Twilog

 

@sitesirius

Sirius Independent☆彡@sitesirius

  • 890フォロー
  • 1,311フォロワー
  • 70リスト
Stats 影響力
Twitter歴
1,750日(2009/12/03より)
ツイート数
213,367(121.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2014年09月16日(火)121 tweetssource

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 :  政府は 12 日に開いた原子力防災会議(議長・安倍晋三首相)で、今冬にも再稼働する九州電力川内原発(鹿児島県)で大事故があった場合の避難計画を確認した。原発に緊急事態が生じたらすぐに自衛隊や警察が駆けつける体制を整えた。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:07:54

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 :  安倍晋三首相は会議で避難計画について「実効性の向上に取り組んでほしい」と述べた。政府は東京電力福島第1原発事故を踏まえ、 2012 年に避難計画のあり方を見直した。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:07:43

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 :  鹿児島県と県内7市2町による避難計画は、規制委の基準ができてから本格的につくった初めての計画となる。 13 年9月から厚生労働省や防衛省など関係省庁の職員を集め、県と協力してつくった。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:07:28

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 :  計画では自衛隊や警察など国の実動部隊の役割を明確にした。原発に緊急事態が起きると、県の要請で事故対応の拠点となる「オフサイトセンター」と呼ばれる拠点に実動部隊が入る。お年寄りや子供などの避難を助けたり、けが人や病人を運んだりする。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:07:23

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 :  周辺住民の避難の仕方もはっきりさせた。原発が電源喪失など深刻な事態となったときは、5キロメートル圏内の住民は車やバスで鹿児島市などの避難所に逃げる。一方、5~ 30 キロメートル圏内の住民はまず自宅など屋内で待機する。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:07:14

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 : 住民が一斉に逃げ出したときに放射線が大量放出されると「無用の被曝(ひばく)が拡大してしまう」(原子力規制庁の森下泰・原子力防災政策課長)からだ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:07:04

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 :  5~ 30 キロメートル圏内では、県や政府が計測した放射線量が毎時 20 マイクロシーベルト以上になった場合に初めて避難を始める。住民が一斉に避難すると交通渋滞の発生で被害が拡大する恐れもあるためだ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:06:58

17時間前

@sitesirius

Jun Makino@jun_makino

引用 :  計画で5キロメートル圏内と5~ 30 キロメートル圏内を分けても、事故が起これば住民は一斉に逃げ出す可能性がある。政府や県は計画にもとづいた訓練を繰り返し、住民への浸透を図る。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:06:52

17時間前

@sitesirius

彫木・環(20代女子♡寄生中)@CordwainersCat

あー、何処から出てきた数字が何となく分かりました。原発停止のせいで貿易赤字3兆円を日本全体の世帯数(4千万と仮定?)で割りましたね。まず、元の数字(原発停止のせいで3兆円の赤字)が大嘘(どう計算しても1兆5千億程度、かつその大半は円安のせい)の上に全部、家庭電力料金に上乗せ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 09:01:13

17時間前

@sitesirius

水無月@minadukiG

「福島第1原発を含め東日本大震災前の原発を維持することを前提に、その分を火力で補った場合で試算。その上、節電の実績も反映されていないからだ。実績に基づく民間試算では3分の2の約2兆4千億円」「(円安などの)価格要因を除けば、約1兆6千億円まで圧縮された」
@minadukiG

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 08:59:45

18時間前

@sitesirius

Ryusuke IMURA@tigers_1964

そうか、地質情報展の展示では、大規模火砕流について、「その発生頻度はきわめて低く、九州の場合、最近10万年では3回しか起きてません」と、あったのか。私なら、「発生頻度はきわめて低いにもかかわらず、九州では最近10万年間に3回も起きています」と書く。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 08:05:47

19時間前

@sitesirius

チェルノブイリの雲の下でbot (暫定)@ucc1986

「チェルノブイリの後に芽生えた『いまこそ自然の再建の時、未来の世代への責任を引き受ける時』という意識が、現実的成果を上げることはなかった。母親たちは食物をめぐるたたかいの場で、原発のない社会の構築という作業から、ふたたび抗議やアピールの時代に引き戻された」 #チ雲

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 07:09:28

19時間前

@sitesirius

鳩山由紀夫@hatoyamayukio

首相時代に普天間の移設をめぐって、当事の官僚を含む政府関係者が、私の指示に反し、米側と通じあい、その構想をなきものにしようとしたことがウィキリークスを通じ明らかになってきている。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 07:07:02

