情報更新

last update 10/21 11:07

ツイート検索

 

@tweeting_cows
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

Stats Twitter歴
3,062日(2009/06/04より)
ツイート数
9,738(3.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月19日(木)1 tweetsource

10月19日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@AkaneSaito ドーナル・グリーソン、良かったですよね!あと、義理の弟役のケイレブ・ランドリー・ジョーンズも!『ゲット・アウト』に引き続き、彼にしかできないニッチな役柄を的確にこなしてますよね。

posted at 04:03:48

2017年10月18日(水)2 tweetssource

10月18日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『バリー・シール』のレビューを執筆しました。やっぱりトムはこうでなくっちゃ!という描写が満載の快作です。個人的には、ダグ・リーマンがよくぞこの時代性にあった映像質感を生み出したものだなと感心。この二人のタッグなら、3作目も観てみたい。eiga.com/movie/86389/cr

posted at 16:56:58

2017年10月17日(火)3 tweetssource

10月17日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

真夜中に『パージ』を観ていて、この監督ってどんな人なんだろうな、と確認すると、前に東京国際で来日して直接会ったこともあるジェームズ・デモナコだった。立派になったなあ、としみじみ。

posted at 11:07:19

2017年10月16日(月)1 tweetsource

2017年10月12日(木)1 tweetsource

10月12日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ギフテッド』マーク・ウェブ監督にインタビュー。すごくすごくいい方だった。『アメイジング・スパイダーマン』シリーズがキャンセルになった時の心境や、今回の新作が彼にとってどんな存在なのかも含めて、いろんなお話を聞いてきました。常に自然体。彼の周囲には終始気持ちのいい風が吹いてる。

posted at 15:32:53

2017年10月01日(日)2 tweetssource

10月1日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ドリーム』に心を熱く震わせた方は『ライト・スタッフ』(83)もお忘れなく。まさに同時代、ものすごく近い場所で共に宇宙を目指した人々にスポットを当てている意味で、数十年の時を経て完結した2部作のようにも思えてくる。

posted at 16:04:17

10月1日

@tweeting_cows

kaya@tweetKaya

10月1日はコーヒーの日♡国際的に定められているそうです。日曜日ですし、お天気だし、美味しいコーヒー楽しんで下さいね。そこで、美味しいコーヒーってなに?という記事をグルメサイトRettyに書かせていただきました。是非、お読み下さい♪ retty.news/34581/

Retweeted by Ushizu Atsunobu

retweeted at 12:28:31

2017年09月30日(土)1 tweetsource

2017年09月28日(木)1 tweetsource

9月28日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

ラッセ・ハルストレム監督作『僕のワンダフル・ライフ』のレビューを執筆。単なる少年と愛犬の友情物語かと思いきや、実はかなりの変化球モノ。W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説が原作です。愛犬家の方もそうでない方も是非ご覧ください。eiga.com/movie/86388/cr

posted at 21:25:44

2017年09月27日(水)1 tweetsource

9月27日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ゲット・アウト』は見ているこちらの予想の上の、そのまたさらに上をいく異色ホラーだった。コメディで培った力量をかつてない形のホラーに注ぎ込んだジョーダン・ピール監督。その持ち味がジェイソン・ブラム(製作)と融合するとこんな化学変化が巻き起こるのか。

posted at 15:13:49

2017年09月24日(日)1 tweetsource

9月24日

@tweeting_cows

林の上映会 in シボネボルケ@shibonemovie

林の上映会 in シボネボルケ『アリーテ姫』
無事に上映終了しました。
お越しになられた皆さん、ありがとうございました。
観終わった後に「面白かった」「虫の音が聞こえる中で観る映画はまた映画館と違う魅力があった」と声をかけていただき嬉しかったです。
映画部一同 次回も頑張ります! pic.twitter.com/9WG92ho1Wm

Retweeted by Ushizu Atsunobu

retweeted at 22:47:06

2017年09月23日(土)1 tweetsource

9月23日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

久々に『ライト・スタッフ』を観ていた。サム・シェパード演じる「音速に挑戦し続ける男」は試験飛行の度に「ガム持ってる?後で返すから一枚くれないか?」と聞くのだが、今改めて観ると、あれって彼なりのゲン担ぎだったんだなあとしみじみ気づかされる。

posted at 04:15:13

2017年09月22日(金)7 tweetssource

9月22日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』の後に、今度は調べ物のために石井 聰亙の『爆裂都市』を観たが、この揺り戻し感が凄まじ過ぎて、脳みそぶっ壊れるかと思った。

