情報更新

last update 10/23 12:47

ツイート検索

 

@shokuen
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

Stats Twitter歴
2,984日(2009/08/23より)
ツイート数
7,799(2.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月21日(土)3 tweetssource

10月21日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

次回ワンフェスには、

新規
「うろんな客」うろん君、
「fgo」こけし酒呑ちゃん&茨木ちゃん、水着ニトクリスちゃん
再販
「同級生」佐条&草壁

の4種類を申請しました!(`・ω・´)
よろしくお願いします・・・!

posted at 20:08:41

2017年10月20日(金)1 tweetsource

2017年10月19日(木)2 tweetssource

10月19日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

ブレードランナー観たいけどまた函館ではやらないんだよなー。いつもいつもそうだ!だいたい札幌か東京まで行って観ることになる。なので週変わりの特典とかある映画は全く嬉しくないです。

posted at 03:43:13

2017年10月13日(金)3 tweetssource

10月13日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

@waraya_semimaru 貝も石も収納棚に並べて飾っています。小さい石はなくしてしまうといけないので、ケースに入れています。先日の貝は背面から見ても面白い形をしていて大変魅力的です。興味深い感想ありがとうございます😄

posted at 18:54:43

2017年10月12日(木)3 tweetssource

2017年10月11日(水)6 tweetssource

2017年10月10日(火)8 tweetssource

10月10日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

@waraya_semimaru 時々貝を売ってるお店を回ったり本を見たりするのですが、初めて見ました。今回のお店には少し小さい物があと2つありましたが、同じ形をしていましたよ。私としても3000円ならお買い得かなと思いました!とても美しいです!

posted at 18:12:56

10月10日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

台湾で見つけた一番とてもすごく良い物は「綿羊角同心蛤」という貝です!珍しい!あまりの格好良さに興奮した。ちょっと高い(3000円くらい)と言われたけど即買いしてしまった。学名はMeiocardia vulgarisで、日本名はセキトリコウボネと言われる貝らしいです。 pic.twitter.com/kGkDQw01Rh

posted at 17:37:20

2017年10月09日(月)2 tweetssource

10月9日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

ここ何日かお出掛けしていたのでゆっくりツイート出来なかったのですが、改めまして「さよならを教えて」の天使様フィギュアのご予約、RTありがとうございました!こちらも到着を楽しみにして頂ければと思います!私も大変楽しみです(*´ω`*)

posted at 22:03:14

2017年10月08日(日)3 tweetssource

2017年10月04日(水)5 tweetssource

2017年10月03日(火)7 tweetssource

10月3日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

夜、ベッドに横になると何処からか毛むくじゃらの生き物がやって来て二の腕を熱心に揉み揉みする。その生き物はほぼ毎晩やって来て、ひとしきり揉んだのち枕の横で眠るのだった。

posted at 02:59:17

2017年10月02日(月)4 tweetssource

10月2日

@shokuen

石長櫻子(植物少女園)@shokuen

先日発売のDollybird vol.26に「Harmonia bloom」はぐちゃんドールの撮りおろし画像掲載して頂いております(*´▽`*) 他にも靴やバッグの作り方が載ってて嬉しい!フレームアームズガールの服の作り方や顔のリペイントも載ってておススメです!見てみてください😊 pic.twitter.com/Jl5OkWpA1C

posted at 18:29:24

2017年10月01日(日)1 tweetsource

2017年09月29日(金)5 tweetssource

このページの先頭へ