情報更新

last update 09/25 09:13

ツイート検索

 

@suzukimasatomo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新100件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけTwilogのサーバに保持されます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

 

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

Stats Twitter歴
4,491日(2009/06/10より)
ツイート数
19,388(4.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年09月24日(金)28 tweetssource

14時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

民間で一番優秀な層はビジネスの一線で活躍するというのは嘘ではないが、そもそも銭儲けで終わる奴のことを優秀層と考えるからくずい話があとを立たない。
お金も財源もなくてはならないが、公共的なところに優秀層が行くかよというご意見はまさにお受験のなれの果てのクズ山から見える風景だと思う。

posted at 20:11:04 削除

14時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

妙なミッションが落ちてきても、少しは押し返してミッションの再定義や一部修正を勝ち取って、少しでも未来につながる成果のある仕事をしよう。
本来なら2000個問題解消すべき役所が、特区で時限的分断個別ルール作って迷惑千万、税金無駄使い。社会、国家の衰退早める仕事してどうする。

posted at 20:03:53 削除

14時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

地方自治の再定義、地方自治制度の抜本的改革は誰がどう反対しても止めようがない。ぎりぎりまで放置して傷を拡大させる視野狭窄な連中は多数出てこようが最終的には手を付ける(断言)。住民サービスが止まるからだ。それだけに地方の拠点作りは重要だ。スーパーシティはそこと繫げてこそ意義がある。

posted at 19:58:47 削除

14時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

十分性認定の話しにも影響が及ぶ。日米欧DFFT政策は経産省も一推しであろうに。なぜ本質的、基盤的なところから逃げるのか。企業のガバナンスに中途半端なアイデア入れる。真面目な企業と社員はそれに取り組む。でも効果なし。顔識別技術の野放図なビジネスは拡大中だ。かなりのものが無駄投資になる。

posted at 19:55:41 削除

16時間前

@redipsjp

Masahiro Ito/伊藤雅浩🍀@redipsjp

偽装請負か否かを検討する際に必ず参照する厚労省の「疑義応答集」ですが,このたび第3集がリリースされています。これまでの業界横断的な第1集,第2集と違い,すべてのQ&Aがアジャイル型開発を念頭に置いたもので,業界関係者としては必読かと思います。
www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/gi

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 18:09:17 削除

17時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

JR東の顔識別技術利用も欧米の規制動向やEUのAI規制に鑑みると誠に香ばしい。国内交通メインの業態故に感度が低いのかもしれないが欧米等の外国人も多数乗せることになる。また人権保障と日本の経済成長に気を配るべき経団連の主要企業であり何より政府の一部であった。範を示すべき経営責任がある。

posted at 17:02:56 削除

17時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

治安問題はビジネスには直接関係ないという了見でいると、本件は既にEUから指摘されている課題でもある。GDPRの十分性認定の維持に直接響いてくる。日米欧DFFT政策で拡大する市場、法執行協力体制構築で強化される利用者保護に影響する問題だ。

posted at 16:58:02 削除

17時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

デモの撮影、被疑者の盗聴、警察が直接やれば違法であることを民への委託を通じて、またそれに準じた効果を期待して要請でしのぐのは、許されない。
CCCの捜査関係事項照会の協力体制は緩すぎて、警察の伸びた手になっていないかどうかを以前、問題提起した。

posted at 16:38:45 削除

17時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

超法規的ブロッキングが、もし大臣命で総務審議官が大手通信キャリアの社長を説得して民主導の外形でそれを行わせようとしていたのであれば、これは明白な行政の作用であり検閲の禁止等違憲の潜脱行為でしかない。民主導の虚構を半ば承知でなお形式論で民の行為と強弁できるのは法匪だからである。

posted at 16:30:43 削除

17時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

本来は法務部門が事前に精査し、その進言を踏まえて経営層が正しく意思決定しなければならない。それが機能していたのであろうか。世にある個人情報保護マネジメントシステムやプライバシーガバナンスは本件にどう機能するのか。その提案内容をJR東が採用すれば本件は未然に回避できたのか。

