情報更新

last update 08/19 19:59

ツイート検索

 

@y_mizuno
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

Stats Twitter歴
2,988日(2009/06/16より)
ツイート数
30,525(10.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月19日(土)8 tweetssource

11時間前

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

こういう女子大生向けの企画に、ミスコン上位者を呼んで、女子学生は行くのだろうか。どうせなら学園祭のノリでイケメン俳優(岡田准一とか小栗旬とか)を呼べばよいと思うが。「日本のエネルギーを楽しく学ぶセミナーを開催します」(女子学生限定)www.one-pr.net/seminar/

posted at 16:04:27

11時間前

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

(承前)研究開発費の対GDP比でいうと、日本は1980年代後半はバブル期の影響で民間が増えた結果、全体も増加。90年代前半に少し鈍るも、90年代後半は科学技術基本法で今度は国の割合が大きく増えて、さらに伸び続け、比率では世界一を維持してきた。(しかし2011年からは韓国が逆転。) pic.twitter.com/ryHEYk7aJa

posted at 15:54:39

11時間前

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

(承前)研究開発費の各国比較をする場合、確かに総額でいうと、中国の伸びは著しい。この図で急激に伸びているのが中国。日本は2008年まで米国に次いで世界2位だったが、これは科学技術基本計画の影響。だが日本はGDPが増えてないので、結局、総額では、中国に追い抜かれている。 pic.twitter.com/gmNUqCjelh

posted at 15:48:56

12時間前

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

承前)日本の研究開発費の総額のGDP比が、民間が増えて3%程度になった頃(1990年当時)、記憶では政府割合は少なく民間が多かった。それで1996年の科学技術基本計画以降は政府割合を増加させ、最大で3.8%近くにもなった。だから1990年代後半は日本は実は研究バブルとも呼ばれた。

posted at 15:38:15

12時間前

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

(承前)その日米構造協議では、アメリカは日本のやり方を「基礎研究タダ乗り論(Free Rider論)として攻撃、早期の研究費2倍増額を迫った。特に工学系の博士の増産も同時に。それで日本側は大学院制度改革(1991年の大綱化)と科学技術基本法(1995年)、そして今につながる。

posted at 14:49:24

13時間前

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

日本の研究開発費は、1978年頃にはGDP比で2.2%であり(記憶によれば)、欧米諸国は2.8%程度だった。しかし1980年代にこれがかなり増えて、3.2%程度になったが、企業分が(バブル期で)増えたので、SII(日米構造協議)で米国は日本に、政府負担割合の増額を要求してきた。

posted at 14:41:52

2017年05月07日(日)1 tweetsource

2017年04月16日(日)2 tweetssource

4月16日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

うずの花 黄金の模様 風うらら 。 一級河川・長良川のほとりに、公園の小さな池がある。その池の真ん中には、小さな湧き水がある。池の水面には、桜の花びらが動いている。そのゆっくりとした動きは、人を飽きさせない。水の流れと風の両方の影響を受けている。

posted at 07:34:55

2017年04月15日(土)1 tweetsource

2017年04月12日(水)2 tweetssource

2017年04月04日(火)1 tweetsource

4月4日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

有名らしい。
「北海道旭川銘菓 氷点下41°」
「明治35年1月25日早朝、日本最低気温-41℃がネーミングに」
「ホワイトチョコで白雪を ふやきでキラキラ輝くダイヤモンドダストを」
「賞味期限 常温180日」というのも笑える。
www.hokkaido-kashi.jp/sweets/company

posted at 12:43:25

2017年03月31日(金)10 tweetssource

3月31日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@theCascadesUSA あの時は、高石ともやさんのコンサートだと思って、来ていたのだろうと思います。直前まで迷っていたとかで、予定外に(いつもの)永さんが出てきた、というようなシテュエーションだったと記憶してます。それで、永さんのことを余り知らない若い人が、そういうヤジを。だったと思います。

posted at 02:06:07

3月31日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@theCascadesUSA 情報共有ありがとうございます。私もファンなんです。10年くらい前に、京都の円山音楽堂に、彼らのコンサートに行ったこともあります。その時には、永六輔さんも来ておられました。たぶん、あれが最後だったんじゃないかと思います。観客と本気で喧嘩しておられて、少し残念。でも凄い方でしたね。

posted at 01:37:50

2017年03月27日(月)3 tweetssource

3月27日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

そういえば、仙台では、桜や花見は確か連休の頃でしたもんね。福島県では、4月中旬の頃ですか。京都付近では4月上旬のはず。でもまだまだ、ですね。

posted at 14:42:25

2017年03月20日(月)2 tweetssource

2017年03月17日(金)1 tweetsource

2017年03月16日(木)4 tweetssource

3月16日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

広島・長崎の「平和教育」では、科学教育・理科教育はやるのでしょうか。国際政治(原爆投下)は学ぶのでしょうか。その前のマンハッタン計画、その前の核分裂発見、その前のソディの放射性崩壊発見、その前の原子核発見の歴史、その前19世紀末のX線、放射能、電子、ラジウム発見の歴史を学ぶのか。

posted at 13:36:48

2017年03月15日(水)4 tweetssource

3月15日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

実際には、書類専攻の段階で、足切りという噂も出ている。でもそれが全部でもないかもしれません。闇の中。藪の中。実際には、いい学生を取り損なっていると思える場合もありますが、それはそれで100%は無理でしょうし。後で「おお化け」する人だっているだろうし。大学入試も同じですが、難しい。 twitter.com/sukhumvitanode

posted at 17:18:42

2017年03月14日(火)8 tweetssource

3月14日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@sukhumvitanode もう一つ、私が影響あると思うのは、1980年のバブル期に、日本の研究開発費がその前のGDP比1.8%くらいから、3%近くに増えまして、その大部分は実は民間企業の増加。国の分は横ばい。結果的に差が拡大した(つまり企業が潤沢になった)影響も大きいかと。

posted at 10:09:50

3月14日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

@sukhumvitanode つまりスウェーデンでは、大学院生を、日本でいう「研究員」や「助教」と同等にみなしている、ということではないでしょうか。日本では、大学院生は「学生」扱いが一般的かと思います。もちろん研究システムや社会制度の問題は、単純に比較は出来ないですが。

posted at 03:57:17

2017年03月13日(月)1 tweetsource

3月13日

@y_mizuno

MIZUNO Yoshiyuki水野義之@y_mizuno

「災害復興というのは、被災者の折れそうになる心との戦いである」。これは2016年8月、津波被災地を案内して下さった建築コンサルタントの方からお聞きした。昨日2017年3.11のテレビ放送を見ていて、この言葉を思い出していた。

posted at 00:39:46

2017年03月11日(土)1 tweetsource

2017年03月10日(金)6 tweetssource

このページの先頭へ