情報更新

last update 07/20 15:07

ツイート検索

 

@valet_de_coupe
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

  • 84フォロー
  • 3,367フォロワー
  • 144リスト
Stats Twitter歴
2,273日(2011/05/01より)
ツイート数
11,907(5.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年07月20日(木)2 tweetssource

2017年07月19日(水)7 tweetssource

7月19日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

クリスチャン・ディオールと彼が全幅の信頼を置いていた占い師マダム・ドラエ。ディオールに自身のメゾンを持つ決心をさせたのがこの人。つまりは例のショー前恒例のタロットリーディングを行なっていたのも彼女のはず。 pic.twitter.com/IPgCT073XA

posted at 16:28:21

7月19日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

ある時カードに不吉を読み取ったドラエ夫人はディオールに旅に出るのを思い留まるよう忠告した。しかるにほとんど前例のなかったことだが、ディオールは助言を受け入れず旅を決行してしまった。結果旅先で心臓発作により急死した、という(少々いかにも過ぎる感じの)エピソードもある。 twitter.com/valet_de_coupe

posted at 16:41:41

2017年07月18日(火)6 tweetssource

7月18日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

動画紹介。先週ニューヨーク近代美術館で行われたイベントで、ホドロフスキーがダニエル・クレイグをタロットリーディング。
未来を表す位置に出た4枚目の神の家/塔。この図を脱出劇と見れば、新作製作が報じられた007の暗示?
youtu.be/akqh9rwHtRI

posted at 13:31:08

7月18日

@valet_de_coupe

いきうめ@dilettante_k

グッゲンハイムで開催中のペラダンの薔薇十字会を取り上げたMystical Symbolism展のレビューを掲載。カタログを発行していますが、美術館直売のようですね。オンラインショップで取り扱っています nyti.ms/2vgMqwh

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 13:35:51

2017年07月17日(月)10 tweetssource

2017年07月16日(日)5 tweetssource

7月16日

@valet_de_coupe

西洋魔術博物館@MuseeMagica

雑。19世紀末に登場した電動式観覧車は開発者にちなんでフェリス・ホイールスと称されますが、それ以前のタイプはいろいろな名前があった模様。図版のそれは "Toss-about" と呼ばれています。いわゆる「運命の輪」の具現化でしょうか。 pic.twitter.com/OWm27iFz7S

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 20:07:18

7月16日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

1JJ版愚者の小ネタ。折しも先月、KISSのジーン・シモンズが人差し指と小指に加えて親指を立てたサインを「1974年に最初にやったのが自分だ」として商標登録しようとしたとのこと(結局すぐに取り下げたらしいが)。しかしここに大いなる先駆者がいた訳で、げに「日の下に新しきもの無し」。 pic.twitter.com/DQWlJamT3Y

posted at 21:25:57

7月16日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

ジーン・シモンズの画像とニュースのソース。
www.forbes.com/sites/legalent
ちなみにここでも言及があるが、このサインはアメリカの手話では"I Love You"を意味する。(小指→"I"、人差し指+親指→"L"、小指+親指→Y) twitter.com/valet_de_coupe

posted at 21:34:01

2017年07月15日(土)1 tweetsource

2017年07月14日(金)6 tweetssource

7月14日

@valet_de_coupe

龍國竣/リュウゴク@Ryuugoku

ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)による「ミッドナイトプラネタリウムウォッチ」。フランスのジュエラー。水星、金星、地球、火星、木星、土星が実際に太陽の周りをまわるスピードに合わせて文字盤上で動きます。宝石を贅沢に散りばめています。 pic.twitter.com/edocrZ81y5

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 13:39:01

7月14日

@valet_de_coupe

『ユング 夢分析論』@woodcutter0825

来年、翻訳書を2冊出版することになりました! ばんざい。
1冊はアカデミックな心理学もので、直訳すると「心理学における七つの大罪」というタイトルの本。心理学が「科学」であるためにどれほどの困難を抱えているのか、どうすればこの困難を乗り越えることができるのか。そんな内容の本です。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 17:59:42

