情報更新

last update 12/12 13:26

ツイート検索

 

@sydneyminato
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

Stats Twitter歴
2,969日(2009/10/27より)
ツイート数
70,503(23.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月12日(火)3 tweetssource

21時間前

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

通常、想定される事は準備される。誰でも疑う部分については、その疑いを持たない様にする操作と、ワザと疑いを持たせる操作が両面で引き合う様になる。両面の引き合いは世論を見ながら駆け引きされる。我々の盲目さは、その想定範囲内を常に行き来しているに過ぎない事を全く以って知らない事である。

posted at 01:46:11

2017年12月11日(月)2 tweetssource

2017年12月10日(日)3 tweetssource

12月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

このくらいの時間にありがちな事として言えるのは、空腹で頭が回らないという現象です。これは目眩も起こる事があるので目眩と勘違いしてしまいがちですが、血中の糖分が不足している低血糖が起因しています。チョコレートがすぐに血糖値を上げるので即時に直す場合はチョコレートがおススメです。

posted at 17:58:38

12月10日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

感染るものはどんな場合でも感染るのか、それともパターンが決まっていて感染るのかという部分の理解が必要でしょうね。接触による感染と空気感染では全く意味が違います。粘膜からの感染が主な病原菌は接触を注意すれば良いという事で近付く事すら拒否しだすと精神が病んで来るというものでしょうね。 twitter.com/jpn_1st/status

posted at 12:34:28

2017年12月09日(土)9 tweetssource

12月9日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

例えば、車の運転で右に曲がって後にハンドルを考えながら左に回して元に戻している人はいないだろう。無意識とはこの様な慣れで自動化された行動をとる事ができるロジックを持っている。これらの無意識的な行動を意識下からプログラミングするのがサブリミナルによるマインドコントロールなのである。

posted at 14:30:19

12月9日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

顕在意識的な視点が一方であるとすれば、もう一方では無意識的な視点も存在する。全く何も意識していないのではなく、慣れで自然に振舞ってしまう、普段の生活の中に現れる行動も無意識が行なっている自律的な無意識のおかげで行動ができるのである。自転車や自動車の運転などもこれで全て上手く行く。

posted at 14:26:40

12月9日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

我々が普通に認識している顕在意識は、実はこれこそが非常に人工的な産物なのである。これに対して、無意識的な事が、実は自然な流れでの意識と言える。但し、自然も人工も両方が自然に内包された世界なので、これを別々に分ける事はないかもしれない。分けて見る場合は、これこそ顕在意識的な視点だ。

posted at 14:16:47

12月9日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

皆がそう思っているのだから邪魔しないで頂きたいという様な研究姿勢では有り方自体が間違っているのである。こういう常識からのコンセンサス有りきで常識を組み立てるのであれば、それこそが洗脳なのである。本来新事実が見つかれば、それは広く知らしめ合って皆で共有しながら認識すべき事と言える。

posted at 13:55:32

12月9日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

証拠はあくまでも想定に叶った事を対象に揃えられているに過ぎないので、それは想定に叶っているかどうかしか見られていないとも言えるのである。想定外の事が見つかると揉み消されてしまったりするのが、想定有りきの証拠探しとも言える。そもそも、それは研究への姿勢や視点が間違っていると言える。

posted at 13:49:54

12月9日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

我々は科学という現代的視点によって過去も見渡せると思っているが、その視点は過去には無かったものである。例えば、辻褄が合うか合わないかを証拠を持って検証する事は科学的方法論によるものであるが、過去の歴史という視点の対象側では証拠有りきで組み立てられた歴史ではない。そこに盲点がある。

posted at 13:42:35

12月9日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

常識から眺めるという事自体が悪いとは思わないが、視点が常識からしか見られないのは結構な問題である。常識は作られたものだからである。ただ、作られたから嘘というものでもない。認識すべきなのは、最初から常識があった訳ではなく、我々が生きる上で常識化して認識していると知るだけで良いのだ。

posted at 13:32:07

2017年12月08日(金)21 tweetssource

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

@rie0x_equation3 暗号通貨自体が一般化すると、その種類も取引所ももっと増大すると思いますが、ある程度増えるとまた淘汰が始まりますので、多くの人が相手にする仮想通貨自体もある程度決まってくる可能性があります。社会的には国家の解体と言う程大袈裟なものではなく送金需要と資産運用の需要が一番大きいです。

posted at 17:45:31

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

@rie0x_equation3 例えば、先に目標額に達した人はある程度売りに走るとは思うのですが、その数を上回って買いが多いのが今の状況です。最初からずっと右肩上がりのグラフを描く様にデザインされた通貨に私は見えます。

posted at 17:05:31

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

何を求めるのかにより、その道筋が得られ易い様にAIに判断されて、仕分けられながら運命も準備されて行く様なイメージの社会が一般的になって行くのである。これは、そうした方が一番の希望に沿った人員確保ができる志願制度の無意識バージョンの様な仕組みとして認識できる。意識の持ち方の重要性だ。

