情報更新

last update 09/20 21:37

ツイート検索

 

@wsary
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

Stats Twitter歴
2,884日(2009/10/29より)
ツイート数
14,917(5.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月15日(金)1 tweetsource

2017年09月14日(木)1 tweetsource

2017年08月27日(日)1 tweetsource

8月27日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

東京は未だ真夏日ですが、初秋の花材でBoxアレンジを作りました。バラはイントゥリーク、レモンラナンキュラス、イリオス。トルコキキョウやフィリカを挿すと秋らしくなります。早く涼しくなってほしいものです。 pic.twitter.com/dYokRkJ632

posted at 16:49:11

2017年08月17日(木)2 tweetssource

8月17日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

NIHのNCATS にて、3時間半に渡って real champion of RD research にインタビュー。アメリカの医療政策のダイナミクスに、内在的に初めて触れた気がします。patients involved research についても多く助言を受けました。 pic.twitter.com/VcvLINdAtf

posted at 03:48:33

2017年08月16日(水)2 tweetssource

2017年08月14日(月)2 tweetssource

8月14日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

#ASA17 社会疫学や医療経済学とのメソドロジーの境界が次第に曖昧になってきている傾向がありますが、diverse methodological approaches はソシオロジカルな視点が活きている一つの方途だと思ってます。写真はMed Soc のレセプション。 pic.twitter.com/Lh6B5wTL9w

posted at 22:05:43

8月14日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

#ASA17 ASA、Medical Sociology のセッションに参加してますが、Qualitative、SES (Socio-Economic Status) Study 、in-depth interviews を混合したMixed method を重点的に聴いてます。

posted at 21:58:12

2017年08月13日(日)1 tweetsource

2017年08月02日(水)1 tweetsource

2017年07月28日(金)4 tweetssource

2017年07月23日(日)1 tweetsource

7月23日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

東京は酷暑が続きます。7月のアレンジは定番ですがヒマワリで。バラはスペードとホワイトムーン、ラズベリーとブラックベリーを使いました。お誕生日祝に頂いたアフリカンローズ、夏のワイルドフラワーは切りっぱなしで水の中に、花も暑そうです。 pic.twitter.com/Aqv6IEGB7P

posted at 16:09:23

2017年07月05日(水)2 tweetssource

7月5日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

難病対策委員会では、患者からの申し出を起点とする新しい指定難病の選定体制が検討されました。合同委員会では、小児難病のトランジションにおける移行期医療が取り扱われました。法制化以降、難病政策は新しい課題が積極的に取り扱われるようになってきています。

posted at 18:56:12

7月5日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

本日は厚生科学審議会疾病対策部会第48回難病対策委員会、第49回難病対策委員会・社会保障審議会児童部会第19回小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会(合同開催)、第20回小児慢性特定疾患専門委員会が同日連続開催。難病対策史上初の、小児・成人両委員会合同開催でした。

posted at 18:50:40

2017年06月30日(金)4 tweetssource

6月30日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

@Yuki41862034 人工呼吸器の電源確保や60席以下の小型機材における電動車いすの運搬等、特定の規定に該当する場合はadvance noticeの協力を求めることもできます。Excludeを生じた場合の書面での理由説明は義務規定ですが、これはイコール搭乗を拒否してよいという規定ではありません。

posted at 10:12:02

6月30日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

続>航空アクセス法では、LCCかそうでないかという航空会社の任意の運賃設定種別に基づく合理的配慮の不提供は認められていません。合理的配慮にかかるコストは、全ての航空会社及び関連事業者が、合法的に就業するために負担するミニマムで基礎的なコストとして位置付けられています。

posted at 09:34:31

2017年06月29日(木)6 tweetssource

6月29日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

日本では差別禁止法制の歴史が浅く、障害者差別解消法が実質的には初の個別の差別禁止法に該当します。今後、発展的に議論が進捗する事を期待します。障害のあるなしに関わらず、全ての人が十全に参画できる社会システムの構築が、障害諸法制の大きな目標です。

posted at 20:59:41

6月29日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

アメリカでADA(Americans with Disabilities Act of 1990)が開始されて以降、障害の差別禁止アプローチは四半世紀に渡って先進諸国で整備が推進され、判例や研究が蓄積されてきました。空港公共施設での合理的配慮の不提供はADAでは禁止されています。

posted at 20:56:35

6月29日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

障害法制の差別禁止法では、合理的配慮という法的義務が課せられています。合理的配慮の不提供は差別であると、先進諸国の差別禁止法は全て明確に規定されています。全ての人が社会に参加するための障壁を緩和し、個別の異別処遇による平等を達成する事が、現代の差別禁止法制アプローチの潮流です。

