情報更新

last update 09/26 15:25

ツイート検索

 

@valet_de_coupe
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

  • 84フォロー
  • 3,498フォロワー
  • 145リスト
Stats Twitter歴
2,342日(2011/05/01より)
ツイート数
12,371(5.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月25日(月)5 tweetssource

9月25日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。禅定波羅蜜の別訳が「静慮」「思惟修」で、まさに月=「女教皇」札。禅定=瞑想であるが、密教における基本的瞑想こそ月輪観である。また六種供養との対応では瞑想のため心身を安定させるのに必要な「飲食」とされるが、元は悟り前の釈尊に献ぜられたスジャータの乳粥。乳は月が司る物。つづく twitter.com/valet_de_coupe

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 07:48:47

2017年09月24日(日)8 tweetssource

9月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。飛んで彼岸第五日の「精進」=火星。「勇猛」精進とも呼ばれ、一心に怠り無く精力を傾けて前に進み続けることを表す。まさしく火星的。六種供養との対応における「焼香」も、引き退ることなく休むことなく最後まで燃え続ける様から来ている。「火」という要素からして火星そのもの。つづく。 pic.twitter.com/eF0vrWuibA

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 16:27:37

9月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。再び興教大師覚鑁の『密厳院発露懺悔文』からの、これら二波羅蜜に関わる対句的部分の引用。 「しばしば忿恚(=怒り)を起こして忍辱ならず 多く懈怠(=怠けること)を生じて精進ならず」 これも火星のマイナス部分が金星のプラスを、金星のマイナス部分が火星のプラスを損なうような形。 pic.twitter.com/nEbj0mn8ND

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 16:27:53

9月24日

@valet_de_coupe

西洋魔術博物館@MuseeMagica

9月29日のミクルマスまで一週間、ということで今日から七日間は #天使週間 でありましょう。日頃お世話になっているいないは別にして、天使なる存在を考えるによい機会です。
 図像は欧州より当館に伝来した板絵の天使。お土産ものなのか、しかるべき品なのか、いまだ正体不明。どなたか? pic.twitter.com/5E8mNQXD9A

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:06:53

9月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

天使考。お馴染み(?)アグリッパ『隠秘哲学』の第二書には以下の四大天使と四元徳との照応が見出せる。

ミカエル=正義
ラファエル=節制
ガブリエル=深慮
ウリエル=剛毅

「最後の審判」の到来を告げるガブリエル=「審判」札として、あとは見事にタロットの美徳札と一致する。つづく。 twitter.com/valet_de_coupe

posted at 20:13:01

9月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。魂を天秤で量るミカエル=正義、地獄にあって罪深き魂への刑罰を司るウリエル=力(獅子の口=地獄の口)。最後に節制だが、ラファエルのアトリビュートは水筒や魚。マルセイユ版「節制」札のデザインに魚のイメージが隠されているらしきことに関しては以下の過去ツイート参照。つづく。 twitter.com/valet_de_coupe

posted at 20:22:07

9月24日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

随想。三美徳札をこうして並べると、「最後の審判」図における絵画的お約束事に反するように左右が逆になる。ここでは我々自身がこの裁きの場に立っていると見るべきなのだろう。真正面に裁き手ミカエル。右手には天国への道、左手には地獄への道。 pic.twitter.com/bORdcN230r

posted at 20:34:24

2017年09月23日(土)5 tweetssource

9月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。件の第七の波羅蜜とは「方便」である。『大智度論』等によると方便こそ六波羅蜜の行き着く先であり、智慧そのものでもあるという。「手品師」が手元に揃える数々の道具は種々の方便と見ることができる。いわゆる「嘘も方便」という言葉など、この上なくヘルメス神には相応しい。つづく。 pic.twitter.com/s5ESbfXNIt

