情報更新

last update 02/19 05:48

ツイート検索

 

@sosannan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sosannan

sosannan@sosannan

  • 188フォロー
  • 496フォロワー
  • 55リスト
Stats Twitter歴
3,235日(2009/04/13より)
ツイート数
32,112(9.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年02月19日(月)3 tweetssource

6時間前

@sosannan

sosannan@sosannan

今聴いてたレコードはほとんどが歌物で、スペイン語なので細かい中身はわからないけど、どれも煮詰められて凝縮した激しい郷愁みたいなものを感じる。

posted at 00:43:16

7時間前

@sosannan

sosannan@sosannan

無性に情念的なものが聴きたくなり、オスバルド・ピーロの1970年代録音のレコードをかけてた。この人は37年ブエノスアイレス生まれのバンドネオン奏者なんだけど、古風でおそらく実験的な手法というものに興味がなく、一貫して40年代の黄金時代に奉仕するようなタンゴをやり続けてたというのがよい。

posted at 00:16:50

2018年02月18日(日)2 tweetssource

15時間前

@sosannan

sosannan@sosannan

先日初めて作ったミニカップケーキ風のケークサレにハマってしまって、『パターソン』のローラのようなことになっている。今回は三色で、赤は前と同じビーツ、黒はイカ墨、緑はケール。ブルーチーズペーストのしょっぱさがどの生地の風味にも合って、お酒の進むおつまみだ。 pic.twitter.com/WVMXlXomu7

posted at 15:47:44

2月18日

@sosannan

sosannan@sosannan

オリンピック映像に飽きてEテレにチャンネル変えたらやってた脳損傷による後天性サヴァン症候群についての番組すごかった。8年前に交通事故に遭って2日後から突然絵を描き始めたディジュリドゥ奏者のGOMAさんが、アメリカに同じ境遇の人たちを訪ねて、それぞれの体験を聞くくだりが衝撃的。

posted at 00:04:19

2018年02月17日(土)5 tweetssource

2月17日

@sosannan

sosannan@sosannan

私もみじ饅頭はカステラ地+こし餡の最もオーソドックスなスタイルが好きで、変わりもみじはほとんど食べないんだけど、生もみじだけは阿闍梨餅の代替ドラッグとして摂取してるふしがある

posted at 00:13:57

2018年02月16日(金)4 tweetssource

2月16日

@sosannan

sosannan@sosannan

でもこれ抜群に効きます。最終日に風邪っぽくなって悪寒がしたので足の裏と手のひら、胸と背中と喉に塗ったら体がポカポカしてだいぶ楽になったし。マーモットありがとう・・・

posted at 19:28:47

2月16日

@sosannan

sosannan@sosannan

チューリッヒの国立博物館で見たスイスの動物についての展示にも、マーモットの説明と一緒にオリジナルの製品が置いてあった。ミュージアムショップにも並んでて、実はスイスの名産らしい。ロブスターを茹でる前に失神させる程の国だからマーモットにも不要な痛みを与えてないと信じたい😭 pic.twitter.com/NhkzXvvety

posted at 19:24:09

2月16日

@sosannan

sosannan@sosannan

FC Thunのグッズショップにあったエンブレムマーク入りのこれ。お店の人によると「アルプスの植物やハーブなど自然素材を使ったバームでハンドクリームにも使えるし血行がよくなる」ということで、香りもよいので購入したのだけど、後でマーモットのオイルだと知って衝撃を受けた。マーモット...(泣) pic.twitter.com/pKvzByhIKu

posted at 19:20:12

2018年02月15日(木)13 tweetssource

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

わたしシャワー浴びながらしょっちゅう叫ぶし呻くし、やけっぱちになって歌いだすこともある

posted at 22:15:35

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

安全面の配慮なのか、シャルル・フレジェのWILDER MANNに掲載されているチェゲッテの精霊たちが携えているような鎌は実際のお祭りでは見かけなくて、みんな尖らせすぎていない木製の棒を持っていた。

www.charlesfreger.com/wp-content/upl

www.charlesfreger.com/wp-content/upl

posted at 18:40:58

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

ちなみにパブへ押し入ってきてビールやワインで歓待を受ける精霊達はこんな感じ。カメラを向ける私がちょろっと写ってるのは、テーブルに同席した地元の方が撮ってくれたもの(この後手前の鬼にヘッドロックされたw)。 pic.twitter.com/LL5cRFqzOb

