情報更新

last update 06/26 21:10

ツイート検索

 

@shin_eikai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

Stats Twitter歴
2,646日(2010/03/31より)
ツイート数
12,589(4.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月26日(月)1 tweetsource

21時間前

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

「民間試験と高校教育との整合性など不明な点が多いとして、英語試験の廃止を判断するのは拙速」(国立大学協会)

高校教育は4技能が前提。英語試験は1.25技能のみ。”あまりにも整合性がない”ので4技能試験の民間試験を使うということ。そもそも約1スキルを「英語」とは呼べないでしょう。

posted at 10:53:30

2017年06月25日(日)1 tweetsource

6月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

外部からの英語の先生。英検1級を持っている実力派で、発音も自然で流暢です。子供の英語教育経験が豊富。小学校ではご自分の裁量で結構自由に教えてらした。

しかし今回の変更で、小学校での英語教育で決めるのは小学校の先生方になりました。その実力派の外部からの先生は単なるアシスタントに。 twitter.com/hinatakiyoto/s

posted at 08:39:36

2017年06月24日(土)2 tweetssource

6月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

Lineはクラスでグループを作って、スケジュールやクイズを送れます。

生徒からの質問、答えは生徒全員が閲覧可。

学習の進捗状況を把握。

スピーキングの宿題を音声で提出してもらえます。これの成績、発音、スピード、文型、表現力、全体のまとまりの評価。

デイリーグレードも可。

posted at 14:25:34

6月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

「英語教育と日本語教育を一緒に」ですか、、。

どうしてそれをご自身、またはお弟子さん、教え子さんたちがその理想、またはそれに近いプログラムを実現させ、「効率の上がる」クラスを公開なさらないのか、不思議です。著名な方々ではあるし、論より証拠でインパクトは非常に大きいと思いますが。

posted at 10:03:43

2017年06月23日(金)1 tweetsource

2017年06月22日(木)2 tweetssource

6月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

体育を、座学の保健体育にすれば、学生の身体能力は非常に低いままになるのは当然。

で保健体育からそれも含めた体育のクラスにシフトしようとすると、生徒はみんながスポーツ選手になるわけではないとの理屈で待ったがかかり続ける。こんなヘンテコなことが日本の英語教育で起こり続けています。

posted at 09:56:14

6月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@jumping5555 中高は英語は週に5〜7時限は当たり前です。しかもFSIの統計では超難言語でも中級(かなり高いレベル)の習得に480時間です。FSIの超上級の数字を持ってきて、「これだけ時間がかかる。よって読み中心で」とミスリーディングをする英語教育者が多いんですが、一体なんなんでしょうね。

posted at 00:03:32

2017年06月21日(水)2 tweetssource

6月21日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@jumping5555 「内容の伴わないspeakingは意味がない」ですが、より「内容の伴う」ものをやれば良いだけではないですか?「ゼロか100か」ではないでしょう。具体的にどうやれば(シラバス、教材、ティーチングのメソッド、その評価)「内容が伴わなくなり」「意味がない」ということになるんですか?

posted at 11:23:53

2017年06月20日(火)12 tweetssource

6月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@jumping5555 偏った入試ですので、東大生でせいぜいTOEFL ITPの読みで50くらいでしょうね。アカデミックに到底役に立ちませんね。こういった低レベルで高度な文章を読むというのは非効率さが半端ないというのは常識でしょう。四技能化をとっくに成し遂げた東アジアの生徒ははかなりスラスラ読めます。

posted at 19:49:05

6月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@jumping5555 阿部先生、スピーキング云々ついて意見を書いておられますが、実際に教えたことはおありですね?教えてもいなければ比較もなにもできるはずもありませんが、比較をなさっているということは実際に教えておられると思います。一体どういった風にお教えでしたか?

posted at 19:45:18

6月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@bilingualhide 原則的には同感です。ただ、特に年配の方々には難しいかもです。その場合、どうネイティブを有効に使いのかという方向に行けば良いんですが。

しかし、生徒の将来に英語は必要ない、と話をすり替え続けるので、延々と生徒の英語力は偏って低いまま。「生徒のために」らしい。苦笑するしかないです。

posted at 15:53:25

6月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@bilingualhide テストがシッカリ評価してくれれば、学習法にもろに反映されますからね。