19時間前

@sitesirius

Sirius Independent☆彡@sitesirius

記念すべき「江戸の日」。 #NoNUKE QT @tkchmsysh: 今日は、日本の原発がすべてとまってちょうど1年の日でした。私たちはそれをあまり感動もなく迎えています。暑い夏も原発なしで乗り切れました。3年半経っても、収束できない原発を動かすべきではないと思います。

posted at 07:02:33

19時間前

@sitesirius

竹内昌義@tkchmsysh

今日は、日本の原発がすべてとまってちょうど1年の日でした。私たちはそれをあまり感動もなく迎えています。暑い夏も原発なしで乗り切れました。3年半経っても、収束できない原発を動かすべきではないと思います。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 07:01:29

19時間前

@sitesirius

shunsoku2002 こと宍戸俊則@karitoshi2011

国道6号線を前面一般車通行可能にするって、
旧ソ連では考えられないだろうなあ。
毎時9マイクロを車内で計測する場所通るなら、検問設けて出口で計測と車両除染だろう?
それを、2011年3月11日以後、一度もやってないんだよね。計測と車両除染は、任意なんだ。放射性物質を封じ込めない。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 06:58:11

19時間前

@sitesirius

大島堅一@kenichioshima

再処理なんて、再処理した後できた製品の方が価格が高いのに、どうしてするんだろう。カネをどぶに捨てているようなものだ。むしろどぶに捨てたら誰かが拾ってくれる分、いいような気がするくらいだ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 06:57:31

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

木村真三氏のウクライナ近況。きのうチェルノブイリ事故から28回の記念日だった。ソ連崩壊の一因でもあった事故は、国際原子力ロビーのお墨付きで過去に葬られつつある。政治に翻弄され財政ひっ迫し汚染地域の住民は自己責任の名に於いて見捨てられ。 pic.twitter.com/s2JQdolzLW

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:41:05

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ソ連崩壊までチェルノブイリは壁の向こうの出来事とほおかむりを決め込んだ国際原子力ロビーが、やっと5年目にWHOが入り甲状腺がんに的を絞って警鐘を発したが、残留放射能に関してはむしろ当局の基準値をさげ、放射線の人体影響は科学的証明がないと喧伝した。そして10年後「エートス」が上陸。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:40:47

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

エートスがベラルーシに入ったのは1996年から2年間が第1回、ベラルーシの国土に対する汚染面積比率はウクライナより高く深刻だった。10年経ると汚染地図上どこに狙いをつければ効果的か見えてくるのだろう。原発から200kmのOlmany村を選ぶ。3年近いエートス活動が行われた。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:40:39

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

スーパーフェニックスの稼働を断念した時、フランス原子力ロビーは廃炉を避けるため「放射性廃棄物を減らす技術開発」のための実験炉に転換すると言って命乞いをし、4年間試し結局は廃炉になった。いま「もんじゅ」がその悪例を踏襲しようしている。既得権にしがみつく日仏原子力ロビーの協定なり。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:39:54

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

F1の港外の海洋汚染状況は計測の仕方で基準値以下になる。という話。セシウムは水より比重が大きい。だから海底へと沈殿する。汚染度を正確に測るためには海上、海中、海底の3か所が必要。だが東電の計測は海表面付近のデータのみ。従って低くなる。 pic.twitter.com/g3wg0nNOjj

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:38:41

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

「エートス」は衛生学、医学など実効力ある成果を運んではこない。心理的負担を緩和しながら放射能汚染への感受性をにぶらせ、放射能は怖くないと洗脳するのが仕事だ。IAEA、国連機関やフランス原子力機関が復興庁、環境庁など日本の行政と一体で「エートス」の名称を伏せて進めるのだから強い。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:38:08

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

木村さんは2昼夜パリに滞在し講演を終え、今朝キエフに向かっていった。ウクライナへの調査旅行は50回を越えたようだ。講演はチェルノブイリ、福島のデータを行ったり来たり徘徊しながら起承転結をつけた興味深いものだった。この行動力は貴重だ。 pic.twitter.com/i7iFMnsEE4

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:38:01

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

Paris から250kmのCaenという大学都市に来た。この町の郊外にはチェルノブイリ事故を契機に市民の手で生まれた市民放射能監視センターがある。明日ここを訪ねるためと、ここから100kmのCotentin半島にフランス原子力の要ラ・アーグ再処理工場がある。その周辺を歩くため。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:37:27

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

この春の仏大統領の訪日と日本の首相の来仏は、原子力分野の協力関係を具体的に密にした。もう福島事故前のようにこの2国は競争関係ではなく、互いに協力し合わなければやっていけないのだ。特に核燃料サイクルは「負の遺産」そのものだ。危険の回避と採算性から皆が手を引き、残ったのは日仏だけだ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:37:19

