情報更新

last update 08/21 19:06

ツイート検索

 

@shin_eikai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

Stats Twitter歴
2,701日(2010/03/31より)
ツイート数
12,852(4.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月21日(月)1 tweetsource

12時間前

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@MayumiPoppy テストは「評価」で、評価のない言語プログラムと言うのはあり得ませんね。四スキルを唱えて、実質ワンスキルのテストをしている文科省の英語プログラムが上手くいかないのは当然ですね。

小、中、高の英語の学習時間は実は膨大です。膨大でも「当たるも八卦」の評価なしだと、こうなる訳ですね。

posted at 08:45:54

2017年08月20日(日)4 tweetssource

8月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

高校校長会:実質ワンスキルの英語の入試の継続を!

入試を出す側の大学側:実質ワンスキルの英語の入試の継続を!

という事で「実質ワンスキルの英語入試・教育」の継続が決定。

相変わらず見事な高大接続。

「グローバル高大接続改革」 21kai.com/ja/node/710

posted at 13:55:20

8月20日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@rjgeller 「学生の英語は国際レベルを下回る」は実際には「大変下回る」でしょう。

「高校英語の杜撰さのために」ですが、「杜撰な高校(実は中学も)英語教育」を強いているのは東大の入試が偏っているからです。

「東大英語教育はそれなりだ」ですが、却って英語力が下がると言う声をよく聞きますが。

posted at 10:07:43

2017年08月19日(土)3 tweetssource

8月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

TOEIC900を超えてTIME誌を読んだら多分ビックリするかも。

御大の松本道弘先生が、英語力に自信が出始めた頃、捨ててあったTIME誌を読んで、あまりの分からなさに愕然とするのと似た経験をするのかも。

TOEICが悪いと言っている訳ではなくて、次があると言うことですね。

posted at 13:51:09

8月19日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

短い英語表現であればあるほど、カジュアルな傾向が。

英会話にはインターアクションをする相手がある以上、誰に、いつ、どこで、どう言う状況で使うのかを頭に入れておく必要がある。

初級者である程、英語表現は短い。不適切な英語になりやすく、ミスコミュニケーションに苦しむ結果に。

posted at 12:54:09

2017年08月18日(金)1 tweetsource

2017年08月16日(水)1 tweetsource

2017年08月15日(火)3 tweetssource

2017年08月14日(月)2 tweetssource

8月14日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

Youtubeで英語での講演会を聞いていたらねてしまった。その公演は夢の中で引き続き行われている。隣りを見たら白人の中年くらいの男性がガーガーイビキをかいて寝ている。「うるさいな」と思う。

僕はイビキはかかないと思っていたけど、実際にイビキをかいていたのはまず間違いなく僕自身。

posted at 20:30:35

8月14日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

母も含めて叔母さん達はみんな80代、90代。皆が終活中です。訪ねて行くと、そう言った関連の話ばかりです。とくに「暗い」感じもありません。「当たり前に来る」ものに対して準備してる感じ。

posted at 20:02:35

2017年08月13日(日)5 tweetssource

8月13日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ja6olx 日本からの北米留学生数が世界一だったのは、リーディングとグラマーで67%の時代です。

グラマーが消え、スピーキングとライティングが半分になり、日本人は点が取れなくなりました。テスト準備しても京大生や東大生でもスピーキングは15, 16と言う悲惨な状況です。

posted at 14:24:50

8月13日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

大学が入試の4技能化への最大の抵抗勢力になって実質ワンスキルの入試を堅持しているのは、入試の四スキル化で留学生がドッと増える、つまり日本の大学の志願者が相当減りかねないことへの恐れかも。

