情報更新

last update 08/20 14:45

ツイート検索

 

@y_tambe
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

Stats Twitter歴
2,986日(2009/06/18より)
ツイート数
90,296(30.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月20日(日)8 tweetssource

5時間前

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「もういい加減、持たない生活にも飽きたから、この辺で方針転換をするきっかけがないものかしら……そうだ!」

posted at 13:19:54

2017年08月19日(土)6 tweetssource

23時間前

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

オスマン帝国では1633年のコーヒー禁止令のときに、タバコも禁止されてる。ちなみに、見つかったら死刑。

posted at 19:37:47

2017年08月18日(金)13 tweetssource

8月18日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

BSEの場合は、主に小脳障害による運動失調を起こしたウシの動きを見て「狂ったようだ」と言ったもの。これに対して、狂犬病のイヌは果たして「狂ってるのか」というのは、結構難しい問題なのだけど、正常な判断ができず攻撃的な「狂躁状態」を指しているので、少なくともBSEよりは妥当性はある。

posted at 16:31:38

8月18日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

ここで思い出されるのが「狂牛病 mad cow disease」から「改名」された、ウシ海綿状脳症(BSE)だが、新しい名前だったことと、そもそも狂牛病という名前自体、マスコミが勝手につけた、正式でない病名だったこと、また罹患したウシは別に「狂ってない」ことから妥当でないとされた

posted at 16:26:04

8月18日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

それだけ長い歴史のある病名は、途中で変えるのも考えもの。将来的に過去の文献を参照する際に面倒なことになりかねない。

posted at 16:20:35

2017年08月17日(木)6 tweetssource

8月17日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「見つかったカワウソがもし大陸由来ならば、同様にして、狂犬病に罹患した動物が渡ってくる可能性があるとも言える」

posted at 18:41:23

8月17日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

万一、日本に狂犬病が来たとき、イヌ以外にどんな動物種が関与することになるかも気になるところ。

posted at 13:36:17

2017年08月16日(水)3 tweetssource

2017年08月15日(火)3 tweetssource

8月15日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「僕の頃は、グラフはロットリングで手描きしてました」という話かと思ったら違った<何か見た

posted at 23:28:35

2017年08月10日(木)2 tweetssource

8月10日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「小池百合子ロボット説」「楠田枝里子です。私たちはロボットじゃないんです。レプリカントと呼んで下さい」

posted at 20:48:07

8月10日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

朝から、間違った方のRTが流れてきて「ん?」と思ってたら、そういうことか。納得。

posted at 12:42:15

2017年08月09日(水)2 tweetssource

8月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

梅毒は (1) 性器周辺などに硬いしこり(硬結)、(2)全身性の発疹(色は様々で素人判断は難しい、掌や足の裏にも発疹)が出たあと、しばらくするとおさまるので「治った」と思い勝ちですが、油断しないで。発疹が無くなった後も、体内に潜伏して神経や骨を蝕みます。ペニシリンで治るので病院へ

posted at 06:50:04

8月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「国民ファーストが駄目なら『国民が第一』とか」「『国民の生活が第一』で既出」「民が主体で…」「『民主党』で既出」

posted at 00:59:01

2017年08月08日(火)3 tweetssource

8月8日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

肺炎球菌の形態を表す言葉で「ランセット型」というのがあってな…先の細くなった楕円形を指す。元々は、馬上槍で使う槍「ランス」の小さなものをさすのが「ランセット=小槍」なので、ランセット誌に載った人が喜びのあまり、雑誌の上でアルペン踊りを踊ったのが、あの歌の由来 #適当なウソをつく twitter.com/m0370/status/8

posted at 21:47:24

8月8日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

そんな内輪の事情、仮にその想像通りだったとしても、そこまで忖度してやる必要はないと思う。

posted at 12:47:22

2017年08月07日(月)10 tweetssource

8月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

『栄養と料理』の連載、いつもツイッターで書いた内容をベースにしてはいるのだけど、(僕のは特に)加筆修正が多くて。今回の蜂蜜ネタも、前半はともかく後半は別物に近い。台所から非ニュートン流体の話に。

posted at 21:09:14

8月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

承前) (3) HBVの慢性化は免疫不全時か、幼少期の母親からがメインだよ→幼少期の父親とか近親者からもうつることがあるよ(特に欧米で流行の強毒型とか)、(4)HBVワクチン定期接種化(ヤッタネ)、(5)HEVも慢性肝炎を起こすことがあるよ

posted at 16:31:44

8月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

ウイルス性肝炎、最近の動き。(1) A-E以外に、F型、G型、TTV型も発見(が、どれも今のところ数は少ない)、(2) HBVは2本鎖DNAウイルス→1本鎖部分もある不完全2本鎖DNAウイルスだよ→その部分じつはRNA含むよ→逆転写酵素持ってるよ(!)→抗HIV薬効くよ(!!)続

posted at 16:26:50

8月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

大体において、「(地名)コーヒー」というのが、実際にその土地ではそんな飲み方してなかったり、あっても知名度が低いというのはよくある話。「キョートコーヒー」もその口だし、黎明期の海外ネット界隈だと「ジャパニーズコーヒー」つったら、イチゴ+コーヒーとかだったぞ。

posted at 15:53:37

8月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

@u2field 僕もオランダ語の文献をすべてチェックしているわけではないので。ただし、少なくともオランダ本国にはそうした飲み方が伝わっていないのは確かです。基本的に、オランダはインドネシアにコーヒーを「伝えた側」であり「作らせてる側」で、インドネシアの人々の飲み方はその変法、という考えでしょう

posted at 15:50:54

8月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

承前)なので、日本の「ウォータードリップ」方式は、京都はなふさのマスターが、その記述を元に再現しようと考案した、という書き方になる。ちなみにインドネシアでのその淹れ方については、戦前日本以外にはあまり記録がないようで、発祥は不明。

posted at 11:15:17

8月7日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

ダッチコーヒーが広まりだしたころに、「インドネシアのオランダ植民地の農園での淹れ方だ」ということで業界で宣伝されてたのが、件の内容>RT
ただし実際に『南洋点描』などの記述を見ると、長時間かけて水で抽出することは共通だけど、あちらは袋に入れて半分浸漬、牛乳にいれるのがデフォルト。

posted at 11:12:38

このページの先頭へ