情報更新

last update 12/13 01:28

ツイート検索

 

@ueshinzz
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

  • 179フォロー
  • 1,323フォロワー
  • 97リスト
Stats Twitter歴
2,764日(2010/05/21より)
ツイート数
53,494(19.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月12日(火)7 tweetssource

14時間前

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

認知療法というのはひとつの踏み絵のようなものであり、自分の思考や感情をどれだけ客観視できているかの視点を提供する。感情的な人はもちろん客観視の立場はあまりもてないほうだろう。哲学者も意外に、自分の思考を客観的に眺める場所にはいるのだが、そのメカニズムを知らないかも。

posted at 12:17:23

14時間前

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

自分の思考を見ており、聞いているのは、だれだろう。もし自分が思考のみなら、その思考を見ること、判断できるのだろうか。思考の主体とはまた違った視点をもてるから、われわれは思考できるのではないのか。

posted at 12:07:35

14時間前

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

思考者というのは、認知療法のような思考の客観視という地点をもたず、あくまでも思考論理の枠内で、確証を得たいと願う。思考者はみずからの思考を客観視するからこそ、自分の思考を把握できるのだが、思考のない地点から自分を見ることもできるという立場には、あくまでも拒否する。

posted at 12:05:10

14時間前

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

斎藤慶典、実在の形而上学、読書中。語り得ないものを語りうる最前線まで語ること。神秘思想や禅からすれば、ムダな議論をしているように思うのだが、哲学者は意地でも、言葉と思考から離れない。思考こそがわれのアイデンティティ。

posted at 11:59:46

20時間前

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

どことなく嫌煙運動と似ているかも。公園でのバーベキュー禁止は多く見かけるが、あれ、場所を占有しすぎる不快感があるのかな。なわばり意識。 / “焼き肉のにおい「くさくてたまらない」提訴の男性敗れる:朝日新聞デジタル” htn.to/uzR7oR

posted at 06:06:14

20時間前

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

「専門家ではないから語ってはいけないという心理的障壁がある。特に後者は根が深く、完璧な意見でなければ許されない、失敗することは恥ずかしいという、正誤があって中間がない発想からやってきている」 / “「学び」と「遊び」の関係性につ…” htn.to/LtqLsv

posted at 06:02:42

2017年12月11日(月)12 tweetssource

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

バイクの電源がつかず、バイク屋で借りた代車もバッテリーがかからず、こんなことあるんですね。とりあえずバスと電車を乗りついで、家に帰る。

posted at 21:58:43

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

ヤバかった。バイクのスイッチが入らず、3キロくらいバイクをひきずって、二店回った。この季節にTシャツが汗だらけになるのはヤバイ。とりあえず代車は借りられたので通勤には間に合った。死ぬ思いをするバイク故障。

posted at 12:36:04

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

思考を善や自己と思う人は、頭のなかの思考はとぎれることはないし、頭で描いている像にすぎないものも実在していると思うよね。それの傍観的立場に立つことがない。だから苦悩の劇場はリアル。

posted at 10:07:33

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

マルクス・ガブリエルは、記号論的な相対主義のポストモダンの逆張りのような実在論をとなえていて、西洋は東洋のような言葉が実在しないと地平には、意地でも落ちまいとする。言葉が唯物論なみに実在化している。

posted at 08:33:38

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

マルクス・ガブリエルって、ことばの対象が実在するという新実在論者で、仏教の空やマーヤーに傾くわたしには、まったく理解できない考えをするから、ぎゃくに気になる。

posted at 07:59:48

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

新自由主義による格差で落とされたためにナショナリズムが勃興したんじゃないの。保守の経済思想が悪かったんじゃないの。 / “最近、朝日新聞が「自分自身=リベラル」を問い返している | 文春オンライン” htn.to/u7Ft8D

posted at 07:31:27

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

少数のエリートと大多数の非正規という絵を描いたのは経営層であって、経営者が社会のサイレントテロを導いたんだよね。それをいまさら40代が足りないという経営者が出てくる。 / “横田だけど、氷河期世代の渾身のサイレントテロを見くびっ…” htn.to/Ge2Pys

posted at 07:22:54

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

挑戦や失敗を恐れる気持ちをのりこえたいなら、自己啓発のどこかにそんな対処法は見つけられるかもしれない。 / “「何もしない」が自分の見つけた生き方なのかも” htn.to/qgTAD1

