情報更新

last update 05/26 15:08

ツイート検索

 

@tetsuumadouji
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

Stats Twitter歴
2,638日(2010/03/08より)
ツイート数
2,070(0.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月26日(金)1 tweetsource

2017年05月25日(木)1 tweetsource

2017年05月24日(水)2 tweetssource

5月24日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

一方で快慶仏の方はかなりハードルが高い

浄土寺 阿弥陀三尊
遍照光院 阿弥陀如来
光台院 阿弥陀三尊
大行寺 阿弥陀如来
東寿院 阿弥陀如来
安倍文殊院 文殊五尊
東大寺 阿形
大報恩寺 目犍連・優婆離

三尺阿弥陀が特に拝観困難
岡山 兵庫 和歌山 京都 奈良か...

posted at 07:40:19

5月24日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

今年は全ての運慶仏にお会いできるかもしれない

東大寺 金剛力士
興福寺北円堂 弥勒如来
瀧山寺 帝釈天・梵天
願成就院 阿弥陀如来・不動三尊

この4ヶ所を巡れば、あとは秋の運慶展でお会いできる。

個人的には願成就院と瀧山寺を巡れば....考えてみようかな

posted at 07:17:47

2017年05月21日(日)1 tweetsource

2017年05月17日(水)1 tweetsource

2017年05月15日(月)1 tweetsource

2017年05月13日(土)3 tweetssource

5月13日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@mikkabozu7676 浄土寺という名前でも真言宗なんですよね....なのであまり深く考えず「バン」なのかとは思ってましたが、よく考えると阿弥陀如来にはそぐわない梵字でした。ご考察、参考になります。

posted at 18:45:05

2017年05月11日(木)1 tweetsource

5月11日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

快慶仏ギャラリー
www.ytv.co.jp/kaikei/gallery/

ytvのページにいつの間にか追加されてた。

こういう写真集みたいな雰囲気もいいんだけど、カメラマンの感じたツボ(それが個性なんだけど)が前面にでてしまうので、やっぱり図録にある背景白地の真正面画が好みだな、と。

posted at 23:11:51

2017年05月09日(火)1 tweetsource

2017年05月06日(土)6 tweetssource

5月6日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

三尺阿弥陀は初期はシンプルで徐々に衣文線などが複雑になっていく。衣の変化、手の挙げ位置、印相など他の像との違いを見つけるのも一興。次に快慶展に行く際にはこれだけで1時間以上費やしてしまいそう。 pic.twitter.com/F2wEU3Bb7J

posted at 22:09:13

5月6日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

昨日の最後のツイートで....
東寿院像の造像年が1211年、タイプがC
浄土宗像の造像年が1212年、タイプがD
....という事でタイプCは1211年までと早合点してしまったが、浄土宗像は行快作と推定され、快慶がその時点で採用しているとは限らない。晩年までタイプCが続いたかも

posted at 22:01:12

5月6日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

東寿院像の造像年が1211年なので、Cの衣文表現の像は1211年以前の造像なのだろうか....とすると、1212年から1221年までは三尺阿弥陀はあまり造像されなかった、もしくは造像されたが今は無い(未発見とか)

色々考えてたら眠くなったので明日以降また図録を読み返してみよう。

posted at 00:41:26

5月6日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

その他の三尺阿弥陀は....

浄土宗像・極楽寺像は D
新光明寺像も D なのだが、西方寺像のように左腕に衣文がかかっており、新旧ハイブリッド型

浄土宗像の造像年は不明ながら願文が1212年、衣文がDという事は、1212年にはこの表現なったという事か。

posted at 00:38:18

5月6日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

今回の展示仏を分類すると...

A 遣迎院 西方寺 知恩寺
B 東大寺 八葉蓮華寺 安養寺 真教寺
C 大圓寺 圓常寺 西方院
D 光林寺

西方寺・知恩寺像はAに近いが、左腕にも衣文がかかる
八葉蓮華寺像はAより腹部の衣文線が多くBに近い

posted at 00:27:37

5月6日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

次の快慶展訪問まで図録を再度見直し中。前回は、楽しみにしていた三尺阿弥陀拝観が今ひとつ消化不良だったので、像容は頭に入れておこうと思っている。衣文は快慶講座で学んだように時代と共に変遷しているが、ざっと確認すると4タイプに大別できる。造像年が判明している4軀の衣文で比較。 pic.twitter.com/iV2nKrZc6K

posted at 00:15:14

2017年05月05日(金)1 tweetsource

2017年05月04日(木)5 tweetssource

5月4日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

眼の玉の位置が画像から特定できず、かなり適当になってしまったので、次に快慶展へ行った際にしっかり確認して来ようと思う。いずれにせよ、各像の快慶らしさを探して、感じてきたい。

posted at 23:32:16

5月4日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@hphiyodori 今回初めてお目にかかりましたが、今ひとつ快慶らしさを感じられずずっと図録と睨めっこしてしてましたが、ギブアップしました。自分の想像力の乏しさが嘆かわしいですが、取りあえず多少モヤモヤは解消しました。

posted at 23:27:43

5月4日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

どの仏像もそうなのだが、眼がハッキリ見えているのとそうでないのとでは見え方の印象が大きく異なる。快慶仏は眼が特徴のひとつだと思ってるのだが、快慶らしさを感じられないのは眼を捉えられていないからかもしれない。

