情報更新

last update 05/26 21:11

ツイート検索

 

@shin_eikai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

Stats Twitter歴
2,615日(2010/03/31より)
ツイート数
12,439(4.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月26日(金)9 tweetssource

5時間前

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@makikoasaba 一般的な生徒が真似できるかどうか、これがポイントだと思います。仮に、中学一年、高一の学生が始める場合を考えた時、もしお子さんたちの小さい時から親御さんたちがタイガーママのように膨大な英語に触れさせてきた場合、それは一般の学生はもう真似はできません。

posted at 20:30:20

8時間前

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@makikoasaba 鉄緑会というエリート進学塾があって、中三までで高三までのことをやって、あと三年間は東大入試。現行の読み中心の入試から解放してあげれば、英検1級も結構受かると思います。最低準1でしょうね。今は東大生の平均はなんと英検2級A合格レベルです。

posted at 17:33:31

14時間前

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

結局「体育」のクラスを、座学にしてしまっているような感じです。ですので、テストは今も「保健体育」のペーパーテストタイプ。

で、ケンブリッジ英検の様なペーパーテスト+座学で出来ない運用能力を測るテストを導入しようとすると、色々な理屈をつけて大反対。座学でないと困る方が多過ぎます。 twitter.com/hinatakiyoto/s

posted at 12:05:16

2017年05月25日(木)13 tweetssource

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

高三生になって、「受験英語」一辺倒になる訳だけど、やはり読み以外は英語力は相当後退しますね。受験勉強に突入前のレベルに戻るのにどれ位かかるんでしょうね。

posted at 23:59:47

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

英検準1級から1級へは、継続的に勉強して5年かかると言われることが多い感じ。捩り鉢巻きでやって3年くらい。留学や出向経験者でも英検1級はかなり少ないですからね。

純ジャパの高校生でも上手くやれば英検1級は合格できる、という確信を持ちました。中学3年から高2まで3年は必要だけど。

posted at 23:55:48

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

承前)平泉氏は文法訳読法の経験から「英語の習得は大変だからエリート教育を!」で、渡部氏は「精神修養、辞書と格闘を!」派で、ラテン語的学習派。

FSIの資料を要チェック。文法訳読法でやるから時間がかかるだけ。中級で480時間。

そろそろ生徒を文法読み中心から解放してあげないと。

posted at 20:54:04

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

平泉、渡部の『英語教育大論争』からもう四十年か、、、。

元外務官僚と英文学者による論争です。お二人とも非常に古い英語教育、つまり文法訳読法しかご存知ない感じ。

七十年代では仕方ないと言えばそうですが、未だにこの論争パターンが続いていると言えば、世界はビックリでしょうね。

posted at 20:39:48

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

英検が四か月に一回と言うのも、結構早いですね。

もう10日ですか、、、。僕の所は、今回英検準1受験が二人、英検1級が一人です。

posted at 17:30:57

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

2)やっこさんが僕が持っているマーク・トウェインのペーパーバックを貸して欲しいというので貸したら、いつまで経っても戻しません。で、強制的に取り戻しました。案の定、途中まで読んで放ったらかしていたわけです。しかも、どこのページまで読んで止めているか、一目でわかりました。手垢で!

posted at 16:49:23

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

1)サウス・カロライナのシェアハウスに住んでいた時、マーク・トウェインの曾、、、孫が住んでいました。一緒にテニスとかやってました。彼は時代物のラケットを使ってましたっけ。

彼は、ハックルベリーフィンの仲間にいそうな感じ。

posted at 16:48:47

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@1a_h0 意見は聞き流しで、、、、。肝心なのは実際のクラスだと思います。日本の少なからずの英語教育の本は、、、、正直ビックリです。

posted at 15:42:09

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou こういった詐欺まがいの広告は英語関連ではもっとすごいです。TOEFL iBTで100から120が目標です、なんて平気で出ます。教えている英語の先生より英語力が上になります、と言っているようなものですが、ほいほい引っかかる生徒や親御さんもどうかしているわけです。

posted at 15:14:21

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

「四技能を評価する」ということですね。文法軽視でやれば、四スキルの英語力の習得レベルが伸びないことに気づくはずです。逆に、今まで通り「文法のための文法」でやっても習得レベルは上がらないことに気づくはずですので、評価がいかに大事かということですね。 twitter.com/1a_h0/status/8

posted at 14:59:50

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@hinatakiyoto 今は、スーパーグローバル高校と大学が指定されて、特に後者には膨大な予算が降りています。