posted at 18:33:16

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

川向こうの広場にたまっている精霊たちは、20時の鐘の音を合図にぞろぞろと橋を渡りはじめ、教会のあるこちら側へと向かってくる。祭りの前にパブに乱入して酒を飲んでたりするので親近感を抱いてしまいがちなのだが、この様子を見れば、彼らが死者の世界からやってきたのだということがよくわかる。 pic.twitter.com/eIKUABjfgU

posted at 18:30:56

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

チェゲッテ楽しかったなあ。木曜夜の見物客は滞在中のスキーヤーや地元の人がほとんどだったけど、土曜お昼の回はもっと沢山の観光客が集まるみたい。確かに明るい方がよく見えるし雪が背景できれいだと思うけど、暗闇から仮面の精霊たちが次々と現れる様子には儀式だとわかっていてもぞくっとした。 pic.twitter.com/MEh4nM9CF4

posted at 18:28:43

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

昨日ジョイスのチューリッヒについて書いたけど、コスモポリタンな都会でありながらのコンパクトなサイズにダブリンとの共通項を見出せなくもない気がした。個人的には、この規模感の街と川と橋の上を縦横無尽に行き来する路面電車が市民の生活の足となっている景色が広島っぽくて落ち着いた。

posted at 12:43:52

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

美術館や博物館などでも展示のテーマや方法から、これと通じるようなことを感じさせられる場面がいくつかあったりした。

posted at 12:15:23

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

街の人々も非常に親切で温かい。旅行者である私に対しての態度に限らず周囲でのさまざまなふるまいを観察していると、単に気質がフレンドリーというだけでなく、他者に対しての善き市民としての関心がそうさせているのではないかと思えた。全般的にみんな気持ちに余裕がありそうという印象を受ける。

posted at 12:10:10

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

交通の便が素晴らしくタクシーやUberを一度も使わずに済んだし、視認性が高く言語が分からなくてもインスタントに理解できるユニバーサルなサインやナビゲーションのおかげで、重たいスーツケースを抱えた異邦人の一人旅ながらストレス皆無だった。

posted at 12:09:18

2月15日

@sosannan

sosannan@sosannan

スイス楽しかったー。アイルランドやスットコランドばかりに足が向くせいで大陸ヨーロッパは10年以上ぶりだしドイツ語圏をまともに旅するのも初めてだったので新鮮だった。

posted at 12:08:12

2018年02月14日(水)8 tweetssource

2月14日

@sosannan

sosannan@sosannan

チューリッヒ時代にジョイスと親交のあった画家やフォトグラファーによるポートレイトもたくさんかけられている。写真のものは複製だけどジョイスのデスマスクのオリジナルが保管されていて、希望すれば実物を見せてくれる(事務所の一角のガラス戸付き本棚に無造作に置かれていて面食らった)。 pic.twitter.com/pix0ywmFMS

posted at 11:53:57

2月14日

@sosannan

sosannan@sosannan

ワークショップや読書会などの活動をしているチューリッヒ・ジェイムズ・ジョイス財団という組織もあって、ここは博物館ではないのだがジョイス関連の書籍やメモリアルを多数所蔵しており、訪ねて行くとスタッフが親切に説明してくれる。 pic.twitter.com/R5cNMBj1Oi

posted at 11:46:27

2月14日

@sosannan

sosannan@sosannan

これらはジョイスが1918年から19年にかけてチューリッヒに滞在していた際に暮らしていた建物で、いずれもチューリッヒ大学に面した Universitatstrasse沿いにある。記念プレートがかけられている建物の1階の部屋でユリシーズを執筆していたそう。 pic.twitter.com/C9O0DIVMba

posted at 11:44:07

2月14日

@sosannan

sosannan@sosannan

実は、チューリッヒに行くとなってあれこれ調べ始めるまで、ジェイムズ・ジョイスがこの街に眠っていることを知らず。チューリッヒ動物園と道一本挟んで向かい合うFluntern墓地を訪ねて行くと、お隣はエリアス・カネッティでした。写真は墓碑の傍に佇むジョイス像。 pic.twitter.com/0oJk80xrWY

posted at 11:43:04

2月14日

@sosannan

sosannan@sosannan

佐藤寿人が2014年にノミネートされたFIFA年間最優秀ゴールの賞に冠された「プスカシュ」の名前は、この時のハンガリー代表のエースストライカー。

posted at 01:51:28

2月14日

@sosannan

sosannan@sosannan

スイスW杯は1954年。ドイツ語で「ベルンの奇跡」とあるのは、国際戦に復帰した西ドイツが当時無敵でマジック・マジャールと呼ばれていたハンガリーを破って優勝したことを指している。マジック・マジャールは2年後のハンガリー動乱とソ連介入で多くのスター選手が亡命したことで終焉という悲しい歴史。 pic.twitter.com/JrSzZHSoIs