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 17:32:56

9月23日

@valet_de_coupe

鏡リュウジ@Kagami_Ryuji

パネルの上で…図版の配置を変え続けるヴァールブルグの手さばきは、タロット占いに似て、歴史の隠されたコンテクストを図版という「カード」の配置であぶりだそうとしていたように見える。田中純『歴史の地震計』109ページ

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 18:01:07

9月23日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

「彼はトランプの精の手中に落ちて、その気紛れに翻弄され、とほうもなく移り気なその愛顧を得ようとしてわれを忘れた」。マン『魔の山』(高橋義孝訳)より。ちと身に沁みる言葉^^;ちなみに「トランプの精」は原文ではKartenkobold、「カードのコボルト」という何だか可愛らしい表現。

posted at 18:12:44

2017年09月22日(金)5 tweetssource

9月22日

@valet_de_coupe

巖谷國士@papi188920

イタリアにいます。30年ぶりに訪れたフェッリーニの故郷リーミニでは、マラテスタ家の陰気で閉鎖的な城を、「フェッリーニ博物館」に改造する工事中。『アマルコルド』に出てくるグランドホテルには「フェッリーニの間」があって、テーブルの上に真っ赤なリンゴ。私は思い出す/アマルコルド!★ pic.twitter.com/lylVz9RDs6

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 12:06:12

9月22日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

タロットと彼岸/波羅蜜、「自利」の二つ「忍辱」と「精進」=金星と火星。彼岸第三日に当てられる前者は「柔和」忍辱とも呼ばれ、いかにも火星の怒りを宥める働きを受け持つ金星らしい。「衣」や「鎧」に喩えられるのも金星の女神に相応しく、六種供養でもまさに華鬘=花。美で心を和らげる。つづく。 pic.twitter.com/xsLWV3DYeZ

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 12:15:18

2017年09月21日(木)3 tweetssource

9月21日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

@nahdiaoffice お久しぶりです。右下のデッキについてお尋ねしたき儀が。主にスイスのミュラー社版とイタリアの伝統的ピエモンテ版スタイルを基に創作された擬古的デッキだと踏んでいたのですが、メネガッツィ氏から何かお聞き及びでしょうか?メネゲッロ社のラインナップとしては結構異色の品のように思われます故。

posted at 17:14:04

9月21日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

@nahdiaoffice ありがとうございます。自分も買ったの随分前なんですけどずっと疑問だったのですよ。恐らくメネガッツィ氏が「古典的なスタイルを模した新作タロット」として製作した品なのだろうなあ、と。ちゃんとコインの2には「1984年」と書いてありますから、問題ないっちゃないんですよね^^;

posted at 21:00:33

2017年09月20日(水)4 tweetssource

9月20日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

本日、彼岸の入り。以前彼岸の七日間とタロットの主に美徳札をデザイン主体で照応させる試みをしたが、今回は新たに占星術の七惑星をベースとして七波羅蜜との照応を再構築した。まずは総覧。(つづく)

月=静慮(禅定)
水星=方便
金星=忍辱
太陽=智慧
火星=精進
木星=布施
土星=持戒 pic.twitter.com/XgvzDP0Op1

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 16:45:33

9月20日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。彼岸初日=布施と二日目=持戒は竜樹菩薩によると「利他」の波羅蜜で、木星&土星の社会的惑星のペアに相応しい。初日「布施」とは「与える」ことであり、木星の象意そのまま。さらに六種供養との照応では「閼伽(水)」となるが、木星神ユピテルはまさしく慈雨の神とされている。つづく。 pic.twitter.com/OSrNBAsDDy

