Twilog

 

@tigers_1964

Ryusuke IMURA@tigers_1964

Stats Twitter歴
2,497日(2010/05/24より)
ツイート数
57,824(23.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月24日(金)9 tweetssource

2017年03月23日(木)16 tweetssource

2017年03月22日(水)14 tweetssource

3月22日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

逃げなかった場合、恐れていた噴火が始まって一刻を争って逃げる局面はあろう。つまり、弱者は早めに逃げておくことが肝心。ここが津波と違う。

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 08:52:32

3月22日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

伊東市内で御嶽山2014年のような災害は起こらない。新しい火山をつくるときには、それなりの予兆が期待される。何日も前から地震を感じたり温泉の湧き出しがあるだろう。しかし、そういう予兆があっても多くは噴火に至らない。一刻を争って逃げる問題ではなく逃げるか逃げないか問題になる。

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 08:52:28

3月22日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

避難勧告は、レベル4になったときに首長が居住者に対してするものだ。登山者に避難勧告するなんてことは、これまでなかった。登山者にするのは下山要請だ。

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 08:32:07

3月22日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

実質的には、噴火警戒レベル4が居住地に対する黄信号。レベル2が、火口周辺の非居住地への黄信号として制度設計された。しかし御嶽山2014年9月は、レベル1のまま63人が死んだ。また、レベル2にしたら自治体が登山者に避難勧告するなどとわけわからない運用をされてる。

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 08:31:55

2017年03月21日(火)55 tweetssource

3月21日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

避難訓練は、よほど考えてから実施しないといけない。法律で防災訓練が課されているからとか、上位機関にほめてもらいたいからの理由で安易に実施すると、将来に禍根を残す。

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 19:03:07

3月21日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

そう改善すると、避難訓練が毎年繰り返されるたびに、自分が切り捨てられることを弱者は再確認させられることになる。いったん掛け違えたボタンは、もう直せない。

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 19:03:05

3月21日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

気象業務法23条  気象庁以外の者は、気象、地震動、火山現象、津波、高潮、波浪及び洪水の警報をしてはならない。ただし、政令で定める場合は、この限りでない。

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 18:53:09

3月21日

@tigers_1964

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

@tigers_1964 災害科学はないと思う。災害工学ならあると思う。(災害科学は、人文科学だの社会科学だのの言い方と同じ。工学も科学に含める科研費の言い方。社会要請に従った言い方であって、まったく科学的でない)

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 10:40:34

3月21日

@tigers_1964

保立道久@zxd01342

防災はまず政治であり行政であり法であり、社会運動であると思います。科学はそれらの基礎。災害科学は様々な分野をもつが、一つに「災害の予知(災害を予じめ知ること、知らせること」ことがあるというのが地震火山部会の次期計画委員会で議論したことでした。理学現象としての地震の予測は課題でない twitter.com/tigers_1964/st

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 10:36:50

3月21日

@tigers_1964

Robert Geller@rjgeller

政府は審議会の委員を選びます。いうまでもなく、私のよう政府の言いなりにならない者は選ばれません。NHKは実質的国営放送で、地震予知はできないという者を起用せずに、予知はできないこと自体を報道しません。したがって、体制派にとって私に対しての圧力は不要です。@rjgeller

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 08:35:18

3月21日

@tigers_1964

Robert Geller@rjgeller

コメントありがとうございました。でも、実際に以外に「圧力」を感じていません(鈍感すぎるかもしれません(笑))。2年前に政府出版物にも1度私の論文は掲載されました。でも、結局私は受けているのは「圧力」ではなく、「黙殺」です。
www.jishin.go.jp/20years/ twitter.com/masklisma_jp/s

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 08:35:07

3月21日

@tigers_1964

Robert Geller@rjgeller

日本の一部の地震学者は「物理離れ」した。彼らは地震断層に「アスペリティ」があり、そちらで「ひずみが蓄積している」と信じ込んでいる。マスコミはこの信念を事実として垂れ流している。だが、定量的且つ客観的に確立されていない信念にすぎない。
headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 08:34:43

3月21日

@tigers_1964

Daichi Tanaka@daichi_hr

アメリカに向かう飛行機の受託手荷物で、トロンボーンがこんな状態になってしまったらしい…。そして一切の賠償も謝罪もないのだとか。最低だな、ユナイ◯ッド航空。
しかしあまりに酷すぎてショック。。衝撃グロ画像なので心臓が弱い方はご注意を… pic.twitter.com/ozU2nTLkRh

Retweeted by Ryusuke IMURA

retweeted at 00:09:43

このページの先頭へ