情報更新

last update 02/21 12:59

ツイート検索

 

@tkobyashi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

  • 622フォロー
  • 846フォロワー
  • 54リスト
Stats Twitter歴
2,617日(2010/12/24より)
ツイート数
7,397(2.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年02月15日(木)2 tweetssource

2018年02月14日(水)1 tweetsource

2018年02月12日(月)2 tweetssource

2018年02月10日(土)3 tweetssource

2018年02月09日(金)2 tweetssource

2018年02月08日(木)1 tweetsource

2月8日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

日本では政策態度に政党キューは効かないけど首相キューは効くというのは我々の実験でも出ている。特に首相キューがあると野党支持者内で政策に対する支持が落ちる。憲法改正に反対の野党はなるべく改正案と安倍首相の連合を強める戦略を取ると良いでしょう。

posted at 23:15:45

2018年02月07日(水)3 tweetssource

2月7日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

来る3月10日に開催される明治大学の清原聖子先生の科研費プロジェクトの成果報告会です。私もソーシャルメディアを使った政治コミュニケーションが投票に及ぼす効果について発表します。

posted at 17:09:36

2018年02月06日(火)3 tweetssource

2018年02月03日(土)3 tweetssource

2018年02月02日(金)8 tweetssource

2018年02月01日(木)4 tweetssource

2月1日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

加えてISSPで用いられているナショナリズムの尺度の限界についても触れました。ナショナリズムは極めて測定が難しい概念だと思います。

posted at 14:37:21

2月1日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

ナショナリズムが必ずしも不安や個人レベルでの経済状況とは結びついておらず、むしろポジティブな感情や将来に対する楽観と関連していること、しかし中韓に対するネガティブな態度とは正相関しており、ナショナリズムはイデオロギー的な保守化と連動していることをパネルデータを使って実証しました。

posted at 14:36:03

2018年01月23日(火)1 tweetsource

2018年01月22日(月)4 tweetssource

2018年01月21日(日)1 tweetsource

2018年01月20日(土)1 tweetsource

2018年01月19日(金)16 tweetssource

1月19日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

エディターは投稿者の名前がわかっているので、「誰に査読を回すか」である程度査読の厳しさをコントロールできるというのはその通りですね。実際にやるかどうかは別として。

posted at 12:10:54

1月19日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

@popopopaun @MZ0509 アメリカの政治学トップジャーナルに載せる人たちはインナーサークル化が進行してるという話も聞くので、名前が見えると意識せずとも「お友達に甘くなる」ということはありえるでしょうね。

posted at 11:21:01

1月19日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

@asarin 海外もEditorとかAssociate Editorは投稿者の名前がわかってるんじゃないですかね。私は末端のReviewerしかやったことがないのでわかりませんが。某誌ではDesk rejectを判断する院生のAssistantは投稿者の名前見えてるようでしたね。

posted at 10:18:49

1月19日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

@MZ0509 政治学系はSSRNなんかにWPをバンバン出すのが主流になっていってその辺がなし崩しになってしまった印象がありますね。ネームバリューで査読にバイアスがかかるということは十分にあると思うんですけどね。

posted at 10:16:51

1月19日

@tkobyashi

Tetsuro Kobayashi@tkobyashi

PAの件、WPやConference paperで著者がわかっちゃうというのはその通りだと思うけど、それを理由にsingle-blinded reviewにすると査読がstreamlineされて投稿者のすそ野が広がるというのはどういう理屈なんだろう。

posted at 00:20:10

このページの先頭へ