情報更新

last update 09/22 21:23

ツイート検索

 

@videobird
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@videobird

とり・みき/TORI MIKI@videobird

Stats Twitter歴
3,007日(2009/06/30より)
ツイート数
59,379(19.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月22日(金)9 tweetssource

3時間前

@videobird

まーねこ@marnekochan

昔取った杵柄というフレーズを聞くたびに、とり・みき氏のるんるんカンパニーの作中で秋田冒険王先生が「昔打った篠塚です」と言ったギャグを思い出します…ちなみに私もちょいちょい借用してますが、最近の若い者には篠塚が通じなくなってきました… twitter.com/nobuyukiisshik

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 18:44:23

6時間前

@videobird

カマタ@FCTempura

あいにくの雨模様ですが今晩19時半頃から仙川タイニーカフェにてスロラナSPブレメン初音盤完成記念飲み会あるよ。誰でも参加可能。ただし飲み代は自分持ち。つまりただの「メンバーと一緒に飲まないか」会。できたての音盤を(伏せ字)してくれたらたぶん山本直樹から小さなサービスあるよ。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 15:50:25

2017年09月21日(木)8 tweetssource

22時間前

@videobird

伊藤ガビン@gabin

いやあ、横山宏さんのマシーネンが映画化されるの熱いよなあ。そしてなぜ熱いかを説明しずらいものもないよなあ。単純化すると、改造プラモ→プラモ→ハリウッド映画化、って奇跡の逆流が起こってる。こんなことってあるんや??って。www.animenewsnetwork.com/news/2017-09-2

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 23:58:43

2017年09月20日(水)16 tweetssource

9月20日

@videobird

金寿煥@KimuSuhan

【校了間近!その3】ヤマザキマリさん、とり・みきさん渾身の『プリニウス』第6巻は、10月7日発売! ローマの宮廷とアフリカの砂漠ーー都市と辺境が激しく交錯しながら、物語はついに佳境に! 前巻では見せ場の少なかった「俺たちの皇帝ネロ」も本巻はたっぷり(&魑魅魍魎ズも)。乞うご期待! pic.twitter.com/jx6EbSYabI

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 20:05:27

9月20日

@videobird

アーサー・カックラキン@l_az8

とり・みきのキネコミカの中の、敬天愛人と風とともに去りぬが、強烈に好きなのだが、なんで西郷隆盛なのか分からないでいた。
最近、熊本人から見た西郷さんというのは、こういうトリックスター的存在なのかもしれないと気付いた。
私のような賊軍の子孫には無い西郷像。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 14:51:31

2017年09月19日(火)20 tweetssource

9月19日

@videobird

一色登希彦_A面@ishikitokihiko

なんだか多くの新しい読者さんの初講読、以前からの読者さんの読み直しをいただいたみたいで、ありがとう。拙版「日本沈没」の電子書籍、あと1時間くらい、全巻無料試し読みできます。そのあとも、しばらく、お得キャンペーンも続くみたいすヨロ! www.ebookjapan.jp/ebj/free/campa

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 23:18:14

9月19日

@videobird

矢作俊彦@orverstrand

そりゃ長編一冊にみかん箱7つも疑問点やら添付資料(それも国会図書館の地下8階から発掘したような)を送って下さる文化遺産のような校閲だから今更驚かないが週刊誌でここまでやるかと脱力と同時にときどき「この漢字なんて読むんスか?」と電話してくるだけだった週刊ポスト担当君を遠く懐かしむ。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 19:25:25

9月19日

@videobird

とり・みき/TORI MIKI@videobird

とはいえ芸能面が吹替を取りあげるのはタレント吹替の時だけという悪習は昔からのことなので、全然変わっていないといえば変わっていないのだが

posted at 16:45:41

9月19日

@videobird

cdb@C4Dbeginner

「ブラジルというと陽気なイメージだが、アマゾン川には生きることの悲しみがある」と話すヤマザキマリ先生が地元のガイドから聞いた「何十年か前にここに手塚治虫が来た、ガタガタに揺れるジープの中で漫画を描いていた」という話に「でも、ヤマザキさんも描いてたわけでしょ」と返すとり・みき先生。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 13:34:30

9月19日

@videobird

cdb@C4Dbeginner

とりマリのライブはいつも軽妙な笑いに包まれて心地良いのだけど、笑いの文化圏というものがあり、ダウンタウンやナイナイの世代と違うのはもちろんのこと、ビートたけしやさんまの笑いとも違い、お二人とも明らかにタモリ文化圏の人という感じがする。韜晦と洒脱を重んじつつ、その底には思考がある。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 13:34:19

9月19日

@videobird

cdb@C4Dbeginner

タモリの伝説のネタ「四カ国語麻雀」の向こうを張る「イパネマの娘・四カ国語バージョン」はヤマザキマリ先生の語学力を遺憾なく生かした名パフォーマンス。白眉はやはり地元中華街へのリスペクトをこめた「時の流れに身をまかせ・中国語版」でした。ヤマザキマリ先生の声は本当に素晴らしいと思う。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 13:34:14

9月19日

@videobird

cdb@C4Dbeginner

とりマリライブがいつも楽しいのは、演奏と歌はもちろん、曲間に語られる二人の才能が語り交わすトークで。ヤマザキマリ先生は長く外国に暮らし海外文化に触れてきた方、とり・みき先生は日本のサブカルチャーと漫画文化の変化を昭和の時代から見て来た方という、内外の蘊蓄が漫才のように展開される。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 13:34:09

9月19日

@videobird

とり・みき/TORI MIKI@videobird

昨夜の同發新館のライヴにお越しいただいた方、どうもありがとうございました。いつもとは違う雰囲気で楽しかったし、楽しんでいただけてたら幸いです。しかしウチアゲの同發別館で食べたお料理はどれもめちゃ美味かったな……

posted at 07:35:39

9月19日

@videobird

村田英之@Hide_Murata

したコメの『#声優口演 』凄かった。いまの映画吹替では難しいとされる、演者同士の掛け合いと自由奔放なアドリブ。それを生で味わえる贅沢。

『チャップリンの勇敢』ではベテランと若手による掛け合いの妙と技を堪能し、『犬の生活』は山寺宏一氏のアドリブを交えた正確な声当ての凄さに驚いた。

Retweeted by とり・みき/TORI MIKI

retweeted at 06:40:41

このページの先頭へ