posted at 16:21:19 削除

17時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

JR東日本は、記名式Suica履歴データ提供事件においても利用者への説明不足と総括し反省した。そして今回も同様に社会的コンセンサスが必要なところを先走り過ぎたという反省の弁だ。いったい誰がこうしたぬるい起案を許している。そんなことよりまずは現行法に違反していないかどうかを語るべきだ。

posted at 16:18:00 削除

17時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

東京五輪を前にテロ対策は必要だった。入管で使うのもわかる。しかし国交省は搭乗手続の顔識別利用には極めて厳格な規律を入れた。JRのポジションは成田空港や航空会社と同じである。インフラ事業者としての治安と利用者の安全保護が重要なことは誰も異論のないところである。しかし本件は問題がある。

posted at 16:12:07 削除

18時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

JRの顔識別システムの問題点を語るにおいて、なぜにプロファイリングが出てこないのか。プライバシー権やプロファイリングと言えば答えを言っている気になっていただけで、具体の事件に直面するとまったく運用できないではないか。それどころか適用法も具体の条項も出てこない。それは法解釈なのか?

posted at 16:05:11 削除

18時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

リクナビ事件の何が本質的悪かをプライバシー権や倫理で説明できるのか。講学的な難解な言葉と海外のエピソード紹介でそれらしく周辺部分をなでることができるし、新ネタの度にそれもまた固有情報と捉えることができると自説補強のための小さな変節を繰り返しているところはないか。

posted at 16:01:04 削除

18時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

パンチカードシステムやコンピュータの出現による人間疎外の脅威として何に着目したのか。適正な利用目的から逸脱した「データによる人間の選別」により個人の自由が侵害される事態を予防しようと個人データ保護法制がはじまったのではなかったか。我々は本来的な中核的な法目的を失念してきたのだ。

posted at 15:56:23 削除

18時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

個情法の法目的(1条)は何か。漏洩等安全管理に関することよりも、より個情法固有の中核的な法目的とは何かが問題となる。この個情法上の問題にプライバシー権、自己情報コントロール権という不法行為法及び憲法上の多義的なTermを当然のように持ち出してきて迷走してきたわけだ。

posted at 15:49:23 削除

19時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

個情法における漏洩等の安全管理義務違反はControllerが個人データの管理統制を失うという意味に加えて本人の秘密等が知られかつ濫用され得るという二次被害の可能性がある大変にわかりやすい一大違反類型であるが情報セキュリティ対策のあり方は個人データに限らず重要情報に共通する課題でもある。

posted at 15:09:22 削除

19時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

利用目的の特定(15条1項)のあり方も怪しく、かつ「公表」(18条1項)もしていないとするなら単純に違法では。ここに書いてましたと回答があるかもしれませんが個人情報保護方針の統一ページではなく利用目的を分散して表示する合理性がないですね。開示等の前提となる義務です。指導されるべき。 twitter.com/hatinosublog/s

posted at 14:58:37 削除

19時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@hatinosublog 利用目的の特定(15条1項)のあり方も怪しく、かつ「公表」(18条1項)もしていないとするなら単純に違法では。ここに書いてましたと回答があるかもしれませんが個人情報保護方針の統一ページではなく利用目的を分散して表示する合理性がないですね。開示等の前提となる義務です。指導されるべき。

posted at 14:56:24 削除

20時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

2000個問題解消は、経産省こそ自治に出張ってがんがん喧嘩して飲ませるような仕事をすべきだった。内外に悪名高いmitiのDNAで勝ち取るべき政策課題であったと思う。強行規定ばらばらで標準化いうても土台無理な話であろう。自治体立病院や大学の規律ばらばらで医療健康データも科学技術立国もない。

posted at 13:36:01 削除

20時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

ということで、役所は失敗続きの派手なIT政策かましているよりも、度量衡や標準化など、工業化に先行して明治政府がやってきたような基盤的な政策を、デジタル社会に向けてもやるべきだぞ。
元国鉄、元鉄道省をしてもこのありさまだ。やるべき政策のやるべき順番をわかっていないと思う。