2017年07月12日(水)2 tweetssource

7月12日

@valet_de_coupe

日笠雅水@maaco3

以前ずっと職業欄にどう記載すればいいのだろうと悩ましく思っていた。ある時鏡リュウジさんが「僕たち自由業でいいんですよ」と教えてくださって、自由な仕事!と気に入りそれ以来心の中で微笑みながら「自由業」と記載している。保証も信頼もないけどれどその分自由がある、ありがたい職業だ。

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 14:35:22

2017年07月11日(火)2 tweetssource

2017年07月10日(月)1 tweetsource

2017年07月09日(日)13 tweetssource

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

動画発見。「古典タロット連続復刻プロジェクト」第一弾のピエール・マドニエ版登場シーン。BBCドラマ『ベルサイユ』第2シリーズの第1話エンディング(52:40〜)。太陽王ルイ14世の愛妾モンテスパン夫人の出産シーンとのカットバック。
youtu.be/4G0ZLvZ32JA?t=

posted at 15:09:18

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

ドラマ『ベルサイユ』つづき。Netflixで第1シリーズを観ていたときに発見(第6話)。この十字の裏模様はまさに17世紀フランスのタロットに多く見られるタイプ。モノは、ヴィエヴィル版の復刻だろうか? pic.twitter.com/kqaiNQ6xwl

posted at 15:27:29

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

「太陽王」の宮廷は七惑星照応のサンプルに打って付けなのだが、女性陣としては先に言及したモンテスパン夫人=金星。華やかで性的魅力に満ちた美女、贅沢を愛し芸術的センスに満ちたウェヌスの権化のような女性。実際、クピドを添えるなどかの女神に擬えて描かれた肖像画も多い。つづく。 pic.twitter.com/pyk57pLFCj

posted at 15:45:24

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

つづき。一方で金星とは対照的な月と呼応する三人の女性。画像一枚目は王妃マリー・テレーズ、二枚目は寵姫ルイーズ・ド・ラ・ヴァリエール。共に太陽の連れ合いとして女神ディアナの姿。三枚目はルイ14世の再婚相手マントノン夫人。「女教皇」札を彷彿。皆揃って控えめで敬虔な女性たちであった。 pic.twitter.com/wLbc1cnBAq

posted at 15:58:50

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

随想。この「月」の如き三人の女性たちは太陽王の愛を争い合うべき立場でありながらも、互いに不思議な共感を持って労わり合うような間柄であったという。月の三相女神としての姿を彷彿させる。貞淑で信仰の篤い彼女たちと、対照的に享楽的なモンテスパン夫人。月と金星の対立。 twitter.com/valet_de_coupe

posted at 16:13:49

7月9日

@valet_de_coupe

村上香住子@kasumiko_muraka

作家が文化相になったことはあるけど、出版社社長が文化相になったことはない。アルルの小さな出版社アクト・シュッド代表フランソワーズ・ニーセンの文化相就任に仏の文化人たちは歓喜。売れる売れないではなく感性で作家を信じてきた出版人の誇り。www.lemonde.fr/gouvernement-p

Retweeted by 夢然堂

retweeted at 18:58:33

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

今宵満月ということで、先日紹介したリシャール・デュビュニョン作曲『交響的アルカナ』から第18の札「月」。暗い響きを強調するためにヴァイオリンが外されている。ちなみにこの曲を献呈されたのは(何故か)女優のイザベラ・ロッセリーニ。
www.youtube.com/watch?v=u8b6S3

posted at 23:36:19

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

鏡さんの言葉を借りるとこのデュビュニョンという人は相当な「タロット脳」かもしれない。この曲も通常の組曲とは違い、占いでカードを引くように任意の曲数をランダムな順番で演奏することが想定されている。実際、作曲された順番も本人や被献呈者が引いたカードで決まったのだとか(笑) twitter.com/valet_de_coupe

posted at 23:50:47

7月9日

@valet_de_coupe

夢然堂@valet_de_coupe

補足。タロットの切札二十二枚の札のうち、十八枚分はこの『交響的アルカナ』に含まれているが第2番「女教皇」〜第5番「法王」の四枚分はオルガンと打楽器と弦楽合奏のための『協奏的アルカナ』として別の曲に収まっている。こちらの方は残念ながらまだ音源が世に出ていない模様。

posted at 23:59:33

このページの先頭へ