posted at 17:20:28

9月22日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』を久々に観たが、やっぱりこれ素晴らしい。都会から田舎へと移ると、愉快な親戚や友人たちに囲まれた豊かな日常が広がっているのがたまらない。あの主人公の少年、今頃どんな大人に成長してるだろうと気になった人は、Anton Glanzeliusでご検索を。

posted at 17:11:04

9月22日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『サーミの血』は30年代、北欧の先住民サーミ族への差別と、そこから脱したいと願う少女の姿を描いた物語。いやはや、これほど静かな力強さに満ちた瞳に触れるのも久しぶりだ。故郷に留まった者、去った者、どちらの心境と哀しみをも丁寧に描いた名作。サーミ族繋がりで『ククーシュカ』を思い出した

posted at 16:37:42

9月22日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『スイス・アーミー・マン』のような映画と出会うと心踊る。こんなヘンテコな作風、観たことがない。無人島で一人ぼっちの主人公(ポール・ダノ)が、浜辺に流れ着いた死体(ダニエル・ラドクリフ)の助け(?)を借りて決死のサバイバル。好き嫌いは分かれるかもだが、まずは観て!と言いたい。

posted at 16:26:07

9月22日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『アフターマス』は、鼻歌まじりで妻と娘の帰りを待ちわびるシュワちゃんが、出迎えの空港で衝撃的な事実を知らされるヒューマンドラマ。でっかい背中を震わせながら絶望の感情を表現するその姿に、シュワちゃんの俳優キャリアを賭けた「戦い」を見た。

posted at 16:16:31

2017年09月19日(火)1 tweetsource

9月19日

@tweeting_cows

okusta@atsyjp

A Century Of November by W. D. Wetherell #翻訳してみたい本

もう10年以上も訳したいと思ってる作品。フランダース戦線で亡くなった息子の最期の地を探す父の物語。地味だけどとてもいいのです。言うだけ言おう。

Retweeted by Ushizu Atsunobu

retweeted at 19:47:05

2017年09月14日(木)1 tweetsource

2017年09月12日(火)1 tweetsource

2017年09月11日(月)1 tweetsource

9月11日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

映画『望郷』(9月16日公開)は、菊地監督の過去と現在をつなぐ演出の巧さと人間描写の深さに魅せられる作品だった。瀬戸内に浮かぶ島という限定状況、親と子の関係性に『ディアーディアー』を彷彿したり。また、劇中、ふと黒沢清的な空気が濃厚に立ち込める瞬間がありドキッとさせられた。

posted at 14:11:52

2017年09月09日(土)2 tweetssource

9月9日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@y_tupelohoney エドガー・ライト監督の『ベイビー・ドライバー』と同様、マーク・ウェブの"The Only Living Boy in NY"もサイモンとガーファンクルの楽曲がタイトルになっちゃってるんですね!

posted at 17:10:29

9月9日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ギフテッド』は心に沁みるヒューマンドラマだった。幼い天才少女とその叔父の物語。『アメイジング・スパイダーマン』を経たマーク・ウェブ監督が今このような作品でカムバックするのは興味深い。この数年、彼ほど自分の才能と、それを活かすべき場所について悩み抜いてきた人はいないと思うから。

posted at 12:58:15

2017年09月08日(金)1 tweetsource

9月8日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

今年は『ワンダーウーマン』といい『ドリーム』といい、鑑賞しながら知らず知らずのうちに魂のこぶしをギュッと握りしめてしまう映画が多くて本当に嬉しい。

posted at 13:25:43

2017年09月05日(火)1 tweetsource

9月5日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ダンケルク』関連では『つぐない』や『人生はシネマティック』(Their Finest)、さらにはマイケル・ケインらが出演する『空軍大戦略』(こちらはダンケルク撤退後の空中戦)もチェックしておきたいところ。そういえばウニ・ルコント監督作『めぐりあう日』の舞台もダンケルクだった。

posted at 13:08:31

2017年09月01日(金)2 tweetssource

2017年08月28日(月)1 tweetsource

8月28日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

煮詰まったので1時間ほど散歩していた。小さな子供が路上に転がったセミを見つめ、「お母さん、夏はもう終わりだね」と語りかけていた。

posted at 12:28:01

2017年08月24日(木)1 tweetsource

8月24日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

とにかく素晴らしいキャスト揃いの『ワンダーウーマン』。その中でも登場するたびにギョッとし背筋の凍る思いをさせられたのが悪役の一人”マル博士”だった。演じるエレナ・アナヤはペドロ・アルモドバル監督作『私が、生きる肌』(11)の主演としても知られる存在。

posted at 11:41:58

2017年08月23日(水)1 tweetsource

2017年08月21日(月)5 tweetssource

8月21日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@mmaacchhii お互いに、これから一回りもふたまわりもパワーアップして、またどこかで元気にご一緒できるといいですね!そんな日が来るのを夢見て、私も日々、精進していきたいと思います!

