Twilog

 

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

Stats Twitter歴
2,690日(2009/10/19より)
ツイート数
27,079(10.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年02月28日(火)2 tweetssource

2017年02月27日(月)18 tweetssource

2月27日

@take_all_a

福岡市 広報戦略室@Fukuokacity_pr

線路上を歩けるウォーキングイベント
3月4日(土)『レールあんどハイク 幻の仮線路&福岡外環状道路コース』開催! www.city.fukuoka.lg.jp/doro-gesuido/z #福岡 #fukuoka
コースは三筑公民館(博多区三筑二丁目)から野多目小学校(南区野多目二丁目)までの約5キロです pic.twitter.com/EryngWGOnV

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 16:52:33

2月27日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

出島表門橋架橋プロジェクト関連の記事で既存の「出島橋」の存在がまったくスルーされているのが気になる。将来、出島を本来の「島」の形で復元した際、土木遺産である出島橋の扱いはどうなるのだろう。再び移設? まあ、それでもいいとは思うけど。

posted at 17:46:07

2月27日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

このほど架橋された新しい出島表門橋自体は素晴らしい橋だと思っていますよ、念のため。あの設計主旨にも賛同する。製作現場である大島造船所の見学会、行きたかったなあ…

posted at 17:50:31

2月27日

@take_all_a

hoashi@sazuashi

@take_all_a 川崎町の豊州炭鉱の坑口だと思います。個人宅のお庭にあるとのことです。公開しているかどうかは把握していませんが、確か林えいだいさんの「抗い」でも登場していたかと思います。川崎町 坑口で検索すると画像のあるページが出ます。

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 18:07:10

2月27日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

村野さんの八幡市民会館の閉鎖も北九州市の公共施設再編の一環なんだよね。それは分かるのだが、ならば「黒崎ひびしんホール」を新築せずに八幡市民会館の改修を選択して欲しかった。いや、賑わいの中心が八幡から黒崎に移っているという事情も分かるのだが… うーむ、見通しは厳しい、難しい。

posted at 18:26:18

2月27日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

吉永さん @yosstudio が熊本の写真をUPされていて自分も熊本行きたくなった。もちろんその気になれば新幹線ですぐ行けるのだが、そのせいで私用では長らく訪れていない。なるべく近いうち、熊本市役所花畑町別館/旧熊本貯金支局の解体前には行くつもり。

posted at 18:56:43

19時間前

@take_all_a

大阪市広報@osakacity_koho

【ごみ焼却工場オープンデー開催/3月5日(平野工場)、3月18日(舞洲工場、東淀工場)】
見学コースを一般開放し、普段は事前予約が必要なごみ焼却工場の見学が、予約なく自由に見学していただけます。この機会に、ぜひ見学にお越しください。www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/00 pic.twitter.com/pjAEder0oE

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 23:49:55

2017年02月26日(日)49 tweetssource

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

私は産業遺産の分野から鉄道に接近したので、関心の対象は主に鉄道施設(駅舎や橋梁等)や鉄道史であって、方向板や部品を買うようなマニアではないのだが、記念切符の束をチェックすると何点か興味深いのを見つけた。福岡県の鉄道史において節目となる記念切符を中心に購入。

posted at 00:05:03

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

まずは旧国鉄から「八幡駅新駅開業30周年記念入場券」。鹿児島本線 八幡駅(北九州市)の旧駅舎(たぶん2代目)が開業して1985・昭和60年で30周年を迎えたことの記念。九州で3番目の民衆駅だった。建て替えにより現存せず。 pic.twitter.com/ILioQYMHKi

posted at 00:12:57

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

写真右上から昭和元年当時に撮影された昔の木造駅舎、右中は新駅舎開業当時(昭和30年)の姿で後方に何本も突き出ているのは八幡製鉄所の煙突、右下は昭和60年の姿で2階には北九州市立自然史博物館の分館が入っていた、左は八幡製鉄所の高炉。

posted at 00:20:28

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

次は「田川伊田駅開業90周年記念入場券」。日田彦山線等が乗り入れる田川伊田駅(田川市)が1895・明治28年に開業してから1985・昭和60年で90周年を迎えたことの記念。開業時は伊田駅で1982・昭和57年に田川伊田駅と改称。 pic.twitter.com/nIImF6CJBW

posted at 00:28:29

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

裏面のキャプションによると描かれている木造駅舎は1899・明治32年1月に開業したもの。その後、1990・平成2年に現駅舎に建て替えられて現存せず。右上にある構造物は三井田川炭鉱伊田坑の煙突と竪坑櫓で、これらは現存する。

posted at 00:34:41

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

続いて「添田線さようなら記念切符」。添田線は1915・大正4年に小倉鉄道が東小倉〜上添田(現 添田)で開業した路線で、路線の再編を経て香春〜添田となり、1985・昭和60年に廃止された。初期の開業区間の大部分は日田彦山線として存続している。 pic.twitter.com/YTeUCRknF5