posted at 15:17:49

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

人間の感情とその論理性は、感覚の部分で、その違いとして色々な区分や種別に分けられる。勿論AIを使って、様々な好みを当てがって、その反応を見て仕分けて行く事ができる。例えば、ツイッターでは色々な反応を準備したツイートから判断する事ができる。政治用の確認ツールとしては優秀だと思われる。

posted at 15:12:44

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

人間という種族が大枠で分類されているとしても、その分布は今のところランダムな部分が大きい訳だが、目的に利用するには細分化して色々なパターンを当てて、適応能力別に仕分けられる筈である。社会通念を生かしたまま気付かれない様に仕分けられているのが、現代のエレクトロニックな人種選別術だ。

posted at 15:07:26

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

この様な社会形成自体が何の為にあるのかと言えば、それは動物的な本能で動く人間をなるべく少なくして治安を良くする為であるが、それだけでもない。役割りを明確にした後の任命をやり易くする為でもある。分けて分類し再びシャッフルして更に選別したりで区別して、そのプロファイリングが行われる。

posted at 15:02:31

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

私がいつも言っている盲点とは、あるテーマについて着目する事で、それ以外の事についての注意力が低下する事に等しい。逆に言えばあるテーマを議題に掲げれば、そのテーマから逸れた話題は一緒に検討される事自体が少なくなるという意味でもある。政治的な意図は全て自動的に動く社会を形成する事だ。

posted at 14:57:33

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

裏と表があるならば、裏は見せずに表だけを意識させるのが隠蔽の原則だが、それは一般的認識に則った常識的認識に過ぎないところに注目すべきである。非常識な認識の隠蔽ならば、わざわざ隠さず意識だけを逸らさせる訳である。これは新世代の情報エンクリプションである。隠していない分気付けない筈。

posted at 14:51:11

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

例えば、「教育」というキーワードは洗脳には見えない。しかし表向きやっている事は同じである。教育すれば助かるもの同士が、それを完成させる。洗脳は敵対的な関係性の上に成り立っていると見られるが、それはそれ程重要な項目ではない。社会システム自体がまだ発展途上にある理由と一体化している。

posted at 14:46:31

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

私が意識を分ける為に分断化が行われると言ったのは、政治的な目的である。洗脳はその方法論に当たる。洗脳はこれまでは嘘の情報を教える事であったり、完全に思想を転換させる為の手法であったが、これからのものは洗脳であってもそう見えなくなって来る筈である。方法論は別な目的を定義付けられる。

posted at 14:41:31

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

これまでの洗脳は「そういう事にする」為のものであったが、次の段階はより明確に情報のエンクリプション(暗号化)を行う為に行われるだろう。人々が生活の中で扱っている携帯スマホは、その分類に少なからず役立っている筈である。社会をどれだけ利用しているかの依存度で分けられるとも言えると思う。

posted at 14:36:53

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

マイナンバーが個人単位で必要とされる場面は、就職時、アマゾンのKDPの税申告(しないと米国の手続きに従わせられる)、ビットコインの取引所の本人確認(にも使える。普通は運転免許証)などもある。いずれも税申告と関連した項目に特化した政策である事が分かる。身分証明書としての一側面を持った筈。 twitter.com/koyounoyooko/s

posted at 14:28:21

12月8日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

世界の政治は細かく分断化された意識によって再分類される時期に既に入っている。人の意識も大勢の意識にくっ付いて行くカテゴリーと、そうではないカテゴリーに既に分けられている。それらは全て分類されて組み換えもできる様な仕組みになっている。意識の持ち方が最も重要なフラグとなっているのだ。

posted at 14:12:34

2017年12月07日(木)19 tweetssource

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

とにかく試すという事をすれば、何もしないよりは確実に色々な事をできる様にしてしまうのである。情報は、その為にある。何でも100%できる様にするという意識よりも、今できない事をできる様にしようという努力の方が、確実に自分を伸ばす事ができる。意識としては今繋がりを持ったない事へ繋ぐ事だ。

posted at 23:02:55

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

カスピ海ヨーグルトを憶えているだろうか?どんどん増えていくヨーグルトきのこの一つで、ビットコインはその増え方にとても似ている。すぐに原資が倍になるので、私もたかだか3千円しか口座に入れていなかったが、その原資も回収しており、今は儲けた分の中で勝手にどんどん増殖しているのである。

posted at 17:58:29

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

うーむ。ビットコインは今年中に2万ドルを目指しているどころか、それは数日以内の出来事の話であって、あっという間にもっと高騰する兆しが見える。今日だけでも今170万円を超えてしまった。200万円を超えるのも時間の問題だろう。数万円の上下は普通の事となってしまった。