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 16:46:10

2017年09月18日(月)4 tweetssource

9月18日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

随想。目に見える物体であるからには「風」や「火」らしくない。さらには書物のように綴じられたものでないからには、固定された「地」というよりはむしろ一つの状態にとどまらず常にその相を変える「水」。
コインも一つ所に蓄財すれば「地」とも成りうるが、基本は水の如く「流通」すべきもの。 twitter.com/valet_de_coupe

posted at 15:42:13

2017年09月17日(日)15 tweetssource

9月17日

@valet_de_coupe

JAGD@JAGD_owner

裏を書いておくと自分のメモ書きによると、2007年AEON版のPat and Chris ZalewskiのThe Magical Tarot of the Golden DawnのP.156。どうでもいいが、地味に10年前かとショックを受けた、購入時期はもう少し下がるけど😢

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:20:30

9月17日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

新作画像。胎蔵界曼荼羅・中台八葉院における四菩薩の持物とタロット4スートの照応。コイン=花が描かれている=蓮華。

置かれた方位に則ると西洋の四大論的には「剣=熱/棒=乾/コイン=冷/杯=湿」の四特性となり、延いてはアグリッパ準拠で「剣=火/棒=地/コイン=水/杯=風」ともなる。 pic.twitter.com/RcQk3OAkrG

posted at 22:23:03

9月17日

@valet_de_coupe

西洋魔術博物館@MuseeMagica

クラレンス・ラーキンのヨハネ黙示録研究といえば、著者の意図と離れてオカルト本と化してしまうサンプルといえましょうか。ライダー版タロットがなにを典拠に構成されているか、ラーキンのおかげでわかりやすくなります。 pic.twitter.com/PXzMW28uWC

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 22:50:53

9月17日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

後日のための個人的メモ。アグリッパによれば七惑星のうち水星は四大元素の「水」で、水星を司る商業神メルクリウスは銭袋を持物とする→「水=コイン」
胎蔵界曼荼羅において西北で蓮華(=コイン)を持つのは観自在菩薩→「ヘルメス/メルクリウス=観自在菩薩」にも通じる。 twitter.com/valet_de_coupe

posted at 23:19:50

9月17日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

「タロットと『水』」といえば。タロット方面で敬愛する我が国の三師二先輩方のご本名を見ると、何と皆さん揃って「さんずい」が含まれている。で、今親しくご縁を頂いているタロット関係者でご本名を知っている方々も大体ご同様。そしてついでながら不肖私も。これは実に面白い偶然だと思う。

posted at 23:36:51

2017年09月16日(土)22 tweetssource

9月16日

@valet_de_coupe

宇野功芳(パロディ)@koho_to_ieyou

iPhone8の次に発売されるのが、iPhone10であるという。これは間違いなく、マーラーが「大地の歌」に番号を付けなかった故事を踏まえて付けられたものだ。人々はiPhone10を見るたび、「大地の歌」と、この曲を愛してやまないぼくのことを必ず思い出すにちがいない。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 00:19:08

9月16日

@valet_de_coupe

藤村シシン 10/16早稲田講演@s_i_s_i_n

普段、紀元前5世紀ごろの古代ギリシャにいるため、ヘルメスといえば民衆に大人気のトップスターのイメージだけど、紀元後4世紀の「今やヘルメスは全市民にとって憎むべき敵だ…かの神の力を用いた者は惨めに斬首され、地下に横たわっている」という資料に800年の時の流れの無情さを感じている…

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 00:51:08

9月16日

@valet_de_coupe

黒川巧@kurokawa_t

教えてあげよう、前500年のお方。この800年の間に異教禁止令が出されてギリシャの神々は駆逐されたのです。要するに作品が発禁になりましたが、アングラ界隈でヘルメスは元気でやっております。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 00:52:05

9月16日

@valet_de_coupe

黒川巧@kurokawa_t

「ヘルメスの知を拒む人間どもよ、獣のごとき無知、なんという無学だ。
しかし我は約束しよう。信ずる者には秘術を授けると。
うず高き黄金になお勝る、我が秘術を!
我が探し求めるは勇敢なる者。あまねく学問に果敢に挑み、苦労を惜しまぬ者。学び取り、知識を探求する者だ。」