でも、一般学生の英語力が上がった、英語の入試が読み中心から変わってきたと言った話は聞きません。入学後英語のクラスを履修させながら英語力を落としている大学は指定される資格はないでしょうね。

posted at 01:14:47

5月25日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@hinatakiyoto スーパーイングリッシュハイスクール指定では、予算で恵まれた英語教育環境を与え、ティーチングメソッド、教材開発させる。で、その成果を他校へ広めていく、というのが目的でしたが、文科省に聞いたら、そういったメソッドや教材は無い、というんですね。生徒の英語力の成果も芳しくなかったですし。

posted at 01:08:10

2017年05月24日(水)9 tweetssource

5月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@joshuawatehouse 楽譜読み中心の先生が、楽譜読みとピアノのレッスンをさせるプログラムを云々する資格があるんですかね。経験が無いのに、どうして良し悪しが分かるんでしょうか?

posted at 16:40:52

5月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

中国語のプログラムで、漢文的に扱い続けるのか、現代中国語を扱い始めるのか。その違いですね。

前者では、当然英語嫌いが沢山出ます。そして、漢文的に扱った入試に、会話文を入れたからといって、コミュ英語を扱った事にはならないです。より変なテストになっているだけ。 twitter.com/joshuawatehous

posted at 16:36:57

5月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

英語塾で小六の子、読みと聞くに関しては英検準1級合格ラインギリギリまで来ました。二次のスピーキングは大丈夫だと思う。

英語力は、文科省の高校生の目標は準2級、2級レベル。そして英語の先生が準一級レベル。

う~ん、と言う感じ。読み中心教育からの改革を延ばし続ける文科省の罪は重い

posted at 13:00:04

5月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

教材の「あいさつ」のところをやっています。

やはり英語表現に対して日本語訳だではまずいですね。この部分だけでも微妙にズレる部分満載ですね。

しかし、説明が増えると多くの「簡単に英語の勉強したい人たち」から敬遠されるでしょうし。

難しいところですね。

posted at 10:06:33

5月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

2)小学校五年生を担当。生徒は11歳の子から16歳の子までいろいろというクラス。
その子達との日本語と英語の会話では、印象がまるで違う。英語になると途端に「キツイ」感じに。言語社会のない言語というのは存在しないので、二つの言語社会の上に二つの言語があって、頭も二つ。その使い分け。

posted at 09:24:26

5月24日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

1)サウスカロライナ州では、土曜日には日本人学校で親御さんの出向でアメリカに来ていたお子さんたちを教えてました。合法的な小銭稼ぎです(一般に留学生のアルバイトは違法)。場所は大学です。

posted at 09:23:11

2017年05月23日(火)7 tweetssource

5月23日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@Alim_NTTS 英検1級でさえ、トピックを選べて、出そうなトピックを100とか散々丸暗記的にやっておけば、その内どんぴしゃりで出会いますね。そんなに喋れなくても大丈夫だと思います。

英検準1ではあまり喋れないと思います。

posted at 14:37:02

5月23日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@esla810 TOEICのIC、インターナショナルコミュニケーションという名前に惹かれてTOEIC ITPを使っていることを売りにしたい高校は前はあったと思いますが、今はさすがに無いんじゃないでしょうか。あれば逆に、何を考えてるんだろう思われますよね。

posted at 11:37:19

5月23日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

外部試験導入にTOEICが入っているのは本当に驚き。高校生とビジネスの話はトピズレもいいところ。ある有名進学校でTOEICの試験官をやりましたが、相当数の人数の生徒の爆睡時間になりました。