posted at 13:33:28 削除

20時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

倫理、モラル重要とか、個人情報だけではなくプライバシー保護のためのガバナンス必要とか、エクセレント企業はJISQ15001の上乗せ基準を遵守してPマーク取得とか言っているより現行法をしっかり守ることに注力するのが先決ではないか。個人情報の定義、利用目的の特定とその管理だけでも難題山積だぞ。

posted at 13:23:45 削除

20時間前

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

現行個人情報保護法の規定に照らしてもシンプルに違法なのではないか。
この点は個人情報保護委員会が報告を聴取して指導していいところではないのか。メディアも違法性を中心に取材して報道すべき。
本件顧問弁護士名や事務所名も公表事項にすると事業者の選定基準がよりシビアになるのではないか。w

posted at 13:16:55 削除

9月24日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@Ichiro_leadoff だからと言ってつぶつぶに目立つネタを取り上げるというのは、カレー屋が福神漬けで競っているようなもの。
次世代基盤政策はこれだ!シャドーキャビネットはこれだ!日頃から各野党大臣が役人と仲良く意見交換し個々の現実政策も練っている。見よこれだー!とカレー屋はカレーの味で勝負すべき。

posted at 01:27:41 削除

2021年09月23日(木)2 tweetssource

9月23日

@yasuomisawa

Yasuomi SAWA 澤康臣@yasuomisawa

JR顔認証問題、朝日も社面トップで追う。記事中、この問題は「読売新聞が21日に報道した」と明記。

他紙のスクープだと明示することは「フェア」以上に、この事案は発表などでなく報道記者の取り組みがあったから明らかになったことが他紙読者にも広く知らされる意義がある。 pic.twitter.com/DEPdIJVPAw

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 14:32:40 削除

9月23日

@HiromitsuTakagi

Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

日弁連が、顔認証じゃない顔識別のことまで「顔認証」言うとるやないか、と見に行ったら、顔認証それ自体も問題視していて😇。iPhoneも「それを許容する明確な法律が存在」「個人情報保護委員会に…届け出ること」が必要らしい😇。後ろの方の事例集は味噌も糞も一緒くた。さすがの日弁連クオリティ😇。 twitter.com/JFBAsns/status pic.twitter.com/UukgljDe9y

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 11:24:46 削除

2021年09月22日(水)30 tweetssource

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

党内選挙のない政党が、党内選挙ある政党を嗤う。
定年のない政党が、定年のある政党を嗤う。
不祥事があっても、そこはトップが変わり定年があるだけましである。トップが何十年と君臨し定年がなく歴代トップが要職を占め続ける権力機構には、不祥事自体が存在し得ない。

posted at 21:08:13 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

結局自由に発言できるかどうかは、知識の問題もあるが要は各人の価値観、胆力、やぶれかぶれ。
組織人においてはスパイラルアップの転職力であろう。辞表を出せる力、やめても仕事ができる力なのだろう。これは超法規的ブロッキング騒動の渦中で自由人であった通信キャリアの某社員を見て実感した。

posted at 11:04:12 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

いろいろ出来ぬ事情があったのだと大人の事情を言う奴がいるが、振り返ってみると大半は本当にくだらない。
上級国民のメンツ問題への忖度程度のことで、当人は別に気にしていなかったり、忖度としても意味なかったり。ただ毎度言えるのはすまじきものは宮仕え。私もそその組織内にいたらだんまりだ。

posted at 11:01:42 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

これを指摘する側が、プライバシーフリークである。プライバシー原理主義者であり、うるさ方であり、極論を述べる側との評価である。
最近は自己情報コントロール権批判の通説に挑むとんでも系で国家主義者で工作機関になっている。w
こちらは毎度一本調子の批判だが評価はかくの如く大きくブレる。

posted at 10:42:29 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

こうした最終報告書に署名できる有識者を社会は良い有識者、専門家というのか。経営層はこれを我が社にとって良い人物と評価するのか。Suica事件を問われてそれに一切ふれぬ報告書にサインできるのは専門家以前に人としておかしいと私は思う。これを問題視できぬメディアも社会もおかしいと思うが。

