情報更新

last update 04/20 03:43

ツイート検索

 

@wtsurumi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

Stats Twitter歴
2,438日(2011/08/18より)
ツイート数
9,754(4.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年04月19日(木)2 tweetssource

4月19日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

「命は大切ですが「命の重み重み」と言われ過ぎていて、自分としては人生をもっと軽く考えたい。…何もかもくだらないとか、どうでもいいと思ってしまった方が楽になる」。こんな自分の意見に注目してくれるのだから、仏教紙は懐が深い。実は仏教の考えに近いと思っているが。
www.chugainippoh.co.jp/interviews/hot

posted at 00:11:53

4月19日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

『中外日報』という仏教系の新聞で、『0円で生きる』と生きづらさについて話した。宗教の世界に残る巡礼者や貧者への施しなど、贈与や助け合いの習慣を見れば、資本主義的な価値観がすべてではなかったことがわかる。

ゼロ円で生きることを提唱するライター 鶴見済さん
www.chugainippoh.co.jp/interviews/hot

posted at 00:00:49

2018年04月18日(水)6 tweetssource

4月18日

@ccttaa

山下陽光@ccttaa

お金を使った究極の0円ショップ 地の塩の箱運動

お金がある人はこの箱に入れて下さい。無い人はココから持って行って下さい。

地の塩の箱運動を始めた江口榛一に関する論文

「地の塩の箱」と江口榛一の思想

栗原 俊夫 著

ci.nii.ac.jp/els/contents11 pic.twitter.com/wMCnDDSjrZ

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 20:44:06

4月18日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

行政支援に頼らず「家賃・水道光熱費“全て無料”」を実現し移住者増加、地方で始まる斬新な仕掛けとは。 prtimes.jp/main/html/rd/p 千葉県富津市のお試し移住希望者に、最低半年間の「家賃・水道光熱費及びコミュニティスペース利用料が“全て無料”」となる環境を提供する『お試し移住支援プログラム』。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 20:38:07

2018年04月17日(火)3 tweetssource

2018年04月16日(月)9 tweetssource

4月16日

@honda_naomi

ほんだなおみ@honda_naomi

欧米で普及している「時間銀行」。会員同士が互いに家事などを代行し、それにかけた時間を登録して、同じ時間だけほかの会員のサービスが受けられるという、時間を単位とした相互扶助システム(「0円で生きる」より引用)お金への依存度が高い日本では、この価値観は流行らないそう。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 23:16:16

4月16日

@minimalandism

佐々木典士/Sasaki Fumio@minimalandism

「途中でやめる」tochuyame.thebase.in
「バイトやめる学校」minimalism.jp/archives/2394
の山下陽光さんとトークします。5月19日、東京の高円寺 素人の乱12号店にて。

好きなことに夢中になれる生き方を、多くの人ができたらいいなと思っています。 twitter.com/hikari8282/sta

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 23:10:02

4月16日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

お金を掛けず豊かに暮らす方法【孫泰蔵】 diamond.jp/articles/-/165 孫氏「普通、労働の対価として報酬を得ようとします。ですが、豊かな状況にあると、『お金は、まあいいよ。どうぞ、どうぞ』と対価を要求することなく、価値を提供するそうなのです。そのため、奪い合いも起こらなくなるといいます」

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:36:24

4月16日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

「個人が自分を犠牲にして維持されるような集団をさらに色々作っても、いいことはありません。そういうなかでそれなりの地位を得たいと望む人も出てくるでしょうが、自分をなくすまで集団内の評価にこだわって疲れてしまう」。こういうことはどうしても言ってしまう。
moneyforward.com/media/second-l

posted at 00:11:04

2018年04月14日(土)5 tweetssource

2018年04月13日(金)7 tweetssource

4月13日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

フィリピン人の知人がクラウドファンディング、というか国際的カンパ募集中。パートナーに大きな嚢胞が見つかり、摘出手術を受けるため。彼は海外からの訪問者を大勢世話してきたので、大勢の人がお返しをしそう。こんなふうにお金の問題を超えられるようになればいい。 www.gofundme.com/akffvp-ovarian

posted at 23:30:25

4月13日

@eraitencho

えらいてんちょう@4/19京都,4/20名古屋,4/22東京@eraitencho

ごく当たり前なんだけど、友人関係・コミュニティは種類・幅をもたせたほうがいい。一つのコミュニティがダメになると誰も仲間いなくなるというのつらいし、容易にカルト化するし。さまざまなコミュニティにさまざまな度合いで首つっこんだほうがいい。一人ダイバーシティ。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 23:01:55

