Twilog

 

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

  • 39フォロー
  • 253フォロワー
  • 41リスト
Stats Twitter歴
2,610日(2010/01/05より)
ツイート数
5,010(1.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年02月24日(金)1 tweetsource

2月24日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

ドラマ「カルテット」は、第2話から見た。始まって1分くらいで、このドラマは出来が良さそうだと感じたのだが、自分がどうしてそう思ったのか言語化できないんだよな。「レザボア・ドッグス」を見たときも同じだった。名作には匂いがあるんだけど、その匂いの源ってなんなんだろう?

posted at 17:25:41

2017年02月06日(月)1 tweetsource

2月6日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

3Q最後のファルコンズのドライブ、じっくり時間を使えば問題なかったのに、反則+サックであっという間に3&outにしちゃった。あそこが、リングを手に入れられるチームとそうでないチームの差なんだよな。パッツは大嫌いだが、ああいう場面で力を発揮できるのは、やはり素晴らしい。

posted at 13:11:17

2016年12月31日(土)2 tweetssource

12月31日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

今年のチームPerfumeは期待外れだった。もちろん、CGを使わずにああいう演出をするのは、技術的には難易度が高いんだろう。でも、去年の紅白を見ている側から見ると、「へえ、すごいんだね。それで?」って気持ちになっちゃう。難しさはステージの向こう側の話で、演出とは別問題だからなあ。

posted at 23:59:29

12月31日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

録画していた紅白を、飛ばし飛ばし見た。有村架純はかわいそうだったな。有働アナあたりをフォロー役でつけてあげれば、もう少し気軽に臨めただろうに。今回の布陣だと、指原莉乃や小島瑠璃子、松岡茉優あたりを持ってこなければ難しかったんじゃないの?

posted at 23:55:34

2016年12月30日(金)1 tweetsource

12月30日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

真田丸の総集編を見てる。クレジットに「囲碁指導 桑原陽子」とあって、これは秀策の子孫の方かと思ったんだけど、どうやら関係ないみたいね(^^;

posted at 17:00:22

2016年12月26日(月)1 tweetsource

2016年12月22日(木)1 tweetsource

2016年12月20日(火)10 tweetssource

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

時代劇は「すれ違いドラマ」の舞台としては絶好である。ただし、現代の感覚をドラマに持ち込もうとすると、どうしても史実とのねじれが生じやすいというのはデメリットだ。

posted at 15:08:55

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

有名な人物を主人公に仕立てた時代劇には、どうしても「史実を曲げられない」という限界があるんだよな。もちろん、無名な人物では観客の関心をひきつけづらいわけで、ここは難しいところなのだろう。

posted at 15:07:26

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

こうした疑問が湧いてくるのは、ドラマを現代の文脈で解釈してしまうからだ。恐らく当時としては、「現世での利得」より「名声」や「来世につながる功徳」を優先する気持ちの方が強かったのだろうと想像する。だから信繁は死を選んだのだが、それは現代人には理解しづらい。

posted at 15:06:27

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

ドラマの中では、「自らや一族郎党の命より、秀吉への義を選んだ」という文脈でストーリーが組み立てられていた。だが、それはちと無理があったと思うのだ。信繁が秀吉を慕う気持ちは描かれていた。だが、それが一族郎党の命を犠牲にするほどの恩かといえば、そこまでは達していなかったと感じた。

posted at 15:03:38

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

現代の感覚とそぐわないという話で言えば、真田信繁が死を選んだ理由もそうだったな。信繁は周囲の人間に「命をムダにするな」と告げていたのに、自分では信濃一国という破格の待遇を捨て、一族郎党とともに戦死する道を選んだ。

posted at 14:57:49

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

真田信繁は生涯で4~5人の妻をめとっていたとされるが、「真田丸」ではそうした描写は避けられた。豊臣秀次の娘は外国に行く設定だったし、高梨内記の娘は「腐れ縁の幼なじみ」として扱われた。現代の感覚とそぐわないと判断されたんだろうな。

posted at 14:54:29

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

携帯電話やインターネットが発達した現代では「すれ違いドラマ」が成立しにくくなった。だから、過去を舞台とするドラマ(時代劇含む)は、今後大きな可能性を秘めていると思う。ただし、時代劇に現代の感覚を持ち込むと、史実を歪める危険性が大きくてなあ…。

posted at 14:47:15

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

スポーツ中継は、事前の筋書き通りには進まない。だからこそ、映像の伝え手や話し手には本当にプロフェッショナルな技術が求められる。名試合を名試合として伝えてくれる人々の存在、本当にありがたいと思うな。

posted at 13:59:13

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

モンタナマジックが炸裂した第23回スーパーボウルの中継も素晴らしかった。勝者の歓喜と敗者の落胆とが見事に交錯した映像。’This is the first catch of the day, but the biggest catch of the day’って実況も最高だった。