posted at 20:40:58

2017年06月17日(土)1 tweetsource

2017年06月16日(金)2 tweetssource

6月16日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

日本難病・疾病団体協議会事務局長を長年勤められてきた、水谷幸司さんがお亡くなりになりました。日本の患者組織の歴史を識るエキスパートであり、患者にとって歴戦の戦友のようでもあり、ご教示を受けるべき事がまだ沢山ありました。悲しくて言葉に詰まります。ご冥福をお祈り申し上げます。

posted at 11:19:03

2017年06月09日(金)1 tweetsource

2017年06月06日(火)1 tweetsource

2017年06月03日(土)1 tweetsource

2017年06月01日(木)2 tweetssource

2017年05月25日(木)1 tweetsource

2017年05月16日(火)1 tweetsource

2017年05月12日(金)1 tweetsource

2017年04月20日(木)3 tweetssource

2017年04月18日(火)3 tweetssource

4月18日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

帰宅時に贔屓の八百屋さんで泥付き筍が置いてあったので、さっと煮物と筍ごはんに。素朴な春の香りです。
4月はとかく慌ただしく深夜まで作業の日が続きますが、いつの間にか東京は新緑が美しい時期です。 pic.twitter.com/F4eSj3SSjX

posted at 21:31:19

4月18日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

↓ In PressでAccepted Manuscript しか見ていませんが、日本の難病の公費医療による負担軽減が、治療研究促進のインセンティブを高める効果をもたらしているという検証です。貴重なご研究と思います。

posted at 20:59:22

2017年04月11日(火)1 tweetsource

2017年04月10日(月)2 tweetssource

4月10日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

差別禁止アプローチは、公民権法以来、20世紀後半から主にアメリカで発達した社会的包摂・権利保障を通じた社会保障の形態です。人々が公平に市場や社会に参加する権利と手段の確保を通じて、社会的障壁の緩和につとめてきました。Civil Rights の多様化に対応する新しい手段です。

posted at 22:28:02

4月10日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

障害者差別禁止法では、何人も障害や疾患に基づいて社会で不当な差別は受けてはならず、また合理的配慮の不提供は差別であると規定されています。国・地方公共団体は合理的配慮の提供義務があります。たとえ一国の首相でも、一介の労働者でも、須らく就学や就労を通じて社会で活躍する権利があります。

posted at 22:20:43

2017年04月09日(日)1 tweetsource

4月9日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

東京は桜が散りはじめていますが、啓翁桜のアレンジを作りました。枝物はアレンジメントより生け花の要素が多いので難しいです。バラはジュナ、トルコキキョウやジャパンブルーを使っています。 pic.twitter.com/rFt1Lj0I20

posted at 21:14:42

2017年04月08日(土)6 tweetssource

4月8日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

④例えば、マイナンバーで一人一人の所得に合わせた個別負担率を設定するような方法も将来は考えられるかもしれません。しかし自己負担率を上昇させて得られる財政的抑制効果と、個人の消費や家計に与える影響、慢性疾患や難治性疾患の生涯負担率への影響は、もっと精査に検証されなければなりません。

posted at 20:25:29

4月8日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

③生涯医療費負担率が不均衡な形で極めて大きくなるリスクを、まだ医療政策は解消しきれていません。遺伝的変異が一般的な多因子疾患の機構に大きく影響する事もわかりはじめています。高齢者の自己負担率を所得毎に変える事は既に実施済ですが閾値付近の負担率が過大になる事も明らかになっています。

posted at 20:25:08

4月8日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

②自己負担率上昇は、個人の家計や消費にも影響を与えます。医療費は生命や健康に関連する費用なので、負担能力を超えても支払わざるを得ない傾向があります。また日本や欧州の一部では特殊な疾病への公費医療がありますが、たとえ遺伝性疾患や希少性がんでも公費政策対象外の疾患もあります。

posted at 20:23:21

4月8日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

①医療費の自己負担率の上昇が、高所得階層では健康状態に大きなインパクトはないという検証が話題になっていました。しかし、医療費の自己負担の影響は健康状態だけではありません。累進性のある所得階層毎の負担率設定が、医療に有効な政策かどうかの議論には複合的な検証が必要です。

posted at 20:21:24

4月8日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

学術研究には適用除外規定が該当しますが、データ利活用にあたっては各ガイドラインを厳正に遵守し、研究倫理と患者さんの権利を保護しながら進展させる事が一層求められると思います。

posted at 01:51:25

4月8日

@wsary

Saori W /Sarasa Ono@wsary

改正個人情報保護法の完全施行まであと少し、要配慮個人情報の取り扱い対応を各機関で再点検されている方も多いと思います。個人の病歴や障害に関する情報は「要配慮個人情報」にカテゴライズされます。ゲノム情報も要配慮個人情報です。同意なし取得やオプトアウト第三者提供する事は原則禁止です。

posted at 01:45:05

このページの先頭へ