4月13日

@asayorunet

あさよる@asayorunet

ブログ更新しました。ミクロな個人が自分の小さな社会の中で、お金がなくても豊かに生きるための〈やり方〉を紹介する。貰う、共有する、貸し借り、ゴミを拾う、行政サービスを利用する等、意外と多様に存在するのだ。:『0円で生きる』|わたしが格差社会の中で、今やること asayoru.net/0yen-1

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:37:29

4月13日

@yukinokakera

yukinokakera@yukinokakera

おい待て!しれっと成立してるぞ出国税!どうしてみんな騒がない?
「誤差」とか安倍シンパが吹聴してるが、千円でも安い宿、探すだろ普通。世界見るべき若者がますます内にこもっちゃうではないか!
だいたい目的が「観光満足度向上」とか「情報発信強化」とか「顔認識ゲート」とか…よく分からんわ! pic.twitter.com/526eDhftLG

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 21:10:11

2018年04月12日(木)2 tweetssource

4月12日

@locakitchen

Loca☆Kitchen@locakitchen

思うところあって墨田区について調べてたら、長屋をリノベしたゲストハウス主催のライター・イン・レジデンスに参加したという人がやってる「冷凍都市でも死なない」ってサイトに行き当たった。
www.shinanai.com/yarikata.html

ユルくて持続可能な都市サバイバル生活実践。
面白い。y

#墨田区 #冷凍都市

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 22:57:20

2018年04月11日(水)1 tweetsource

4月11日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

ブログ更新。主にヨーロッパで盛んになっている、注目の0円サービスを挙げてみた。こうしたものは大体、民間人が民間人を助ける「共助」という助け合いの一種と言える。廃れたはずの共助が、インターネットの普及で大復活した。

世界の0円サービスと新しい共助の時代 
tsurumitext.seesaa.net/article/458730

posted at 18:15:53

2018年04月10日(火)6 tweetssource

4月10日

@wtsurumi

鶴見済 『0円で生きる』発売中@wtsurumi

ほとんどのゲストハウスでは、宿の作業を1日数時間手伝う代わりに宿泊費無料のヘルパーを受け入れている、とのこと。地方のゲストハウスに泊まったら、ヘルパーさんが何人かいて、日本中をヘルパー巡りしている人もいるとのことだった。もちろん海外にもよくある。
townwork.net/magazine/job/l

posted at 23:16:14

4月10日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

優しい人ほど得をする。OKWAVEが目指す、感謝が通貨になる経済 ideasforgood.jp/2018/04/09/okw 悩みを解決したり、心に寄り添ってくれたユーザーにトークンを贈る。ユーザーがどれだけ頼りにされ、感謝されているかがスコア化される。多くの「ありがとう」を集めたユーザーは経済圏の中で優待が提供される。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 20:39:24

2018年04月09日(月)6 tweetssource

4月9日

@moderngarde

モダンギャルド modern-garde@moderngarde

若者支援で高齢者に新たな生きがいを 「世代間ホームシェア」が増え続けるわけ www.sankeibiz.jp/econome/news/1 大学生と高齢の男性が共同生活を送る「世代間ホームシェア」。ホームシェアの対象となるのは首都圏の大学に通う学生。住居費はゼロだが、月々の光熱費と雑費(2万円程度)をシニアに支払う。

Retweeted by 鶴見済 『0円で生きる』発売中

retweeted at 20:52:03

2018年04月08日(日)2 tweetssource

2018年04月07日(土)1 tweetsource

このページの先頭へ