posted at 07:14:58

12月11日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

この話になにを読めばいいの? 60代に仕事を与えろとか、たばこ以外の生きる目的を見つけろとかそんな話? / “「生きることなんてどうでもいい、ただただエコーが吸いたかった」還暦目前にホームレスになった男” htn.to/AxCY8T

posted at 06:58:58

2017年12月10日(日)22 tweetssource

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

わたしはラジニーシは深いところを洞察した神秘家と見なしているが、アメリカでは犯罪的な組織になっていたことについては、目をふさいでいるな。芸術家の作品とその人格が比例しない話は山のようにあるし。

posted at 19:59:16

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

現代人は自律的な個人を完成させることを最大の目的にしており、自我の破壊をもくろむ神秘家とは相容れない。自我の溶解をめざすより、認識や自我がどのようにわたしたちを苦しめるか、そのメカニズムをまずは知らせるべきだろう。

posted at 19:41:47

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

フォイアスティン、聖なる狂気、読了。自我を破壊するために非道徳的なふるまいにまで及んでしまう狂気のグルを批評した本だが、ひとりで読書するわたしにはこの問題はあまり大きくない。神秘家の狂った側面やいろんな面が見れてよかった。

posted at 19:32:15

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

もう四時半にはうす暗くなり、五時には日が暮れて、冬至が迫ってきましたね。寒くて夜の長い冬の到来です。

posted at 17:33:23

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

集団主義を遅れているという人だって、学校や会社でぼっちであることをひじょうに恐れるのであって、そのときわたしは集団主義の網に拘束されているのではないか。個人の自律性をもちたいと願いながら、犬のように仲間外れを恐れるのは、なぜか。

posted at 12:15:38

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

日本が集団主義的であるといわれるのは、進んだ個人主義や自律性との対比からであって、進んだ個人主義の国であるといわれたアメリカだって、ずいぶん均一的で画一的な国だと非難されてきたのだ。個人の自律性という幻想は、相対性のなかに消え去る概念である。

posted at 12:10:43

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

認識の虚構性は外側であればあるほど気づきやすい。まずは社会の共同幻想のようなもの。岸田秀とか、ニーチェとか。日常意識の幻想性は、ダイアーなどの自己啓発やストア哲学。エゴの幻想性はさいごでもいいのであって、さいしょから壊そうとすると、現代人の自律性とはげしくぶつかる。

posted at 12:06:03

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

聖なる狂気。現代人は個人の自律性をなによりも尊び、宗教や集団への盲従を毛嫌いする。無我の教えはそこに抵触する不快なものである。だからエゴの破壊より、世界像や認識の幻想論を通るしか、その狭い道には近づけないのではないか。エゴはさいしょの難関にもってくるべきではない。

posted at 11:54:55

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

言語の非実在をいっても多くの人は理解しないから、神秘主義がはがそうとしたフィクションの世界で、酔ってもらうしかないわな。それを顕教と秘教に分けたのは、だれだったかな。鈴木大拙?

posted at 11:14:15

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

エックハルトは神はまったくの無だといって、1300年代に異端審問をうけているのだな。キリスト教は創作フィクションに開き直った顕教であって、まあそういう創作の安寧や安らぎに託すしかないわな。

posted at 11:07:34

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

コンテンツをつくっている者が、それをほしいといわなかった人からも金をとることはひじょうに恥ずかしいことであるし、見てないものにたいして金を要求することは、倫理観が痛まないのか。NHK。

posted at 10:08:34

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

抑圧する親から友だち親子へ。その変化もあると思うが、学歴社会のオルタナティブにマンガやお笑いが育ったからではないの。 / “なぜ"不良の中学生"はモテなくなったのか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online” htn.to/kwHFVW

posted at 09:40:03

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

わたしたちは過去を思い出していると思っているが、思い出すというのは、現在にその心象を造りだすということである。受動ではなく、能動的に創出することである。それを受動的と思うことによって、人は自らつくった苦悩にムチ打たれる。

posted at 07:49:17

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

過去はどこにもないことは、だれにでもわかることだ。だけど思い出して怨みを燃えたぎらせば、過去はいま創出されることになる。いったい、存在しなくなった過去を怨むとはどういうことだろう? 怨みは過去ではなく、いま脈々と創られている現在の気持ちではないのか?