posted at 13:57:15

12月20日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

カンチェラーラが勝った2010年のツール・デ・フランドルを見直した。カペルミュールでの映像は、一人取り残されたボーネンからカンチェラーラを追いかける空撮映像と、解説・栗村修さんの絶叫とが相まって、本当に素晴らしい。

posted at 13:50:21

2016年12月18日(日)22 tweetssource

12月18日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

そうした疑問は他にもあった。「信繁はなぜ、子どもを伊達家に託したか」「なぜ茶々は大阪城にこだわったか」「なぜ秀頼は陣頭指揮を執らなかったのか」などに対し、僕はドラマの中で納得のできる答えが見つけられなかった。

posted at 22:14:39

12月18日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

ドラマ最大の疑問は「なぜ信繁は死を選んだか」。昌幸は信玄への義が行動原理で、そちらは十分に説得力があった。ところが、それと相似形であるはずの信繁の秀吉に対する義については、そこまでの説得力を感じられなかった…

posted at 22:11:53

12月18日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

で、今更「真田丸」の感想。関ヶ原までがとても素晴らしい出来だったのに、最後の10回分くらいはちょっと残念だったなあ。登場人物が魅力的だったら最後まで見られたけど、ドラマの根幹に関わる部分の説得力が今ひとつだったような。

posted at 22:06:47

2016年12月05日(月)1 tweetsource

12月5日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

イタリアでもEU離脱の勢いが加速するのか~。これまでドイツはEUのうま味を存分に吸ってきたけど、ここで自分の懐を痛めて他国を助けることができるか…。それが不可能なら、EUは分裂待ったなしかもね(^^;;

posted at 08:59:17

2016年12月03日(土)1 tweetsource

12月3日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

Twitterを見て、J1チャンピオンが決まっていたことを知った(^^;。カンチェラーラが勝ったフランドルを見てて、J1は全然ケアしてなかったよ

posted at 22:52:01

2016年11月30日(水)2 tweetssource

11月30日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

ケンペスのプレイを最後に見たのは、2014年、味スタでの昇格プレイオフだったはず。あの日は深酒したせいもあり、味スタ外周の照明が妙に青くて寒々しかったことくらいしか記憶にない。当然、黄色いユニをきたケンペスのプレイも、全く思い出せないのだ。なぜ、思い出せないんだよ俺…

posted at 00:19:59

2016年11月15日(火)1 tweetsource

11月15日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

東大の女子学生に対する補助、そんなに変な話かなあ?若い女性がセキュリティの甘い部屋で暮らすのは厳しいし、駒場寮はハードル高い。ただ、伝え方に問題はあったかも。「優秀な女性のために女子寮を作るのは難しいから、地方出身者に限り3万円を補助する」と説明すれば、納得する人も多いだろうに。

posted at 16:48:47

2016年11月12日(土)1 tweetsource

11月12日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

もしPerfumeがアーティスト路線に舵を切らなかったら…とたまに想像する。「ぱふゅ~む」として、例えばトマパイの「旅立ちトランスファー」や「ジングルガール上位時代」、Negiccoの「イミシン☆かもだけど」や「さよならMusic」を歌ってたら、それはそれで素晴らしかっただろう。

posted at 16:12:04

2016年11月10日(木)1 tweetsource

2016年11月09日(水)3 tweetssource

11月9日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

日本が「アメリカ51番目の州」になるのは、「真田丸」の役割を引き受けるってことだよね。アメリカの出城として中国の圧力を一気に引き受け、本国からは「あいつらいつ裏切るんだろう?」という不信の目を向けられるという。いかにも損な役割だよなあ(^^;;

posted at 13:06:31

11月9日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

平和な時代には悲劇が流行り、社会が不安定になると喜劇が流行るものだ。政治でも同じことが言えるのだろう。世の中が乱れると、パフォーマー型の政治家が人気を博す。ブレグジット、イギリスのEU離脱、フィリピン・ドゥテルテ大統領の支持率、そして米大統領選。警戒せざるをえないよね。

posted at 12:33:54

11月9日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

日本が単独で「アメリカ51番目の州」になることには反対。でも、台湾やフィリピン、さらにASEAN諸国まで語らってアメリカに入るというなら、これは全然あり得る選択肢だと思う。やがて、ロシアや中国もアメリカに加入してしまえば、世界政府の誕生だよ(^^)

posted at 12:16:14

2016年11月05日(土)1 tweetsource

11月5日

@shirataninet

白谷輝英@shirataninet

CSで流れてた「王様のレストラン」を見た。これで何十回目になるのかわからないが、何度見直しても素晴らしい。第8話の山口智子はこれ以上ないキュートさ。そして、白井晃の細かいところまで神経の行き届いた芝居は、まさにプロフェッショナルだと感嘆する。まさに奇跡のドラマだなあ。

posted at 20:36:19

このページの先頭へ