年06月21日(水)2 tweetssource

6月21日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

お願いしてあった名刺への点字加工が出来上がって届きました。1枚1枚、視覚障がいの方が刻印してくださった物です。点字と墨字のお手紙も添えられていて…嬉しいです。どうもありがとうございます。
ココロ·スキップ点字名刺プロジェクト
www.tenji-meishi.net

posted at 17:50:40

2017年06月20日(火)1 tweetsource

2017年06月19日(月)7 tweetssource

2017年06月18日(日)2 tweetssource

6月18日

@sato_masataka

山口土下座@dogeza_shimasu

まちジャムの打ち合わせに行ってきた。実行委員会のみなさんの仲いい感がハンパない。
いい1日になるのでしょうなぁ(*´-`)

7月22日(土)、東村山駅近く、「トロル」というお店の軒先で、14:45〜歌っております。

入場無料なので、よろしければぜひ◎

Retweeted by 佐藤まさたか

retweeted at 23:49:32

2017年06月17日(土)13 tweetssource

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

【あすのば2周年】後半は当事者の学生が主役。「居場所が生きる力になっている」「全国キャラバンで一人でも多くの人が他人事から自分事にかわってもらえたら」「次の一年、まだ光が当たっていない子どもに届くようがんばっていきたい」「子どもの貧困がなくなる社会にしていきたい」 #あすのば

posted at 14:09:18

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

鎌田さん「全くまとまらなかった今回のサミットで共通テーマに上げられたのが、格差、貧困の問題だった。世界共通の問題だと再認識してほしい。今、フリーの立場で仕事している。朝の番組で発言力が増して来れば(笑)新しい場でも取り上げたいと思う。」 #あすのば (了)

posted at 12:02:01

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

鎌田さん「当事者に実態を語ってもらう意味大きい。どうせ俺なんて、と時々聞くが、自己憐憫は第三者が立ち入れなくなる。そうじゃない社会にするために何ができるのか、方策を考えればいい。あなたたちの責任ではなく、社会が解決すべきこと。発言をしていってほしいと思う。」 #あすのば

posted at 11:56:58

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

鎌田さん「子どもに特化した制度…世帯分離や子ども保険とか…与野党超えて進む可能性。子どもの貧困問題には多くの賛同。自己責任論から一歩踏み出せる可能性を感じる。子どもの貧困を突破口に、それ以外の一般的な貧困の解決へ。子どもの貧困を取り上げる、伝えることは大切。」 #あすのば

posted at 11:54:43

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

鎌田さん「番組をやると、努力が足りない、自己責任だろう、等の批判が必ず来る。ところが、子どもの貧困をテーマにすると、怠けているとか自己責任とかいう批判はほとんど来ない。貧困の連鎖を防ぐことにはかなり多くの共感が得られると思っている。」 #あすのば

posted at 11:51:18

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

鎌田さん「高齢者を取り上げるのであれば若い人のことを取り上げなければならない、と2015年頃に話をしていた。これを経て今年の2月に子どもの貧困を取り上げた。AKBの高橋みなみさんをゲストに招いたら、私もそうでした、と突然。当事者の声の説得力は本当に大きい。」 #あすのば

posted at 11:47:19

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

鎌田さん「老後破産という番組を続ける中で財政問題に行き当たり、いつまで高齢者を支え続ける必要があるのか?若い世代、働く世代、子どもたちに振り向けるべきではないか?…いや、それでは番組が成立しない、と議論に。」 #あすのば

posted at 11:44:34

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

鎌田さん「ポイントは2つあった。
・働くことの意味をホームレスの青年から教えられた。…社会とつながること、人として認められる、人間の尊厳。
・貧困の連鎖を防ぐ…週刊こどもニュースも担当していた。最も注意しなくてはならないことは、貧困が連鎖することだと感じた。」 #あすのば pic.twitter.com/azE916Sor6

posted at 11:39:52

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

記念講演はジャーナリスト・鎌田靖さんによる「貧困問題と子どもたち」
「子どもの貧困問題には2006年から関わり。小泉政権下で格差がテーマとなった時期。格差問題の本質は貧困。そこに光を当てる必要がある、と議論してできた番組がワーキングプアという番組」。
#あすのば pic.twitter.com/QQYFteG2ux

posted at 11:34:32

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

村井さん「現場でふれあい、感じているもの、考えていることをもとに、真摯に活動するかが問われている。
明日は遠い未来ではなく、一緒に考えて声を聴いて学び、一番近い明日をどう歩むのかを考えられる機会に。一人ひとりが感じることを伝え、ともに考えるきっかけになるといい。」 #あすのば pic.twitter.com/daCRrzpvJx

posted at 11:19:41

6月17日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

「公益財団法人あすのば(子どもの貧困対策センター)」設立2周年のつどいに来ています。

村井琢哉副代表理事から開会のご挨拶

「法律はできたが、実感として変わったかどうか。貧困を示す数字は上下するだろうが、一喜一憂せずに取り組みたい。」 pic.twitter.com/75ErpW7bKx

posted at 11:17:10

2017年06月16日(金)5 tweetssource

6月16日

@sato_masataka

東村山市議会@hm_city_gikai

★議会トピックス★15日(木)政策研究会主催で行った公開学習会には市民の方を含む31名が参加しました。木村、橋詰両弁護士が話された教室の中で生まれるいじめの実態に、当研究会のテーマである「いじめで泣く子をださないために」の思いが深まりました。 pic.twitter.com/yYZPNBrim0

