情報更新

last update 12/14 23:56

ツイート検索

 

@y_tambe
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

Stats Twitter歴
3,103日(2009/06/18より)
ツイート数
91,651(29.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月12日(火)4 tweetssource

12月12日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「日本人が、先天的に有休消化酵素(ヤスミトリナーゼ)が欠損している割合が高いのではなく、会社側から分泌される有休消化酵素阻害物質(シャチクリン)によって労働環境が汚染されているのが原因である」

posted at 19:06:21

12月12日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「もともとジェダイの騎士には、第一、第二…という世代があり、それぞれ第一ジェダイ、第二ジェダイ…と呼ばれていたが、第六世代とそれ以前とのジェダイ間ギャップによる諍いが生じ、その結果、第六(sixth)が転じてシス(sith)の暗黒卿になった」 #適当なウソをつく

posted at 12:33:38

2017年12月11日(月)2 tweetssource

2017年12月10日(日)1 tweetsource

2017年12月09日(土)1 tweetsource

2017年12月08日(金)4 tweetssource

12月8日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

仮面ライダーといえば『技の1号、力の2号』だが、最初のコンセプトでは、酒を呑むことでパワーアップする、ファイタータイプの1号のプロトタイプが存在していた。それが『力の0号(ストロング・ゼロ)』であり、後の『ストロンガー』のモデルである #適当なウソをつく

posted at 01:50:32

2017年12月07日(木)11 tweetssource

12月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

@kisanjin それはないなあ…酵素はあるんだけどカテキン類がメインの基質になってくれるのか、とか、テアフラビン/テアルビジンまできちんと出来るのかとかまでは判らないし。

posted at 18:00:09

12月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

なんや、「エクスカリバー」やないか。

(某きのこ系ブログで、子供向けながら「振り切った」内容のオーバースペックさに「金魚を料理するのにエクスカリバーを使う的な」と表現されてたのが気にいったヤツ。ちなみに初版には、毒きのこの一つが「食用」と書かれるミスがあって回収/修正版が出た) twitter.com/Dr_yandel/stat

posted at 17:58:02

12月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

BMJにでたコーヒー飲用と健康に関するアンブレラ・レビュー| Coffee consumption and health: umbrella review of meta-analyses of multiple health outcomes. - PubMed - NCBI
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29167102
結論は、これまで僕が唱えてきたのと同じで「一般的な飲用量なら概ね安全で有益面の方がやや大」

posted at 15:23:32

12月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「ひじきは元々、漢字では『非食(ひじき)』と書き、食用とは見なされなかった海藻で、飢饉のときにのみ食べられていた。飽食の時代と呼ばれる現代にあっても、食べ物の大切さを忘れないよう、子供のときから躾の一環として大人が食べさせる風習が一部に残っている」 #適当なウソをつく

posted at 12:57:56

12月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「鶏肉とナッツ炒めのまんま」は、僕にはつらかった。トウガラシや花椒をそのままぽりぽりってのは厳しい。

posted at 12:26:38

12月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

ひじきは海藻の中でも昆布についでヨウ素が多く含まれる。ヨウ素の元素記号はIであり、大人が子供にやたらとひじきを食べさせたがるのは、子供への愛(=I)の証を示すことになるからだと言われている。 #適当なウソをつく

posted at 12:15:32

12月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

朝から衝撃の事実に直面するも、タスクが一つ減ったのでよかったというべき、そんな朝を迎えました。おはようございます。もう昼か。

posted at 11:40:47

2017年12月06日(水)5 tweetssource

12月6日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

コーヒーの葉をお茶にする例には、エチオピア西南部マジャンギル族の「カリ」とか、エチオピアのハラー地方のクティ・カフワあたりが有名だけど、多分、どっちも摘んできたものを比較的新鮮なうちに火入れして飲むもので、揉捻とかはやらないんじゃなかろうか。

posted at 17:46:14

2017年12月05日(火)13 tweetssource

12月5日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

@shima_usa96 なんでなんでしょうね? 原産地は中国の温州ではなく、(熊本の天草に近く、昔は肥後藩だった)鹿児島県長島だそうな。

posted at 17:28:42

12月5日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「今宵はカニバル!(キャッチコピー)」「棒を一本抜くという誤植の結果、その年の祭は……」

posted at 11:30:01

12月5日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「マスコミとの距離感」なんてのも、こちら側がコントロールの主導権握れてる状況だから吐ける言葉で、向こうから詰めてくる状況になったらどうしようもない。

posted at 10:11:00

12月5日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

現時点では、サージカルマスクの方がプロバイオティクス製品よりも、エビデンス高いよね。

posted at 10:08:01

12月5日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

承前)まさに「自浄作用の欠如」という、今指摘されている問題につながる。でも、それはマスコミ内部側の問題なわけで、外から見ると与り知らぬことでもあり。もちろん、そうしたなれ合いから「抜け駆け」する人/メディア/行為があれば、それはそれで評価したい。

posted at 09:51:15

12月5日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

マスコミの外側に、強く批判しようとする人がいて、さらにそれを批判する人がいる分には、少なくともそれが自浄作用として働いてバランスは取れてる。ただ少なくとも外側から見ると今のマスコミは、外から見るとそういう「マスコミ同士の批判」がなくて、なれ合ってるように見えてることで、それは(続

posted at 09:45:48

12月5日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

このへんは多分、一度でもマスメディアから直接迷惑を受けたことがあるかどうかで随分違ってくると思う。僕の場合の、ちょっとした発言の訂正記事出させた一回だけのことでも、マスコミとの距離感を取り戻すのには随分時間がかかったし。今は「みんなそれぞれでいいんじゃね?」に落ち着いてる

posted at 09:41:39

2017年12月04日(月)21 tweetssource

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「201x年、ツイッター社は『呪う』という言葉をNGワードに指定した。その結果、2017年12月に大喜利に乗っかったアカウントが大量凍結される事態になった」

posted at 23:41:06

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「『お前なんか呪われてしまえ』と言ったとしても、それが何らかのかたちで呪いとして実現すると科学的に証明できない以上、呪いの言葉として成立しないのでセーフではないか」

posted at 23:25:28

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「プラントハンターに厳しい目が向けられ出した今、コーヒーハンターはどうする」

posted at 20:41:34

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「最初は四天王って言ってたのに、途中で影の幹部が一人増えて5人に」「あるある」「そこで、唐突に『東京五輪』の意味を持ち出して、最初からの設定だったことに」「あかんやつや」

posted at 17:48:34

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

新競技場、エンブレムと来て、今炎上中のプラントハンター氏が東京五輪に関わっているということを知り、「○○がやられたか…」「だが奴は四天王最弱」というシーンが頭から抜けない。

posted at 17:39:19

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「ヤンデル効果を引き出すために、くだもの・やさいカードを爆推しすればいいのでは」

posted at 17:31:33

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

アマゾンカテゴリ病理学、本来なら今頃は、なかの @handainakano 先生とヤンデル @Dr_yandel 先生の一騎打ちのはずが、ヤンデル本が植物学でカテゴリ1位とってるので、それはそれでwin-winのような気もしないではない。

posted at 17:27:19

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

昔のメール掘ってみた。「提案いただいたアマゾンのジャンル分けの件ですが、基本的に自動で付いているものでこちらで決めることはできないそうです。」<これやな

posted at 17:18:42

12月4日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

まだ直ってないのか>植物学カテゴリ

Amazonのカテゴリ分け、前著のときには、一応出版社を通して、先方に要望を伝えたことがあったけど「カテゴリ分けについては、Amazon側で決める」という回答だった覚えが。

posted at 17:15:34

このページの先頭へ