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

La Hagueラ・アーグと六ヶ所村再処理工場には共通点があるメインの技術はAREVAの特許ということ。そしてラアーグから南に50km行くとFlamanville原子力発電所。ここはEPRという第3世代の炉を建設中だが事前予測より倍の時間と費用がかかり苦心している。まるで大間だ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:37:06

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ぼくはエートスに加わるひとを非難する意志はない。困難を乗り越えるためには行政を巻き込んでいかなくては変わらないと考える人にとってエートスを拒否するのは難しいだろうから。だが行政を巻き込むつもりで接近して逆に呑み込まれてしまうこともある。エートスの背後にある「力」を見極めること。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:36:57

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

「原子力を推進するための一つの政策がエートス」と定義して間違いはないと思う。政策だから問答集を頭にいれた小役人があちこちを徘徊する。政策だから路線は敷かれている。ひとりでは判断できないから悩み苦悶している人に、挑発に乗るな他人の情報を信用するな自分で判断を信ぜよで、孤立と分断が。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:36:45

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ラ・アーグ再処理施設遠景。3つの再処理工場と放射性廃棄物貯蔵施設、使用済み燃料貯蔵施設、プルトニウム貯蔵施設、ここがフランス原子力のヘソに当たる。稼働して半世紀になる。老朽化の危険と貯蔵放射性物質の漏れと汚染は何度も指摘されてきた。 pic.twitter.com/AveII39xOg

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:35:51

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ラ・アーグは水の豊かな半島の台地。人間の暮らしの第一条件が水にあるのと同じように原子力の立地第一条件も水。ラアーグ各所に湧き水と小川がある。その水からトリチウム、場所によってはストロンチウム90、セシウム137が常時検出されている。 pic.twitter.com/7TB02hqqbx

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:34:49

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ラ・アーグ次いで下北半島全域を廻った。その感想~~破壊は目に見える物理的破壊と目に見えない社会的文化的破壊があるということ。ラ・アーグと下北半島は、核、原子力、自然、産業、社会、コミュニティー、、どこからみて近似的で、それを表現することには意味があると思った。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:30:50

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

日本の原子力元年は1956年。その9年後1965年には再処理工場の仕様書を仏に求め4年後には入手。1972年日仏原子力協力協定。つまりプルトニウムの生産と利用を意図している。この年米国では民生用再処理工場が操業を止め72年で再処理から撤退。六ヶ所村ではこの年地上げと買収が始まる。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:30:08

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

日米仏の原子力年表を関連付けると20世紀合半のアメリカは商用原子力に関し撤退に向かい、代わってフランス原子力が勢いを増す構図が見える。フランス原子力は軍事民生双方をCEAが統括し予算の流れも軍民不透明のシステムだ。日本の原子力は米から仏に徐々にシフト。1972年の話だ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:30:01

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

暑い。摂氏42度。ワシントン州ハンフォード。パリからミネアポリスで乗り継ぎ19時間の旅。砂漠地帯。コロンビア川が砂漠の真ん中を蛇行し砂漠に生命を与える。原子力の命もまた水なのだ。川に沿って9基の原子炉を建てプルトニウム生産炉とした。砂漠と水と原子力。物悲しい風景が拡がる。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:29:46

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

コロンビア川の流れが90度湾曲する河岸に沿って6つの原子炉。さらに下流へ3炉、都合9つの原子炉が生産炉と呼ばれ燃焼を終えるとプルトニウム分離工場に使用済み燃料を送った。ナガサキに落とした爆弾材料はB炉で生産された。いまは歴史的記念炉。 pic.twitter.com/u4zO1tjzgo

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:29:35

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ワシントン州放射線防御オフィスRICHLAND Officeに線量計異常反応の報告をした。曰く「あの地区は農薬にウランを混ぜているので元々線量が高い。でも1260/μsvは高すぎる。」と詳しく地図上確認しで飛び出していった。結果はあす聞いてみる。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:29:16

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

カード式線量計が警報を鳴らし1260μ㏜/hを示したことについてRichlandのDOH(ワシントン州健康保護部)から丁寧なリポートが届いた。彼らが現場に行き計測した結果0.4~0.8μSv/h平均だった。カード式線量計は高圧電線付近や携帯電話の影響を受けると指摘している。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:28:27

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

たぶんDOHの指摘は間違いではないと思うが、同じ所に戻って再確認しておけばもっとよかった。次に来るときは、線量計を2つ持ってくることにする。あの日訪ねた農家の家中でカード式線量計は2~3μSv/hを示していたので、これももう一度確かめてみたい。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:28:21

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

しかしHanfordはいまも我々に教訓を発信し続ける。9基の黒鉛型炉は解体と地下埋設で廃炉としたが放射能漏れはないのか、再処理工場の放射性廃液タンク漏れに対し立地自治体は連邦政府の除染予算獲得に目配りする。いはば被害者が自助力で汚染地の回復を夢見ながら除染予算を食べてゆく。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:27:52