posted at 10:39:34 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

JR東も有識者会議を設置した方がいい。着任2年内の役人同様、座りの良さと男女バランス程度で選定して、Suica有識者会議同様、結局結論出さず逃げるメンバーにはなりそうだが、関与する外部の法律家の目を増やすのはいいこと。まずはモラルや顧客目線とか言う前に適法性の確認の精度向上が課題。

posted at 10:28:14 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

コロナ禍で止まってはいるが、やがてEU域内や米国含めて多数の外国人が空港やJR等鉄道を使う。ジャーナリストや法律家やプロ市民も来日する。欧米の法令と価値観基準で日本の公共交通機関の顔識別技術の利用実態を評価される。政府の日米欧DFFT政策との整合はどうなる。十分性認定維持はどうなる。

posted at 10:21:03 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

確かに、JR東の不審者監視は公共的な駅という空間の利用者、公衆の安全確保においてモラル的に善という結論にもなり得るが、手段としてどうか?
その前に、法令遵守が先だ。個人データ該当性判断はしたか?利用目的はできる限り特定できているか?本人関与(苦情・開示等対応)はどうする?

posted at 10:11:16 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

読売「〈2〉と〈3〉の検知は今後も続けるという。」
www.yomiuri.co.jp/national/20210
見出しは「一部取りやめ」だろう!
「うろつくなど不審な行動」この判断基準が曖昧では?不審者認定されれば肖像(個人データ)が登録される。本人の苦情処理、開示等請求など本人の関与はどう担保されているのか?

posted at 09:56:44 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

読売「〈2〉指名手配中の容疑者〈3〉うろつくなど不審な行動をとった人。顔認識カメラの導入は発表していたが、出所者と仮出所者を含むことは公表していなかった。」
出所者が含まれることを秘匿するなど結果的に利用目的の範囲が不明。判断基準わからぬまま全利用者が照合対象になっている。

posted at 09:46:50 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

読売「犯罪被害者に加害者の出所などを知らせる「被害者等通知制度」に基づき、検察庁から提供された際に、報道された顔写真などを登録する予定だったが、それをやめる。現時点で〈1〉の登録者はいない。」
www.yomiuri.co.jp/national/20210
●法務省「被害者等通知制度実施要領」
www.moj.go.jp/keiji1/keiji_k

posted at 09:42:03 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

JILISでは、このように問題提起の機会を設け、共に考えようと提案している。会員企業の協賛で資金を得ながら無料で広く提供し微力ながら問題共有を図っている。
顔識別技術を使うなら是非相談に来ていただきたい。入会すればTFを設置して有識者の人選も確かに産官学民で徹底議論の機会を作れる。

posted at 02:38:49 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

専門用語ではなく日常用語だから。新聞その他の見出しや本文で既に「顔認証」が使われており視聴者にはその方がわかりやすいからという判断であった。
いや普及初期だからこそ今改めるべきだと。リスク喚起が番組の趣旨であろうと。不正確な用語放置が本質を知る上での妨げになると。社会の木鐸よ!

posted at 02:00:58 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

移動が不自由な封建体制の身分制の下では地域と階層で言葉が異なる。明治政府は標準語を作り教育や放送等を通じてそれを普及させた。
「顔認証」が普及している。その特集番組を作るなら「顔識別」に日常用語を正すべきだとディレクターを説得したが無理だった。放送人には日本語を作る矜恃が欲しい。

posted at 01:53:48 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

男女半々で世代交代あり。裏に政局あれども表で政策論を闘わせるようになり、それに世論が反応する姿は、良い方向ではないか。そして多くは与党内の疑似政権交代の安定性ある牽制効果を期待する現実路線を志向しているようだ。総裁選はメディアジャック含めて自民有利。一方野党に次世代基盤政策なし。 twitter.com/PayPayNews/sta

