Twilog

 

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

  • 84フォロー
  • 3,085フォロワー
  • 142リスト
Stats Twitter歴
2,188日(2011/05/01より)
ツイート数
11,255(5.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月26日(水)2 tweetssource

15時間前

@valet_de_coupe

虹星人/式貴士研究サイト@kouseijin

『タロットの秘密』は、タロットの成り立ちや歴史、日本にどう伝わったのか、各カードの解説、タロット占いの実践法が1冊にギュッと詰まっていて、オカルトに興味がある方が読んでも面白いはずです。鏡リュウジ氏自身のタロットの出会いを通じて語られる占いとの距離感も、とても興味深く読みました。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 00:10:24

2017年04月25日(火)6 tweetssource

20時間前

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

まさに老師のこのご著書の影響を受けまくって英語の勉強をした人間です。幸いVHSはあった世代なので録画した字幕映画を何度も観ました。なるたけアメリカ映画でなくイギリス映画を選んでたのも老師のお言葉に従ってのことですが、ご本人のここでのチョイスは超アメリカ映画という。。。( ゚д゚) twitter.com/museemagica/st

posted at 18:41:33

20時間前

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

"can't"をキャントでなくカーントと発音するというイギリス英語のお約束は何故かソフィア・ローレンの発音で知った記憶が。あと耳に残ってるのはデヴィッド・リーン監督『逢びき』のヒロインが発した"It can't be!"だったり。ああ懐かしい。

posted at 18:57:15

2017年04月24日(月)29 tweetssource

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

いつか纏まった形で思ってたがこの機会に少々。画像一枚目はルイ14世紀に考案されたフランス式オーダーの柱頭。太陽と両脇にガリア雄鶏。二枚目はフランスの紙幣に並び描かれた太陽王の腹心たる財務総監ジャン=バティスト・コルベールとメルクリウス神。マルセイユ版には時代精神も反映されている。 pic.twitter.com/vfQcA3xwwL

posted at 00:13:50

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

@RaphaelAquilaK おお、情報感謝です(^_^)
この時代にタロットで占い、というのはツッコミ入りそうですが^^;市販デッキに手描きのメランコリー札やスフィンクス札を追加するということは後代エリファス・レヴィもやってますから、そういう事実も踏まえての敢えての演出だったりしたら凄いと震えるところです…

posted at 01:39:41

4月24日

@valet_de_coupe

鏡リュウジ@Kagami_Ryuji

『タロットの秘密』、ご感想を見ると人によってツボが違うみたい。タロットの図像の解釈が全部入っているのがいいという人から、魔術結社とタロットの関係が面白いという人、20世紀後半のタロットの関係が面白かったという人などなど。www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%8

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 16:51:58

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

この件ですが、1890年の神智学系雑誌掲載の記事に「用途に応じ3つのパックを用意して杉の小箱に入れリネン布に包み云々」とありまして、その後ザインの『神聖タロット』にも聖俗に分けて二組用意し絹を張った白松の箱に、と。どうも神智学協会やルクソール同胞団あたりからの流れなのでは、と。 twitter.com/Kagami_Ryuji/s

posted at 17:16:17

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

@Kagami_Ryuji いえいえ(^_^)
ところで鏡さんのお持ちの付録付き『西洋運命書』って、昭和6年発行になってます?うちのは奥付だと昭和5年末なんですが付録無しです。ただ函に入れると割とぴったり収まって、本来あと厚紙十数枚入ってた感じがなく。ひょっとして初版には付録は付いてなかったのだろうか、と。

posted at 18:03:54

4月24日

@valet_de_coupe

シネフィルDVD@cinefilDVD

クライテリオンはラウレンティスに『道』のネガを出してもらうため、最後はマーティン・スコセッシに電話までしてもらったそうですが、とにかくダメだと。もしかしてディノが死んだ時に棺桶に入れてしまったのではないかと、僕は訝っています。

youtu.be/XNLVN8Fy774

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:28:15

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

昨日の流れでフェリーニ話。数あるフェリーニ作品の中でも最も広く愛されているのは恐らく『道』だが、、この作品をタロットで表わすとするとどうなるか。まず主人公のジェルソミーナは「愚者」以外にないと思う(女性だけど)。つづく。 pic.twitter.com/IxIhTo5axk