韓国や台湾並みに英語力が上がって留学生が増えたら、少子化もあって相当大学が減りそうな気が。

posted at 13:24:36

8月13日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

言葉はコンテクストの中で考える、、、。

「movei quote」なんか良いと思います。英語表現の前後のやりとりを実際の映画で教えてくれます。しかも、その表現がその映画のどこにあるのかも時間で明示しています。

posted at 08:50:26

8月13日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

正確には、「読書中、脳内で文章を読み上げる声」

を意識できる

を意識できない

で、音声言語の無い言語と言うのは、考えられないでしょうね。

英語もそうで、文字言語も音声言語、特にスピーキングをベースにした方が読み書きの習得も早い事は、両方のパターンで教えた経験から言えます。 pic.twitter.com/YAhAAEIoF5

posted at 08:11:59

2017年08月12日(土)3 tweetssource

8月12日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

盆休みで帰省。

1. 移動中は特に英語の勉強がまとまって出来る!復習がいっぱい出来る!

2. 英語の勉強がゼロへ。

1と2は天と地の違い。願わくは、1.であって欲しい。

posted at 12:23:55

8月12日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

夏休み期間中に図書館に行けば中高の生徒が多いのに気づく。彼らの英語の勉強のやり方は、仏道修行僧の仏典の勉強に近いのかなと、、、。

英語嫌いが大量に出ない方が不思議。文科省はいつまでこう言った読みさえ低いレベルになってしまう勉強法に彼らを縛り付け続けるつもりなんだろう。

posted at 11:20:53

2017年08月11日(金)9 tweetssource

8月11日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou 結局、文語で英語に付き合いすぎて、口語英語との見境い出来にくいのが日本の英語教育ではないでしょうか?英検は学生指導要領を反映してますね。検定を通った教科書を見ると、どうも首をかしげたくなるものが少なからずありますね。

posted at 20:31:30

8月11日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@yamkam1020 Shall we dance?フォーマルでキチンとした響きがありますね。shallは法律、法令などでよく見ますが、「窓を開けようか?」「窓を開けましょうか?」などはShouldの方がいいでしょう、ということです。要するに、いつ、どこで、だれに、適切に使うのかが重要だと思います。

posted at 20:27:35

8月11日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou ですので、法助動詞、法助動詞句の使い方は、英語圏在住の日本人は非常に下手なままです。一旦ついた変な癖は、実際にはunlearn, learnの二重手間になり、矯正が難しいです。他の微妙な問題、冠詞なんかもそうですね。

記述文法でなく、最初から習得文法のやれば良いわけですけどね。

posted at 15:07:58

8月11日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou 英語を表現する、というところにまで持って行けば、かなりマズイんでしょうね。英検は一応四スキルにしましたが、相応に英語を扱わないと、、、。結局説明を理解、そしてそれが適切に使えるかどうか、ですから。

posted at 14:01:43

8月11日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

英検の教本からですが、説明に問題が多いと思います。

willは「だろう」ではないですし、「未来」でもありませんね。法助動詞は時制はとりませんので、未来、現在、過去の文に使用可です。Will you ~?はかなりキツイ表現で、「してくれませんか?」といった、ソフトさはないと思う。 pic.twitter.com/Wmodm7p7sE

posted at 11:58:57

2017年08月10日(木)5 tweetssource

8月10日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@MayumiPoppy 「国際英語」志向で、日本での「英語」は何でもありです。文科省の指導要領を見ればそれは一目瞭然です。中学の教科書やNHK英会話の基礎は舞台が日本だったりします。日本で、英語を使って買い物しますかね。

posted at 22:17:36

8月10日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou まず、英語が相当壊れた形で語学留学、留学、出向して来ますね、、、日本人の場合は。

