情報更新

last update 05/23 10:00

ツイート検索

 

@surface_theory
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

  • 1,045フォロー
  • 999フォロワー
  • 66リスト
Stats Twitter歴
2,367日(2010/11/30より)
ツイート数
32,175(13.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月22日(月)5 tweetssource

22時間前

@surface_theory

森 篁@moritakamura

すごい発見をした。授業ではじめに雑談せずにすっと授業に入ったら,かなりスムーズに進んだ。予定していたところまで時間の余裕を持って進められた。

Retweeted by 垣谷 公徳

retweeted at 17:53:45

2017年05月20日(土)3 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2017年05月18日(木)1 tweetsource

2017年05月17日(水)8 tweetssource

5月17日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

何にでもいいところもあれば悪いところもある。でもセンター試験、お前は別だ。ところが新センター試験ときたら・・・

posted at 17:02:09

5月17日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

私立大学では、ずーと昔から独自の学力試験を課していて、センター試験は補助的なものに過ぎないのに、センター試験の改革で(Ry

posted at 16:54:08

5月17日

@surface_theory

tmnghryk@tmnghryk

国立大学では、ずーと昔から記述式の学力試験を課していて、センター試験は補助的なものに過ぎないのに、センター試験の改革で初めて記述式が導入される、とかいう新聞記事の意味がさっぱり分からない。何ちゃら会議の偉い人が私大の人だからなの。

Retweeted by 垣谷 公徳

retweeted at 16:53:12

5月17日

@surface_theory

So-hapu@Sohapu1

昔の教授、権威主義だったけど、「おう、じゃあそこの会社に紹介してやる」ってくらいの権威は確かにあったからな。今は「おう、僕は教授や!就活なんかさっさと終わらせろ」ってただ威張ってるだけの人間ばっかりだからな。

Retweeted by 垣谷 公徳

retweeted at 11:03:45

2017年05月16日(火)5 tweetssource

5月16日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

数学だと、答えを求めさせるより、どうやって答えを求めるかを答えさせるってのはアリだと思う。採点めんどくさいのでやらないけど。証明とかでも、「証明せよ」より「証明するには何を示せばよいか」を問う。

posted at 10:49:56

5月16日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

僕はるるぶ使ってないのですぐメールアドレス確認して気がついたけど、宅配便とか不動産とか通販とかこれまで見た中で偽装の出来が一番リアル。おかしいと思った時には既についうっかりダブルクリックしてしまってるレベル。

posted at 10:22:20

2017年05月15日(月)1 tweetsource

2017年05月14日(日)7 tweetssource

2017年05月12日(金)30 tweetssource

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

その4種類ぐらいを書いてみると、モジュール使ったりOOP風のコーディングスタイルにしておくと「正方格子じゃなくて三角格子にして」とか「第3隣接まで相互作用入れて」とか「1軸だけ自由端/固定端にして」とかいう変更要求に簡単に対応できるということがわかる。

posted at 14:28:28

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

もちろん、それは私らみたいに設計施工管理を一人でやってる人間の自戒であって職業で「施工」部分やってらっしゃる方々が「設計」「管理」に言いたいことが山ほどあるのはよく存じております。

posted at 14:15:38

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

建築とかだと、設計/施工/管理ってそれぞれ分離してるじゃない。プログラミングでもそういう発想は必要だと思うんだよね。

posted at 14:12:52

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

ちなみにどのくらいの規模になるかというと、相互作用を与えてある温度でのエネルギーと比熱と磁化と磁化率を計算するのにf90ベタ書で117行、サブルーチン・関数定義して146行、モジュール以外のf90の機能を駆使して160行、モジュール使ってOOP風にして204行、そんな程度。

posted at 14:11:49

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

前にも言ったが、強磁性二次元イジングのモンテカルロシミュレーションのコードぐらいはどんな言語であろうとサクッとかけないとあかん。(もう少し詳しい条件つけると、正方格子/再隣接/周期境界)

posted at 13:55:13

5月12日

@surface_theory

Y Tambe@y_tambe

「カラスが字を読めているかどうかを証明するため、『カラス侵入禁止』と『カラス侵入可』の二つで比較してみたが、効果に違いは見られなかった。このことから、カラスは本当に頭がいいので、人間の字を読めても読めないフリをする可能性が示唆された」

Retweeted by 垣谷 公徳

retweeted at 11:58:11

5月12日

@surface_theory

齊藤明紀@a_saitoh

いまはなき情報システム学科では教員の科目担当能力が重複していたので1科目2名担当にしておいて、出張などの際には担当回を交代して,休講補講をせずにすむようにしていた。二人で担当すると毎年の開講計画の確認がサボれないのは良い副作用。

Retweeted by 垣谷 公徳

retweeted at 11:16:02

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

いくらならやる、いくらならやらないとかいう自由はなく嫌が応にもやらなきゃならんということと、そのあまりに非人間的な業務内容が嫌なんだ。

posted at 11:04:25

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

ちょっと斜め下に水差すようだけど「わからないことをわからない言葉で説明されても、やっぱわからない」のは確かなんだけど「わからないことをわかる言葉で説明されても、やっぱわからない」奴も多い。

posted at 10:26:57

5月12日

@surface_theory

Tsuyoshi Ide (井手 剛)@Idesan

大学の先生で、「授業を英語にすれば、英語もできるようになるし国際競争力ばっちり」って信じている人相当いるっぽいけど、おれの場合、たぶんおれの頭が悪いだけだと思うけど、わからないことをわからない言葉で説明されても、やっぱわからないんだよね。

Retweeted by 垣谷 公徳

retweeted at 10:25:06

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

まじレスすると、そんな数字はいくらいじってもつじつま合わせにしかならない。大学生たるもの1日8時間、週5日、年間30週ぐらいは「勉強」してほしいし、それ以上に「勉強」しろっつうのは無茶だし、そのくらいの環境は社会が用意すべきだし、その分の指導はこっちもやらないといけない。

posted at 10:22:25

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

すいません_o_
私、Wordもロクに使えないレベルのヒトです。なんせ持っていないので(公式には。実は掘れば出て来る。でもそれは内緒)

posted at 10:05:27

5月12日

@surface_theory

垣谷 公徳@surface_theory

Excelはまだマシなんだ。罫線とかレイアウトに凝ったやつは単に作ったやつの趣味で、無視して別のソフトで記入して送り返してもどうせデータだけコピーしてもう一回向こうでペーストするんだから。Wordはあかん。Wordは許せん。

posted at 09:56:03

このページの先頭へ