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:31:15

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。単純に道化的な芸人だからではなく、むしろ注目したいのは「犬」の方。私見だがフェリーニは「ジェルソミーナ=子犬」というイメージを部分的にでも持っていたのではと思う。実際冒頭部でザンパノはジェルソミーナを連れて行くにあたり「自分は犬にだった芸をしこめる」と嘯く。つづく。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:31:40

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

自分のイメージでは、子犬のように無知で無垢だったジェルソミーナが芸人となりザンパノの妻となることで人間=「愚者」となったが、最後にザンパノが恩人「キ印」を殺してしまう場面を目の当たりにして自我が壊れ、子犬の状態へと退行してしまう、と。 pic.twitter.com/A35mVD3iVr

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:32:41

4月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

最後に「キ印」。'il Matto'という名は本来そのまま「愚者」のことだが、それよりはむしろ「審判」の天使。綱渡りや空中ブランコの際彼は背に翼をつけ天使に扮する。ラッパと有名なテーマ曲のメロディをジェルソミーナに教えたのも彼。 pic.twitter.com/ZpLa5ty4fb

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:33:33

2017年04月23日(日)18 tweetssource

4月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

6月末の78枚フルデッキ発売に先行して、マルセイユタロットミレニアム版と神聖幾何学に基づく「タロット万華鏡」動画が公開に。第一回は手品師。以降全78枚分を週1ペースで発表予定。密教のマンダラを連想させる摩訶不思議な視覚体験を是非。
tarot-de-marseille-millennium.com/kaleidoscope/t

posted at 08:28:58

4月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

「ポルトガルの竜」飛来ヾ(゜∀゜)ノ
1860年頃のポルトガル製「ドラゴン・カード」の復刻版。16世紀イベリア半島に端を発する、全エース札に竜の描かれたタイプのカード。我が国に室町時代に渡来した「南蛮カルタ」もこのタイプでした。つづく pic.twitter.com/Sz53Hu6ik7

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 10:37:02

4月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

タロットとドラゴンといえば。我が国には伊泉龍一さんと鏡リュウジさんという、タロットの神ヘルメスの杖を守護する双龍の如き存在がおはします。いつの日か第三の男リュウゾウさんは現れるのだろうか(-人-)
#ドラゴンの日

posted at 10:58:57

4月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

そしてマルセイユ版にも隠されたドラゴンたちが。我が指折りの持ちネタ(?)のひとつ、マルセイユ版「星」から「審判」までの光明札シークエンス4枚の雛型ではないかと思われる錬金術図像。 pic.twitter.com/w2VzH8QcuU

posted at 21:07:37

4月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

BBCのドラマ『ヴェルサイユ』にマドニエ版登場。実際いわゆる「マルセイユ版」が確立したのはルイ14世の治世においてであり、その視点で切札を見ると面白い。鍵は太陽の王ルイ14世とそれに仕える水星の財務総監コルベール。カプチン僧を描く隠者札=「灰色の猊下」ジョゼフ神父、など。 twitter.com/RaphaelAquilaK

posted at 23:36:33

4月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

先日も書いたが、最初期のマルセイユ版諸デッキが製造された頃のフランス王こそ、太陽神アポロンとして公的にイメージされていた太陽王ルイ14世であった。ベルサイユにある20代の王をモデルとしたヴェルナーの絵。太陽の馬車はまさに「戦車」札。 pic.twitter.com/4YaiLKCB80

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 23:46:16

4月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。『夜のバレエ』でアポロン神(昇る太陽)を演じた15歳の頃のルイ14世。
「アポロン=7」の原理を建前に「ヘルメス=4」が司るのがタロットとすれば、マルセイユ版の黎明期が太陽王の時代と一致するのはまことに似つかわしい。 pic.twitter.com/IESADDuA1V

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 23:46:45

このページの先頭へ