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

過去はPu生産に精を出しいまは除染で生計を立てる、自らの尾を食む蛇のごとく。この悲惨な構図が原子力そのものであることをどう表現できるかは、この地に生きる住民の自覚にかかかっている。いわゆる風下住民の農家で打ち合わせをしている最中線量計は室内の住空間で2-3μ㏜/hを示していた。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:27:42

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ロスアラモスでもハンフォードでもマンハッタン計画を支えたのは20代後半の新進物理化学者だった。研究実験レベルから一気に工業化へ向かうプロセスに哲学も思想も用はない。若者たちは目標を立てただひたすら達成に向けてまい進した。STAP細胞の例題に近くはないか。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:27:22

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

「放射線量を測る」という行為をどう意味づけするか、これはとても難しいと同時に、はっきりした意図と意識を持たねばそれこそ「エートス」に陥ってしまう。「放射線防御」と「放射線とともに生きる」は180度違うはずなのに、「測る」行為は同じなので、測っているうちにエートスの誘惑が忍び寄る。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:26:12

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ラ・アーグの丘の上、再処理工場の並びにCSM・ラマンシュ貯蔵センターがある。約53万m³の低レベル放射性廃棄物の保管と処分場。工場から排出されるものとは別に、これが最大の汚染源と言われている。53万m³はオリンピックプールが200以上に相当する。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:26:00

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

CSM由来の汚染は内部告発とNGOの調査で確認されている。内部告発はずさんな埋設処分方法とタンクの脆弱性。NGOの調査はひたすら周辺の水、土壌のサンプリングと測定を重ね範囲を拡大していくことだった。140万個ものドラム缶が地下に埋められ一部の破損から地下水脈に触れている。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:25:49

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

地下に埋設処分した過去の遺物が、数十年後悪夢の再来のようにある日よみがえり今日化し将来が見えなくなる構図は、ハンフォードの廃炉と汚染処理が今日典型的に示している。放射性廃棄物の処分が人間の努力の限界を超えていることは福島第一の汚染処理が制御できないことでも十分証明されている。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:25:38

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

「放射線を測る」とは原子力立地住民にとってどんな意味があるのか。我々都市住民が線量計を持って空間線量を測り、「これならまだ大丈夫」と確かめるのとは根本的に違うだろう。空間線量は「メヤス」に過ぎない。水と土壌を採取しサンプリングし、ラボで計測し検出された微粒子と向き合うこと。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:25:29

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

ラ・アーグの工場から放出される認可された放射能源は、コバルト60、ルテニウム、セシウム137、ヨード129、炭素14、トリチウム。廃棄物貯蔵施設からたれ流れる放射性核種は、プルトニウム238、アメリシウム、セシウム137、トリチウム。毒物として鉛と水銀。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:25:16

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

原子力立地住民にとって「測る」とは生存のための「条件」なのだろうか。「測り、確かめ、推論し、抗議する」ことが生活の条件となる暮らしは、都市住民の想像力を超えていた。「フクシマ」を前にいま我々はその想像力の欠如に気づきつつある。ラ・アーグでは来週NPOによるサンプリングが始まる。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:25:10

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

彼らにとってルーチンワークだが取材の眼目はプルトニウムの検出に置いた。プルトニウムは通常は検出する手段を持たない。工場由来のPuを確かめるには、アメリシウムいわば手がかりにする。アメリシウムが検出されたらその素材を更に別の分析に送る。 pic.twitter.com/OUruwj4god

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:24:31

9月16日

@sitesirius

Kenichi Watanabe@kamieurasia

何のために放射線を測るのか、原子力当局は「安心させる」ために測る。市民は「監視する」「自ら護る」ために測る。だが言うほど簡単ではない。市民が同時に「住民」であるときは様々な利害がプレッシャーとなる。究極において「住み続けていいのか」という自問と向き合うこともあり得るのだから。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:24:06

9月16日

@sitesirius

渡邊芳之@ynabe39

ツイッターにいる大学教員よりマツコデラックスのほうが明らかに「頭のいい人」に見えていると思う。うちの女房だって旦那よりマツコさんのほうが頭がいいと思っているはずだ。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:18:38

9月16日

@sitesirius

BKK□パグさん♪@fvjmac

続)「安井至委員長は「意見を言いにくい人がいる」などとして公開中継を拒否」 pic.twitter.com/4QZIGsVmJR
 原子力基本法 ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F 「中曽根康弘元首相らが中心となって法案を作成」「公開・民主・自主」の3原則が盛り込まれている。

Retweeted by Sirius Independent☆彡

retweeted at 00:11:21

このページの先頭へ