posted at 00:58:09 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

あとここ35年、学生の親の収入は伸び悩み、生まれ落ちてからずっと低成長。この世代のようにブランドものや車に浮かれる余裕もなく、ましてやバブルは歴史の話し。単純に金がないから生協その他で一式いくらで就活用スーツを調達しているだけというのもあると思う。期末試験とバイトと就活の掛け持ち。

posted at 00:43:26 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

これは男女雇用均等法第一世代の新人女性総合職であろう。それ以前は大学首席卒業でも女性社員は制服でお茶汲み当番、寿退社であった。それを男性社員同様自前スーツで出社可能に。彼女らが35年闘った結果が就活ススーツかよと。知り合いのIT系企業の役員らには没個性で不評。学生は単に悪目立ち回避。 twitter.com/Usekm/status/1

posted at 00:39:21 削除

9月22日

@HiromitsuTakagi

Hiromitsu Takagi@HiromitsuTakagi

テレビレベルの一般向け説明:

①渋谷区は「高精度の顔認証技術」と主張するが、認証ではないし、不完全な技術
②渋谷区は「空港の入国審査で使われている」と主張するが、事実でない。全く異なる技術
③渋谷区は「金融機関の口座開設で使われている」と言うが、それは市民に被害が出ない用途だから twitter.com/HiromitsuTakag

Retweeted by 鈴木 正朝

retweeted at 00:29:40 削除

9月22日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

プロファイリング即悪でもなく、顔識別技術即悪でもない。
違法か否かの考え方と判断基準を検討していかねば、ビジネスモデルも社会実装もできないだろうと。
プライバシー権や倫理や公益で説明尽くせるのか。本人同意で適法化できるのか。

posted at 00:12:21 削除

2021年09月21日(火)24 tweetssource

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

何より批判しているのは、何でも監視国家批判で、福祉行政の手段を縛り、果ては人命救助に躊躇するハレーションすら招いていること。その一方で、監視国家に転じかねぬ危うさには感度鈍く気づかぬ阿呆ぶりである。仮定的妄想的空想的批判はやめて、まずは面前にあるリスクを芽のうちに潰しておこう。

posted at 23:14:44 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

個人情報保護法上の解釈でのプライバシー権的解釈にはネガティブではあるが、憲法上のそれは学説含め当然重視している。
何でも監視国家批判には批判的であるが、監視国家化については当然注視している。犯罪捜査や実質保安処分になりかねない領域は注視している。
ここの違いが伝わり難い。

posted at 23:09:11 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

本件は緩い国内個人情報保護法の議論だけではなく、刑事法上の検討も必須である。昨今のICT企業は専門の有識者との間で勉強会を開いたり、アドバイザリーボードを設置している。誰を招くかで企業の力量と本気度がわかる。本論点の場合は指宿信先生が名簿にあれば概ねうるさ方も安心し様子見になる。

posted at 23:03:06 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

撤収、はやっ!
まぁ、過ちを改むるにはばかることなかれではある。
仮に目視で適法でも顔識別技術利用が適法とは限らず、まさにそこの精査は個情委と欧米政府の論点であった。

Yahoo!ニュース9/21「出所者の「顔」検知、JR東が取りやめ…「社会の合意不十分」と方針転換」
news.yahoo.co.jp/articles/ca398

posted at 22:52:24 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

くどく言うが、もしJR東が「プライバシーガバナンス」を社内実装していたら、本件ではどう機能してどういう結論になったのか。自社で顔識別技術を利用した万引き防止や顧客行動分析等のシステム導入が役員主導で動き出そうとした場合を想定してプライバシーガバナンスが機能するかを考えてみるべき。

posted at 13:26:48 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

本件は法務部門及び経営者の感度が問われる。報道されることは当然に予見できたはず。昨今の時代背景と欧米の潮流、政府の日米欧DFFT政策の中で本件はセンシティブな論点を秘めているとの認識はあったはず。防犯カメラと同じでいいのか、適法判断の理由付けを公開して利用者の意見を広く求めるべき。