posted at 17:38:59

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

『昭和50年代を懐かしむCM集(関東編)』
この懐かしいCMから感じる事は、これらCMが日本人の親近感から深く洗脳されていたという事に尽きます。音楽にしても繰り返し分かり易い旋律に慣らされていて、警戒心など微塵も感じていませんでした。今見れば演出しかありません。
www.youtube.com/watch?v=2T6YO1

posted at 16:59:04

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

仮想通貨だから起こるアクションは単なる今後への期待感だけであって、更にそこに拍車を掛けているのは、上限枚数である。最初からこれだけしか発行されないと分かっているものを皆で欲しがるという事が高騰しかしないという意味である。システムが崩壊しない限りは、少額でも持つのは賢い選択である。

posted at 15:48:27

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

持っているお小遣いを瞬時に倍に増額してくれる資産増幅器の様相を呈しているビットコイン。これからもどんどん高騰下落を細かく繰り返しながら上昇して行くのだが、これは発行枚数が2100万枚と上限が決定しているからこそ起こる独特なチャートアクションとも言える。仮想通貨だから起こる訳ではない。

posted at 15:42:57

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

既にやっている方はご存知かもしれないが、ビットコインが今日だけで既に1ビットコインあたり190万円まで瞬時に高騰しており、昨日135万円超えたか?と思ったら、あっという間に150万円を超えて現在166万円辺りを増減している感じである。しっかり増額しているならいいが、瞬時の暴落に注意が必要だ。 pic.twitter.com/VCTNpB5eCB

posted at 15:34:39

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

そのどうにかしている部分のやり方がその人の処世術とも言える。別にどうにかなっていなくてもそれは良くて、生きているだけでもそれは処世術と言える。その生き方が人によっての視点の違いであり、人生を見つめる為の立場大きな違いであると言える。この違いを理解する事ができると素晴らしいと思う。

posted at 03:36:53

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

コントロールとは、逆を言えば、失敗しない為の方法である。放置すると失ってしまう秩序をどうにかするのがコントロールの役割である。それに対してどうするのかは人によって全然違う筈である。直接自分でどうにかするのが普通だとすれば、自分では何もしないが誰かにやって貰う人もいるだろうと思う。

posted at 03:30:17

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

別な表現をすれば、自分でありながらも自分ではどうする事も出来ない状態に追い込まれる事が、即ち一番身近な盲点でもあるアウトオブコントロールの視点そのものである。自分ならば必ずこうするのに!と思うであろうが、それは自分の為の条件が揃わない視点というものがどれだけ不自由なのかが分かる。

posted at 03:24:46

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

この自分の想定を超えた世界こそが、実は何も世界旅行などしなくても多くの人にはたくさんあるのでは?と思うのである。自分の想定を超えた世界を体験するには、いつもの自分の視点を変えるだけでも十分なのである。自分以外の他の人の視点になるだけでも自分には慣れない視点が幾らでもある筈である。

posted at 03:18:55

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

本当の自由なんて、実はこの何も自分の為に準備されていない秩序の事を言うのだなと分かる。例えば、分かり易い自由は海外へ行ってみれば良い。いつも住んでいる日本とは相当に勝手が違うし、社会通念も人々の常識までもが違うのである。法律も違うとなれば、我々は完全に敵地に乗り込んだ様なものだ。

posted at 03:13:37

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

楽なところから高みの見物ならば強いが、一歩踏み出すのは誰でも前例が無く、勇気の要る事である。しかし、誰に取っても人生は一度きりであり、しかも、その先は真っ暗闇なのである。想定内の社会は一歩外に出ると何も自分の為になんか用意されてはいない。その事が社会との関わり合いを左右している。

posted at 02:58:14

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

我々が安心しているのは、その想定内の楽園にいるからであって、本当に想定外の闇には適応できない事を意味する。多分私達は日本人として日本から出ないから上手く行っている部分がある。その部分を取り外してもっと広い世界を見るのか、これまで通りの安全な世界を行った方が良いのか選ばされている。

posted at 02:54:04

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

全く同じ事が起こらないという事は、練習も訓練も意味はない事を意味する。想定内の出来事には対処出来ても想定外の出来事には全然対処できないのはこの為である。「一寸先は闇」とは不運という意味ではなく、何が起こるのか全く分からないという事を盲目の様に端的に表現しているに過ぎないのである。

posted at 02:49:00

12月7日

@sydneyminato

sydneyminato@sydneyminato

私達はこれまで起こった事を既に知っている事だと思い込んでいるが、同じ事は二度全く同じ条件で起こる確率は低い。その上で少し角度の違う似た事は起こる可能性がある。しかし、それは同じではないので、既知の事実ではないのである。そこが正しく知った気になっている盲点の数々の内の1パターンだ。

posted at 02:43:50

このページの先頭へ