情報更新

last update 09/23 21:25

ツイート検索

 

@syasendou
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

  • 78フォロー
  • 1,696フォロワー
  • 47リスト
Stats Twitter歴
1,528日(2013/07/20より)
ツイート数
1,541(1.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月22日(金)3 tweetssource

9月22日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

これで最終的に登場人物紹介に載ってる奈緒崎浅葱なる人物は本編に一切出てきてなくて、今まで頑なに下の名前が出てこなかった語り手の奈緒崎某が全くの別人、みたいなパターンのどんでん返しがですね

posted at 18:53:29

9月22日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

電子書籍版のメリットとして、書籍内検索があると思うんですよね 勿論紙が好きですけど、この台詞いつ出てきたっけ? 奈緒崎の下の名前の初出いつだっけ? が調べたい時にパッと出てくるんですよ(奈緒崎の下の名前はアンコールでも出てきません)

posted at 18:49:03

2017年09月21日(木)10 tweetssource

9月21日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

何を考えてるかわかんない先輩に出会って人生をハチャメチャにされた挙句、もう人生終わりだな……という窮地にまで放り込まれてしまった上で「でも楽しかったろ?」と屈託なく笑われて、うっかり頷いてしまいたい

posted at 22:24:17

9月21日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

不可解な屋敷で不可解な殺人が起きてしまった場合、話し合いをした上でその屋敷に火を点けてしまいたいといういけない好奇心をずっと抱え続けているので、今こそ放火探偵が全てを灰燼に帰すべきなのかもしれない

posted at 22:06:01

9月21日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

心がハンフリー・ボガートなのでキネマ探偵の続刊は出るんですか? という質問には「そんな先のことはわからない……」と答えてしまう(出ます)

posted at 22:00:00

9月21日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

見つけた先輩に「そうやってほいほい講義サボるから留年すんだろ」って言われて「誰の所為だと……」ってなるところまでが1セットです

posted at 21:49:56

9月21日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

「何であの先輩が卒業出来んだよぉ!!」って悔しがっていた留年生が酒の勢いのままその先輩のアパートに突撃したら、そこはもう空き室になっていて、先輩は卒業したんじゃなくそもそも学籍すら無かったことが判明し、そこから消えた先輩を探す後半パートが始まる

posted at 21:48:23

9月21日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

理論上は絶対に卒業出来ない取得単位数の先輩が何故か無事卒業を果たしたことから始まる単位取得モラトリアム青春ミステリー

posted at 16:24:47

9月21日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

本気で卒業する為に真面目に履修を組んだら、4年生にあるまじき過密スケジュールになってしまい滝のような汗をかいている

posted at 16:18:46

2017年09月18日(月)4 tweetssource

9月18日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

「今度は殺されないように気をつけないといけないね」といけしゃあしゃあと言う助手に対して「そうだね、今度は上手くやるよ」という探偵の目がやたら怖い 「今度は殺さないでね」という古典怪談じみた夢を見る日々が続く ちなみに本物の助手は天国にいる

posted at 20:29:57

9月18日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

前世で探偵と一緒に死んだ宿命の犯人であるのに「前世で助手でした」と嘯きながら事務所にやって来た助手志望と、前世の記憶をまるっと保持していながらその嘘を見過ごして助手として雇う探偵の水面下がのっぴきならない生活

posted at 20:20:51

9月18日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

「前世での恋人です!覚えてる?」と言って押しかけてきた相手が割と好みだったので話を合わせていた同棲生活、ある日言われた「一緒に海に行ったよね」に適当に頷いたら「本当は行ってないけどね」と返されてヒュッと背筋を寒くしたい

posted at 20:10:05

9月18日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

来世でも会おうな……って言ったのに、死ぬ間際になっても現れず「結局ダメだったのかよ……」って思ってたのだが、実をいうと片割れは家の窓に引っ付いていたヤモリに生まれ変わっていた、みたいなニアミス輪廻転生具合が一番ときめきますね

posted at 20:05:46

2017年09月16日(土)1 tweetsource

2017年09月15日(金)10 tweetssource

9月15日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

女の子しか生まれないという謎の村に転校してきた都会の女子中学生が、隣の席の美しい少女から「今日から私があなたの運命の相手」と言われることから始まるの、理想の山村ですね(その山村では少女たちは皆二人一組になり、片方が死ねばもう片方も死ぬという言い伝えがある)

posted at 18:48:37

9月15日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

古びた山村に迷い込んだ女子大生が、死者を蘇らせることの出来る魔女に会い、そこで行われた秘密の儀式に参加させてもらえるんだけど、やっていることがファンタスコープ並の設備で死者の写真を投影するだけで「どうじゃ、奇跡じゃろう」と言う魔女に何も言えなくなってしまう百合

posted at 18:42:43

9月15日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

それの対になるように今度は教会の人間が神の姿をスクリーンに映しては『これが神の奇跡だ』と言っては宗教に馴染みのない人々を次々と啓蒙し、神の威光を示した例もあるんですよね 奇跡の利用法が最終的に似通う例

posted at 18:29:47

9月15日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

ところで幻燈黎明期、まだ人々がスクリーンに映る映像に慣れていない時代で最も隆盛したのがなんと霊能詐欺なんですよね 『死んだ人間を蘇生させる』と触れ込んで、依頼人の恋人や子供の写真を受け取っては投影し、奇跡の対価として金を巻き上げるという今でも起こり得そうな詐欺です

posted at 18:26:57

2017年09月14日(木)2 tweetssource

9月14日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

「1000円入れると高級時計が手に入る自販機」を探し回って新宿をぐるぐる歩き回ってからザム2の応援上映をするという最高の日を過ごして来ました(1000円自販機、見つからず!)