posted at 07:44:15

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

人間には、想像力の足し算と引き算のふたつの立場があって、足し算のほうが高く評価されるほうが多い。でも苦悩を減らそうとすれば、想像力は引き算しなければならなく、怨霊とか過去の怨みをひきずることは、足し算の最たるもので、怨みつづけることが、この世の地獄といわず、なんといおうか。

posted at 07:33:29

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

禅からすれば、過去や時間をそぎ落としてゆく方向に進むのだが、怨霊を神道は信じるとしたら、過去の実在をずっと念じるわけで、みずから創出したこの世の地獄の継続だな。

posted at 07:28:33

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

怨霊信仰をマジで信じていた神官であったわけで、怨みつづけた16年はまさに自身が怨霊となってしまった時間だったのだろうね。 / “「怨霊となり祟る」宮司の弟名義で手紙 富岡八幡宮:朝日新聞デジタル” htn.to/Ghfr9w

posted at 07:14:47

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

日本の文脈でいえば、労働条件を満たさなくてよい個人事業主と仕事の契約だけをするというやつではないの。労働条件を満たさなくてよい案件は実習生に流れて、次はというやつ。 / “フリーランス1100万人時代、支援サービス広がる  :日…” htn.to/MAWtPx

posted at 06:34:08

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

会社が人をとるときに学歴を判断材料にしてきましたが、学問それ自体はメシを食う材料にはならなかったわけで、その判断の難関のためだけに勉強する空洞感。学問それ自体の一般客の需要はひじょうに少ないわけで。 / “アメリカで博士号を持っ…” htn.to/D1L2t1

posted at 06:26:52

12月10日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

日本では会社は正義だ、会社に決めることにおとなしく従ってゆけという道徳観をしつけられるからでしょうか。労働者には利害敵対者との覚悟がなく、会社にとりこまれている。 / “ロスジェネ世代ってなんで大人しかったんだろう” htn.to/A4mzWS

posted at 06:09:10

2017年12月09日(土)11 tweetssource

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

2001年宇宙の旅、ひさびさに見た。Gyaoで見れます。人類の進化やスターチャイルドといったことを語っているのでしょうが、さいごのシーンの難解さはあいかわらず。ちなみにニーチェのツァラトゥストラは、進化を語ったわけではありません。

posted at 19:02:33

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

人間は実在論者の脳をもって生まれる。言葉にしたこと、過去を思い出したこと、考えたことすべてを実在しているものと見なすようになる。実在しているのかと問われることがない。映画などの実在していないフィクションを楽しめる能力と同じものだが、現実もそのようなものと思えず、地獄を見る。

posted at 11:16:53

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

米子市図書館の100選は、思想四割、文学六割といった感じで、幅広く網羅されているのね。わたしなら臆面もなく神秘思想を選びそう。

posted at 10:51:44

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

一般的な神理解は、神への自己放棄ゆえの苦悩の消滅であって、自己をしっかりと守りたい現代人にとっては、奴隷や自己放棄の屈辱や敗北を感じさせるものである。したがって自己苦悩のアイデンティテイを守ることも現代人の努めである。皮肉です。

posted at 08:09:23

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

神秘思想の神は、言語のないことによる苦悩の消滅を説くのだが、一般的な神では、言語の無を説くのをあきらめて、言語創作による神への自己放棄によって苦悩の消滅をめざす。言語の分岐点ですね。

posted at 08:02:54

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

言語苦悩と言語区別のない世界が、神秘思想でいわれる神という状態ではないかと思う。しかし神には自然崇拝の神と、権力崇拝の神が混入して、区別をむずかしいものにしている。一般的な神は、自己を神にゆだねることの救済が入っている。苦悩を去らせるテクニックですね。

posted at 07:58:45

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

特定の企業1社に限定してビザが発行されているとか、借金をかかえて日本に来日するとか、実習生であって労働者ではないとか、奴隷の条件がそろいすぎ。国際的非難の外圧が必要ですね。 / “移民はダメだが「技能実習生」なら受け入れる! 激…” htn.to/jnYWdQ

posted at 07:07:36

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

NHKだけ映らなくするアンテナ線フィルター(イラネッチケー)だけでは取り外せるから敗訴が確定。NHKのせいでテレビ受像機の文化が滅ぶのか。 / “ASCII.jp:NHK判決で「テレビ局離れ」が進む” htn.to/6EiQwS

posted at 06:54:08

12月9日

@ueshinzz

うえしん@ueshinzz

16年前にやめさせられたのに、なぜ姉に逆恨み? 後継者問題で先手を打ったどこかの国の独裁者がいたね。 / “富岡八幡宮殺傷:神社本庁離脱に危機感 自暴自棄で襲撃か - 毎日新聞” htn.to/ssmjNd

posted at 06:41:56

このページの先頭へ