posted at 13:21:19 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

JR東日本は、記名式Suica履歴データ無断提供事件において有識者委員会を設置し中間報告を出して違法性の問題は留保し利用者への説明が不十分と総括し、その後の最終報告書では肝心のSuica事件の総括なく終えた。本件も誰のアドバイスでどのような議論をしたか説明は尽くされていない。反省なしだ。

posted at 13:15:06 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

刑事政策の四方先生、刑訴法の白鳥先生が立法の必要性や基本理念に反する点を指摘し違法性を問題にしているのに対して、経済界系の小泉氏の比例性、透明性の指摘は一段弱く容認前提のニュアンスも滲む。このあたりのメッセージ性のあり方と感度の違いを読み取るべき。

posted at 13:11:13 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

プライバシーや倫理やプロファイリングという概念でこれが規律できているか?
プライバシーガバナンスを実装し、社内研修が徹底されていたらその会社は周囲がどうあれ断固導入を阻止し、当該社員は、一有権者として声をあげられるはず。
大手振って社会実装がはじまり、大手企業も追随している。 twitter.com/YahooNewsTopic

posted at 10:52:38 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

毎回似たようなポンチ絵とキャッチコピー出して、古い御大並べて、仲良し小好しで似たような政策やって消えていく。いったい何セットやったら目が覚めるのか。最近ぶっちゃけトークになってきたのは、沈む船の船長によいしょしても意味ないから。やばいやばいとあれこれ常連客が文句言うてるの図。

posted at 04:16:10 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

凄く面倒くさいし、メンツは潰れるし、それが怖いし、腹立たしいし、乗り越えるべき内心のハードルが多数あるだろう。一方お断りだという理由もたくさんあるわけだ。しかし毎回、論点的には正しいだろう。
なぜにただで聴けるのに聴かないのか。なぜ間違いを単純に直して業務改善の機会を逃すのか。

posted at 03:53:25 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

組織判定の簡単なリトマス試験紙がある。
高木浩光先生が文句垂れているときに組織としてその意見を聞けるかどうかだ。個人としては重視しているがとても組織を説得できないとしたら規模の大小関係なくたぶんいけてない。
別に贔屓目で言ってるわけではない。10年の事例を見ての単純な実績判断だ。

posted at 03:49:02 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

デジタル社会の扉を開くには、こうした自由なノラ社員が一定数おらねばなるまいと。こういうのを圧殺して、上は、役所と権威の顔色、ペナルティの恫喝の怖れが行動原理では、百姓が上に立っているようなもの。腹も切れず、ウィリールーリーや終わった御大をお守りにどうやって闘っていけるのか。

posted at 03:44:39 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

超法規的ブロッキングが揉めに揉めているときにJILISまで来て率直に意見交換して帰る通信キャリアの社員がおりました。社長の意向に逆らっておるが大丈夫かとこちらが心配していたら、他の連中が彼なら辞表書いた翌日にGAFAからオファーくるゎと。うわーかっこいい。月給取りもかくありたいと心酔。

posted at 03:38:10 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

こういう経験を積み重ねて到達した境地がですね。
立派な人には対話と説得、そうした人達とはコンセンサス重視であたるべし。そうでない人には、権威と恫喝に限る。説得は無意味、江戸時代の百姓の統治の如くあれです。時々社畜と口走る所以です。
学生にはどこまで解説したものか。言わん方がいいか。

posted at 03:21:52 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

おまえ如きと会えるかから一転、高層の豪華応接室で丁寧に接遇いただきました。睥睨する周囲のビルを説明する親爺部長と歓談しながら、おまえ絶対あとで殺すからなと思いつつ仕事を終えました。何の因縁か先のエピソードも四半世紀前のこれも同じメーカです。その間にもいろいろあったが以下省略。

posted at 03:16:14 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

おまえ如き平職員と会えるかとガチャ切り状態で詰んでいるときに上司からそういう場合は通産省か太客通じてオファーするといいよとアドバイスもらい、つてを辿って新日鉄の購買担当役員にアポをとりシンポジウムの意義を説明したところ合点承知とその場で電話を入れてくれて翌日めでたく面談し快諾と。

