情報更新

last update 10/22 22:06

ツイート検索

 

@sorainu1968
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

Stats Twitter歴
2,838日(2010/01/16より)
ツイート数
57,400(20.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月22日(日)9 tweetssource

11時間前

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

「年月が経過するに従い、書物には読むだけの道具でない何か、当世流にいえば情報やデータ、資料だけに還元することのできない何かがあるという確信を強く抱くようになった。それは物神性というだけでは説明できないものである」。紀田順一郎編『書物愛 海外編』の解説より。

posted at 18:26:16

2017年10月21日(土)20 tweetssource

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

『ペーパーバック大全』(晶文社)と『私のペイパーバック ポケットの中の25セントの宇宙』(早川書房)、ぱらぱらのつもりが、読み始めたらおもしろくて、とくに後者はじっくりと読み直すことになってしまった。ペイパーバックの表紙をずらりと並べたカラー口絵は壮観。

posted at 22:41:33

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

安岡章太郎は吉行淳之介や遠藤周作との付き合いにふれ、こう書いている。「その長い年月のうちには、何度も喧嘩をしたし、消息の途切れたこともある。しかし、そんなときでも私は、彼等と文学上の生き別れをしたと考えたことは一度もない。たしかに、われわれの間には、死以外に別離はない。」

posted at 22:35:31

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

川端康成『末期の眼』に次のようなくだりがあると、安岡章太郎『文士の友情』の一編に出てくる。「芸術の友にあるのは死別ばかりで、生別といふものはない。」

posted at 22:33:55

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

安岡章太郎は、造本がいい感じの『文士の友情』を久しぶりに読む。前半3分の1ほどを、副題にもあるように第三の新人の盟友、吉行淳之介に関する文章が占め、遠藤周作のことなど。巻末には座談会なども収録されている。

posted at 22:33:03

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

なんとなくそのような気分だったので、木山捷平、安岡章太郎、上林暁らの短篇集や随筆集を傍らに積み上げ、とっかえひっかえ読んだりしていた。

posted at 22:31:58

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

客がいるところで、「さっきの客は…だった」とか「この前の客に…なこと言われた」とか、客の話はすべきではないと思う。店を出た後、自分も何を言われているかわからない、などと思うと、そのような店は利用したくなくなってしまう。

posted at 22:31:00

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

先日、ある古本屋さんで。レジにいるアルバイトとらしき女性スタッフが、とてもにぎやかな声でおしゃべりをしている。ふだんはあまりそういうことが気にならないほうだが、声が大きいので、どうしても気になってしまう。さらに、客の話を始めたので、さすがにがまんできなくなって、出てしまった。

posted at 22:30:24

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

映画のサントラが好きでよく聴く。CDもいいけど、アナログだとなおいい(LPとジャケが違ったりすることも多いシングル盤のサントラも捨てがたい)。オリジナルスコアもいいが、既存曲をうまく使った映画のコンピレーションタイプのサントラもいい。

posted at 22:24:15

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

映画『ベイビー・ドライバー』ではクイーン「ブライトン・ロック」がかっこよく使われていた。クイーン『シアー・ハート・アタック』の1曲目。2曲目が「キラー・クイーン」。映画『アトミック・ブロンド』本編でも使われていたら、つながったのに(単に自分的に、ということだが;笑)。

posted at 22:23:06

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

映画『アトミック・ブロンド』、予告編ではクイーンの「キラー・クイーン」が使われていたが、本編では使われていなかった。エンドロールにクイーン&デヴィッド・ボウイの「アンダー・プレッシャー」が使われていたが、サントラには入っていなかった。

posted at 22:21:58

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

『アトミック・ブロンド』、作品舞台が1989年ということで、劇中音楽も1980年代の音楽がずらり。主要な舞台がベルリンなので、ドイツ語圏のアーティストや英語曲のドイツ語カバーなど、ドイツがらみの曲も数曲。早速サントラを入手。 p.twipple.jp/AicY9

posted at 22:21:03

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

映画『アトミック・ブロンド』、前評判は聞いていたけど、格闘シーンでのシャーリーズ・セロンのアクションがとにかくすごい。車内、屋内、階段踊り場など狭い空間での、ごつごつの格闘で、息切らしながらの殴り殴られで、痛さががんがん伝わってくる。カメラワークを凝ったりしないところもいい。

posted at 22:18:58

10月21日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

先日、映画『アトミック・ブロンド』を観てきた。シャーリーズ・セロン、『マッドマックス』のフュリオサで完全にこっち側の人になっていたが、さらにすごいことに。強すぎ、かっこよすぎ。『イーオン・フラックス』の汚名返上という感じか。現時点での最強女優。

posted at 22:15:03

2017年10月20日(金)7 tweetssource

2017年10月19日(木)11 tweetssource

10月19日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

@kitskkk ありがとうございます。出てきたら連絡をもらえることになっているので、(あんまり期待し過ぎずに)待っていることにします。この機に、新しいのを買うのもまた楽しいかも、と気分を切り替えるのもいいかなと。

posted at 19:17:18

2017年10月18日(水)6 tweetssource

10月18日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

『科学捜査ケースファイル 難事件はいかにして解決されたか』、読了。出てくる事例には陰惨な事件も多いから、誰にでもすすめられる内容ではないけれど、科学捜査、法医学に興味のある人ならばおもしろく読めそうな1冊。

posted at 23:11:33

10月18日

@sorainu1968

空犬(空犬太郎)@sorainu1968

出張先で、文庫本を落としてきてしまった。中身は最近の本だから買い直せるけれど、長年愛用してきた革製のカバーをなくしてしまったのがいたい。気落ち中。

posted at 22:01:03

このページの先頭へ