posted at 14:05:51

8月21日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@atsyjp ありがとうございます!今現在、取り組まれていらっしゃるご本の刊行も楽しみにしております!これからも素敵な海外文学を、読者が浸るべき物語の数々をたくさんお届けいただきたく、その貴重な機会が一冊でも多からんことをファンとして切に願っております!

posted at 13:32:11

8月21日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@happynewage ありがとうございます!「親の偉大さ」、本当にそうですね。最近、自分が様々な状況に置かれるにつけ「彼らならどうしたか?」とまず考えてしまいます。親孝行しなければ・・・。いつもさんのツイートから「しなやかな生き方」を学ばせて頂いております。これからもよろしくお願い致します!

posted at 13:26:34

8月21日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@chargedpillow ありがとうございます!!今年の誕生日も別段何事もない、平々凡々たるものでしたが、唯一、生まれたばかりの姪が「バブー」と祝福してくれたのが(実際は大泣きされただけですが)嬉しかったですね。40代もいろんなことに挑戦していければと思います。いつも見守っていただき、感謝しております!

posted at 13:16:30

8月21日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@m_frisbee 嬉しいお言葉!肩の力が抜けて楽になれた気がいたします!様々な映画の40代らしき登場人物の抱える心理状況にも、これで自信を持って寄り添えるかなと思っております(笑)。30代は惑いが多すぎたので、少しでも達観したいものです。これからもご指導ご鞭撻のほどをお願いいたしまするー!

posted at 13:07:39

2017年08月20日(日)1 tweetsource

8月20日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@marie_chatgris ありがとうございます!!30代にやり残してしまったことがあまりに多過ぎて、20代を終える時とは比べものにならないくらい、得体の知れない悔いを感じております。。。kiyomiyaさんのおっしゃる「楽しく」という部分を、自然体で追究していけるような40代にしたいと思います!

posted at 02:37:59

2017年08月19日(土)5 tweetssource

8月19日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@atsyjp 有難いお言葉、ありがとうございます!いつもokustaさんの翻訳のお仕事はもちろんのこと(どのご本も大切に拝読しております!)、素敵なツイートの数々にも元気を頂戴し、なおかつ視野を広げさせていただいております。これからも様々なことを吸収させていただきたいです!

posted at 19:13:05

8月19日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

@mmaacchhii おおっ!!お久しぶりです!お元気ですか?私もとうとう大台を超えてしまいましたー。MARCHさんの若さと聡明さとバイタリティが羨ましい限りです!ぜひ「ワンダウーマン」の凄まじいパワーを浴びて、さらに輝かれますように!

posted at 18:55:30

8月19日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

ついに40歳を迎えてしまった。。色々と考えることも多いが、まずは身体の弱かった自分を育ててくれた両親に改めて感謝。映画好きになったきっかけは父に連れられて行った『スーパーマン2』だったし、母からはビデオもない時代に『サウンド・オブ・ミュージック』の話をさんざん聴かされた。

posted at 14:59:27

8月19日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ワンダーウーマン』はあの浮世離れしたコスチュームからは想像できないくらい胸を熱くさせる映画だった。生後2ヶ月の姪が成長したらぜひ見せてあげたい。困難を打ち砕く強い意志と人々への慈愛を同時に培ってくれそうな気がする。

posted at 13:55:42

8月19日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ワンダーウーマン』はユエン・ブレムナー(『トレインスポッティング』)好きの人にとって大変嬉しい映画。想像以上に登場シーンが多い。とても彼らしい、少々エキセントリックかつ胸を打つ役柄だった。 pic.twitter.com/EvrbYx04ZI

posted at 13:46:19

2017年08月11日(金)3 tweetssource

8月11日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

『ザ・ドライバー』に影響を与えたメルヴィルの『サムライ』を見直してみる。アングルやカメラワークにため息をつきっぱなし。

posted at 16:18:04

8月11日

@tweeting_cows

Ushizu Atsunobu@tweeting_cows

生後一ヶ月の姪を抱っこし大泣きされ、なんだか甘酸っぱい気分になって、窓から見える遠くの山をぼんやりと見つめている。抱えている仕事の進行具合も、いまだ登山口の茶店のあたりをうろうろしてる感じ。

posted at 16:12:48

2017年08月01日(火)1 tweetsource

このページの先頭へ