情報更新

last update 12/15 11:06

ツイート検索

 

@wakuseip
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

Stats Twitter歴
3,210日(2009/03/03より)
ツイート数
290,789(90.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月15日(金)4 tweetssource

2017年12月14日(木)22 tweetssource

21時間前

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

「若い人に100万円あげても現状だと何もできない」「若い人に1000万円あげても現状だと何もできない」とか言う人、俺に両方あげるとめっちゃ何でもできるので両方ください

posted at 21:43:08

2017年12月13日(水)20 tweetssource

12月13日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ジャニーズアイドルの曲自体はちょくちょく好きな感じ曲あるんだけど、インターネットで全く聴くことができないのでそもそも存在を知れない

posted at 21:43:00

12月13日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

即売会行くとサークル主が思った以上にキモいオッサンだった時よりも、めっちゃ爽やかだったりオシャレだった時の方が話しかけづらい(でも、その後何かあって話す機会あると思った以上に普通に話してくれたりする)

posted at 21:28:43

2017年12月12日(火)42 tweetssource

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

別にニコニコ動画が調子乗ってようが、反省しようが、誰を退任しようが、一連の流れがポーズだろうが、本気だろうが、実際に俺らにとって意味あるのは何が実装されるかで、それが確定しない限りは何も言う気無い

posted at 22:34:29

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

"あろまに「プー」を読むようにすすめられ、アイドルになった幸多みちる(ミーチル)は“プー大陸の姫、巫女”という設定で、決めゼリフが「今宵あなたも幽体離脱」というものだ"完全にその通りなんだけど、この一文を読んで事態を理解できる人は逆におかしいと思う

posted at 22:04:54

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

何で創作上の人物にこんなこと考えてるんだアホなんか、と言われそうだけど、キャラクターの行動が何故リアルに感じられて、何故そこに魅力を感じるのか、といったことが言いたい

posted at 20:58:13

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ふみおの場合は「自分は一部開示してるけど、相手が答えてくれない」みたいな状態で、ゆずこたちのやり取りから自分が一歩踏み出す方法や、踏み出してもらえる方法を探してるようにも見える

posted at 20:37:19

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ただ、相手さんはたまに自分の感情自体が倒錯してるんじゃないかと迷うことがあって、これは多分岡やんにも言えそう。相ちゃんとおかちーがゆずこたちの「少しだけ倒錯を見せる」やり取りに引き寄せられるのは、そういった倒錯をオープンにしたいという感情が無自覚に出た結果なのでは

posted at 20:33:57

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

で、ここまで相川さんを完全に無視して喋ってるんだけど、何故なら縁と同じでよく分からないから。相川さんは6人の中でおかちーと同じかそれ以上に倒錯した物への自発的な言及が少ない。これはもうこじつけようが無いくらい少ない

posted at 20:28:08

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ふみをは確かにちょっと性癖出たベトベトしたネタを出すんだけど、それは相手に通じないことを前提とした一方通行のもので、逆にずっとゆずこ達を間近で見てたおかちーの方がそういったコミュニケーションを吸収してて、実際に9巻ではおかちーとふみおの主導権が逆転する瞬間があったりする

posted at 20:17:55

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ただ、おかちやんがゆずこたちの蜜なコミュニケーションを取り込んでいくことで、結果としてふみおの蜜なアレも受け止める基盤が出来上がるかもしれないので、そういった意味ではよかったねふみおみたいな気持ちにもなる

posted at 18:48:51

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

こういった点を考えると、ふみおがおかちーに何度も変なアプローチを繰り返すのは、ふみおも実は岡やんに「倒錯感情の共有」を求めてたのかもしれないけど、おかちやんにはそれに答えるだけの倒錯のライブラリが無かったのでは、とも取れないか

posted at 18:38:33

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

3人のやり取りから得たものを使って、身内の3人の一種停滞した関係性にもう一歩踏み込むことができないか、という2人の感情の発露として描かれてるのでは

posted at 18:14:29

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ふみおは自分なりの方法で3人に関わっては、感触を確かめて満足して帰っていくというのを繰り返している。そして2人とも、そこから得たものを身内相手に試してる描写がある。この行動には→

posted at 18:11:14

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ただ、おかちやんもふみおも、ゆずこ達の言わば「ドロッとしたものを共有」した感じを少し羨ましく思ってるのでは、という描写が随所にある。岡やんは3人のやりとりを間近で観察してそれを少し取り入れるようになったし→

posted at 18:03:57

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ふみおはどちらかというと倒錯まみれというか倒錯と親和性が高めの性格として描かれてるけど、岡やんは逆に倒錯について親和性が薄いというか元々自分にそういったライブラリがないタイプとして描かれてる、ような気がする

posted at 17:55:34

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

相川・岡やん・ふみおの3人は、対比として逆に「倒錯感情の共有」がほとんど無い3人として描かれてるような気がする。秘密の共有はなくもないけど、それはあくまでも言外に置いておくのが常となっている感じの3人組

posted at 17:50:10

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

3人の「倒錯感情の共有」という点、実は作品の中にすでに良い比較相手がいて、それが相川・おかちー・ふみおのトリオだと思うんですよ。特におかちやんとふみおなんですけど

posted at 17:44:17

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

この3人の関係が我らに魅力的に映るのは、こういったカジュアルな倒錯感情がごく自然な形で共有されてるからなのでは? という話がしたかった

posted at 13:14:30

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

こう書くと何か行業しい気がするけど、その関心というのは普通に本とか映画とか見て入れば誰でも普通に蓄積されていくもので、3人ともわりかし博識でかつそういったものを表現する場がなかったから、3人が話を広げてく中で自然とその辺の嗜好もくっついたみたいなとこある気がする

posted at 13:07:00

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

この3人はただツーカーなだけでなく、3人が元々少しだけ持ってたやや倒錯した感情をこの3人でだけなんとなく共有できている、という安心感も一緒にいる理由のような気がする。おそらく、ゆずこがそれを小出しに表出するので、他の2人もそれに安心して同調できるみたいな

posted at 12:59:11

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

ただ、やはり縁の言葉の中にもグロテスクな物や恐怖的な物が度々現れることがあり、むしろ唯とゆずこもそれが表出すると驚くほどなので、やはり縁も2人とやや共通した残酷な物への関心があるのだと思う。もしかすると、それはもっとナチュラルな感じで

posted at 12:52:34

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

縁については、全くわからない。この人に関しては完全に謎。やろうと思えばいくらでもこじつけられる気もするけど、何を言っても絶対こじつけにしかならないだろうという圧倒的なすごみがある

posted at 12:41:30

12月12日

@wakuseip

杜夢(×☆☆☆)@wakuseip

唯ちゃんは、PCの中にスカイリムのほかに実はインスコだけしてプレイしてないグロゲーが入ってそうという意味で、逆に軽い殺人性愛を持ってそうだけど、ゆずこと同じように被虐や死そのものについての魅力も何となくわかるみたいな

posted at 12:37:09

このページの先頭へ