これからは読み中心の英語の先生より英語力のある生徒が出て来ますね。四技能化の反対ばかりして、こう言った悲劇的な状況になったらどうなさるんでしょうね。

posted at 14:57:47

6月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

なるほどね、と言う感じで自分なりに納得。

スピーキング合格のCSEスコアが他のスキルに比べて低くなっていますね。

例えば英検1級であれば、合格レベルがCEFRでC1に入りますが、スピーキングはB2レベルで合格出来ると言うことにしているわけですね。妙に納得。 pic.twitter.com/OJc39fh3Ip

posted at 14:44:20

6月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

ケンブリッジ英検とTOEFLの相関表がTOEFLはいまだに大昔のTOEFL Paperを使ってますね。同英検は素晴らしいテストなのに何十年も開店休業状態なんですかね。

ケンブリッジ英検とは|ケンブリッジ英検のルナインターナショナル www.luna-jp004.jp/approval/

posted at 11:25:22

6月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

英検準一級の二次試験の合格率はほぼ9割。大丈夫だね。

僕の塾からは小6の女の子が一次が受かっているけど、勉強の中心は『完全マスター英文法』を使ってグラマー+スピーキングが中心。これで根本的な英語力を付けつつ読み聞き書くをやると言うこと。

根本的な英語力を付けつつでないと無理。 pic.twitter.com/J0QzASUgoV

posted at 11:11:42

2017年06月19日(月)15 tweetssource

6月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@arajin1129 ライティングで少子化とか女性の職場でどうのこうのとと言ったトピックを出されたらチンプンカンプンですよね、小学生は。

今回はたまたまトピックで損をしなっかったんですね。

posted at 20:42:34

6月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@bilingualhide あのT大一校で、スーパーグローバル大学トップ校として何十億もの血税が使われています。あのガラパゴスな入試をやめろ、と文科省が言えば良いんですね。じゃないと、学生の入学時と2年後の英語力がアジアの中高大のどの低レベルに当てはまるかチェックするぞと言えば、抽象論は吹っ飛びますね。

posted at 14:27:31

6月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ascendbba 真面目に四技能でやっておられる先生方は読み中心の入試との股裂き状態が続きますね。文法・読み中心で続けてやって良いという文科省からのお達しで、現場の塾や学校で今まで通りで良いと言うことで、努力の必要無しの容認ですね。世界最低の英語力保持にかけては、文科省様は世界最高ですね。

posted at 13:42:00

6月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@7_color_world 政治改革が延々と出来ない政治家に「政治改革したいですがどうしましょう?」と聞くようなものですね。政治改革なんか出来るわけないでしょう(笑)。

posted at 09:16:25

6月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@yamauchitaiji 同感です。例えばトップ校のT大にしろ、読み中心の英語教育から動いたら教えておられる先生方が大変困るという構図ですね。そういう大学のクラス、生徒の英語力を可視化して、アジアの同レベルの環境の大学の英語のクラスと比較すれば良いわけですね。でどっちが良いのかは生徒に決めさせる、と。

posted at 08:56:32

6月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

大学入試の四技能化はなりませんでしたね。また四年後かに「拙速は避けるべき」と騒ぎ立て、延々とこの状況は続くでしょうね。

「高校・大学関係者らに意見を聞いた結果」

聞いたらだめでしょう(笑)。一番聞いてはいけない所でしょう。主人公の生徒、そしてその親御さんに聞かないと。

posted at 08:41:15

2017年06月18日(日)11 tweetssource

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@luckymens センターを廃止して4技能の外部試験を使うか併用制にするかのせめぎ合いですが、『学習指導要領』は四スキル習得型です。センター入試は1.25スキル。『要領』が四輪車で、大学入試はまあ一輪車です。外部試験は四輪車ですので、ずれはありますがこの方が『要領』に遥かに近いですね。

posted at 21:30:50

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@bilingualhide 読み中心に延々とやりますからね。T大名誉教授や教授、准教授の主張を読めばびっくりするくらい同じで、読み中心ですね。生徒は先生の言った通りに、つまり読み中心に英語を学習し、その通りに自分の生徒にも教える。これが延々と続きます。

posted at 21:10:36

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@luckymens いえ、全然足りておるんですけどね。中級で480時間ですが、これは非常に信頼できるFSIからの統計です。ただし、大昔のメソッドの文法・読み中心にやると永遠に時間がかかりますね。カバーするのが英語の一部ですから。そういった入試、学習法を止めれば良いだけだと思いますけどね。

posted at 21:06:42

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@luckymens 「日本は~」と言うのは立派な外国との比較でしょう^_^;。

