情報更新

last update 09/22 12:50

ツイート検索

 

@tsukatetsu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tsukatetsu

塚原哲也@tsukatetsu

  • 623フォロー
  • 2,094フォロワー
  • 99リスト
Stats Twitter歴
2,849日(2009/12/05より)
ツイート数
18,523(6.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月22日(金)3 tweetssource

11時間前

@tsukatetsu

亀田 俊和@kamedatoshitaka

直義の死に関して1つ言えるのは、尊氏が殺したかどうかいろいろ思うのは自由で勝手なんですが、毒殺説に確実な根拠がないにもかかわらず、あたかも確定した定説であるかのように叙述されることがままあったのは問題だということですね。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 11:51:14

2017年09月20日(水)4 tweetssource

9月20日

@tsukatetsu

塚原哲也@tsukatetsu

iPhoneアプリのEvernoteが最新版アップデートされたと思ったら、また同期されない状態に戻ってしまった(´-ω-`)
これで2度め。
またアプリ削除、再インストールの作業をやらんとあかんのかいな(ーー;)

posted at 21:29:27

9月20日

@tsukatetsu

MATSUOKA Masakazu@MasaMatsu171279

いまの歴史教科書・歴史教育で問題と思うことの一つは、ある文化や宗教などが歴史や空間を超越して固定的なものとして理解されかねない記述をしていること。どんな文化や宗教も時代性や地域性から切り離せない。その理解が足りないと偏見につながる。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 18:05:18

9月20日

@tsukatetsu

@parrot_paganus

学生から、みそ汁はいつから飲まれているのかと聞かれて、とりあえずお手軽に日国を引いてみた。「みそしる」の用例は江戸時代だが、「みそうず」は11世紀末に所見がある模様。ご飯入っちゃってるけど、まあ11世紀からそんなようなものを飲んでいたということでいいのではないか。どうなんでしょう

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 18:04:14

2017年09月19日(火)1 tweetsource

2017年09月18日(月)11 tweetssource

9月18日

@tsukatetsu

精神科医 Dr.Snowman@doctorsnowman05

ブーイングはしばしば相手への敬意、リスペクトの現れであったりする。社会の中にいれば、自分をよく思ってくれる人ばかりではなく、時には容赦ないブーイングだって飛んでくる。だがそれは、飛ばした人にとって自分は無視できない関心の対象だということ。そう考えブーイングをプラスの力に変えたい。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 23:12:10

9月18日

@tsukatetsu

りりほわいと@XylitolCoolmint

まともな政府ならJアラートなど発報せず「北朝鮮がミサイルを発射。軌道は津軽海峡上700kmの宇宙空間を超えた模様。我国に被害は及びません」と国民を安心させる。それが政府の仕事だろう。真逆の事をして国民の不安を煽る異常な政府とマスメディア。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 10:07:26

9月18日

@tsukatetsu

かいしんのつぶやき@kaisinnot

【ゲリラ豪雨で大切な薄い本がやられた方へ】 濡れた紙を乾かすとベコベコになってしまいます。 そんな時は、濡れたまま冷蔵庫に入れておいてみてください。綺麗に治ります。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 08:20:08

2017年09月17日(日)1 tweetsource

2017年09月16日(土)1 tweetsource

9月16日

@tsukatetsu

りりほわいと@XylitolCoolmint

まともな政府ならJアラートなど発報せず「北朝鮮がミサイルを発射。軌道は津軽海峡上700kmの宇宙空間を超えた模様。我国に被害は及びません」と国民を安心させる。それが政府の仕事だろう。真逆の事をして国民の不安を煽る異常な政府とマスメディア。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:38:09

2017年09月15日(金)1 tweetsource

2017年09月13日(水)2 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2017年09月12日(火)13 tweetssource

9月12日

@tsukatetsu

石井晃@ishiiakira

大丈夫だといいけど。心配なのは頭脳じゃなくて、オックスフォード大学はイギリスの貴族階級優先の雰囲気で、日本人学生(つまり「平民」)は誰からも相手にされないのでは、と心配。私がいたインペリアルカレッジロンドンは新しい大学なのでそんな雰囲気は無かったですが。 twitter.com/koredemo/statu

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:48:09

9月12日

@tsukatetsu

gnsi_ismr@gnsi_ismr

「「分かりやすい説明をする」ということは、むしろ相手から適切な批判を受けることのできる状態を作り出すためにこそ重要」ということは強調しておきたい。そしてそれは、建設的な議論の機会を生み出すとともに、自らのそのようなスタンスを相手に伝え、信頼関係を構築することに結びつくのである。 twitter.com/gnsi_ismr/stat