こんな大事なことを決める人たちが、そういった基本的なことさえ知らないわけですからね。

posted at 10:57:08

2017年05月22日(月)14 tweetssource

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

今の状況は明治維新と前夜と同じ感じ。

混乱はあって当然。混乱があっても江戸より明治の世になった方が良い、ということ。混乱がないと目がさめない、ということもあります。

しかし、最終的には「思い切って変えて良かった」とみんな思うと信じます。「生徒のために変えて良かった」とね。 twitter.com/shin_eikai/sta

posted at 22:32:47

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@s_tanigaki こんばんは!「温度く」は「音読」ですね。失礼いたしました。音読の場合は、口慣らしのような感じです。つまり、ご自分が相応に発音できますと、リスニングがしやすくなります。スピーキングもよくなりますが。

posted at 21:53:27

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

「英語」の勉強から大学受験により「受験英語」の勉強へスイッチして一年間。

英検1級の挑戦に「英語」の勉強に戻ってきた。「受験英語」力は上がったかもしれないが「英語」力は相当落ちているのは間違いない。リーディングでさえも。どれだけ落ちているんだろう。今度のテストでわかる。

posted at 21:02:26

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

小六生が英検準1級を受ける。何とかリーディングとリスニングは合格ギリギリのラインに来ている。

しかし、ライティングのトピックが大人用なので、どうしてもエッセイがトンチンカンになる。頭がいたい。

posted at 20:57:00

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@s_tanigaki 理想は、自分のレベルのチョット上です。あくまでも文字は介しません。二、三度聞いて分からない時にスクリプトを見ます。温度くやシャドーイングも良いでしょう。

posted at 14:50:22

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

今朝急に時計のことが頭に浮かんだら目覚ましが鳴った。このタイプのことは結構ありますね。夢ではこういった時間の逆転現象はあって、夢で目覚ましや鐘が鳴る方向へ物語がドンドン進んでいく。鐘が鳴って目が覚めた瞬間、目覚ましが鳴る。フロイトの『夢判断』にもその不思議な事例の分析があります。

posted at 13:33:24

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@shinsuke_soul で、小学校での教科化に踏み切りました。相当無理があるとは思いますが、向こうの英語教育に近付けたいんですね。

中学以降の英語教育は、入試が読み中心ですし、現場が読み中心で変わる気配はないですね。で、入試の四技能化に持って行こうとしていますが、今膨大な反対に会っています。

posted at 12:08:14

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@shinsuke_soul 一番のポイントは、日本はいまだ読み中心でアジアで底辺から未だに出れてないことだと思います。韓国など主要な東アジアの国は英語の四スキル習得化へ舵を切って、どんどん日本との英語力の差が開いている。

現象的に見れば違いは小学校の英語の教科化と、中学以降の英語を習得する教育化です。

posted at 12:04:45

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

iPad miniが行方不明。どうもスタバに忘れたらしい。案の定だった。こういった行方不明は今までに3、4回目。

今回も出てきました。アメリカではこんなに毎回出てくるということはあり得ないでしょうね。ありがたい。

posted at 11:48:20

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

在米中、「日本の最高峰の大学が革新的な英語の教科書を開発」といったニュースが流れてきた。で、日本からその2冊取り寄せ。

取り寄せて目が点に。普通の読解の本だったから。ではどの点が「革新的」と言われていたのか。難しい単語には下に意味が載っている、つまり辞書いらずであるところ。

posted at 10:39:37

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@shinsuke_soul 僕自身は早期英語教育には大変否定的です。アメリカの早期日本語教育の相当悲惨な結果を見てますので。日本の小学校での英語教育は、それよりもっと教育環境が悪くなりますね。

しかし、他の東アジアが英語力を伸ばしています。ともかくあちらの真似をしたいわけです。

posted at 10:29:42

5月22日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@shinsuke_soul コメントありがとうございます。

北米は最大25名で、コミュ二カティブにやっております。

ALTを抱き合わせではなく、先生を二人、二つのクラスにする、という工夫も必要だと思います。

posted at 08:55:02

このページの先頭へ