情報更新

last update 09/21 18:30

ツイート検索

 

@takurokotaka
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

  • 31フォロー
  • 727フォロワー
  • 30リスト
Stats Twitter歴
3,007日(2009/06/30より)
ツイート数
5,302(1.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月21日(木)4 tweetssource

22時間前

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

六本木アートナイト、国立奥多摩美術館のメンバー同士で話し合って人間時計をやることになった。これは2014年に代々木体育館で開かれたファッションイベント「rooms」でやった人間時計の拡張バージョン。

posted at 07:02:52

2017年09月17日(日)1 tweetsource

2017年09月15日(金)4 tweetssource

9月15日

@takurokotaka

国立奥多摩美術館(MOAO)@moao_jp

二人の男が織りなす愛と狂気の世界を作り上げた和田昌宏、地元住民と家族の映像が複雑に交差する山本篤、地域活性をテーマに平均年齢60歳の地元住民を集めてUFOを召喚させた小鷹拓郎。偶然にも、3人とも滞在制作で作り上げた30分の新作映画を上映中。いますぐ高速バスに乗って駆けつけろ! pic.twitter.com/Si4kgGLhZ5

Retweeted by 小鷹拓郎

retweeted at 17:10:37

2017年09月08日(金)2 tweetssource

9月8日

@takurokotaka

Cocco@komo930

「半島の最先端」。そんな言葉を売りにした現代アートの祭典「奥能登国際芸術祭」が9月3日から石川県珠洲市で初開催。交通手段が限られた最果ての地。かつて住民を二分した原発誘致計画に揺れたまち。過疎化が進むなか70年代には市が原発誘致に名乗りを上げ、関西、中部、北陸の電力3社が動いた。

Retweeted by 小鷹拓郎

retweeted at 20:33:11

2017年09月04日(月)2 tweetssource

2017年09月02日(土)3 tweetssource

9月2日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

映画「村にUFOを誘致する」
過疎化した地方で巨額公共事業や芸術祭が誘致されるなか、ここ奥能登では、村一丸となって地域活性のために世界初の「超巨大UFO」の誘致を試みる。

本当にUFOは必要なのか?村は活性されるのか?

地元住民らの全面協力で完成した30分のSF超大作!! pic.twitter.com/I4vZ41WuZ7

posted at 22:29:29

2017年08月21日(月)2 tweetssource

2017年08月20日(日)2 tweetssource

2017年08月19日(土)2 tweetssource

2017年08月14日(月)1 tweetsource

2017年08月13日(日)1 tweetsource

2017年07月15日(土)1 tweetsource

7月15日

@takurokotaka

David&Jonathan@davijoclub

ニコニコ山脈のデコトラミシンショーは明日!第一部15時〜17時、第二部18時〜20時。入場無料。本当にカッコいいから是非観てほしいです!拓郎さんは新進芸術家海外研修員として年末からタイへ行かれるので、しばらくデコトラミシン実演も観れなくなるやも、、 twitter.com/davijoclub/sta

Retweeted by 小鷹拓郎

retweeted at 08:30:46

2017年07月11日(火)1 tweetsource

2017年07月08日(土)1 tweetsource

2017年07月07日(金)4 tweetssource

7月7日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

文化庁新進芸術家海外研修制度、過去に園子温監督や野村萬斎さんが選ばれたことで知られていますが、同じタイへ派遣された方だと映画「バンコクナイツ」「サウダーヂ」の空族・富田克也監督など。
年内は展覧会やイベントが続きますが、少しづつ準備をしていきます。

posted at 09:00:51

2017年07月03日(月)1 tweetsource

2017年07月02日(日)1 tweetsource

2017年06月30日(金)1 tweetsource

2017年06月25日(日)2 tweetssource

2017年05月12日(金)2 tweetssource

5月12日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

本日19時より、狂気の笑顔を振り撒く映像作家、山本篤さんとトークします。黒い部屋で、ひとり鋭利な弓矢をぶっ放し続ける男が見据える100年後の未来とは?

トークイベント「100年後の未来のために」
参加費:1000円、会場:アートセンター・オンゴーイング pic.twitter.com/ro5HPMXd4S

posted at 06:34:03

2017年05月11日(木)6 tweetssource

5月11日

@takurokotaka

水曜@su1_youbi

話はかわりまして約100年後、トランプ政権というかトランプ大統領と言うべきか、とてもわかりやすく移民排斥を目下の目標としてるわけです。では100年前、メキシコに対してはどうだったのか?

Retweeted by 小鷹拓郎

retweeted at 19:43:55

2017年05月08日(月)1 tweetsource

2017年05月07日(日)3 tweetssource

5月7日

@takurokotaka

二藤 建人 | Kento Nito@nitoken210

小鷹拓郎「100年前の世界の話/100年後の未来のために」「100年前」の話をする麻薬売人と弁護士。二人はどこか現実感に欠ける曖昧な「現在」から話をしている。懸命に100年後を生きる当事者たろうとする二人の役者の皮膚感覚は、僕らの生きる時代のザラついた触感を寧ろ指し示そうとする。

Retweeted by 小鷹拓郎

retweeted at 14:34:12

5月7日

@takurokotaka

二藤 建人 | Kento Nito@nitoken210

「100年前の世界の話/100年後の未来のために」家族で行ってきました。高嶺格「ベイビー・インサドン」に出てきたドラァグクイーンと、報告の席でソーラン節を踊るひょっとこが重なる。前者は異質なものを繋ぐトリックスター(沢山遼さん談)後者はその後、父となる男、小鷹拓郎その人である。 pic.twitter.com/pMBBIUZyR7

Retweeted by 小鷹拓郎

retweeted at 14:34:10

2017年05月05日(金)2 tweetssource

5月5日

@takurokotaka

小鷹拓郎@takurokotaka

本日19時から奥多摩美術館の今後の大作戦トークやります。登壇者は漫画アックスで連載中の空飛ぶ彫刻漫画家・ファミレス氏、こと永畑智大、キュレーターで官能小説家の蜷川千春。会場はArt Center Ongoingです。 pic.twitter.com/lUzaOPW8CW

posted at 11:14:53

このページの先頭へ