posted at 02:57:51 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

コンピュータ西暦2000年問題の対応は1996年に担当しました。まだ世の中には全く知られておらず問題が発現することに懐疑的な状況でした。それを打破すべく当事者たるメインフレーマー5社を招いてのシンポジウムを開催せよと命じられ4社の合意をとりつけましたが、1社はアポすらとれませんでした。

posted at 02:47:37 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

2000個問題解消の必要性を説得しても頑として応ぜず標準化政策での統一を主張して譲らない財界系某に、何時間のレクを費やしたか、そして最後にポツリと「経団連の根来副会長は賛成しているが」とつぶやいたら、それ一発で賛成派に転じました。私は何をしてきたのかと、論理の力はいったい何なのかと。

posted at 02:38:48 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

残念ながら丁寧なレクが功を奏したことはあまりありません。
本来は対話と説得が民主主義の基本だろうと思います。現に業界団体にもおりましたのでペラ1でのレクばかりをしてきました。何十年とレクをしてきました。生まれ落ちてすぐにこんな乱暴な言論活動だったわけではありません。

posted at 02:34:34 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

丁寧に資料作ってレクしても、自治体からは地方自治の本旨に反し違憲であり地方分権にも反すると、一部法曹からは解釈で解決できると、財界からは標準化で解消できると反対されました。
今でも一部の野党、法曹、新聞社からは保護水準の低下となるから公民一元化は改悪だと批判されています。

posted at 02:13:24 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

個人情報保護法制2000個問題解消を提案しても、私ぐらいだと直接鼻で嗤われる経験をするわけですね。
その中でいきなり質問して違憲とは言えないと即答いただけたのは佐藤幸治先生と宍戸先生と曽我部先生でした。永田町でのレクで一番最初にそれは問題だと言って頂いたのは公明党の濱村進先生でした。

posted at 02:00:08 削除

9月21日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

必要な時に好きなことを好きに言えない奴が何で有事に意見を発信できるのか。こういうのは日頃の訓練だと思うぞ。誰かに意見の場を作ってもらってしか言えない奴がなんでいざというときに意見を発信できるのか。1人でも好きに言う奴だけで集まるならともかく。乞われて安全地帯から言うだけ番長だろ。

posted at 01:39:38 削除

2021年09月20日(月)12 tweetssource

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

私にあまり先鋭的なことを控えるように言ってきた名誉教授複数もだな。結果見た今は黙って文句も垂れない。
というかおまえらなんか学生運動で火炎瓶投げとるやないか。言論活動オンリーの我々が文句つけられる言われはない。なお、本当の御大はよくやったと委員の先生らを労っていたので心温まった。

posted at 17:28:59 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

有識者一般は、事件の顛末がわかり、判例になってから結果から分析することが多い。インテリは大反省力で一番力量を発揮する。
超法規的ブロッキングに立ち上がった40代研究者は学識はともかく不作のクズが多い年配と違って権威ある役所の会議を足蹴にして未然防止に立ち上がった。
未来への希望だ。

posted at 17:22:43 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

言い方は悪いが毎度正しい。なぜうざく感じるかと言うと一事が万事、これに限らず毎度悪いと全否定的ニュアンスも滲むから。言われた方もたまらない。でもそれが真実。
上級国民含む多数の擁護派に向けても先鋭的挑発的に撃ち込むから毎度大変なことに。
あーたまにはわしも日和りたい。

posted at 17:09:18 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

ウィリー事件は偉い親爺の真贋能力の低さが如何に社会に作用するかを、権威が如何に簡単に作られ、大企業は如何に役所の権威に弱く、有識者含めて如何に権威に従順でなびき易いかを、偉い老人がリア王で取り巻きのよいしょ加減がいかなるものかをわかり易く示した。彼らがIT政策決定の中枢にいる。