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:47:15

9月12日

@tsukatetsu

gnsi_ismr@gnsi_ismr

そのため、(1)(2)のみ(とりわけ(2))を目的とするプレゼンテーションが蔓延し、逆にそのようなプレゼンテーションは往々にして「単に他人に自分の意見に同意させたいためのプロモーションだったり、煽動だったりするのではないか」という批判を受けがちである。 twitter.com/gnsi_ismr/stat

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:47:09

9月12日

@tsukatetsu

gnsi_ismr@gnsi_ismr

「分かりやすく説明すること」の意義は誤解されていて、殆どの場合「(1)相手に情報が適切に伝わり、理解されることによってそれに基づいて判断や行動を行ってもらうこと」「(2)相手の満足度を向上させること」にフォーカスされているが、

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:46:54

9月12日

@tsukatetsu

Mami Tanaka@mami_tanaka

こんな厚化粧の記事を出す意図は「募集活動に力を入れて優秀な生徒さえ確保すれば実績は付いてくる」というような甘い考えではないかと心配になる。IBは先行してやっている学校がどこも苦労してきた。都立国際がまた日本軍方式で現場ばかりが疲弊するケースにならないことを心から祈る。#祈ります

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:39:05

9月12日

@tsukatetsu

Mami Tanaka@mami_tanaka

『センター試験では英語で全国トップに立ったこともあり、大手進学塾は「英語力では全国の高校でもトップクラスに入る」と評価する。』都立でトップだったのも何年も前のこと。『最後の筆記試験以外のデータはすでにIB機構に送っていますが、手ごたえはあります』なんて結果出る前に言って大丈夫か?

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:39:02

9月12日

@tsukatetsu

Mami Tanaka@mami_tanaka

IB教授資格のある教員がイマージョンで少人数教育をする、のような触れ込みだったが、そのような資格のある英語ネイティブスピーカーを専任で配置するでもなく始めて、今みたいな志望校決定も佳境の時期に日経新聞と結託してあからさまな宣伝記事を流す。こんなの都民として許してていいんですか?

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:38:56

9月12日

@tsukatetsu

Mami Tanaka@mami_tanaka

私は青天の霹靂みたいに都立国際高にIBコースができた時(国際高教員すらプレスリリースで知ったという順序)危なっかしいと思ったけれど公立校がIBコースを作ること自体は悪くないと思った。でもやるからには現実的に選択肢となるような準備や人的手当が必要で、その覚悟もない日本軍方式は論外。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 07:38:52

2017年09月11日(月)5 tweetssource

9月11日

@tsukatetsu

中野善夫@tolle_et_lege

大学を学術研究を深めるのではなく職業教育を行なうところにする改革を進めているのなら、大学ランキングの順位は下がるのは当然で、それを推進している人たちは順位の低下を誇れるはずだし誇るべきである。学術研究を深める優秀な研究者が海外に流出したらそれを喜び誇るべきである。

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 13:55:55

2017年09月10日(日)2 tweetssource

9月10日

@tsukatetsu

Kenji Shiraishi@Knjshiraishi

安倍総理のスピーチ。半端ないな。「だからこそ、私は、教育改革を進めています。学術研究を深めるのではなく、もっと社会のニーズを見据えた、もっと実践的な、職業教育を行う。そうした新たな枠組みを、高等教育に取り込みたいと考えています。」 news.yahoo.co.jp/byline/nishika

Retweeted by 塚原哲也

retweeted at 19:00:05

2017年09月09日(土)1 tweetsource

9月9日

@tsukatetsu

塚原哲也@tsukatetsu

@nihonshi22 体系日本史は、知識の体系化と資料をもとにした論述問題への対策に焦点をあてて作成してあります。ですので、信州大の問題に直接対応する形にはなっていません。もちろん、使える知識を作り上げる素材としては有効ですから、受験生に納得させられれればOKです。

posted at 08:58:57

2017年09月08日(金)5 tweetssource

9月8日

@tsukatetsu

塚原哲也@tsukatetsu

@nihonshi22 続き)過去問を素材とした演習のなかで、『論点』を高校教科書とともに併用する、というのが、一番オーソドックスかなと思いますが、もう一つ、古代〜近世については、同じテーマのトピックばかりを抜き出して読み通し、コンパクトにまとめる、という作業も有効だと思います。

posted at 10:59:52

9月8日

@tsukatetsu

塚原哲也@tsukatetsu

@nihonshi22 信州大・教育の論述問題ですね。
古代〜近世を対象に、あるテーマでの推移を説明させるタイプと、近現代を対象に、あるテーマの経緯や同時代の状況を総合的に説明させるタイプとで構成されていますから、『日本史の論点』のトピックがそのまま使えるわけではありません。(続く

posted at 10:59:19

このページの先頭へ