Retweeted by 佐藤まさたか

retweeted at 18:27:17

6月16日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

昨夜は、いじめ対策を議会の視点で追っている政策研究会(座長:石橋博議員)が開催した公開学習会に、議員19名、教育委員会3名、一般の方8名が参加。近郊の自治体で審議会や調査委員会の委員を数多く務めておられるお二人の弁護士に学びました。 pic.twitter.com/jGrEIdOpMx

posted at 07:33:58

2017年06月14日(水)5 tweetssource

6月14日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

全7会派11名による東村山市議会「政策研究会」主催で、明日(木)午後7~9時で「いじめで泣く子を出さないために」と題し公開学習会を、近郊自治体でいじめ対策の審議会等の委員を務める弁護士さん2人を招いて開催。関心のある方お越しください。sato-masataka.net/wp/?p=4043

posted at 16:11:02

6月14日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

@kennymcken ありがとうございます。右とか左とか、政策の選択とか、そういうこと以前に、極めて不誠実、不真面目、高圧的な姿勢が本当にまずいと考えます。発信に努めます。

posted at 12:56:15

6月14日

@sato_masataka

東村山市議会@hm_city_gikai

★議会トピックス★15日(木)政策研究会主催による公開学習会を行います。お二人の弁護士をお招きし、「いじめ問題の実態や対策のあるべき姿」について学びを深めます。どなたでも参加いただけます。申し込みは不要。詳細はこちらからwww.city.higashimurayama.tokyo.jp/gikai/katsudo/

Retweeted by 佐藤まさたか

retweeted at 12:53:25

2017年06月13日(火)2 tweetssource

2017年06月12日(月)3 tweetssource

6月12日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

加計学園問題を見ていると、こんなことを自治体でやったら…いや、そもそもこんな杜撰極まりないことはやらないわけだか…みんな首が飛ぶ話だよね。
国連をも独善的な理屈で平気で敵に回す安倍政権……なんでこんなクソな社会になっちまったんだろうな…。

posted at 22:18:40

6月12日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

@awasawa_tcmy 「区市町村レベルでの相談機関や教育委員会が関与出来るかどうか」で、多少でも踏み込めている自治体はあるかな?「うちの範疇ではないので…」という対応に当事者は落胆と怒り。世田谷区の「せたホッと」は私立学校や学習塾やスポーツクラブも守備範囲、と言ってたな…

posted at 12:22:50

2017年06月11日(日)1 tweetsource

2017年06月10日(土)1 tweetsource

2017年06月09日(金)11 tweetssource

6月9日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

菅原直志と都政を語ろう@日野市七生公会堂
300人のホールは超満席。約20年の付き合いになる直志さんは、私より5歳若くて6期の市議経験。犯罪被害者支援、自殺対策、ガン対策、子どもの貧困対策。あらゆる会派をつなぎ、合意形成し、いのちの政策を実現してきた。今度は都議会を変えてくれ! pic.twitter.com/Cf9uzJu92c

posted at 20:45:21

6月9日

@sato_masataka

たかばとくこ@takaba_tokuko

国会関連の話見てると、基礎自治体行政のほうがよほどマトモに感じる。 議会であそこまではぐらかしたり質問者を馬鹿にしたりの答弁はないし、市長が自席で踏ん反りながらヤジったりしないし、文書管理だってもちょっとちゃんとしてるぞ。

Retweeted by 佐藤まさたか

retweeted at 17:56:58

6月9日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

もし、いじめられ、勇気を持って学校へ申し出たとしても、学校が調べて否定したら、その先はどうにもならないに等しく、泣き寝入りか自主退学か、自力で裁判か。私立学校のいじめ対応は、都では教育委員会ではなく生活文化局であることも不勉強で今回知る。学校の自浄作用頼みでいいとは思えない。

posted at 15:58:28

6月9日

@sato_masataka

佐藤まさたか@sato_masataka

いじめ防止対策推進法により、だいぶ温度差はあるが各自治体で条例やら方針が作られて対策が進められている。が、大きな盲点は私立学校、特に高校であることを痛感する事案と立て続けに出会う。法31条では都道府県が対処できるように読めるが、都では第三者的な機関は存在せず、実態は学校任せ。

posted at 15:52:11

6月9日

@sato_masataka

澤田愛子@aiko33151709

菅官房長官の記者会見。報ステは通常より長く放映。文科省の複数の現役職員が「総理のご意向」と書かれた文書の存在を共有していたと証言したのに、官邸が認めぬのは変じゃないかと記者達が食い下がっていた。これまでの風景と一変。頑張れ!記者達。なのに菅はしらを切り続ける。どこまで腐っている。

Retweeted by 佐藤まさたか

retweeted at 10:38:50

6月9日

@sato_masataka

松尾 貴史@Kitsch_Matsuo

昨日の菅義偉官房長官という人の記者会見は、戦後史(戦前史か?)に残る酷いものだった。これは小学生が見てもそのでたらめな言い募りは奇妙だ。時間をやり過ごす為に言葉や論理というものを完全に放棄した回答(のふりをした文字列)を発音するだけの、血の通った人間とは思えない壊れたスピーカー。

Retweeted by 佐藤まさたか

retweeted at 10:35:44

このページの先頭へ