posted at 01:48:30

2月14日

@sosannan

sosannan@sosannan

マダガスカルの自然環境を再現したチューリッヒ動物園のマソアラ熱帯園。曇天だったのでいまいち探しにくかったけど、じっと目を凝らすといろいろな生き物たちが潜んでる。 pic.twitter.com/X7odsYXRsv

posted at 01:00:49

2018年02月13日(火)8 tweetssource

2月13日

@sosannan

sosannan@sosannan

最初に荷物預けるロッカーが選手名なのはちょっとテンション上がった(ロビー・キーンに入れました)。あと、マスコット系も楽しい。触ってどの人形か当てるしょうもないゲームもある。74年西ドイツのキャラ、腹が出ててヤバい…。 pic.twitter.com/uUuEUNz37P

posted at 23:54:17

2月13日

@sosannan

sosannan@sosannan

しかも設備は一部故障中だったり。展示室を出るにあたってはFIFA謹製の5分間ムービーを180°スクリーンの前に着席して視聴することを強制されるのだが、これも過去の名シーンを古びたエフェクトで目まぐるしく繋いだだけで時系列でもなくキャプションもないので、よく知らない人はわけわかんないと思う pic.twitter.com/vAvYTv8LNw

posted at 23:46:16

2月13日

@sosannan

sosannan@sosannan

チューリッヒに本部を置くFIFAのWorld Football Museum。巨大スクリーンやプロジェクション、超指向性スピーカーなど設備に相当お金かかってそうな割にコンテンツが平板で、自分はスイスパスで無料で入ったけどこれで24CHF(約2800円)はおりづるタワー並みの激おこ価格なのではという気がしなくもない。 pic.twitter.com/vCMVXgHzBL

posted at 23:42:14

2018年02月11日(日)7 tweetssource

2月11日

@sosannan

sosannan@sosannan

余談ですが、2011年に新スタジアムとして完成した際にFCケルンとこけら落としのフレンドリーマッチが開催され、ここで初ゴールを決めたのはノヴァコヴィッチだそう(あの大宮、清水、名古屋にいたノヴァコです)。

posted at 11:57:25

2月11日

@sosannan

sosannan@sosannan

実際に来てみて初めて、Stockhorn Arenaの名前がスタジアムから見える2000m級のアルプスの山の名前からとられていることに気づいた。特徴的な形なので、実物とアイコンが同時にパッと目に入ってきてすぐにわかる。この山に昇るケーブルカーを運営している会社のネーミングライツだそう。 pic.twitter.com/4fjqv164MQ

posted at 11:52:29

2月11日

@sosannan

sosannan@sosannan

だいたいの予想通りスタグルはほとんどソーセージかポテト。チーズの入ったFC Thun Wurstとビールはみんな買ってたし美味しかった。スイスワインはここまでどのお店で飲んでも美味しかったけど、スタジアムのは微妙で、山梨中銀スタジアムのかち割りワインの方が旨い。 pic.twitter.com/VtoqNZyyhI

posted at 11:32:56

2月11日

@sosannan

sosannan@sosannan

結局0-2でホームのFC Thunは完敗だったんですが、チャントが広島とめちゃかぶってるバーゼルの方に親近感が湧きました(FC Thunはセットプレーからの見覚えのある安い失点に親近感が湧いた←)。

posted at 11:27:20

2月11日

@sosannan

sosannan@sosannan

ちなみに19:00キックオフと知った時は殺す気かと思いましたが、思いのほか寒くないです。3月の松本のナイトゲームの方が命の危険を感じた(←しつこい)。毎日明け方に雪が積もるけど午後は晴れてすべて消えてなくなるし、昼夜の気温差が小さい。

posted at 03:17:32

2月11日

@sosannan

sosannan@sosannan

ベルン近郊の街のクラブ、FC トゥーンとFCバーゼルの試合を見に来たんですが、バーゼルサポーターさんの焚いた発煙筒でキッコフ直後は何も見えない。持ち物検査でカメラを没収されるのであいほん撮影です。 pic.twitter.com/v0Ecid7W3j

posted at 03:13:21

このページの先頭へ