Twilog

 

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

Stats Twitter歴
2,838日(2009/06/18より)
ツイート数
88,656(31.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月24日(金)12 tweetssource

15時間前

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

TLに「和菓子」って文字ばかりが並ぶから、なんだか「わかこ」って女性の名前に見えてきた。

これがゲシュ和菓子崩壊か…

posted at 20:01:17

15時間前

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「教科書に『パン屋』がでてきたくらいで『和菓子屋』に変える必要はないだろうとは言ったが、だからって『ブーランジェリー』って書かれても……」

posted at 19:43:57

15時間前

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

『コーヒーの科学』
「国や郷土を愛する態度を学ぶという観点で不適切だ」
『……どうせいっちゅーねん』

posted at 19:23:33

3月24日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

Wordの入れ替えが執筆時間の半分、というのはじつは十分、化け物クラスなんじゃないかと、ひたすら自分の文章の校閲を繰り返しながら愚考するのでありました。

このツイートですら、書く時間の半分以上が校閲だしな。

posted at 08:50:52

2017年03月23日(木)6 tweetssource

3月23日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「ポイントは3つ」「はしごを外された政治家を3人」 これがシンクロニシティか……

posted at 12:29:08

2017年03月21日(火)1 tweetsource

2017年03月19日(日)3 tweetssource

2017年03月17日(金)6 tweetssource

3月17日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

@mathusale @kisanjin んで、多分、最終的に「豆の個体差(による部分的な厚みの違いとか)が大きく影響するため、実質ランダムに起きるとしか言えない」とかなって、泣く羽目になるに5万ペリカ

posted at 11:29:09

3月17日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

@mathusale @kisanjin 実機はとにかく、いろんな因子が全部連動して動くものなので、きちんとメカニズムを解析するには、一個一個の因子を独立に変動させて影響を調べられるようなモデル実験組むしかないです。ただ、今よく使われてる完全熱風小型機でどこまで実験可能かが……

posted at 11:26:01

3月17日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

@mathusale @kisanjin まあ、とにかく関わる因子が多すぎるのは間違いないです。焙煎中の攪拌による機械的な刺激とかも考えにゃならんだろうし。どっかで研究者が専用のモデル実験系を組んで解析しないと。焙煎屋さんの経験則での「分析(自称)」は、ほとんど参考にならなそう。

posted at 11:20:53

3月17日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

@mathusale @kisanjin 基本的にはどんな加熱でも不可避ですが、加熱方法によって豆の膨らみ方が変わるように(=組織の脆さと関係)、程度の違いは生まれるでしょう。そもそもコーヒー豆の場合、ハゲないのが本当にいいのか、ということも不明だし。

posted at 11:11:10

2017年03月16日(木)4 tweetssource

3月16日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「亢龍悔いあり」って格言があるが、元の文は「亢龍有悔」なので「こうりゅうありくい」でもいいのではないだろうか。アリクイ。

posted at 12:38:22

2017年03月15日(水)1 tweetsource

2017年03月13日(月)5 tweetssource

3月13日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「ユーグレナをたくさん食べると、ユーグレナの細胞表面と同じように、顔の皮膚にも細かな繊毛がびっしり生えて、皮膚が微細な繊毛運動を行うようになることでシワが伸びる」 #適当なウソをつく

posted at 12:58:05

3月13日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「やる気スイッチを見つけたら、スイッチを押す前に、OFFにする手段をあらかじめ確認せよ」

posted at 12:53:43

3月13日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「コレラ毒素は腸管上皮細胞のGsタンパク質をADPリボシル化してアデニル酸シクラーゼを活性化したままの状態にし、上皮細胞からの水と電解質の分泌を亢進するため、激しい水溶性下痢を引き起こす」「平たく言うと、コレラ毒素が腸の『やる気スイッチ』をONにするということで」

posted at 12:48:21

2017年03月11日(土)2 tweetssource

2017年03月09日(木)8 tweetssource

3月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「3月9日は、コーヒーに『珈琲』という漢字を当てた宇田川榕菴の誕生日だから、10月1日を『コーヒーの日』、3月9日を『珈琲の日』にすればいい」

posted at 12:59:33

3月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

タンパク質、ひもとかガムテープとか、いろんなものに喩えてるけど、もう少し踏み込むと、「輪っかの一つ一つに飾りのついたチェーンアクセサリー」みたいなイメージがある。この「飾り」の部分が側鎖に相当し、互いに邪魔にならないよう、また一つ一つの輪っかの稼働域にも限界があり立体構造が決まる

posted at 12:54:04

3月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

たまに古い実験書読むと、今では使われない染色液の作り方とか載ってて、普通に「 trace amount(痕跡量)」とか書かれてるので何とも面白い。

posted at 12:38:27

3月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「あまり知られていないが、お菓子メーカーである明治製菓は、イソジンなどの医薬品も一部製造している。その中で、古くから人気を誇るミント菓子『カルミン』を酢酸に溶かしたのが『酢酸カルミン』で、生体染色試薬に用いられたが医薬部門撤退で製造中止になった」 #適当なウソをつく

posted at 12:35:14

3月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

.@Butayama3 また別の「たとえ」を一つ挙げておくと、「ガムテープ:買ってきたままのロール状のが、きちんと折り畳まれたタンパク質の状態で、それをのばしたのが変性した状態。それを何本も無造作に置いたら、お互いがくっ付き合う。これが凝集/凝固」

posted at 09:50:11

3月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

「すごーい、君は100℃30分煮沸処理では生き残るから121℃2気圧20分のオートクレーブ滅菌か180℃30分の乾熱滅菌が必要なフレンズなんだね(芽胞形成菌)」

posted at 09:31:02

3月9日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

いざ連載用に書いてみると、如何にTLの説明では言葉足らずだったかを実感する。4月号のは半分くらい書き直し。もちろん、togetterの原型のなごりはあるけど。

posted at 09:03:41

2017年03月08日(水)1 tweetsource

3月8日

@y_tambe

Y Tambe@y_tambe

『栄養と料理』4月号が手元に届きました。今月の「ぶたやまかあさんのお台所サイエンス」はゆで卵とタンパク質変性のお話です。

posted at 12:17:20

2017年03月07日(火)5 tweetssource

このページの先頭へ