posted at 00:45:08

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

国鉄は以上。次は「電車北方線廃止記念」。これは西鉄が北九州市で営業していた路面電車のうち、北方線が1980・昭和55年に廃止されたときの記念切符。5枚組に歴代車両が載っていて、右上は北方線の前身である馬車鉄道時代のもの。 pic.twitter.com/kC2evV4RVF

posted at 00:59:15

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

最後は福岡市営地下鉄の「中洲川端駅・呉服町駅開業記念乗車券」。1982・昭和57年に両駅が開業した時点の営業区間は呉服町〜室見で、博多(仮)と姪浜まで延伸開業したのはこの翌年。4枚組の切符に中洲と呉服町の昔の写真が載っている。 pic.twitter.com/rD2QpmBZB0

posted at 01:14:47

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

福岡市博物館で開催中の「フィンランド・デザイン展」を見てきた。タイトル通り、同国のデザインを総合的に紹介した展覧会。イッタラの食器類やマリメッコをはじめとする服飾・テキスタイルの比重がやや大きいかな。 pic.twitter.com/x918KjQ42a

posted at 16:02:28

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

アルヴァ アアルトはイスのデザインが中心で建築の扱いが少なかったのが残念。模型くらいは見たかった。販売コーナーでは彼がデザインしたスツール(3本脚タイプ)などを売っていた。他にはイッタラの製品なども。全体としては誰もが楽しめる良い展覧会だった。会期は3/20まで。 pic.twitter.com/qhsZDqNQiP

posted at 16:04:59

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

ちなみにイッタラ( iittala )の由来は1881年に源流のガラス工房が設立されたフィンランド南西部の村の名前である。

posted at 16:15:45

2月26日

@take_all_a

17@dis17jun

人生フルーツ。パンフから。
津端邸には玄関がない。平屋。
増築をした模様。
津端さんは広島大学の教授をしていた時期がある。
阿佐ヶ谷住宅に携わった、とあり。
前川國男の推薦でレーモンド→坂倉→公団。
最晩年情熱を傾けた建築があるが完成前にお亡くなりなる。 pic.twitter.com/LruOaT3yUQ

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 17:23:20

2月26日

@take_all_a

17@dis17jun

玄関がない。というあたりや、公団時に色々とやられた業務内容などいろいろ知りたくなりました。御自身はエリートであろうことから私には接点はないように感じるかは観た人次第では、と。あんなにこの映画が人気なのは人生の晩年の過ごし方にある理想を見るからだろうと客層を見て感じました。

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 17:23:34

2月26日

@take_all_a

17@dis17jun

個人的ワクワクしたのは高蔵寺の初期計画時に何日も現場に来ないで問題視されていたところにやって来たと思ったら大量の図面を描いていた、という話や、土木と建築の相反の話などなど。でもそこに焦点を当てて制作したらこんなに人気は出なかっただろうとも。

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 17:23:37

2月26日

@take_all_a

17@dis17jun

隣の人は終始号泣し鼻水をすすっていたし、後ろの人は映画で津端さんの孫用のでっかい住宅模型を作るんだけどそのシーンで流石ねぇ流石だわぁなどと呟いていたり、前の人はアレはクルミよねクルミに違いないわそうね、などと呟いてたり。色んな階層の人が見に来てる感じでした。

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 17:23:47

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

@dis17jun これを指摘するのは津端さんに酷ですが、戦争で家が焼けたので住宅建設を担うことを決意した彼が尊敬する建築家がレーモンドだったというところに、歴史の皮肉を感じますね。

posted at 17:45:59

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

@dis17jun 津端さんも海軍技術者出身なので(映画で初めて知りました)、憶測ですがもしご存じだったとしても割り切って受け止めたかもしれません。戦争に参加した世代と我々では考え方が違うでしょうし。

posted at 18:04:27

2月26日

@take_all_a

タケ@ALL-A@take_all_a

「フィンランド・デザイン展」のついでに福岡市博物館の常設展示室も久しぶりに見学。今の展示内容になってからは初めて入る。これは1989・平成元年のアジア太平洋博覧会(よかトピア)の会場模型。博物館は当初、この博覧会のパビリオンとしてスタートした。 pic.twitter.com/nM7PIibKrk

posted at 18:53:05

2月26日

@take_all_a

TOWERS(純喫茶とうさぎ)@towers1961101

モータープールの一角にぽつんと置かれた、レトロフューチャー感漂う物件。こちらは、尼崎の利昌工業が1972年〜販売スタートした「フローラ」というカプセルハウス。ほぼ素体のままの姿を見ることができるという点では、貴重な存在といえるでしょう。 #誰も振り向かない鈴蘭台観光案内 pic.twitter.com/I7yW7tshlL

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 22:13:49

2月26日

@take_all_a

17@dis17jun

南部再生 第39号 - サイハッケン

 雪国の“かまくら”からヒントを得たという丸いデザインは4枚のFRP樹脂製パネルを組み合わせたもので、同社が経営する武庫川自動車学園で展示・発表が行われた。

フローラ内部はこうなってるんだ。 www.amaken.jp/nambu/39/10.htm

Retweeted by タケ@ALL-A

retweeted at 22:43:36

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

このページの先頭へ