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 00:52:24

9月16日

@valet_de_coupe

TOMITA_Akio@Prokoptas

「天使は明らかに、エジプト、シュメール、バビロニア、ペルシアの超自然的生物を異種交配するという、ヘブライ人の驚くべき企てによってつくりだされたのである。個々に発生したさまざまな概念が影響しあうことで、今日知られる神の有翼の使者の外見が生み出された」(ゴドウィン『天使の世界』) pic.twitter.com/o4Xmwku4Q6

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 07:07:47

9月16日

@valet_de_coupe

TOMITA_Akio@Prokoptas

熾天使Σεραφίμはかつて大地を肥沃にするカルデアの電光の蛇と呼ばれた。これが後にメルクリウス神の持つカドゥケウスの杖にからみつく蛇の霊になった。メルクリウスは大天使ミカエルに結びつき、ミカエルは孔雀の羽を備えている。孔雀の羽の眼はすべてを見るものである。 pic.twitter.com/BcEyWnCzFG

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 07:07:50

9月16日

@valet_de_coupe

TOMITA_Akio@Prokoptas

ここに掲げた熾天使の絵は、エゼキエルが天使と出会った話の挿し絵(8世紀スペイン)であって、天使の無数の眼を表している。
イザヤ6:2には、「6つの翼を持っていた。その2つをもって顔を覆い、2つをもって足を覆い、2つをもって飛びかけり、互いに呼び交わしていた」とある。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 07:07:58

9月16日

@valet_de_coupe

陸沈@sakhalinese

ジョン・ル・カレの名言に「机というのは、世界を見るには危うい場所だ」というのがある。
"A desk is a dangerous place from which to view the world."
こういう智恵は、この極東の島国の指導階級は蓄えていない趣がする。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 18:34:41

9月16日

@valet_de_coupe

陸沈@sakhalinese

youtu.be/QgJnGMaBCz4
伝説のイタリア歌劇団1959年東京での「オテロ」ライヴ。このデル・モナコとゴッビの演技力の凄まじい事。全身に気が漲り、それが眼、肩、つま先、そして何よりも、指から放射される。更に凄いのは、二人が完全に一つの気を共有していること。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 18:35:38

9月16日

@valet_de_coupe

陸沈@sakhalinese

デル・モナコとゴッビの身体には、隅々にまで高感度のセンサーが張り巡らされ、細かな筋肉とも完全に連動している筈。そうでなければ、ここまでの演技はできない。今の歌舞伎役者でも、このクラスの演技ができるのは、仁左衛門、吉右衛門、菊五郎、秀太郎、梅玉、魁春、猿之助くらいか。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 18:35:45

9月16日

@valet_de_coupe

JAGD@JAGD_owner

調べごとしている際にちょこっと開いたPDFファイルに収録されてたAleister CrowleyのThe Zodiac and the Tarot。ちらっと読むと結構スタンダードなタロットの描写?と思ったが別にそうでもなかった。そういえばクロウリーの使用タロットは何だったのだろう

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 23:02:31

9月16日

@valet_de_coupe

JAGD@JAGD_owner

これについは、ACの生没年(1875-1947)的に、「使用」「デッキ」それも78枚組となると、夢然堂さんのレポにあるGD団ご推奨のマルセイユ系のデッキ以外ありえない(ウェイト版が1909として既に44才。入手したとは思うが、あえて使用デッキを「ウェイト」に変更しないと思う) twitter.com/JAGD_owner/sta

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 23:02:44

9月16日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

クロウリーの「節制」描写抜粋&大意。「右手には杯を持ち、水が火中のライオンへと落ちる。左手には松明を持ち、その火は海上で身を屈めるワシを照らす。件の象徴的動物たちの間には火の上でたぎる大釜があり、ライオンとワシの口から水流が流れ込む」。ちなみにトートタロットでは両手の持物が逆転。 pic.twitter.com/RTHmcdcBSB

posted at 23:36:25

このページの先頭へ