確かに文型もそうですね。その為に複文になると変てこになる日本人は非常に多い感じです。

それと、発音が日本語英語だと本当に通じませんね。強烈な訛りのあるベトナム英語の方が通じて、ビックリした事が。

posted at 22:11:43

8月10日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

この目的が不明。「日本人の、日本人による、日本人にしか通じない英語」の危険が。入試を四技能化した方が断然良いと思います。

「「日本人英語」に特化した音声認識技術を開発」NTT、イーオン、東大が次世代の英会話語学教育を目指す。 panora.tokyo/36240/

posted at 11:09:29

2017年08月09日(水)3 tweetssource

8月9日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

あと、「現在進行形で近未来の個人的予定」を表す場合ですね。これがどうも入ってませんね。結構使われてるんですが、、、。

posted at 15:12:54

8月9日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

『英検 総合対策教本』を買って英検の文法の一覧をチェックしています。

法助動詞を級によって分けられると教える方は苦しいですね。だって、法助動詞はお互いの法助動詞同士の相関関係で成り立っている訳ですからね。

posted at 13:20:55

2017年08月05日(土)2 tweetssource

2017年08月04日(金)6 tweetssource

8月4日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

英検2級と英検準1級は相当開きが。

TOEFL iBTの相関スコアになおすとその差が歴然。

2級はTOEFL iBTでは45で、準1級になるといきなり80に跳ね上がります。

準1以上の合格者は全受験者の僅か1パーセント。99%から抜け出すには骨太のやり方が必要なんですよね。

posted at 17:31:45

8月4日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@yamkam1020 世界の多くの英語プログラムのテキストは米語だと思います。米語はこうで、英語はこうで、と言うのは辞書以外あまりないと。言語文化から発音イントネーションから違います。両方やりましょう、と言うのは現実問題として非常に難しい。日本語学習で、東京弁と大阪弁を同時には扱わないのと同じです。

posted at 13:47:20

8月4日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@yamkam1020 そうなんですね。結局、国際英語と称してやれば、オーストラリアはこう、シンガポールはこう、フィリピンはこう、インドはこう、で学習者の負担は膨大ですね。そうなるか日本語英語に近くなるか、、、。

posted at 13:17:24

8月4日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

英語圏で暮らせば英語力がつくというのは美しい誤解。出向で英語圏に行く場合、片言で始まり片言で終わる日本人がどれほど多いことか。

留学経験者(語学、正規)で英検1級がパス出来る日本人は極少数。膨大なことをやるので「英語力は上がり」ますが。どこにいても体系的に勉強したもの勝ち。

posted at 12:29:54

8月4日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

8月2日は「パンツの日」というのか、、、。

英語のpantsは「ズボン」のことですね。

足・脚が入るものは複数形の複数扱いで、代名詞は「ひとつの(ズボン)」であってもtheyでうけます。

「パンティー」も複数形のpantiesになります。

posted at 12:16:41

2017年08月03日(木)7 tweetssource

8月3日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@yamkam1020 いえ、これは大混雑のニュースから画像検索したものです。

僕の方はシナモンさんがトレイルランニングのようなことをやられていた年齢のころは、朝夕の新聞配達です、毎日3時間くらい走っている感じでした。あの頃は僕もそんなに高くなければ山道を走ることは出来たでしょうね。

posted at 23:47:39

8月3日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou あれから国際教養学部がたくさん出来たようですね。おそらく似たコンセプトでやっているんでしょうが、国際教養学大学ほど偏差値が上がるか、、、。コンセプトプラス中身なんでしょうね。

posted at 15:39:18

8月3日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou 結局、無名の新参者でど田舎の国際教養大学があれほどの難関大学になったのは、アメリカ式を入れたからですね。結果がでる。より志願者が増える。生徒の質が上がる。より結果がでる、という繰り返しです。

大学は自信を持って、「生徒のためになる」カリキュラムにした方が生徒も集まると思います。

posted at 14:58:14

8月3日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

@ashikabiyobikou コミュニティーカレッジは全入です。何歳になっても入学可。なん単位取ってもよくて、勉強しない学生は自然に消えます。消えても、改心して再入学しても良いですし。

posted at 13:54:44

8月3日

@shin_eikai

米原幸大@shin_eikai

アメリカの底辺校は「頭を使わせる」授業ですね。クラスサイズは小さいです。ディスカッション式。居眠りや携帯をイジる余裕はあまりないです。予習はかなりさせられますね。

教える側の問題もあるのかもしれません。生徒が先生を評価して、「成績」の悪い先生を排除しないと。 twitter.com/ashikabiyobiko

posted at 12:27:27

このページの先頭へ