posted at 23:51:54

2017年09月13日(水)11 tweetssource

9月13日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

「いつも二人で行っていたカフェに別の子と行かれる」とか「いつも一緒に行ってたアーティストのライブに他の子と行かれる」とかでモヤモヤしたくないからという理由でそういう『二人の特別』を意図的に作らないようにする予防線 同じ場所に何回も二人で来ない!

posted at 20:21:05

9月13日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

「取り返しのつかないものを取り返しに行く」みたいな矛盾を孕んだ概念を押し通してのベターエンドを書いていきたいです

posted at 18:35:26

9月13日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

丸々とした筆跡が恥ずかしくて、必死に大人っぽい字を書こうと頑張った結果書くのに一時間以上かかった上に、斜に構えたツイートばっかりしている癖に根がアレなところがバレバレな手書きメッセージがツイッターで流れる日が来るとはな

posted at 18:22:18

9月13日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

人間という生き物の仕組みがよく出来ているのを見せつけられるほど、進化の妥当性を目の当たりにするほど、そこに神秘が介入する余地が無くなっていきそうで恐ろしいんですよね

posted at 16:14:34

9月13日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

読了後、まさか死後の世界無いのか?になってしまった本→「盲目の時計職人」「意識は傍観者である: 脳の知られざる営み」「音楽嗜好症: 脳神経科医と音楽に憑かれた人々」 読了後、死後の世界ある!まだ信じられる!になった本→「BLEACH」

posted at 16:07:06

9月13日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

私はこの世のありとあらゆる心霊現象を信じ、幽霊とチュパカブラは絶対に存在するだろう教なんですが、これは「人間は死後『無』になる」とかいう件の説が恐ろしいからという理由なので、幽霊さんも適宜気合を入れて存在を主張して欲しい 一緒にフーディーニになろうな

posted at 15:57:13

2017年09月12日(火)23 tweetssource

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

いつもキラキラしていて爪も髪も完璧でメイクもばっちりな女の子と暮らすようになった初日、「いつも可愛いわけじゃないの、失望させちゃうでしょ……」って言って日付が回ってもその完璧を崩さない彼女の魔法を解いてあげる同居人 メイク落としで優しく顔を撫でてあげる

posted at 23:44:44

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

タイプの違う女と女の丁寧な暮らし……(キネマ探偵ではタイプの違う男と男の雑な暮らしを書いているので染みる) 合鍵に滅茶苦茶重いキラキラなキーホルダーをつけて、その重みでよく地面に落として帰ってしまうゆるふわな女の子……(死ぬほど叱られる)

posted at 23:39:26

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

同棲初日の日に、ふわふわ巻き髪の女の子が「一緒に暮らす前に、言わなくちゃいけないことがあるの……」と言うので恐々としていたら「私、休みの日は髪巻かないからね」って言われるやつですよ(理想の同棲初日)

posted at 23:30:56

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

@zappasss 山口雅也先生、この度はフォロー本当にありがとうございます。学生の頃から先生の作品を拝読させて頂いていたので、身に余る光栄です。「坊主の愉しみ」が大好きなので、新作「毒饅頭怖い」も大変心躍りました。これからも一ファンとして先生のご活躍をお祈り申し上げます。

posted at 23:24:23

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

FXで全財産スッてしまったことを食事の席で相手に告げる百合では「ご、ごめんね……私これから頑張って取り返すから……」って言いながら一杯のご飯にお茶漬けの元を二個使うゆるふわな女の子に対し「白米を……足せ……」と返すバリキャリが見られる

posted at 23:18:35

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

破滅アンソロジー『切り出し』みたいな感じでFXで全財産スッてしまったことを任意の相手に切り出すやつが読みたいですね

posted at 23:16:42

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

noteのアクセスが増えているので、ブログから引っ張ってきました(閑散としたブログに比べてnoteは7倍くらいアクセスがあるので) 読みやすいですよね、note

posted at 22:44:09

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

読んでいた小説の主人公の家が全焼して大はしゃぎしていたら、その主人公の相棒に殺されかける夢を見たので死ぬほど怖かったです(小説の主人公の家が燃えることではしゃいではいけない)

posted at 21:13:15

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

血が出ないミステリーの方が好きだよ!という方はキネマ探偵アンコールから読んで頂いても楽しめるようになっているので、何卒よろしくお願いいたします

posted at 18:46:37

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

少し猟奇的なところもあるんですけど、映画の雑学を知ることが出来るので、綱渡りみたいなモラトリアムが好きな方にオススメです、キネマ探偵カレイドミステリー(アンコールの方はそんなに血が出ていません)

posted at 18:45:19

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

(その通りなので反論の余地がない顔) >あたかもあやかしカフェのほっこり事件簿みたいに書かれてるけど実際の本の内容は猟奇殺人

posted at 18:36:43

9月12日

@syasendou

斜線堂有紀@syasendou

石黒正数先生の「ネムルバカ」に出てくる『僕が食べるまんじゅうにもし毒が入ってたら お前がすぐ教えてくれ いいか? おい頼むぞ!!』が好きなんですよね

posted at 02:17:57

このページの先頭へ