こういった画像変換に頼らず、脳内で往時の姿を想像できるとよいのだが pic.twitter.com/PNEQ4wEFtA

posted at 23:22:50

5月4日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

快慶展で拝観した三尺阿弥陀の中で、金箔が部分的に剥落している像は元のお顔が想像しにくかった。運慶の円成寺・大日如来も同様だが表情から「らしさ」を求めるのが困難。

剥落部分を少々金に近づけて、白眼の部分をベタ塗りで画像処理してみると、やはり快慶らしい像である事が何となくわかる。 pic.twitter.com/32BvXLvQyM

posted at 21:59:50

2017年05月03日(水)5 tweetssource

5月3日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@erimutchi コメントに奈良博愛を感じます👍
確かにメディア露出が少なく感じます。先日奈良で見た快慶の番組も関西ローカルでしたし、書籍も割とマイナーな雑誌の掲載が多いです。運慶との扱いの差を感じますね...

posted at 21:35:00

5月3日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@erimutchi 快慶展は歴史に残るような展覧会だと思います。一方で、一般的にはあまり知名度がないようにも改めて感じています。今回知名度アップにもつながれば...

西大寺展は文殊菩薩が眼前で拝観できたのが良かったですが全尊揃わずで少々残念でした。三井はどうしても正面のみになってしまいますね。

posted at 21:21:28

5月3日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

快慶展はまだ10万人コールがないようだが、快慶仏の素晴らしさをより多くの方に認識してもらいたいと願う。一方で見る時はあまり混んでない方がいいなぁ、と勝手な事ばかり考えてしまう。

醍醐寺・弥勒菩薩もお出ましになり、月中には藤田美術館の地蔵菩薩も合流、これから盛り上がってくるかと。

posted at 12:53:29

5月3日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

そこそこ混雑していた印象だが、過去の人気展覧会の比ではない....

阿修羅展('09) 94.6万人 会期=約2ヶ月
若冲展('16) 44.6万人 会期=約1ヶ月

こんな混雑してたら何も見れないかも
とは言え、阿修羅展には実際足を運んでそれなりには見てきたんだよなぁ....

posted at 12:49:37

2017年05月02日(火)6 tweetssource

5月2日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@erimutchi 運慶・快慶に関する書籍、というよりよくある美術全集みたいなもので、それが色んな種類置いてあって、取りあえず「鎌倉時代」「運慶・快慶」に絞って片っ端から見ていったんですが、これが内容的に一番充実してたような気がします....全部真面目に読んだわけではないですけど。

posted at 17:36:48

5月2日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@erimutchi 書いたメモが見つからずうろ覚えですが小学館発行の美術本シリーズの運慶・快慶の号でした。今回快慶展に出展されていない、光台院像・遍照光院像・大行寺像などの解説・写真があり、これがあれば快慶展図録の欠落部分を補完できそうでした。たぶんこれかと...色々見たので忘れてしまいました^^; pic.twitter.com/woemhBlxHl

posted at 17:26:49

5月2日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

東博 茶の湯展へ参上

第1会場は油滴天目や曜変天目などで物凄い人だかり。茶碗の周囲を2-3重に人が囲んでいてとてもゆったり見れるような状況ではない。かつての阿修羅展を思い出す。快慶展の時の20倍くらい人がいる。

一転、第2会場はガラガラ。
まだここまで人が進んできてない。 pic.twitter.com/6q6QBVOdZo

posted at 10:40:28

2017年05月01日(月)1 tweetsource

2017年04月30日(日)1 tweetsource

4月30日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

快慶展に行ってから1週間

昨日はブログを書こうと悪戦苦闘...何せ印象だけで、個々の像について思い出せない。特に三尺阿弥陀はあれだけ食い入るように見て来たはずなのだが、書ける事が何も引き出せない

...という事で初回の快慶展は記憶が飛んでしまったので、今日は図録で復習しよう

posted at 08:12:56

2017年04月29日(土)1 tweetsource

2017年04月28日(金)7 tweetssource

4月28日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@lauleama 直にお目にかかれるのは羨ましい限りです。いつかはお寺の方も訪ねたいと思ってますが、まずはお近くに来られた際にお目にかかれるのを楽しみにしています。

posted at 20:03:41

2017年04月26日(水)7 tweetssource

4月26日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@HappyGold57 厳しめに見えてしまいましたか....快慶展は明日でしょうか? 気負わずに拝観できますようお祈り致します。最初から醍醐寺 弥勒菩薩が登場らしいので、心拍数上がってしまいそうですが...

posted at 19:29:44

4月26日

@tetsuumadouji

鉄馬童子@tetsuumadouji

@erimutchi 光背は化仏含めて完全な形になるかもしれませんが、台座はどうでしょうか....奈良博の降三世明王のようにセットで展示してもらえると良いですが....

台座を入れるとだいぶ高さが出ると思いますが、下の台をどかせばいけるかもしれません.... pic.twitter.com/quvC93O2oc

posted at 19:07:01

このページの先頭へ