posted at 16:42:08 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

ネット文化と率直なSEら個人の合理性と科学の声があらゆる権威のお馬鹿な意思決定に一石を投じてきた。言い方の乱暴さは政治や役所の幼稚な大人の事情や座りの良さで妥協した人選とその結果のダメな政策へのアンチテーゼとセットのパフォーマンスでもある。実に非礼に値する愚行、自称社会貢献である。

posted at 16:30:08 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

結局は過去20年のIT政策の不作の一因はなんの専門性もなく海外事例をふわふわ紹介しているだけの人を役所が有識者に入れその前例が信用になる虚構の連鎖と空虚な権威に群がる企業群と
正当な文句垂れを排除し曖昧な笑みでそれを容認してきた皆の衆の無責任にある。今現在も進行形の実に根深い問題だ。

posted at 16:21:28 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

勝手に2、3年悩み抜いた末に巨大化の限界を超えたなら「大ポケット六法」ほかないのではないかという結論に至りました。
ポケットも六法も大きいのだという意味になります。
しかしくどいですが個人的には「ロケットポッポー六法」一択です。ポッポのブックカバーだけでも作っていただけないものか。 twitter.com/jazzylord/stat

posted at 15:51:39 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

授業料ばかりに目が行って受験料の捻出が難しいことにはナチュラルに気がついていない可能性はある。政官の主流は中流層か富裕層であり貧困問題の具体の切実さには悪気なくイマジネーションが貧困かもしれない。たぶん本問題は指摘されれば気がつく。政治の季節だけに皆で声をあげるべきタイミング。

posted at 15:05:36 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

せめて機会均等は保障すべし。世帯年収ごとに受験料免除、半額免除等の支援制度導入は急ぐべき。
社会階層の固定化はますますもって社会の分断を助長し、本件は若い衆から希望と活力を奪う。なすべき政策は即時にやるべき。財源は他の優先度の低い施策のスクラップで賄うほかなし。 twitter.com/i_tkst/status/

posted at 14:55:17 削除

9月20日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

最近の強化された板倉陽一郎先生を見る思いです。
9月29日に個人情報保護法令和3年改正の倍速徹底解説をお願いしました。しゃべる速度が常人の2倍速で、パワポ資料は200枚を超えるので時々動画のように見えることがあります。下記からお申込下さい。無料です。
jilis.org/events/2021/20 twitter.com/kami_robo_yasu

posted at 01:25:43 削除

2021年09月19日(日)4 tweetssource

9月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@Philosophisch16 山本龍彦先生とは、また対談をしようねと。山本先生は情報自己決定権として再構成、曽我部先生は自己情報コントロール権説とは距離を置いていらっしゃる。宍戸先生は両者の論戦を誘導してまずはその様子を伺おうポジションとお見受けしました。どの先生も軽々に罠にかからず注意深く検討モードかなと。

posted at 14:44:33 削除

9月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@Philosophisch16 むしろ従来のその考え方では現実にデータが回らず社会実装できずにいる。表現の自由にもインパクトが大きい現実も見えてくる。理論的に素晴らしく感銘するが現実に適用すると弊害も顕著なことに気がついた時にあなたはどうするかということです。その理解が出発的だと思います。その先が主戦場です。

posted at 14:38:10 削除

9月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@Philosophisch16 個人情報保護法の法目的は、そもそもプライバシー権、自己情報コントロール権の保護なのでしょうかね。
であるならば取得も本人同意にすべきですよね。要配慮個人情報を中核とした体系で解釈すべきでしょうかね。
森亮二先生はその方向性のようですね。鶴巻暁先生の開示請求の解説は違います。

posted at 14:34:53 削除

9月19日

@suzukimasatomo

鈴木 正朝@suzukimasatomo

@Philosophisch16 はい。そうですよね。それはそれで押さえるべきところですが、そういう憲法上の要請を個情法はいとも簡単に制約しているわけですよね。財産的理由や事業の実施に著しい支障があれば。あと全ての立法に劣後するように個情法の開示請求は設計してあります。なぜ憲法的要請を制約できているのでしょうね?

posted at 14:29:15 削除

このページの先頭へ