また、中高の英語の授業時間なんか膨大です。FSIの統計を引張て来て、難言語は膨大に時間がかかるとしきりに文法読み中心の英語教育を擁護している本がありますが、あれは超上級の数字です。中級(かなり高度)では480時間です。

posted at 18:59:26

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@luckymens なるほど。そう言った説は僕は日本でしか聞くことはありませんが、そうするとアメリカなどの外国語教育は、文法・読み中心であると、言うことですね。フランスやドイツの英語教育なども。

posted at 18:32:47

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@hinatakiyoto 自信とプライドがあれば、クラスをオープンにしたらいいと思います。

教育環境、その中でのクラスの目的、実際のクラス活動を含めたカリキュラム、その評価をどうしているのか、、、。

アメリカの日本語教育ではオープンです。

posted at 10:33:53

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

これが高三生の四スキルの英語力。全スキルが最低レベルです。

日本の英語教育はこれで、「生徒のためになんとかしなければ!」とならないで、相変わらず「なんとか言い訳を考え出さなければ」の方向に行ってしまうんですよね。

ですのでいつまで経っても文法・読み偏重教育から変わりません。 pic.twitter.com/9BhCZBsanl

posted at 10:23:30

6月18日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou 新家さん、チョットトピずれすいません。自称ユダヤ人のイザヤ・ペンダサンが日本人論を書いて、その本が大ベストセラーになりましたが、山本七平氏ですよね、実際書いたのは。由々しき詐欺だと思いますが、あれはどうして問題にならなかったかご存知ですか?

posted at 09:52:39

2017年06月17日(土)12 tweetssource

6月17日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

「高校や大学入試で4技能を評価するための民間の英語資格・検定試験の仕組みの導入なども考慮している。「貴重な提言をいただいた。思いは共通であり、入試改革にも取り組んでいる」」

英語教育の検討を松野大臣に説明 教育再生実行本部 www.kyobun.co.jp/news/20170616_

posted at 23:53:58

6月17日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

「英語の勉強で英語力をつけた後は、"勉強"を卒業して映画を見たり本を読んだり」

「英語力をつけた」のレベルにもよりますが、それをやれば間違いなく英語力は落ちていきます。

posted at 13:34:16

6月17日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

東大生の平均英語力は僅かに英検二級Aレベル。そんな低い英語力の学生が大学は「欲しい」んですかね。

入試のライティングなんかはコロコロ変わるし。「欲しい」学生が毎年コロコロ変わるんですか?

大学で新入生に受けさせる僅かに読みと聞きだけのTOEFL ITPの低いスコアは機密事項? twitter.com/jumping5555/st

posted at 12:36:03

6月17日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

(全国高等学校校長会)「英語4技能評価にすることについての方向性には賛同するが」マークシート式のテストの維持を要望。

「四技能教育の方向性には賛成するが」というのは、30年前から言ってますね。

posted at 09:51:23

6月17日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

全国高等学校校長会は、2023年以降もマークシート式の維持を望んでいる。

生徒の世界最低レベルの英語力をほったらかして、文法・読み中心の英語教育を維持し続ける。どこに生徒のための「教育」があるんだろう。

posted at 09:01:22

6月17日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

それでも英語力に関しては相当低いわけです。日本での偏差値でなく、日、中、台、韓の四カ国合同の英語の偏差値にしたら良いと思う。

“東大理III合格者”の約50%が通う“超エリート塾”の正体 | 文春オンライン bunshun.jp/articles/-/2811

posted at 07:37:48

このページの先頭へ